聖なる怪物たち【第6回】テレ朝木9

February 27 [Mon], 2012, 20:19
真相暴かれた完全犯罪!! 

「慶は確かに圭子と敏雄さんの子です。慶は代理出産で産まれたんです。出産は代理母が行いましたが、遺伝子は圭子と敏雄さんのものを受け継いでいます。それしか方法がなかったからです。それがなんだっておっしゃるんですか。法律、倫理、道徳…。そんな議論に付き合っていたら、今ごろ妹は死んでいました。三恵さんが亡くなったのは、不幸な事故でした。有馬三恵さん。妹の境遇に同情して、代理母を引き受けてくれた、妹の幼稚園の先生です。司馬先生、あなたは優秀な医者です。1年足らずでしたが、一緒に仕事ができて光栄でした。もう二度とお会いすることもありませんが。慶林大学で、いい医者になってください。司馬先生。あの子は日向家の子供として、大切に育てますのでご安心ください。あの子は選ばれた子供です。何不自由ない、誰もがうらやむ人生が約束されているんです。幸せに満ちた人生が…」by春日井優佳(中谷美紀)

若先生(岡田将生)…、もうホントにそのへんにしておかないと、いくら主人公とはいえ命が危ないわよっ!!!マジで忠告するわ。これ以上首を突っ込まないでいただきたいっ!!!っていうか、すっこんでろっ!!!ウゼェんだよっ!!!←本音。

いやでもさ、なんだろなこの若先生の空気の読めなさ加減は…。ホントにウザくてたまらないんですけど…。刑事でもないのに刑事まがいのことしちゃってさぁ…。真相究明が絶対正義だと思い込んでいるのがホントにウザいです。「相棒」の右京さんじゃないんだからさぁ、産まれた赤ちゃんのことを考えたら真相究明なんて正しいことなんかじゃないってことくらいわからないものかねぇ、ホントにさぁ…。まぁ初めて人を死なせてしまったって罪悪感があるんでしょうし、若先生なりの正義感でもって突っ走っているのかもしれませんが、それホントに誰のためにもならないのがわからないのかしら…。ったくホントに無駄に暑苦しい正義感を振りかざさないでほしいわ。

いやなんていうか、空気読めなくて薄っぺらい正義感振り回してぎゃぁぎゃぁ喚き立てる若先生の役がなんとも岡田将生にピッタリなわけで、キャスティングは神です。でもこの若先生を主人公にしなくてもいいのになぁって思っちゃいます。マジでここまでウザい主人公ってなんなんでしょう。
でも若先生の立場だったら、正義感を振りかざして真相を暴いてやろうとは思わないでしょうけど、ホントに踏んだり蹴ったりでイヤになっちゃいますよ…。こんなにウザくて鬱陶しい若先生ですが、実はな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んにも悪いことしていないんですもの。大事なことですのでもう一度言います。若先生は実はな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んにも悪いことしていないんです。仕組まれた帝王切開手術に臨んで必死に対応したものの母親が死に、そのショックで手術ができなくなってしまうし、死んだ母親の遺族に謝罪をと思っても院長に止められ、独自で探し当てようにも住所はでたらめで、大学病院に戻れるとはいえていのいい追い出しなだけで、おまえに彼女に別れを切り出され、そりゃ真相究明もしたくなるってもんです。
うん、だからって若先生にはこれ以上余計なことすんなよって心底思っていますけどね。だってホントにウザいんですもの。←最初に戻る。

優佳がいともあっさりと代理母のことやらなにやらを若先生に白状したのは、こういう奴は下手にウソついたらまたきっと騒ぎ立てるに違いないから、とりあえずホントのことを話してどうにか説得しようってことなんでしょうけど、それでも若先生の暴走は止まりそうにないようです。優佳が本気出したら大学病院に戻されるだけじゃ済まなくて命まで危ないだろうに、若先生も若さゆえの暴走かましまくりです。
っていうかさ、優佳もさ、若先生を大学病院に戻すだけではなく、刑事の真似事もできないくらいの激務を与えるくらいしなくっちゃダメよぉ…。優佳…、肝心なところで詰めが甘いわよ…。あぁん…。

詰めが甘いと言えば、敏雄さん(長谷川博己)もなんですけど…。大久保記念病院に赤ちゃんを引き取りに来たとき、全く変装もしないでやって来たわけで、あまりにも堂々としているもんですから、私はあえてそういうふうにしているのかと思っていたんですが、それによって若先生につきとめられちゃっているわけで、なんの思慮もなく赤ちゃんを引き取りに来たのかと思ったら、敏雄さんのアホさ加減にちょっとウンザリしちゃいました。全くホントにアホすぎるわよっ!!!

ついでに、大学病院のカルテもさ、なんで燃やすとかしておかないのよ…。絶対的に漏れてはいけない秘密なのになにやってんだか…。まんまと若先生に見られちゃってますわよ。ま、そうでなきゃドラマにならないんですけどね。

前回の感想で私は「三恵さん(鈴木杏)のお腹の中にいる赤ちゃんは実は敏雄さんの子供ではなく別の男との赤ちゃんだったりして。まさかね〜そこまで話を広げたら収拾つかないわよね〜」とかなんとか書いたんですが、まさかまさかのそんな展開っぽくなってきちゃってますわよ〜〜〜っ!!!っていうか、それ確定ですわよね。なんという展開…。
前回最後に三恵さんを訪ねてきた男(田中哲司)ですが、この人純粋に三恵さんを探しにきたってことでいいのかしら。前回不敵な笑みを浮かべていたんですけど、ホントに単に三恵さんのことが心配でやってきたってことなら、こういうミスリードやめてほしいのよねぇ。
っていうか、三恵さんどんだけ尻が軽いのよ…。お股が緩すぎるわよ…。不倫相手の子を身ごもっておきながら、敏雄さんと関係を持って、代理母のお願いを渡りに船だと思って利用したってことでしょう。三恵さん…、恐ろしい子…。あぁそれなら三恵さんがお腹の子に名前付けたり妊娠日記つけちゃうのもわからないでもないというか、お腹の子を日向家に渡したくないと頑なに思っちゃうのも無理ないかなって感じです。ま、ホラーでしたけども…。
でもさぁ、それだとますます妊娠期間を優佳にごまかすのって難しいと思っちゃうのよねぇ…。ま、そのへんはつっこんじゃダメってことなのかもしれませんけども。

優佳は最初から三恵さんを殺すつもりだったのかしら…。でも最初はちゃんと三恵さんの特殊な血液を輸血していたわけよね。シールを慌てて張り替えたくらいですから。赤ちゃんが産まれてからの血液パックは三恵さんの特殊な血液でないものを輸血して、だから拒絶反応が起きて死んでしまったと…。っていうか、これ前回の感想にも書いたような…。
でもさ、三恵さんの血液型調べたんですよね??その検査ではわからなかったってことなのかしら。そういう検査でもわからない特殊な血液型だったなんて…。なんかそういうのすんごく怖いわ…。

お義母さん(山本陽子)ったら合鍵持っていたのね。だったら三恵さんのことも知っていて当然だわね。慶が産まれた途端、「汚い手で慶に触ってはダメよ」なんて昭輔(加部亜門)を邪険にしちゃってもう…。いやでも前妻(森脇英理子)をピンタして「二度と、日向家の敷居をまたがないでちょうだい」なんて言ったときはなんだかスッキリしちゃったわ。なにげに前妻もいろいろ感づいていたり??「慶くんって、敏雄さんにも圭子さんにもあまり似てないわね。本当に敏雄さんの子かしら。流産していくらも経たないうちに妊娠なんてできるものなの??」なんてズバリ核心つくようなこと言っちゃってるくらいですし。あぁ怖い怖い…。
でもどうして三恵さんのことにも気づいているであろうお義母さんはこんなにも慶のことを跡継ぎにって思っているのかしら…。敏雄さんの血が入っていればなんだっていいってことなら、前妻との子だっていいでしょうに…。あぁでもその慶には敏雄さんの血なんて入っていないのよ…。うん、もう間違いなく…。それを知っちゃったときのお義母さんを想像するだけで恐ろしいわ…。帯をぎゅうぎゅう締めるどころでは済まないわよ、きっと…。

次回も楽しみです。




これまでの感想
【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回】



  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/982
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf