悲しすぎる

December 08 [Sat], 2007, 21:13
 TVのワイドショーで

茨城県東海村の認知症の女性(73)が5日朝から行方不明となり、約30時間後に 自宅から約5キロ離れた同県ひたちなか市の公園で無事、保護された。

 氷点下の屋外で一夜を過ごしたとみられるが、女性の傍らには中型犬(雑種、オス)が 寄り添っており、ひたちなか西署は「犬を抱いていたため毛布代わりとなり、体温低下が 避けられたのではないか」と話している。

  犬は女性の飼い犬ではなく、体長約1メートルの老犬。署員が女性に事情を聞いている間も 女性のひざに乗るなどよくなついていたという。
 犬は体温が39度もあるので この女性が凍死しなかったらしいですが 署員が家族にこの犬を引き取る事を打診したら 2匹いるからと断られたとか。。。

 このままだと保健所に連れて行かれるので 保護した公園に放したら署員の足元から離れなかったそうです。

 飼い犬だったのでしょうか? ニャーを思い出してしまって・・・

 自分の親を助けてくれたのだったら 飼えなかったのかなぁ。。。
 痴呆症の老人を介護するのは大変だけれど 既に飼っていたのならと やりきれなくなってしまったと同時に 寒い公園でお互いに暖を取っていたであろう ワンちゃんとおばあちゃんにフランダースの犬を思い出してしまって どうしてもやり切れなくなりました。

 その後里親希望の優しい人達が名乗りあげてくれたのに肝心のワンちゃんが見つからないとか・・・

 これから寒くなるし ワンちゃんにも優しい温もりを与えて欲しいです。

 老女を殺したのが土佐犬だったという報道もあったので このニュースのわんちゃんには是非幸せになって欲しいですが・・・・

今日になって本当の飼い主さんが名乗り出ました。
 3日前から行方不明になっていたそうで 再会したときはお嬢さんは目に涙を溜めていてワンコは相変わらず人懐こく尻尾を振っていました。
 しかし文字にすると 黒と白のブチの雑種となっていましたが 黒と白ですがフサフサの長い毛のわんちゃんで 私の想像と全く違っていました・・・
 しかしいなくなって心配していたら自分の飼い犬が人助けをしていたなんて・・・飼い主さんも吃驚ですね〜〜
 ようやく暖かい家に戻れて わんちゃん良かったです
  • URL:https://yaplog.jp/kamekiti/archive/833
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
なおこん
それがよくわからないね〜〜
そのままだと薬殺されちゃう犬を助けたいので申し出たわけじゃないのよね・・・話題になった犬だから飼いたいのかしら?
 本当におかしな話です・・・・
ウシ君は大事に可愛がられたので 人間に警戒心を持っていなかったと専門家が言っていたけれど もう一度愛犬家も考えるべきだよね。
ペットは家族の一員だもの・・・・
December 12 [Wed], 2007, 13:53
鹿−舎
その後のニュースで、この老犬ウシ君といって飼い主の家族が引取りに来て助かったので、良かったあと思っていたら、警察の方にこのウシ君を引取りたいという電話が殺到。

でもウシ君はもう帰ったので、施設にはまだ引き取り手のいない犬達がたくさんいるので、そちらをといったら、あの崖っぷち犬の時同様、当の犬じゃなきゃ欲しくないといわれたそうな。

警察の方はとても悲しかったと。
December 12 [Wed], 2007, 13:01
なおこん
人生を過ごすとだんだんとこの台詞が言いたい意味が解ってくるんでしょうね。
しかし現地語で見られるなんて凄いな==
やっぱり最初は値切りの言葉から覚えたんでしょうね。
以前御気楽ママさんがおっしゃっていた 物凄い長期間にわたって放送されているというTV番組 気の短い日本人じゃ無理でしょうね。
以前は12話で終了だったTVドラマも今では10羽で終了なんですよ。
物足りないと続編になっちゃうし。。。
December 11 [Tue], 2007, 20:41
えっ!?
感動していただけました?
微妙にじ〜〜んときたのは、私ぐらいなものかと思ってました。
そんなに人生捨てた物じゃないと思えるほどに、人生長くなると、この言葉にも何故かうなずいちゃたりして・・。
このセリフの時は、踊ってませんでしたよ。
大体、まだ歌詞で感激するほどには、現地語に通じておりませんしね。
^^;

December 11 [Tue], 2007, 19:41
なおこん
そっちも思った?私も我が家の誰かを思い浮かべてしまいました。
それにしても人懐こいワンコだったね==
アレだけフサフサしていたら暖かかったろうに。。。
お宅の老猫2匹は役に立ちそうにもないし
でもまだ12歳だって・・・お宅の20歳の猫には負けます
December 11 [Tue], 2007, 5:57
Yossy
いやいや、その犬も痴呆症だったのですよ、自分の家に帰れず、誰にでも行ってしまうようになっていたから、お互いに助け合ったみたいですよ。

でも、迎えに来た子供の体系をみて、ふと誰かを想像しました。
December 10 [Mon], 2007, 23:15
なおこん
 本当に久々に良い話でした。
 ウシ君も元の御家に戻れたりめでたしめでたしで良かったよかった。
この台詞・・踊りながら言うんですか?
人生を悟った素晴らしい台詞です。感動です!!

 TV局が湯たんぽ犬を捜索して探し当てた時はスタッフさんたちの喜びも伝わってきてみていて嬉しくなりましたが3姉妹が泣きながらワンコを抱きしめて相変わらずワンコは尻尾を振っていて・・・・
 「大事に育てられたんでしょうね。だから人間を恐れなかったんでしょう」という専門家さんの言葉に飼い主さんに戻れて良かったんだとほっとしました。〜〜
 
December 10 [Mon], 2007, 17:55
こうでなくちゃいけません!!
ワンちゃんにも幸福を!
世の中には、辛いことも、哀しいことも、腹立つこともた〜〜くさんありますが、最後はみんなハッピーエンドとなってもらいたいものです。
最近観たインド映画、「人生は映画の如く、ハッピーエンド!もしそうならないなら、まだ続きがあるということ!」なんて、くっちゃいセリフがありましたが、根が単純な私は、ウンウンと納得しちゃっいましたです。
December 10 [Mon], 2007, 16:31
なおこん
飼い主さんが{ウシ〜〜」と叫んだので???
白と黒のブチなので 「ウシ」という名前だったとか・・・

 本当にこのワンコに会えなかったら氷点下だったわけですよね・・・
考えるだけでぞっとしてしまいます。
しかし本当に不思議でした・・・感謝状の代わりの餌も署で出したんですよね・・・ワンコ懐石料理を出しても撥は当たらない・

 この活躍があって牛もといウシ君も戻れてよかったですが 何かしっくりしないですね〜〜
December 10 [Mon], 2007, 10:05
池田姫
このことおそばづきが言っていました。
助かったまでは知っていたけど、その後は知りませんでした。
人助けしたんだものこのワンちゃんは表彰モノですよね。
2匹いるんなら3匹いたって変わりないと思うのですが・・・。(最初の話)
それより・・・
助けてくれた!という気持ちが希薄なような気がしてなりません。
人ひとり助かったんですよ。
もしかしたら「この犬がいなかったら・・・」なんて思ったのでしょうか??
痴呆症は大変なのはわかりますが・・・。
December 10 [Mon], 2007, 9:49
なおこん
祖父も痴呆で 従兄に「どちらサンですか」って聞いた事あったです。
 母や叔母の事も解らなくなっちゃって・・・

 このおばあちゃんも自宅から5kmも離れた公園まで歩いて行っちゃったとか・・・それも軽装で・・・
大変だと思いますね。
 でも〜〜ワンちゃんに御礼もしないで、こらっです!
 しかし神様はワンちゃんを飼い主さんの所に戻してくれて・・・ よかった〜〜
首輪はしていても鑑札が無かったという報道でしたが 今度はちゃんとつけていて欲しいですね。ワンコも脱走の常連にならないようにしないと・・・外の世界が大変だと身を持ってわかったでしょうね
 うちの亀吉?体温が低いから人助けできないでしょうね〜〜
December 10 [Mon], 2007, 6:09
なおこん
姫!本当に不思議な事件でした。この人懐こいワンちゃんがいなかったらおばあちゃんどうなっていたんでしょうね・・・
 この報道で本当の飼い主さんに再会できてよかったよかった・・・
犬の体温が39度だったというのもアルプスの救助犬が遭難者を救ったという話もあったし合点が行きました。
猫ちゃんだったら・・・無理だなぁ。
最後がハッピーで良かったです
December 10 [Mon], 2007, 5:58
へ〜そんなニュースがあのですか
わんちゃん大活躍でしたね
介護は大変ですよね、もう亡くなってしまいましたが
うちにも少し痴呆はいった祖母がいましたが、
正直いって最後の方は家族みんなが
疲れきっていたのは事実ですね
病院に入院しても病室からいなくなったと夜中に呼び出されるのはしょちゅうですしね・・・
自分としてはワンちゃんを引き取れない気持ちが少しはわかるかな・・・

December 10 [Mon], 2007, 1:25
こんばんわ!ご無沙汰ばかりで、申し訳ないです、、、
このわんちゃんねぇ、、迷い犬だったんですねぇ、、、
偉いなぁ、、、
でもホント、ラッキーというかなんというか、、、
おとぎ話のような実話ですね。
December 10 [Mon], 2007, 1:16
なおこん
介護は大変ですが・・・恩人いや恩犬なのにって思っちゃうのがだめなんでしょうね。警察署で表彰状の代わりにドックフードを与えたという事なんですがこの家族がワンコにお礼したわけではなかったのがちょっと・・・
 父が旧国鉄に勤めていましたが 捨て犬などを保護しちゃうので駅員さんも引き取って飼っちゃうんですよね。
 この署も署員が皆引き取っていて飼えなかったらしいです。
でもこのワンコがいなかったらおばあちゃんどうなっていたのか・・・
 本当に愛に満ちている・・・世界仰天ニュースでも倒れた飼い主を救おうと豚ちゃんが倒れる振りをしてドライバーを誘導しておばあちゃんが助かったとか・・・特技が死んだ振りの豚ちゃん 最高でした
December 09 [Sun], 2007, 8:51
くろあかり

難しい問題ですね。

ボクは多分、
本当の意味での介護の辛さは知らないので、
この家族に対しては何とも言えません。

でも、犬にはホントに幸せになって欲しいですね。

それにしても・・・
イヌやネコの方が愛に満ちてるな〜

愛が足りない人間社会・・・
どげんかせんといかんですね。
December 08 [Sat], 2007, 23:56
最新コメント
アイコン画像バッグ 通販
» 昭和記念公園イルミネーション (2013年10月30日)
アイコン画像ゴヤール
» 娘二人の韓国旅行 3 (2013年07月29日)
アイコン画像フェラガモ アウトレット
» 最後の一軒・・・・米軍ハウス (2013年07月23日)
アイコン画像なおこん
» 娘二人の韓国旅行 3 (2013年07月08日)
アイコン画像モンブラン ボールペン 人気
» 娘二人の韓国旅行 3 (2013年07月07日)
アイコン画像キラキラ
» 入間川七夕まつり   お化け屋敷 (2013年07月07日)
アイコン画像なおこん
» 入間川七夕まつり   お化け屋敷 (2013年07月07日)
アイコン画像キラキラ
» 入間川七夕まつり   お化け屋敷 (2013年07月07日)
アイコン画像ルイヴィトン 店舗
» 天眼石、天寿石ネックレス (2013年07月04日)
アイコン画像ゴヤール サンルイ
» 娘二人の韓国旅行 3 (2013年06月29日)
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamekiti/index1_0.rdf
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
P R