アラバーナの海賊たち7

March 22 [Sun], 2009, 19:34
ビーンズ文庫「アラバーナの海賊たち」第7巻「お見合いは奇跡をまねく」の感想です♪
ネタバレ注意

3月初旬に小説が発売されたのに、なかなか読むのに時間がかかってしまった^_^;
やっと読み終わりましたのでレビューを書きますが、ネタバレ注意ですのであしからず!

私が気になる殿方といえば、ナッシル・カッサラなんですけど、やはり、というか
当然のごとく出番はありません(-_-;)
カッサラはね、もう、体も心も乗っ取られていますから。彼が出てくるもなにもないです。
あんな魔物に体をとられて、そのまま死んでしまわないかちょっと不安。

ナッシル情報としては、最後の方で、ターラが少し彼と話しているんですが、
ナッシルはバルク号に乗ってなければ、かなりの高位の医者になれるとかなんとか。
海賊同盟お墨付きの超一流な医者なんだって。

でも、ターラがもともと、潔癖で人間不信だったナッシルを見かねて
「人間に慣れるため」
ジャリスの子育てを押し付けたとか。いまじゃ、ただの船医さん。
ターラ「色男なんだから、ひげくらい剃れよ」っていわれてますが、
かっこいいし、色男だし、天才なのに、なんでこんなに出番が少ないの(>_<)
ナッシルファンはいなくていいのか!?
はたして、ナッシルのかっこいい所はこの先小説に書かれるのかどうかかなり疑問・・・
ナッシルとジャリスっていう、甘い夢はもう、かなりなさそうな雰囲気

さて今回は新しく出てきたターラの息子、ニーザイのお話といっても過言ではないでしょう。表紙にも挿絵にも出てるでしょ。
って、でも私の中では容姿がシャルマとかぶる(おい)^_^;
めがね・長髪・長身。ただ、掛けてるめがねが違うのと、髪が黒い、ってくらい?(おい)
毒舌ってのはシャルマとたいして変わらないじゃんね。
毒舌だけど、ジャリスのことが好きな立場か嫌いな立場で言うことが変わるのね、みたいな。

だけど、ターラの話はちょっとかっこよかったかも。(ターラがね(笑))
前半で、イザーイの口から「俺の父親はシンリクット船長だ」と言ってから、引っ張る引っ張る(笑)
ターラが好きだった女性はあの死んでしまったお婆さんだけじゃ・・・?
ジャリスのお父さんだって、ナッシルだって、息子とはいっているものの、血はつながっていないし。まさか血のつながった息子がいるの?ってそんな話びっくりなんですけど。

でも結局、予想通り「血がつながっている」わけではなかった。
イーザイのお父さんはターラが捕まえた海蜥蜴の一人で、敵ながら魅力的な男だったため、処刑したあと、好意で妻とイザーイの身柄を引き受けたというのがいきさつ。
実際、本当の父親ではないけれど、いままで苦労してここまで立派に育って再開を果たしたイザーイを息子と改めて認め、いつでも頼っていい、シンリクットの名を名乗ってもいいとイザーイに言ってあげるあたり、大人だな〜と。かっこよかったです。
イザーイの方も、本当の父を殺した相手が父親だと知っていたのにも関わらず、恨むわけでなくまだ見ぬシンリクット船長のことを父として尊敬して、自分も海賊を目指し海賊見習いになろうなんて、立派な志だし、実際ターラに会ってからも初めこそ「こいつなんか、認めない」って感じだったけど、ターラのことをシンリクットとして受け入れ、尊敬できるってすごいなと。
母親は、よっぽどターラによくしてもらったんでしょうね。そして、シンリクット船長の名もこの世界ではかなり大きいんだろうということがわかります。
ライバルとはいえ海賊同盟の中に、同じ、ターラの”家族”がいるってことはきっとこれからもジャリスを助けてくれる、頼りになる存在になる予感。
彼の境遇が、いつも一人で苦労してきたから、ジャリス達みたいな仲間でわいわいってのが抵抗があるんだけど、それって裏を返せばきっとうらやましいんだと思うんですよ。彼自身はとっても常識人で、情もあるわけでいい奴なんです。
一緒に協力してジャリス達と仲良くやればいいし、なんか、幸せになってほしいって感じのキャラでした(笑)

もう一人、幸せになれないのがリンドですよね。
カッサラを助けたいが、いつの間にか、人間になってジャリス達と旅を続けたいって気持ちに変わってる。最近、えらいコダートと仲良しで、今回もリンドがコダートに助けを求めてたり、えらい気を許しているもんです。
リンドはシャイターンの中でも力のあるほうじゃないんでしょうね。ターラにすぐ切り殺されるくらいザコ(おい)なんでしょう。まぁ要するにちょっと魔法が使えるだけでたいして強くない。
だから、人間に感情も入りやすいのではないかと。
でも今の状況は彼にはかなり不利。この分だとカッサラを助ける前にリンドがやられそうですね。
もう、本当にヤバい。シャイターンからリンドを守ってくれそうな人もいないし、リンドが力を取り戻す見込みもあまりなく、もし取り戻したところで、そもそもがそんなに強くないのだろうからもう期待できないし。時間の問題で次巻あたり消されそうな予感ムンムン。
そうすると、カッサラは誰が助けるのよ!?(そこ?(笑))

さて、今回、コダートとジャリスは初キッスで、なかなかいいムード
強引に引き寄せてキスとかなかなかやるじゃな〜い。キュンとしちゃいます。
でも力を分けてもらうのに、シャイターン同士はキスをする設定はいかがなものでしょう。
かなり無理やり。だって、コダートはリンドからも力を分けてもらったんでしょう?
リンドとも口でキスしてるんですか!って話ですよ(笑)

それとは別にしてコダートの方も真剣にジャリスと向き合おうとしているし、良いんじゃないでしょうか。
最近はもう、ジャリスしか目に入ってなくて、ジャリスに超あまあまな気がするけど。
あれで、コダートの気持ちに気づかないジャリスもかなり鈍感。イラっとしますね(笑)
もう、この二人は両思いなのでこれ以上引っ張らずに
さっさとくっつけてしまえばいいのにね。
他のキャラの2馬身も3馬身もリードしてますよ。
どうせ、ナッシルは活躍しないんでしょうが、ここで追い込みを見せたところで、ジャリスにはナッシルが家族同然くらいしか思えないとかで、ナッシルに傾くことはなさそうです。
ナッシルが、他の大人の女性に惹かれてたら、少しはジャリスもやきもちを焼くだろうか??
うーん。

結局
ナッシルのかっこいい所と、人間に戻ったカッサラに早く会いたい。(>_<)
次巻に期待しましょう。


  • URL:https://yaplog.jp/kamiyaharuka/archive/23
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かみやはるか
  • アイコン画像 誕生日:10月5日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:広島県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ-銀魂・NANA・森永あい・浦沢直樹など、ギャグ中心ですが深ければ深いほど(?)結構読むの好きです♪もちろん恋愛物も好き!
    ・テレビ-アニメは彩雲国物語、スレイヤーズ、レジェンズが好き。ドラマはあぶ刑事や三匹が斬る!好きです(*^_^*)
    ・音楽-エレクトーンやってます。ピアノもたまに弾きます。カラオケはよく行きます。大黒摩季がオハコ。アニソンでは林原めぐみ・奥井雅美。福山雅治・B’zも好き。
読者になる
ここのブログでは小説・漫画・アニメ・ゲームの話など、あと機会があったら映画のレビュー書いていこうと思います。 毒舌で、ちょっと手厳しいことも書くかもですが(>_<)個性だと思って楽しんで読んでいってくださいね♪たまにコメントくださると喜びますミクシィでは2次元で同じキャラ思考の方募集中です♪面倒見のいいオレ様トピ

読んでいる作品
はレビューあり。読んでね♪( )の中は小説の巻数です。)
まとめて読まれたい方はカテゴリーアーカイブよりジャンプしてくださいm(__)m

少しでも記事に興味を持たれた方、同じ感想をお持ちの方、コメント下さい(>_<)読まれた感想など、お待ちしております。

〜ライトノベル〜

*角川ビーンズ文庫
・彩雲国物語
1415−115−215−31718−1
・宮廷神官物語

・アラバーナの海賊達
()
・身代わり伯爵
・2
スカーレット・クロス(完結)
ヴァムピール・アリトス

*富士見ファンタジア
・スレイヤーズ(完結)
・オーフェン(完結)

〜マンガ〜
・銀魂
・NANA
・僕と彼女の×××

〜ゲーム〜
・遥かなる時空の中で
(1・2・3(十六夜・迷宮)・)
・遥かなる時空の中で4
布都彦サザキ忍人遠夜アシュヴィン那岐
・ときめもGS(1・2)

私の本棚
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
https://yaplog.jp/kamiyaharuka/index1_0.rdf