最後から二番目の恋【第1回】フジ木10

January 18 [Wed], 2012, 17:47
寂しくない大人なんていない 

「え〜〜〜とりあえず全体的な感想から言わせてもらっていいかな。えっと〜、全体的によく書けているっていうか…、テンポがいいっていうか…、うん…、そんな感じがしました。え〜〜えへへへへ、ゴメン、やっぱ調子でないな。自分流にやらせてもらうね。えっとね、全く笑えないし、全く泣けなかった。なんにもない。それとさぁ、これ基本的なことなんだけど、原稿待たせすぎっ!!!中にはね、遅いのがかっこいい伝説みたいになってる先輩がいてさそういうのいいなと思ってるかもしれないけど遅くていいことなんてひとっつもないわけっ!!!多くの人が無駄な時間を使うし効率は悪くなるし、準備期間は短くなるしでさ、なに一つとしていいことなんてないわけ、遅くて。でもね、遅くてもさぁ、『もういやいや参りましたよ』っていうのがくればさぁ、そりゃ許すよ、許しちゃうよ。だって結局のところ私たち、ドラマ作るのが好きでやってるんだからいい台本がきたらそりゃ許すわけよ。でもねぇ、遅くてつまんないのなんてホントに最低っ!!!まだ早くてつまんない方がいいよ。考える時間があるからねぇ、みんなで。これはね、ホントに、最低の台本なんですっ!!!職業的雰囲気だけ、脚本家になんないでね先に。わかる??わかんないかっ!!!私はさぁ、私はホントにねぇ、ドラマが好きでやってるわけっ!!!誇り持ってるしさ、テレビドラマにっ!!!それをね、恋愛ドラマなんてこんなもんでしょみたいな本がくるとさ、もうホントに腹が立つわけっ!!!命削って書いてんのかって話よホントにっ!!!悔しかったらさぁっ!!!悔しかったらさ…」by吉野千明(小泉今日子)。

いや〜〜〜〜、どんなドラマ制作班もこのくらいの気合いを持ってやってくれればおもしろいドラマができるんだろうなぁなんて思っちゃいました。頼むよひとつ。←誰に言ってるんだか。
いやでもキョンキョン、まくし立ててくれたわねぇ。気持ちがいいくらいのまくし立てっぷりだったわ。私は脚本家先生を特に意識してドラマを見ていないんですが、脚本ってホント大事よね、うん、大事よ。でもやっぱり私は脚本家先生まで注目してドラマを見ていないんですけど…。【公式HP】で見るのって人物相関図くらいなので…。えっと、このドラマの脚本家先生は、岡田惠和という人なんですね…。ふぅん…。←やっぱり興味がなかったりする。
いやしっかし美人脚本家先生ってことで誰が登場するのかと思ったら、若益つばさって…。そうか、そうなのか、若益を美人だと思っていない時点で今時の若い子との感性がずれているってことよね。いやでも若益つばさの棒っぷりというか、ただただぽか〜〜〜んとがなり立てているキョンキョンの話を聞いているだけなのに棒に見えちゃうってある意味すごいわ。

それはともかく、私はこのドラマをキョンキョン主演の大人の恋愛ドラマだと思っていたんです。大人の恋愛ドラマってんなら特に興味もないんだよなぁとか、そもそも中井貴一が好きじゃないしなんて思っていたんですが、コメントでどうやらただの恋愛ドラマじゃないってことをしり、見てみたらあらあら恋愛ドラマっていうよりコメディじゃないの〜なんてちょっとおもしろくなっちゃいました。あまり好きではない中井貴一すら別に嫌いじゃなくなってきちゃいました。
キョンキョンは「贖罪」のときにものすごい肌の荒れっぷりを披露していたんですが、あれはやっぱり役作りなんだなとこのドラマを見て思いました。だってこのドラマのキョンキョンは肌荒れしていないんですもの。素晴らしい女優魂だわ。
古民家を覗いて携帯でパシャパシャしているって証拠写真に写っている千明というかキョンキョンが、rinoさんのおっしゃっていた通り、ホントにそこらにいるオバサンみたいだったってのにも女優魂を感じちゃいましたわよ。

もうとにかく千明と長倉和平(中井貴一)の会話が子供のケンカのようでバカバカしくおもしろかったです。初対面のときからこの2人の会話がかみ合っていないというか、和平の言葉がことごとく裏目っているのが笑えました。
引越のご挨拶のときからざっくばらんというか、むしろがきのケンカのようなあんな会話するなんてリアルではありえないとは思っているんですが、それでもやっぱりおもしろかったです。あれですね、初対面は最悪っていうドラマとかマンガの定番ですね。イヤでもこの定番って少女マンガとかなんですけど…。このドラマは更年期障害で生理もあがっちゃうような45歳女と妻に先立たれて両親も早くに亡くし兄弟たちの面倒を見てきた50歳男の出会いなんですけどね…。どうなのよ、これ…。ま、おもしろいからいいんですけど。
長坂家でのおしゃべりは和平の妹・典子(飯島直子)が引っ張ってくれたわね。典子はきゃんきゃんうるさいけどやっぱりおもしろいわ。「お兄ちゃん悪い人じゃないんだけどさ、いろいろあってこういう性格になっちゃってさ〜」が全てを物語っているわよ。ホントいちいち突っかかるウザいオッサンだわよ、和平は。「四捨五入すると50ですね」とか、そんなこと言う必要ないのに言っちゃってるし。そりゃ千明だって「四捨五入する必要あるんですかぁぁぁぁ??」って言いたくなっちゃうわ。でもそのテンポがまたおもしろかったです。
寒いのに窓開けてガッツリ電話でおしゃべりして丸聞こえになっちゃってる千明にも笑えたわ。和平のこと「いちいち突っかかってきてもう最悪」なんてのがガッツリ聞こえちゃってて、「別に平気ですけどなにか??」なんて強がっちゃってる和平もいいわいいわいいよ〜。でもこんな和平にも妻のことではなにかあるみたいですね。
和平は特に好きになれないけれど、この中井貴一はなぜかいいっ!!!って思っちゃいました。

あと気になるのはやっぱり和平の双子の弟妹の真平(坂口憲二)と万里子(内田有紀)ですわね。
真平はもしかして余命いくばくもない病気にかかっているとか??だから「世の中の女の人を幸せにする」とか言っているのかななんて思っています。だから「結婚はダメ」って言ってるんじゃないかしら。←深読みしすぎ??
万里子は…、う〜〜〜んなんなんでしょう。とりあえずヒキヲタニートってことでいいのかしら。人の画像でブログとかツイッターとかやっちゃってたり??

初対面最悪だった2人がこれから恋愛関係になっていくんでしょうけど、なんて言うかもう私としてはコメディーとして突っ走ってくれちゃっていいよなんて思っちゃってます。

あっそうだ、エンディング歌ってるの最初内田有紀なのか??なんて思っちゃって、どうせならキョンキョンにすればいいのにと思いながら聞いていたら、あらこれあゆじゃないのってようやく気付きました。もうあゆも昔のような高く澄んだ声は出ないのかしらねぇ…。アルバム結構持っていたんだけどなぁ…。
そのあゆが電撃離婚しちゃったみたいですね。まぁそうなるんじゃないかと思っていたんですけどね…。震災が原因だとか旦那が勝手にヌード写真集を出したとか、いろいろあるみたいなんですが、震災を出されちゃうとなんかつっこめないわよねぇ…。←最終的にどうでもいい話。

とりあえずつかみはオッケーなので次回も見るつもりでいます。



  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/938
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf