ココロの病

2006年01月30日(月) 22時58分
週明けはどうもエンジンがすぐにかからない

月曜日は午前中先週の振り返りミーティングをするので営業は基本午後から。
というわけで久々に同期5人でランチに行くことに
久しぶりにゆっくり話す時間があったにも関わらず、出てくるのは愚痴やため息ばかり。
仕事内容が嫌なわけじゃないし、楽しいことも自分のお客さんも増えてきてるんだけど、何かそれぞれ心にひっかかるものがあって時々憂鬱になるんだとか。
あたし自身も多少はそういう気持ちになることがあって、それは例えば「寒いから嫌だ」という基本のところから、「新規開拓なんて話に聞いてない。」とか「自分の地域はしんどく感じる」とかの自分自身のモチベーションの持ち方まで波があったりするので結構久々に愚痴ったりしたんだけどね。

でも仕事なんていつも楽しいわけじゃないし、辛いこともたくさんあるけれど、でも愚痴っていても仕方ないよなぁと今になって持ち直してきた。
要はテンションの波が激しい。気分が乗っている日は持ち直すし、テンション低い日は勉強を装いながら求人誌を必死で読んだり(笑)してる。何とかならないもんなのかなぁと我ながら思ったりします
仕事が週単位なので週ごとに波があるのは仕方ないんだけど、それでもなるべく自分の波を抑えられる、そして仕事を楽しめるココロの余裕がほしいなぁと思った

どーやったらいいんだろう??

テニス復活!!

2006年01月29日(日) 22時42分
かねてから復活したい!と思っていたテニス。今日ついに念願叶いました
きっかけは大学時代のバイト仲間がやっている地元のサークルに誘ってくれて。
やりたいとは思っていたものの、きっかけと仲間がいなかったのでいいチャンス!と思って
友達以外はみんな初対面で若干緊張するかなーと思ったんだけど、みんな気さくな人たちですっごく楽しかった〜
ラケットを握るのは実に5年ぶり(実は中学・高校・大学一回までやってたのだ☆)で、最初はボールとの距離やタイミングやらが分からず謝りまくってましたが(笑)何とか少しずつカンを取り戻してきたよ
それ以上に、自分の体力の衰えにビックリ暑かったのもあるけど、1ラリーごとに息切れがして酸素が足りなくなった(笑)
ジムにも行ってたのに。毎日チャリ乗って動いてるのに。
やっぱ全然違うもんだなぁと実感情けないです…。
まぁこれからちょくちょく行ってたら体力もつくかなー。かなり汗かいたし、運動はしたほうがいいなと思ったよ☆

テニスをできたことも嬉しかったけど、こうやって普段仕事中心の生活だと狭くなっちゃうので、新しい出会いがあるのはすごく楽しかったしかも「テニス」という共通の趣味があるので自然と話も合うし、みんな自分より年上なのでなんか安心できるし。
あたしは長女だから結構おねえちゃんやお兄ちゃんが欲しかったので、年上の友人といると甘えられてすごく安心するし自分がまだまだだなぁと思って励まされるし、すごく貴重な時間なんです。
大学の時のケンタッキー仲間もみんな年上で人生の先輩なので、未だに妹気分でいてます。
そんなこんなで、最近毎日夢でも商談とか飛び込み営業とかしてて若干病んでたので()、いい気分転換になりました

今年はこの調子でテニスを続けていこうと思います〜

カウントダウン

2006年01月28日(土) 23時32分
たいていのひとは大晦日にカウントダウンするんだけど、
あたしはいつも年が明けた瞬間からカウントダウンを始める。

というのも、ちょうど年明けから一ヵ月後、あたしは一つ歳を重ねるから。
毎年この時期になるとわくわくもするし嫌だなという気持ちにもなるもんなんだけど、
今年は全くもって何も振り返ってないし、次の1歳をどう過ごしたいかも考えてない。
それ位最近は日々の時間に追われていて、時間が過ぎるのが早いなと実感。

でもつい数ヶ月前のような劇的な日々ではなくて、ただ同じようなことが続いていくだけの日々になりつつある。慣れとは怖いもので、真面目さやまっすぐさも薄れていって、最近は手の抜きどころも身につけてしまった。
それでも数ヶ月前に比べて格段と知識も自身も積み重ねてこれたし、一人前に人事担当と最近の人の動きなんか話しちゃってたりするし「やっときましょう!」と背中を押せるようになったし。
いかに積み重ねることが大事か、また考えさせられた数ヶ月だった気がする。

あと4日で24歳。
24歳はぜひ結果を出したい。と思う。
そして、こんなにあわただしい時間の使い方ではなく、客観的に動けるように余裕を持って毎日を過ごしたいなと思う。
最後に、やっぱり自分を磨くことは大切に。周りに優しさを与えられるように。
今までの自分らしさをそのままにしていきたいなと思う。

4日後には「思う」ではなくて「する」ことに変えてがんばっていきます☆

子供服ストリート発見!!

2006年01月25日(水) 23時27分
関西に産まれてからずっと住んでいるけれど、こんなにも一つの地域に特化して詳しくなったのは初めてかもしれない。
と思うほどにあたしはすっかり住之江の達人になってしまった。
毎日通うこと早3ヶ月。最初の1ヶ月で地図がなくても歩けるようになり、次の一ヶ月で自転車置き場のおっちゃんと仲良くなったり、顔見知りの数が増えたり。
そして今や住民に道を聞かれたりお店の紹介をしたり、穴場のガイドにも載ってないようなかわいいお店を知っていたり。と、住民よりはるかに詳しくなってしまった
相変わらず暮らしに根付いた街だけど、それなりに楽しめる案内はできるので、興味ある方は是非ワタクシまで。ってあまりいないと思うけど…

ちなみに今日の再発見は、実は住之江には「子供服ストリート」と呼ばれる商店街が存在
堀江や船場にお店をだしている子供服の本店がここにあったりします。
いついってもお客さんがいるお店とかね。
可愛いお洋服が多く、さらに商店街らしく安い
これ重要かも知れません。
路上で果物売ってたりかばん売ってるようなコテコテの商店街が、まさかこんなに若いママも楽しめる商店街なんてビックリでした
子供服のお店が多いのは知っていたけど、今日改めてゆっくり店長さんと話したりしていろんな発見が前職が子供服だっただけに話も弾んで楽しかった〜

おススメのお店はオンラインショッピングもしてるので興味ある方は覗いてみてね
http://www.wildkid.com/

あたりまえを大切にする

2006年01月25日(水) 0時10分
月日が経つというのはホント怖いもので、
初めに感じていたことや思っていた新鮮なことがいつのまにか当たり前になってしまう。
そして当たり前のことが何となくになっちゃって適当になっちゃって、
それでも前に進もうとするといつもうまくいかずあせっちゃう。
焦ると余計空回り。
そうやってあたしはよく地に落ちることがある。

一度下を向いてしまうと、それまでの前向きな気持ちはさらっと流れてしまって
とにかく逃げてしまう。
さらにはあれが悪いだのと言い訳をはじめ、責任は全てどこかになすりつける。
我ながらいつも嫌になるんだけど。

でもとにかく逃げまくって前が真っ白になりかけてたんだけど、
今日ようやくその霧が晴れた気がする。
上司の一言でなんとかもう少し頑張ってみようという気持ちになれた。

がんばるというよりは、基礎の基礎を再確認する。
上司が与えてくれた課題を、ていねいに一つずつクリアしていけばいいのだと考え直す。

ある程度付いた知識や自信はそのままにして。
さらなる飛躍のためもう一度地盤を固めようと誓った今日の帰り道。

逃げて逃げて、そんな自分は好きではないけど、回り道してどこかにたどり着くなら
それもまたありなのかなーなんて感じる。

とにかく、少し前向きになれそうな気がするので乞うご期待。
まだまだあきらめるのには早すぎるよね☆

なんでもない日常生活

2006年01月24日(火) 0時07分
月曜日は週明けで落ち着いていることもあって、さっさと仕事を切り上げ帰宅
そして前の会社の仲良し3人組でゴハンを食べに行きました
彼女たちはあと数日で大阪の地を離れ関東に帰ってしまうのかぁと思うとちょっぴり淋しい夜でした。
でもこれから新しい道に向かってもきっといい刺激を与え合える友達であることには変わりないし、今後いろんな話を聞けるのが楽しみ
そして関西在住23年で今までは友達も関西にしかいなかったので、東京に友達が増えていくのがうれしいな〜
長期休暇の際は遊びに行くのでよろしくねん

とまぁ気分よく帰ってきたのですが。
とんでもない事件が発生

今日から弟の原付を借りて駅まで通うことにしたのですが(帰り道チャリだと暗いし危ないし)。
鍵の噛みあわせが悪いのかメットインが開かず…30分寒空の下格闘
30分後何とか開けてヘルメットをかぶり、いざ帰ろうと乗ったら

寒すぎて方向指示器が固まって右に曲がれない…
しかも唯一右に曲がるところがちょうど派出所の前で、小心者のあたしは曲がれず遠回りするはめに。

ツイてませんでした。。。寒いし。悲しい。
やっぱりチャリ通でしか通えないのかしら〜

そんなこんなで今日は何だか腑に落ちない終わりでしたが。
ホリエモンびっくりですね。なんて話も飛び交いつつ、明日も早いので寝ます

嗚呼とりとめのない文章。

☆恋愛バトン☆かなりまじめに書いてます♪

2006年01月22日(日) 23時14分
久々のバトンはこってり恋愛系FROMさやちゃんです。

■デートの時,理由も無く相手が1時間遅刻.その時あなたの一言は?
腹は立つけど結局許してしまう。1時間後にちゃんと来てくれるなら逆に自分の買い物なんかしながら楽しい時間を過ごす。1時間位すぐですよ〜
■デートの時,相手があり得ない服装.その時の一言は?
・・・。変やなぁとは言うものの何も思わないのでは。ただできれば自分に合うものをきちんと着ている人のほうが好きだな。
■デートの時,相手が携帯ばかりいじっている.その時の一言は?
特に何も言わない。あ、でもずっといじられんのは嫌だな。すねるでしょう(笑)
■ご飯を食べて,会計に行こうとした時,相手が「トイレに行くから先行ってて!」どうしますか?  
おとなしく先に行く。お会計を済ませて後ほど請求たまにはおごってもいーけど
■相手の人とおそろいの携帯にしたい!と思ったことはありますか?  
おそろいでなくてもいいけど同じ会社のほうがお得だし絵文字使えるしいいよね 
■付き合ってまだ1ヶ月.「親に紹介して欲しい.」と言われたらどうする?
相手が結婚とかちゃんと考えてくれてるならいいですけど。
■大好きな人から結婚を申し込まれました.「即答えがほしい.」と言われたらなんて答える?
「お願いします。」即答
だって今すぐにでも結婚したいんだもん(笑)
■バトンを回す5人(+編集後記)
…誰でもいいです。やってみたいひと是非受け取ってみて

書いてみて分かったけど、きっとあたしは男の人寄りの考え方に近いんじゃないかなーと思う。
というより、結婚も恋愛も、相手と常に対等でいたいと思うのよね。
ただ好きなひとには基本甘いです(笑)数時間遅刻されても、穴の開いた服を着てても結局は許してしまうようです。。。(実話)
でもやっぱり限度はあるので要注意あたしを怒らせるとこわいよー
 

THE 有頂天ホテル

2006年01月22日(日) 21時45分

三谷幸喜の最新作。「THE 有頂天ホテル
観た人も多いんじゃないかな?と思います
豪華俳優人が織り成す大晦日の夜のストーリーは単純で、
でもいろんなひとがいろんなところで交わりあっててとても愉快。
三谷流の「ちょこっとしたギャグ」がところどころに出てきてくすっと笑える感じ

そして最後には全部が一本の線につながって「なるほど!」と思わされるところは、
三谷ワールドなのかなぁと思いました。
実は古畑任三郎しか観た事ないんだけど

なにより、すべての出来事がホテルの中で完結していて、実は一度もホテルの外にシーンが飛ぶことないのよね。

このへんは舞台っぽいのかな?

ただ、個性派のキャラクターはいいものの、ストーリー自体はあまり奥がなく、そのあたりが残念…

三谷さんの舞台を今度は見てみたいな。と思いました〜
おススメの作品あったら情報お待ちしています

ご無沙汰してます・・・

2006年01月21日(土) 18時38分
久しぶりのブログ。若干サボリ気味でした・・・
特に体調を崩したとかなんかあったわけではないんですが、久々に仕事だけに集中していた一週間(言い訳じゃないけどいつも仕事はちゃんとしているのよ)。
家に帰ったら意識無く寝てしまう日々が続き、ようやくの週末を迎えました

今週はついに早くも初めて新人営業マンを引き連れて営業同行しました
あまり自分の営業に自信などないので、「こんなんでええんかなー」ってかんじやったけど。
とりあえずあたしは正直すごく楽しかった。久しぶりに誰かと一緒に外回りをすることで「見られている」という緊張感があったし、飛び込みひとつでもけなされても何とか食い下がって話聞けたし
しかも一人だと気分の波があるものの、誰かいると落ち込むことなくがんばれちゃう。
やっぱり一人より二人の方が気持ちがいいなーと実感。

そして数ヶ月前自分もこんな風に先輩と回っていたことを思い出ししんみり。
月日のたつのが早いのと、それなりに知識付いて成長した自分を感じれてほっと安心
まだまだひよっこですが頑張らねば★と心機一転。

その勢いで先週はいつもに増してテンポよく行動し、疲れたというわけ。
我ながら単純だなぁと思うけど(笑)
ただ売り上げ自体はそれほど良くなく、上司に1月度ラスト一週間がんばって目標達成、と詰められ若干週明けからが怖い・・・

とにかくゆっくり休んで落ちつきましょう♪

残されるものの悲しみ

2006年01月17日(火) 0時04分
また新しい問題が勃発
今あたし達はインフォメーションスタッフというスタッフさんと一緒にお仕事してます。
彼女たちはいわば「資料お届け係」。その名の通り、お客さんの下へ通い特集の案内などを渡す。
話を聞く。なによりお客さんとしっかりコミュニケーションを取る。それがお仕事。
あたしのテリトリーには3人のスタッフがいます。とても厳しい&怖い地域だけれど頑張ってました。だけどその中の一人が1月頭に辞め、もう一人が1月末まで。そして残る一人も3月末までということを教えてくれました。彼女たちが辞めるのは、演劇の夢や介護士の夢・児童福祉に進みたいという夢があるから。そのことはホントすごいと思うし、頑張れといって送り出したい気分。だけどあたしの心に引っかかるのは「行ってもいいことないから行きたくない」と毎日のように出てきていた愚痴のような投げやりな言葉でした。
確かに他の大阪市内の区の中でもいいイメージのない地域。誰もが「・・・」となる地名。そんなところに毎日一人で行って飛び込んでも相手されず邪険にされ、「行きたくない」と思う気持ちはあたし自身が誰より分かっていると思う。そのうち「どうせこの地域やし…」といってしまう気持ち。すごく分かります。
だってあたしも12月一人だけ受注が上がらず辛かったもの。
だからこそいいことも味わっていきたかった一緒に。でもあたし自身がその言葉に納得してしまって、「そんなことない!」と言う言葉が出てきませんでした。そのことがもどかしくって辛い。

そう、あたし自身が数ヶ月前に同じように「やりたいことがある!」と意気込んで今の場所へ飛び出した時。あの時「頑張れ!」と笑顔で送り出してくれた人たちは、こんな気持ちだったのかな、と今更になって分かってしまった。残される人の気持ち。考えれてなかった。
引き止める手段なんてないのは分かってる。でもいやな気持ちで終わりにはしてほしくないし、いてくれたことへの証のようなものを残せたら、と思うし、「やっててよかった。」と言って欲しいな。今はそう願うのみ。だから、どうすればいいのか正直分からないし、会社の誰にも言えないからすごく辛いんだけど、残された時間をあたしは今のスタッフさんたちと一緒に頑張っていきたい、その気持ちは伝えられたら。と思ってる。
とにかく明日も営業。いいことがありますように。。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:kanako21
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年2月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-■スキマスイッチ■コブクロ■山崎まさよし大好き♪
    ・温泉-屈指の温泉大好きっ子
    ・お酒-最近、日本酒の旨さを覚えました。
読者になる
社会人3年間で経験した会社は4社。
一緒に働く人の力になりたい、という気持ちを今は一番に働いています。

2007年は安定志向でいきたい。
ムービーボード
Yapme!一覧
読者になる