映画 バベル

May 01 [Tue], 2007, 6:55
 昨日主人と観に行ってきました。
 ちょっとネタバレもありますのでまだの方は御注意を!
 それと 菊池凛子さん演じる高校生がクラブで踊るシーンは 光が点滅するシーンが多いので気をつけて!
 それが原因だとは思わないのですが途中でお腹が痛くなり 暫し外に出ました。
 
 私としては凛子さん演じるチエコの行動があまり理解できなかったけれど・・・・男性監督だからなのでしょうか?

    

 モロッコ、メキシコ、日本の渋谷この3箇所が微妙にある事で繋がっている。
 同時進行ではなく 何気に時間が少しずれているのが解りやすい。

  その昔、神に近づこうと天までの建物を建てて神々の怒りを買った人間!言葉と言うコミュニケーションを断たれたバベルの塔は崩れ落ちていく

監督が舞台挨拶の最後に「本当の境界線は、国境などではなく、私たちの心の中にある。“思いやり”を持つことで私たちは真につながることができる」
この言葉を思い出していました
ストーリー
モロッコを旅する米国人夫婦の妻を突然、ライフルの弾丸が貫く。夫のリチャードは妻を抱えて、医者がいるという村へと急ぐ。モロッコの山岳部に住む貧しい兄弟がいたずらで撃った銃弾があたってしまったのだ。・・・一方、その銃の登録者である東京の会社員ヤスジローは、ろうあの娘チエコの反抗に悩んでいた。


 同じ日本人同志なのに聾唖のチエコは 自殺した母の姿を発見してしまった喪失感で 何かに飢えていた。全てに苛立ちを覚えている彼女・・・凛子さんは美人ではないけれどあの眼差しは強烈でした。
 乳児をなくしてしまったアメリカ人夫婦。。。お互いの絆をもう一度と異国へ旅しているのに悲劇が・・
夫妻の子供をベビーシッターしているメキシコからの不法就労者の乳母が 誰も彼らを預かってくれず息子の結婚式に出席のため 子どもを連れて行く。富める国アメリカから貧しい国メキシコに
 そして山羊を狙うジャッカル退治のためライフルを手に入れた 兄弟が戯れに標的とした観光バス
 言葉が通じなくても 優しさは伝わるし 理解できる言葉なのに聞く耳を持たない相手であると恐ろしい結果になる。。。
 考えさせられる映画でした。
 それと日本編は字幕がついている。耳の遠いい人や聾唖の方たちにとって 本当に良かった。

やっぱりと変に納得してしまったのが欧米人の態度。ブラビの夫が妻のためにバスを足止めさせるのだが 乗客の中には体調の悪い人も薬が必要な老人もいる。ガソリン節約のためうだる暑さの中いつ来るのかわからない救助隊を待っているが だんだん焦りの気持ちが・・・・・切れて出発を主張する老人に 懇願するわけでもないブラビが怒鳴り最後は殴る。
 あなたが悪いわけではない・・・でも待っていてくれる人にそれは無い・・・案の定ブラビ夫婦を置いてバスは出発!自分達の主張ばかりする双方。同じ言語を話す人たちなのに・・・・・

 あの点滅場面が思ったより長かったのが(思い出すとやはり頭痛がする》残念だけれど昔サン=ディエゴからメキシコのティファナに行った時を思い出した。あちらに入ると必ずしも豊かではないが 原色の飾りや陽気な人たち まさに映画のような楽しさがあったし アメリカ本土に戻る時はトランクを開けられ 車体の下まで検査していた。たまに車の下に潜り込んで密入国する輩がいるのだそうです。
 ティファナに行く時はそんなに厳しいチェックは無かったのですがネェ。しかしあそこにいるイミグレーションのおじさんたちってなんだかとっても威張っていました!

 画像で見る日本はこんなに汚い街だったのかと思うくらい。。。しかし他の外国作品と違って ありのままの東京の街だったのがよかった。 しかしあれが今の女子高校生だと思われたら嫌ですね。
 凛子さんの最後のシーンは女性監督だったらあえて入れるだろうか?
 必要だったのか・・・・薄い布を纏いつけて ネオンが輝く東京の街を眺めて一人ぽっちだと言う事を強調した方がずっと良かったのではと・・・叔母さんは思ってしまいました。
 人との繋がりを考えさせられる映画でした。
  • URL:https://yaplog.jp/kamekiti/archive/705
Trackback
Trackback URL

【関連記事】
バベル(ブラッド・ピット) 壁紙
この映画を観ている最中、僕は思った。

「今まで、何百何千、数多と報道されてきた世界のニュース。そのうち、一体どれだけのものに関心を持っていたのだろう?」

2割? 3割? いや、違う。きっと、1割どころか、1%にも達していないだろう。そして、これは報道さ...
Diary of Cyber  September 23 [Sun], 2007, 8:48



解説: モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、ブラッド・ピット、役所広司らが演じるキャラクターが、それぞれの国で、異なる事件から一つの真実に導かれていく衝撃のヒューマンドラマ。『アモーレス・ペロス』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が...
サーカスな日々  September 23 [Sun], 2007, 4:12
 公開前はいろいろな意味で評判だったけれど、いざふたを開けると反応は微妙な映画、バベルを見てきました。
よしなしごと  June 09 [Sat], 2007, 23:59


年に4、5本の娯楽映画しか観ない僕なので、気の効いた感想は書けませんが、
事前に情報を知らないと、どんな印象を持つ映画なのか、ありのままを
書いてみたいと思います(ネタバレ勿論あります)。
結論としては、観たくないシーンも、何箇所かありましたが、
非常に...
「ボブ吉」デビューへの道。  June 03 [Sun], 2007, 2:55
かわいそうなモロッコのお兄ちゃん。弟も、これからどうやって生きていくのか。気の毒
cococo  May 22 [Tue], 2007, 16:45
公開中の映画「バベル」を観賞。監督はアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。出演はブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、アドリアナ・バラッザ、菊地凛子、エル・ファニングほか。仲たがいしていたアメリカ人夫婦のリチ...
やまたくの音吐朗々Diary  May 20 [Sun], 2007, 9:26

監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、役所広司、菊地凛子、二階堂智、ガエル・ガルシア・ベルナル、アドリアナ・バラーザ

評価:71点

公式サイト

(ネタバレあります)
ケイト・ブランシェットと...
デコ親父はいつも減量中  May 19 [Sat], 2007, 18:37
2007年31本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「アモーレス・ペロス」「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。旧約聖書の“バベルの塔”をモチーフに描き出す衝撃のヒューマン・ドラマ。モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、そ...
しょうちゃんの映画ブログ  May 18 [Fri], 2007, 23:15
映画「バベル」に関するトラックバックを募集しています。
'07.05.09 『バベル』@日比谷スカラ座

「モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦。バスで移動中、ヤギ飼の少年兄弟が戯れに撃った銃弾が妻に当たってしまう。銃の持ち主の娘で聾唖の女子高生チエコは孤独をつのらせていた・・・」という話で、アメリカ人夫婦の2人の子供とメキ...
・*・ etoile ・*・  May 18 [Fri], 2007, 2:06
バベル BABEL
2006年   アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 監督・制作・原案ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット ガエル・ガルシア・ベルナル 役所広司 菊池凛子 アドリアナ・バラッザ エル・ファニング 二階堂智 モハメッド・アクザム
公...
猫姫じゃ  May 17 [Thu], 2007, 1:34
» ?????
????????????絮?????????????????
茖巡?綛翫墾 2006綛?
茖巡??純??医? ?≪????
筝????? 143??
?g? ?≪???潟?????眼??泣??鴻??ゃ??c????
??? ????с??≪??≪??≪?
?堺? ???????祉????/?宴????????潟??с?????????????激??祉??????綵号?綺????????/篋?????

荐????????...
to Heart  May 16 [Wed], 2007, 22:31
(2007/A83/S45)???綛翫??顔?莖??鐚?????
紊у??d?筝???激??潟?羞激???????????????????????????祉?
???????с????????????????????c??祉?????с?
????????????????激??潟?羂???????????査膓?????????????????莖??
?蚊????????祉????  May 16 [Wed], 2007, 3:34
≪ストーリー≫
壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村までたどり着くが、応急処置がやっと。彼は英語がなかなか通じない...
ナマケモノの穴  May 15 [Tue], 2007, 22:12









監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ


出演 : ブラッド・ピット  /ケ?
MoonDreamWorks★Fc2  May 12 [Sat], 2007, 21:53
試写会にて「バベル」

カンヌ映画祭最優秀監督賞受賞作。
モロッコ、日本、メキシコを舞台に進行するドラマを交互に描く群像劇。

・モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)のエピソード
・モロッコの山...
ミチの雑記帳  May 08 [Tue], 2007, 23:40
色んな人の意見を聞きたくなりました。
映画を観たよ  May 08 [Tue], 2007, 21:19
それは、一発の銃弾から始まった

事件は、モロッコから東京に─
そしてメキシコへと移っていく


言葉が通じない
心も伝わらない
想いは、どこにも届かない

かつて、神の怒りに触れ言語を分かたれた人間たち
我々バベルの末裔は、永遠に分かり合うことは出来...
原題:Babel
我々は十分賢くなったので、"塔を建て、天に届かせよう・・・"、そして主は町と塔を見て、言われた"彼らの言葉を乱し、互いに言葉が通じないようにしよう"・・・



アフリカ(モロッコ)、アメリカ(ロス、メキシコ)そしてアジア(東...
きっとこの映画の公開を楽しみにしている方も多いと思うので、ネタバレしすぎないよう気を配りつつ書きたいと思っています。






アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の作品を、
アモーレス・ペロス (1999)
21グラム (2003)
そして...
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
なおこん
 本当に・・あのベビーシッターサンはもうアメリカに戻れない(ブラックリストにのっているんでしょうね)。。ブラビはあんなに尽くしてくれたガイドさんにむき出しの御札を渡そうとしたり(帰国してからちゃんと送るかしたと思いたいけれど)チエコのメモって何だったの?とお色々解決していないところが多すぎて・・・日本編はもっとサラッとやった方がよかったですよね。
 重すぎる映画だと引きずりますね〜〜〜
May 22 [Tue], 2007, 17:29
初めまして。TBをありがとうございます。主題に導くために、無理矢理な設定とプロットを組み立てた、この映画こそ、観客(お客様は神様?)に対する「バベル」だったのかな〜。登場人物をいじめるにも、ほどがある、というか、途中経過で放りっぱなしになってしまっているモロッコやメキシコの人たちは、どうなってるんでしょうか? 「思いやり」というのなら、嫌な思いをするかもしれない観客にも配慮して欲しかったと思います。>監督さん、ずいぶん偉そうな感じです。世界中に「説教」したかったのだろうか?(爆)
May 22 [Tue], 2007, 16:44
なおこん
ラストが人によって色々解釈できるのでちょっと難しいかもですね。すっきりしない映画でした。
 モロッコ編がとても自然であれだけでも良かったのでは・・・なんて思ったりして。青き狼の後の映画だったのでとても考えさせられた作品でしたが事前に騒ぎすぎたのが勿体無かったと思いました。
May 18 [Fri], 2007, 7:55
こんばんは!いつもありがとうございます!
ま、守備範囲外なんで、偉そうなこと言えませんが、、、
なんか、浅い映画としか思えないんです。
見た感じそのもの。いろいろな「違い」を描いているだけ。
いぁほんと、こういう映画は、苦手です。
てか、あたし、チエコは、よく理解できたような気になっています。
聾唖者の苦悩なんて、理解できるはずはないかも知れないケド、、、
May 17 [Thu], 2007, 23:17
なおこん
コメント有難うございます!
本当に文字化け・・どうしちゃったんでしょうね。

 聾唖の友人役の女の子は本当に聾唖だそうですね。但し学校の先生に「あんなポルノ映画に出るなんて・・・』と言われて泣き出したとか。日本編に関して言えばもう少しどうにかならなかったのか・・・と
 ずっと昔の長〜〜いスカートの時代だったら(桜塚やっくん》世界の人はどう思うんだろうと思ったら急に可笑しくなってきました。
 ブラビの自己中のアメリカ人は自然でした。皆を足止めしてもらっているのに頭を下げないで殴る・・置いてきぼりにされても仕方ないのでは・・・ツァー客にもお年よりも体調の悪い人もいたわけで・・・あっちの人が良くやるなぁと頷いてみていましたが・・・
May 17 [Thu], 2007, 7:56
こんばんは〜☆コメント、TBありがとうございました。

本日分の(16日)TB文字化けの件、ちょっと見てみた限りでは、
yaplogとgooの相性かな・・・という気がしてます。それでも、goo側には
文字化けはないんですよね。。
一時的現象だといいのですが、、後日改めてTBしてみますね♪

この監督、よほど日本の女子高生のミニスカ、ルーズソックスが印象的だったのでしょうか。
来日時に見かけた女子高生(聾唖者の)をヒントに、一晩で書き上げたというインタビュー記事をみて、複雑な気分です。
モロッコ編の出演者、ほとんどが素人らしいですが素晴しかったですね。役者陣に引っ張られてみていました。
May 17 [Thu], 2007, 0:18
なおこん
我が家にも3月まで高校生の次女がいるんですが・・・スカートもあんなに短くないしクラブなんて行った事無し・・・渋谷、原宿も一度も行きたいと言わないし・・・あれが日本の高校生だと思われると嫌だなぁ
 日本のパートだけやはりちょっと・・それにしても日にちがたつにつれて重くなる映画でしたね。あの後どうなったのか・・・とても気になっています〜〜
May 09 [Wed], 2007, 20:53
TB&コメントありがとうございました。
観た人の数だけ感想が出てくる映画だと思います。
分かり合えなかったり伝わらなかったりそんな孤独って誰でも経験していることだと思うのでそんなところは共感できたかなって。

私もチエコのパートだけ「う〜ん」となってしまいました。
今の女子高生っていうよりかはもう5〜6年前な感じだったかな。
でもかなり話題になって評価されただけにどんな演技かと思っていたのですが仰るとおり目の力がホントすごかったですね。
May 09 [Wed], 2007, 19:30
なおこん
kUMA0504さん 追記有難うございます!
アメリカも日本も格差が大きいですよね・・・変な意味での個人主義がはびこってしまい日本も変わって来ていますから・・・・
 同じ言葉を話す人々が意思の疎通が出来なくなる・・・それはある意味怖い事ですね。。。

  韓国旅行記とても興味深いです!NHKのハングル語口座始めたのですがもうギブアップです・・・でも行ってみたいです〜〜
May 06 [Sun], 2007, 9:39
TBありがとうございました。
追記書きました。以下の通りです。

昨日気がついたのですが、このアメリカ、日本、メキシコ、モロッコの国は世界の中で貧困率が高い国の五つの中の三つなのです。

OECD(経済協力開発機構)が加盟国(30ヶ国)の貧困状況について比較調査した2005年報告書に「貧困率」というデータがある。貧困率とは、国民の平均所得の半分以下しか所得のない人を「貧困者」とし、国民全体の何%になるかを示すデータなのだが、これによると日本の貧困率はメキシコ(20.3%)、米国(17.1%)、トルコ(15.9%)、アイルランド(15.4%)に次いで世界で5番目の15.3%。中進国のメキシコ、トルコをのぞけば、先進国で3番目の高貧困率国ってことになるという。

もしかしたらこのデータが監督が日本を舞台にした理由なのかもしれない。貧困率が高いということは『格差社会』であると言うことです。それは人々に大きなストレスをもたらすのだろう。摩天楼のようなバベルの塔のようなビルがある日本やアメリカにおいても、その根本においては神が罰を与えた当時の人類と同じ状況なのだ、ということなのでしょう。

May 06 [Sun], 2007, 7:53
なおこん
アクションであの踊りがあるんですか???想像できない〜〜
すら〜〜っと並んで踊るシーンは 凄いんですが そちらに国も映画は踊るんでしょうか?
 ひげ無しハンサムスターいるんですか・・・ちょっと興味あり!
 サスペンスは流石に無いんでしょうね・・・あれはミュージカルの部類なのかしら・・・・
May 04 [Fri], 2007, 20:27
例の踊るシリーズときましたね!
日本で上映されたのは、一応芸術作品かと?
こちらで人気のI国映画は、全くの世俗物です。恋愛、アクション等の。
しかし歌と踊りがあるのは同じ。
初めの頃、なんで歌って踊っちゃうのよ!と思ってましたが、慣れは恐ろしい。
妖艶な美女と、ひげ無しハンサムスターとのこの踊り場面、結構はまります。^^;
May 04 [Fri], 2007, 16:24
なおこん
お気楽ママさん〜〜あの例の 踊るシリーズですね!
いくつか見ましたが 何故に直ぐ踊りだすんでしょう?女優さんは皆美人なんですが男優さんが ひげのガタイの良いおっさん臭いのが多くて・・・
 流石にこのごろはあまりVTRも無いんですが・・・
 日本だと一本見るのに¥1,800−だから¥400−だと安いですね。。。
ちょっと羨ましい〜〜
May 04 [Fri], 2007, 7:13
なおこん
 そんな経過があったんですか?やっぱりね〜〜私もあれが日本の高校生かと思われたらいやだなぁとか オールヌードになる必要が本当にあったのだろうかととても疑問だったから 反対する気持ちも解ります。
 ただ眼差しで演技する凛子さんは演技は上手です!
 もう新作に取り掛かっているそうですが この作品を契機に羽ばたいて欲しい。
 大スクリーンで見ると迫力がありますよ
May 04 [Fri], 2007, 6:45
fumiko
続きです・・
書き込みしている途中のenterで
送信してしまいました。

最近は映画館で映画を見ることが少ないのですが
なおこんさんの映画感想を読んで
是非見てみたい映画と思いました。
May 04 [Fri], 2007, 1:05
fumiko
私は「バベル」を見てないのですが
ここを訪問したあと「バベル」を検索して
菊地凛子さんのヌードのシーンを見て
ビックリしました。
そうして下記の記事を読みました。
菊地凛子のアカデミー賞ノミネートに関連し、聴覚障害者団体「デフユニオン」が受賞させないよう抗議活動を行った。

May 04 [Fri], 2007, 0:24
映画館はたくさんありますが、古くからのところに行くのは勇気がいるかも。値段も安いはず。
こじんまりしてるけど新しいところだと、400円ぐらい?
アメリカ映画も上映してますが、子供向けや、せいぜい007シリーズぐらいで最新作は望めません。^^;
最近は、ケーブルテレビの普及で、映画館に出向く人も少なくなってます。
人気映画といえば、隣国I国の映画でしょう。
聞くところによると、アメリカ映画を抜き製作数ではダントツとか?
外面は、P国とI国は犬猿の仲と思われてるし、国民たちもそう思ってるかもですが、娯楽となると別なんでしょうかね〜。
May 03 [Thu], 2007, 17:43
なおこん
お気楽ママさんのお国ではアメリカ映画は上映しませんか?
多分映画代もとても安いんでしょうね。。。どんな映画が人気あるんだろう?
アメリカでアラン=ドロンやカトリーヌ=ドヌーヴといっても殆ど知っている人がいなかったんですよ・・・日本はいろいろな国の映画が見られていいかも何て思った昔です!
 バベルの塔・・・のようにコミュニケーションがとれなくなった喪失感をとらえる重い映画でした。でもとても考えさせられる・・・
 同じ言葉を話しても意思の疎通が図れなかったら・・・・ちょっと怖いところもありました・・・肝心のところで気持ち悪くなって外で10分ほど休憩して又戻ったらいい場面が終わっておりました
May 02 [Wed], 2007, 17:49
バベルと聞いて、漫画、バビル二世を思い出してるアホです。
あの頃、SF系の小説が大好きで、超能力の冒険物にはまってました。
なおこんさんがご覧になった映画は、その手のものではないのですね。
とても興味が湧いてきました。
舞台が国境をまたいで同時進行する映画もいろいろありましたが、今回もよさそうですね〜。
さて、見る機会は訪れるでしょうか?
May 02 [Wed], 2007, 16:52
なおこん
結構ぴかぴかが長かったんですよね。クラブで踊るシーンですが・・・そのときふとピカチュウを思い出していましたが・・・・
悪意の無い悪戯がどんどん悪い方向に向かってしまう。イラクでもおなじようなことありましたよね。アメリカ軍が撃ったのはまだ子どもだったと・・・
 
 長い映画でしたが飽きませんでした。青き狼より数倍良い映画でしたよ。
May 02 [Wed], 2007, 15:27
なんだかニュースになってますね!
昔のポケモンと同じ症状ですかねぇー

私は予告ばかり見てますよ。
連休明けに見に行こうかなぁー
その前にここのネタばれでお勉強してから!!!
May 02 [Wed], 2007, 14:40
なおこん
いや〜〜ピカピカ光っていたのでもしかしてキーワードでもあるのかと凝視してしまったアホです。急に冷や汗が出てきてお腹が痛くなって気分が・・外で10分ほど休憩しましたが再入場の時に貼り紙が。。。目をそらすか直視しないでくださいと・・気がつかなかったなぁ。
 ウーロン茶を売店で買おうとしたら 前の前の家族がトロクテ。。。3人決められない人たちらしくカイエンまで10分あったのにその家族の注文してから受け取るまでが6分・・・予告編は終わっていてくらい中席を探しました

 劇場で見るほうがいいのですが DVDでもいいかも・・です。内容が濃かったので考えさせられた映画でした。朝起きて目が疲れておりました〜〜〜
May 01 [Tue], 2007, 23:04
なおこんさんも気分が悪くなったのですか!!
昨日、バベルのことを調べていたら、クラブシーンの点滅は気をつけたほうがいいと掲載されてました。
以前、TVアニメ「ポケットモンスター」の放映中に、点滅シーンを見た子ども達がひきつけを起こしたり具合が悪くなるということで、ちょっとした社会問題になりましたもの。

作品を見る以前に、あまりにも評価されていたので、期待度があります。

映画だと直視しちゃうので、DVDが出てから見てみようかな?
May 01 [Tue], 2007, 22:29
最新コメント
アイコン画像バッグ 通販
» 昭和記念公園イルミネーション (2013年10月30日)
アイコン画像ゴヤール
» 娘二人の韓国旅行 3 (2013年07月29日)
アイコン画像フェラガモ アウトレット
» 最後の一軒・・・・米軍ハウス (2013年07月23日)
アイコン画像なおこん
» 娘二人の韓国旅行 3 (2013年07月08日)
アイコン画像モンブラン ボールペン 人気
» 娘二人の韓国旅行 3 (2013年07月07日)
アイコン画像キラキラ
» 入間川七夕まつり   お化け屋敷 (2013年07月07日)
アイコン画像なおこん
» 入間川七夕まつり   お化け屋敷 (2013年07月07日)
アイコン画像キラキラ
» 入間川七夕まつり   お化け屋敷 (2013年07月07日)
アイコン画像ルイヴィトン 店舗
» 天眼石、天寿石ネックレス (2013年07月04日)
アイコン画像ゴヤール サンルイ
» 娘二人の韓国旅行 3 (2013年06月29日)
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamekiti/index1_0.rdf
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R