ストロベリーナイト【第4回・第5回】フジ火9

February 12 [Sun], 2012, 18:25
過ぎた正義 

「早く楽になろうなんてしないでくださいね。苦しんで苦しんで、からからになるまで苦しみ抜いてから死んでもらわないと、辻褄が合いませんから」by姫川玲子(竹内結子)。

うん…、この姫川の言いたいことはわかる…。でも私は死刑制度は必要だと思っていたりします。なので倉田(杉本哲太)の言う「1人殺したら原則死刑でいいんじゃないですかね」ってのにはおおむね賛成だったりします。だからって警察官が私刑みたいに犯人の口に銃口つっこむなんていう倉田のやり方は全く賛同できないんですけど。

「竹内結子のことああまり好きではなかったんですけど、このドラマの竹内結子のキャラは好きになれそうだわ」なんて第1話のときかなんかに書いた記憶があるんですが、ちょっとそれも揺らいできちゃっています。だってさ、「全ては私の想像ですっ!!!」キリッ!!!ですよ…。なにこの刑事…。「私の想像ですがなにか??」って感じで、捜査方針もちょっと納得できなくなってきちゃいました。刑事のカンって言われたらきっとそういうのもあるんでしょうし、あぁそうですかとしか言えないんですが、なんだか全部が全部姫川のカンで、しかもそれで姫川班が動いているってのも…。

「どんな間違いを犯しても、必ずやり直すことができる。私は そんな人の力を信じてる」という姫川ですが、どうにもこうにも更生できない奴ってのもいるわけで…。そりゃ今回の秀樹(石黒英雄)の件は全く違いますけど、これだってこの事件が起きたときにちゃんと調べていればそのあとに続く不幸な事件は起きなかったでしょうに…。当時の刑事もさ、被害者の携帯電話くらいマジでちゃんと調べろっての…。倉田もさ、罪と人を憎む前にきっちり捜査しろっつ〜の。秀樹もなんでその彼女を丸ごと包んでやろうとせずに殺すなんてことをしたかね…。ムショ出てから自殺するくらいなら、その場で自殺したって同じだと思うんだけども…。っていうか、ムショ出てから自殺するならその前に暴行犯をなんとかしちゃってからにすればいいのに…。いやまぁ秀樹のことはもういいや。あまりにもな展開だし警察が無能すぎるし…。

直前まで「秀樹を守るっ!!!」キリッ!!!だったくせに、なんで秀樹を倉田と一緒に帰させちゃうかね…。これ完全に姫川のミスでしょ…。ホントなにやってんのよ…。
このドラマをキャラ萌え視点ではまだ見ることができないので、捜査の粗とかそういうのが目に付いちゃって仕方がありません…。う〜〜〜ん…。

あと、過去暴行されたことがトラウマになっているっつ〜のはものすごくよ〜〜〜くわかるんですが、それって姫川自身の間違いじゃないでしょうに、殺人を犯したほどの間違いと一緒くたにしているようでどうにもこうにも違和感があります。暴行されたなんて完全な被害者で、殺人を犯すなんてのは完全なる加害者なわけで、それを同列に「間違い」だと考えているようでもうこれホントにダメダメ…。「人は、どんな痛みも間違いも背負って生きていってこそ、その先にあるなにかにたどりつけるんじゃないんでしょうか」これはわかりますけど、なんで殺人犯と暴行の被害者を同列に考えているのか…。
「親が無償の愛って嘘だよね。親だって人間だもん」なんて言っていますが、確かに子供に無償の愛を注げない親もいるでしょう。いることはいると思います。でも無償の愛は親から子へしかありえないと私は思っています。娘が暴行されて娘のこと殺したいと思っている親なんていないでしょうに…。少なくとも、殺人を犯した娘に対しては殺したいと思ったとしても、暴行された娘を殺したいなんてどの親が思うというのか…。どうして姫川はこんなにもひねくれちゃっているのでしょう…。暴行されたからと言われたらそりゃもうそれしかないだろうと納得です。こんな考えになってしまった原因である暴行犯には極刑を望みます。

えっと、なにが書きたいのかさっぱりわからなくなっちゃいました。←いつものこと。
でもこれ前後編と2話にする必要あるのかしら…。結局2話にしたところで、倉田の犯行は立証されてないんでしょう??なにしろ「全ては私の想像ですっ!!!」キリッ!!!ですからねぇ…。
もう見るのどうしようかななんて思っているんですが、次回予告に加藤あいが登場したんで見ちゃおうかななんて思っちゃってます。テレ朝でやってる「聖なる怪物たち」から病んだ加藤あいの登場だってんで、なんだかおもしろそうなんて思えてしまったもので…。←加藤あいのこのドラマでのキャラは病んでないんでしょうけど…。←なにを期待しているんだか…。
あぁでもまた前後編と2話にまたがるんじゃないでしょうねぇ…。





これまでの感想
【第1回】【第2回】【第3回】

  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/968
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf