聖なる怪物たち【第1回】テレ朝木9

January 26 [Thu], 2012, 17:30
嵐の夜の緊急オペ!!外科医vs欲望の女 

「ダメよっ!!!他人の子じゃダメっ!!!あなたと敏雄さんの、遺伝子を継いだ子じゃないと。圭子が母親になるのよ。あなたと敏雄さんの…、日向家の子供を産むの。私が、敏雄さんの赤ちゃん抱かせてあげる」by春日井優佳(中谷美紀)。

あらちょっと私との思っていたのとは違う雰囲気になってきているわ。いい意味での方向違いというかなんというか。てっきりお医者様の内部抗争みたいなそういうのだと思っていたので、はてさてどうしましょうって思っていた上に、本放送のときに録画していたと思ったら録画されておらず、いよいよ見るのやめようかなと思っていたんですが、ツイッター上でなにやらおもしろそうな雰囲気プンプンのつぶやきがいくつかあってたので、やっぱり見ておけばよかったか〜〜〜なんて思ったら、本日再放送があったので見てみたところ、サスペンス系だったのでいいよいいよいいよ〜〜ってな感じです。【公式HP】見たらしっかりと「この「命」は、誰のものか―――この冬、最もスキャンダラスな医療サスペンス」と書いてあったんですけどね。←そういうのちゃんと見ておけよ。

てっきり優佳が妹の日向圭子(加藤あい)のために代理母になると思ったんですが、どうやら別の人を代理母にするみたいだわね。圭子の幼稚園つながりの有馬三恵(鈴木杏)を代理母にするってことなのかしら。でもって冒頭に生まれた赤ちゃんがこの赤ちゃんってことかしら。ところでいまってもう完全に男女産み分けできちゃうんでしょうか。跡継ぎを産みたいんだろうから男の子を絶対に望んでいるはずよね。ま、冒頭の赤ちゃんは男の子だったわけですけどね。その赤ちゃんを産んだお母さんは死んじゃったみたいですけど…。でもさ、なんか確かあるはずよね、子供か母親かどちらかを選ばなければならないときは、母体優先みたいななにかが…。ま、なにかしらの陰謀があっての出産なのは間違いないわけですから、母親が死ぬってことも織り込み済みなんでしょうけど…。
織り込み済みと言えば、実は圭子が結婚式の真っ最中に出血しちゃって結局赤ちゃんを諦めることになってさらに圭子の了承なく子宮摘出まで済まされちゃったなんてのも、誰かの計画通りだったりするんでしょうか…。そう考えるとなんだか全てが恐ろしいんですけど、陰謀渦巻く感じでおもしろそうです。昼ドラテイスト満載ですけどね。
圭子の病んでる感じがまた加藤あいにピッタリというかなんというか…。そのお姉ちゃんが中谷美紀ですから、なんという美人姉妹って感じですよ。
診療費踏み倒して病院から子供をと一緒に逃走したお母さんをピンタしたときの優佳はカッコよかったしスカッとしました。んでもってこの母親がクソすぎました。

長谷川博己演じる阿須田のお父さんもとい日向敏雄がまたしてもクズ男なのが笑っちゃいました。不倫男演じさせたらこの人の右に出るものなしってことでしょうか。代理母の件は「聖職者として」なんて拒否していましたが、不倫しておいてどの口がそんなこと言うんでしょう。圭子に赤ちゃんができちゃったから奥さん(森脇英理子)と別れて圭子と結婚したってことみたいですが、これのどこが「聖職者」なのか理解に苦しみます。さすが阿須田のお父さんです。どこへいってもこんな役ばかりで笑えます。
っていうかさ、日向家には前の奥さんとの間にわっくんもといちゃんとした跡継ぎである男の子(加部亜門)がいるわけで、どうしてこの奥さんと離婚してまで圭子と結婚したのかちょっとわからないんですけど…。愛人として囲っているってんじゃダメだったんでしょうか。「聖職者として」ってんならどっちもかなりのダメージですけど、わざわざ前の奥さんと離婚して不倫愛を貫くなんてことする必要ないのにって思っちゃうわけで…。それ言っちゃダメなんですかね…。それかこのあたりのことも後々わかっていくんでしょうかね。そうであってほしいんですけど。

ところでこのドラマ、岡田将生が主役なんですよね。なんだか中谷美紀が主役に見えちゃいました。存在感もすごかったですし。

本放送時に録画しようと思っていたんですが録画されてなくて、ちょいと諦めていたんですが、直前に再放送してくれていたので助かりました。とりあえず第2回も見ようと思っています。





  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/948
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf