聖なる怪物たち【第7回】テレ朝木9

March 04 [Sun], 2012, 7:37
殺したのは…あなただ!! 

「過去に流したのはあなたです。まだ終わっていない。三恵さんが亡くなったのは、偶然じゃなかった。三恵さんは、ボンベイ型という非常に特殊な血液型でした。一般的ではない、ボンベイ型の輸血バッグは通常病院には置かれていない入手も難しい。だからあなたは事前に、三恵さんの血液を保存していた。そして手術前、三恵さんとともに運ばれてきた三恵さんの血液、ボンベイ型の血液バッグに、あなたはO型プラスのラベルを貼り付けた。誰も裏でそんなことが行われていようとは思わない。その上、血液型の簡易検査では、ボンベイ型は通常のOプラスと同じ反応が出る。だから検査した瑶子はじめ、誰も疑いを持たなかった。そしてここからだ。無事赤ちゃんが産まれるとっ、あなたは三恵さんへの輸血をっ、ボンベイ型ではないっ、病院に備蓄されていたOプラスに変えたっ!!!それがどんな結果を生むか知りながら…。そんなことで、人を殺めてしまうなんて。子供が、圭子さんの遺伝子を継いでいないことです。しかもっ!!!敏雄さんの子ですらない。調べました。DNA鑑定の報告書です。あの赤ちゃんは、亡くなった有馬三恵さんと、その恋人だった本間篤志さんとの子供です。三恵さんは、あなた方が持ちかけた代理出産話を利用して、自分の子供を安全に産もうとした。それに気づいたあなたは、その裏切りが許せず、医療過誤に見せかけて三恵さんを殺した。そうだろっ!!!春日井師長っ!!!あなたは、人の心がなくなってるっ!!!あなたはもう人間なんかじゃないっ!!!あなたは…、怪物だっ!!!師長っ!!!師長っ!!!春日井師長っ!!!」by若先生@司馬健吾(岡田将生)。

ウッゼ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!マジで腹が立つほどウザいわ若先生っ!!!もうね、優佳@春日井師長(中谷美紀)に詰め寄っているときのドヤ顔ったらもうマジでパンチしたくなるほどムカついたわ。なにどうだと言わんばかりのしたり顔で優佳に詰め寄ってんだよもうっ!!!悪いけど、あなたがドヤ顔で語っていること、視聴者のほぼ全員が気付いていたことですよっ!!!しかも誰に知らせる必要もない、明るみに出して幸せになる人なんて誰もいないことなんですよっ!!!それをなに、真実真実って大義名分振りかざして、余計なことほじくり返して、暴いてドヤ顔って…。いい加減にしなさいよ、ホントにっ!!!若先生のやってることは、マジで誰一人として幸せになんてならないことなんですよっ!!!いい加減わかれっつ〜のっ!!!
うん、でもね、若先生はホントにな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んにも悪いことはしていなかったんですよ…。糸川さん(渡辺いっけい)の手術をしちゃったってのは法律上許されることではないんでしょうけど、三恵さん(鈴木杏)に関してはホントにな〜〜〜〜〜〜んにも悪いことしていないわけでして、ラスト、若先生が警察に連行されていくとき、気の毒だなぁなんて思ったんですが、それでもやっぱりウザくて仕方がなかったので、ちょっとスッキリしちゃいました。どうせなら「アヴェ・マリア」じゃなくて、中島みゆきのなんだっけほら、「金八先生2」の松浦と加藤が逮捕されたときにかかっていたあの曲をかけてほしかったなんて無理なことを思っちゃいました。

いやはやこれまで斜め上的な予想をしていたんですが、全て予想通りの展開になってきちゃっています。三恵さんのお腹の中の子供は圭子(加藤あい)の遺伝子は継いでいないことから始まって、実は敏雄さん(長谷川博己)の遺伝子も継いでいないだなんてもう…。なんなんだ、三恵さんは…。
一番の怪物は三恵さんでしょ、マジで…。あ、でも「聖なる」では全くないわ。だって本間さん(田中哲司)と不倫して妊娠しているくせに、敏雄さんと体の関係持っちゃって、圭子の代理母出産の話に乗るって…。なんだこの女…。こいつがどうしようもない女にしか見えないんですけども…。
若先生が「そこまで好きな人がいた三恵さんが、自分のお腹で他人の子を??ありえない…」なんて言っていましたが、確かに自分と好きな人と子を育てていたわけですが、三恵さんもどうしようもない女だったってことに気づきなさい、若先生っ!!!

そして若先生は優佳に「あなたは…、怪物だ〜〜〜〜〜っ!!!」なんて叫んでいましたが、若先生の方がよっぽど怪物だわよ…。無垢な分だけ脅威的な、まさに「聖なる怪物」だわよ…。マジで若先生が暴いたことを公表していいことなんてひとっつもありませんからね。こんなことが公表されたら、赤ちゃんが不幸になるでしょうに…。もうホントそういうこと考えてやれっての、若先生…。若先生の想像力のなさにマジイライラするわ。
そもそもさ、本人の了解なしに勝手にDNA検査なんてできちゃうもんなんですか??それよりっ!!!赤ちゃん抱っこしたときに赤ちゃんの抜けた髪の毛を持ってきていたなんて、あの時点では三恵さんの血液だって持っていなかったのに、なんで赤ちゃんの髪の毛持ってくるなんてことにしたのよ。これ完全に後付でしょ…。
それと、糸川さんにぺらぺらと三恵さんのことしゃべっちゃって、こういうの守秘義務ってもんはないんでしょうか…。っていうかさ、糸川さんもスパイかって程の活躍しているわよね…。なんでも見ちゃうんだからもう…。
いやホントにさ、真実を暴いで誰が幸せになるんだって話ですよ…。圭子なんてショックで自殺しかねないでしょうし、敏雄さんだって社会的に抹殺されちゃいそうですし、赤ちゃんなんて捨てられちゃうんじゃないかって感じですし、優佳は逮捕されちゃうでしょうし、三恵さんだってお股の緩い女って中傷されちゃうでしょうし、本間さんだって三恵さんが自分との子供を産んでくれたってことはもしかしたら嬉しいかもしれないでしょうけど、同時期に敏雄さんとも関係を持ってたなんてことで心からは喜べないでしょうし、マジで若先生はなにがしたいんだって話ですよ。「聖なる怪物」はまさに若先生ですよっ!!!

っていうか…、圭子と敏雄さんって2人とも爬虫類顔ですらりとした体型なわけで、本間さんと三恵さんって全く正反対な顔つきと体つきなわけで、子供が成長していったらいずれバレるんじゃないかってくらい両親に似ないわよね…。どうにもこうにも敏雄さんと圭子の子供とは思えない顔になっちゃうわよ…。
若先生が真実をここで暴いておいた方がいいのか??いや違うっ!!!ウソも突き通せば真実になるってもんよっ!!!

優佳は産まれてくる赤ちゃんが三恵さんと敏雄さんとの子供だってことを手術直前に知ったみたいですね。手術前に三恵さんが優佳の腕をガシッとつかんだとき、三恵さんが真実を話したってなことを予告でやってましたから。ここまで予想通りってなんだかつまらないというか、このままでは優佳の勝利にはまず間違いなくならないわよ…。優佳を俄然応援している私は、優佳が最後ニヤリと笑ってのエンドを期待しているんですが、それは望むべくもないようです…。だって予告では優佳が若先生に手術されているようなシーンもあったんですもの…。あぁやっぱりこのドラマの主人公は若先生だったのよね…。なんだかなぁ…。でもまぁ次回最終回ってことで楽しみにはしているんですけどね。
イヤでも優佳ともあろう人が、なんで三恵さんの血液を処分しておかないかねぇ…。妻が甘すぎるでしょうに…。もう〜〜〜〜〜っ!!!優佳主導だと思っていた代理母出産なんてまるでなかったわけで、敗北感でいっぱいだわよ…。それでも優佳は圭子のためだけにやってるのよね…。妹の幸せのためだけにってのが動機で動いているから優佳の肩を持ちたくなってしまうのかもしれません。

なんでもお見通し全て知っていたわよってことだと思っていたお義母さん(山本陽子)ですが、圭子が子宮摘出したことも、代理母で慶を産んだことも、なんも知らなかったってのには逆に驚いちゃいました。これは全く予想通りにはなりませんでした。イヤまだなにかあったり??
その真実を知って日向家に受け入れるってことにしたみたいですが、この感覚も全くわかりません…。あぁ系が日向家の血を全く継いでいないってことがバレたらマジどうなるんでしょう…。恐ろしい…。

ところで、瑶子(大政絢)にたかっていた男(長谷川朝晴)は2億受け取ったんでしょうか。なんだかすっごくぶつぶつ文句を言っていたので、受け取らなかったってことでしょうかね。実は刑事じゃないってことなのかしら。それを敏雄さんに見透かされて受け取るのやめたってことなんでしょうかね。2億なんて受け取ったら消される恐れがあるものねぇ…。っていうか、2億受け取っておいてぶつぶつ文句を言うのってなんなんだって話ですし。
なんだろな、この男、最初から出てきているわりにあとから出てきた本間さんよりも扱い悪いというか、こいつ登場する意味あるの??なんて思っちゃいました。

あと、若先生のお父さん(平田満)ですが、私のイメージとして、中の人はもう悪役というかくせのある役というかともすれば変態役というか、とにかくいい役のイメージがほとんどないんです。でもこのドラマの中では唯一マトモな人って感じなのでちょっと意外だったりします。

次回最終回、どうまとめてくれるでしょうか。最終回でつまらなくなっちゃうドラマって多いのよねぇ…。若先生が主人公だから、私にとってはつまらない最終回になっちゃいそうだなぁなんて思っています。ま、それでも楽しみにはしていますけどね。




これまでの感想
【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回】【第6回】

  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/987
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf