ダーティ・ママ!【第1回】日テレ水10

January 17 [Tue], 2012, 7:46
最凶子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査 

次回からは見ません。たとえ視聴率30%超えていて世間から絶大な支持があろうとも、私はもう見ないでしょう。
大きなお世話なんですが、せっかくの超高視聴率番組「家政婦のミタ」の後番組がこれってどうなのなんて思っちゃいました。ミタで稼いだ視聴率を潰す気マンマンのドラマとしか言いようがありません。って、私がクソつまらなかったと思っているだけで一般受けはよかったりするのかしら??

もうね、クルクルパーマの永作博美演じる丸岡高子とかいう人物が受け入れ難すぎてもう無理です。なんだろな、破天荒なキャラ作りゃぁいいってもんじゃないのよ、マジで。破天荒な三田の家政婦は受け入れられたんですが、破天荒なクルクルパーマの刑事は受け入れられません。無理です。
だいたい検挙率ナンバーワンだかなんだか知らないけれど、職場に0歳児連れてくるとか、もう考えられません。一応高性能ベビーカーに乗せているってことらしいんですが、だからなに状態です。「高い金払って子供預けて、それが安全だって誰が言えんのよ」なんてもっともらしいこと言ってましたが、結局長嶋葵(香里奈)に面倒見させているわけで、説得力のかけらもありません。ただただ自分勝手な女刑事にしか見えません。ベビーシッターとしてとしてほかの人の手を煩わせてまでこの女刑事にいてもらいたいと思わせる要素が丸岡高子には見出せませんでした。
えっとなんだろな、丸岡高子が刑事なんかではなく、自分で息子のお世話をしながらのシングルマザーで事件に遭遇しちゃって解決していくってんならギリギリ受け入れられるような気もします。だからて見ないでしょうけど…。ほかの刑事をベビーシッターとして使って自分は息子の世話なんか一切せず捜査に専念するってんじゃ、なんで子供を産んだのよと言いたくなってしまいますし、なんなんだこいつという感情しか沸きません。

倍速で見ても腹立たしさしか残りませんでした。しかも延長しておいて事件が丸く収まっていないってのもどうなのかって感じです。続きなど全く気になりません。
ドラマだってことがわかっていてもどうにもこうにも不快感しか残りませんでした。爽快感まるでなっすぃんです。笑えるところも皆無でした。
私はドラマの中でも刑事モノが好きなので、こう茶化されるとイラッときてしまうんだと思います。

あぁ、永作博美もなんでこの仕事引き受けちゃったかね…。プライベートでも母親になったっつ〜のに、こんなアホなママ役引き受けるとかどうなのよって思っちゃいました。
あと香里奈も…。この間まで月9の主演やってたはずよね…。どうしてこんなことに…。

「家政婦のミタ」の後番組ってことでとりあえず見てみたんですが、やっぱりこの枠自体があまり好きじゃないのかもと思いました。




  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/936
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf