感覚を取り戻せ
2017.01.16 [Mon] 06:05

誰の期待にも答えられていない自己犠牲をお終いに。
死んだ祖父が初めてまともに俺に語ってくれたのは、信念を持って生きろと言う事だった。
信念をずいぶん放ったらかしにしちまった。俺の精神は、理解されない事が多いので面倒臭くなっていたのだよ。
でも、俺にもしたい事、在りたい事、して欲しい事がある、全部忘れていたよ。
と言うわけで、今年の目標のひとつに、20代の頃位まで痩せること。
その方が身体の調子も良いし、動けるからね。てなわけで夜勤しても朝から働いても24時間を狂わされない様に決めた。
あと、ランニングして、20時以降に食べるのもやめた。
20代には当たり前にやっていた事。
しかし、あの頃の俺は、自信に溢れてトガってよく人を傷つけていたり、人に叱られたりしてたなぁ、人が用意してくれた食事をいらねぇ、不味い、嫌い、言っていたなぁ、嫌なやつだったのに、自信みたいな虚勢がはれてた。
その頃の写真を見て、妻はキモいと言っていたなぁ。
そういうジャブがだんだん効いてきてね、今の誰だかよくわからん俺になった。
命に必死になるには、優しさが本物になるには、俺が本物であるべきなのだ。
天使も賛成している。
ちゃんとわかっているよ。
俺が恐れている家族は、本当は俺に優しいのだ。
作品を生み出すためには、魂を晒すしかないのだ。
人に愛されるためには、人を愛することが必要だと、昔々、何度も人に教えてたくせに、すっかり忘れてた。
信念は、プライドではない、ポリシーだと言っていたやっちゃんの言葉が意味深く頭に響くね。
熱く生きて派手に死んでやるための、一歩前進二歩後退。
 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 
2017.01.19 [Thu]
日産/ティアナ

日産/ティアナについては、こちらをどうぞ。