ストロベリーナイト【第1回】フジ火9

January 14 [Sat], 2012, 18:17
シンメトリー 

「警視庁捜査一課の姫川です」by姫川玲子(竹内結子)。

2010年に放送されたというスペシャルドラマを見ておらず、先日再放送をしていたというのにそれすら見逃してしまい、期待度は高かったんですがこのまま連ドラを見始めて大丈夫かなという不安がありつつ見ました。うんうん、グロ満載だったけれど、次回も予約録画決定です。

私は竹内結子のことがあまり好きではなかったんですが、この姫川玲子という役は凛としててカッコよくて好きになれそうな雰囲気です。っていうか、あまり好きではなかったのって「ランチの女王」あたりがピークで、「薔薇のない花屋」のときはそうでもなくなったんですけどね。なんだろな、結婚して離婚してすんごく綺麗になったなぁと思ってあまりキライではなくなりました。あれ、なんか語弊があるというか、離婚したから好きになったわけではなく、なんだかすっきりさっぱり綺麗になったからキライじゃなくなったって感じです。←どうでもいいっつ〜の。
竹内結子の鼻にかかった声というか発声の仕方もあまり好きではなかったはずなのに、キライじゃなくなると鼻にかかった声も発声の仕方もなんだか魅力的に思えるという不思議。←手の平返し。
でもこの声だと犯人にすごむときはやっぱり迫力ないかなぁなんて思っちゃいました。

えっと、SPを見ていないんですが、姫川玲子は暴行された過去がありトラウマを持っているってことでいいんでしょうかね。だから母親(手塚理美)がウザいくらい過干渉過保護になっているってことなんですよね。
あと、姫川の部下に卵焼き好きな大塚(桐谷健太)ってのがいて、その大塚は殉職してしまったってことなんですよね。
とりあえずSPでの出来事の脳内補完はこれでオッケーなのかしら。ま、1話完結タイプだからなんとかなるかなとは思っているんですけどね。

あっそうだ、ちょいちょい何度も姫川が過去暴行されたシーンを流していたんですが、竹内結子ならばちょっと髪型換えてぼかすかなんかすればそのまま本人でもいけたんじゃないかって思っちゃいました。っていうか、むしろそうしてくれた方がわかりやすくてよかったんですけどね。
それと、姫川がホテルでシャワー浴び合あと髪の毛をバスタオルでわしゃわしゃって拭いているシーンがあったんですが、きっとすっぴんではなくすっぴんに限りなく見えるメイクをしていたんでしょうけど、どうにも別人に見えちゃいました。誰だよこれって思っちゃいましたもん。だからってそのすっぴんに限りなく見えるメイクの竹内結子も綺麗だったことは間違いないんですけどね。
どうでもいいことばかりが気になっちゃっているついでに、刑事のお給料ってバーキンやオメガやら持てる上に、毎日飲み屋で外食していてさらにホテル暮らしができるほどもらっているってことなんでしょうか。経費で落ちているとか??どっちにしてもすごいねどうも。

さて、今回の事件はシンメトリー殺人事件でした。うん、気持ち悪かったです。夜の9時ならこのくらいのグロはオッケーってことなのかしら。結構グロかったわよ。グロさを軽減させるためなのかなんなのか、ところどころリアル映像ではなくアニメ的というかCGチックというか、そういうのでなんとな〜く現実感をぼかしたりしていたってことなんでしょうかね。私はグロ結構大丈夫なんですが、というより、グロくて気持ちわり〜〜〜と手で目をふさぎながらでもその手の隙間から見ちゃうタイプです。そして見ちゃって後悔するという非常にめんどくさいタイプだったりします。今回のシンメトリー殺人も、やっぱりちょっと黒いかなと思いつつ、顔をしかめつつ、どの写真も結局見ちゃいました。
電車に真っ二つにされちゃった遺体を見て、「アジの開き」と言えちゃう姫川にはビックリしたというか、ちょっと引いちゃいました。こんな人になにか捜査なんてしてもらいたくないなぁというのが本音だったりします。

シンメトリー命の元駅員・徳山和孝(滝藤賢一)のポスターを見て犯人はあぁこいつかってわかっちゃいましたけど、それでも最後までおもしろく見ちゃいました。シンメトリーに執着した犯人と言うと、コナンの建築家を思い出しちゃうんですが、確かこの人、名前が「三谷幸喜」みたいな感じのシンメトリーだったはず。←どうでもいいっつ〜の。
でも徳山が好きになってしまった女子高生(藤本泉)は顔がシンメトリーだった上に名前までもが「小川実春」というシンメトリーだったわけで、シンメトリー好きにはもうどんぴしゃだったんでしょう。マンガ喫茶でも11番ブース(これは電車のレールを見立てていたってのもかかっているみたいです)を選び、そもそもマンガ喫茶のマークもシンメトリーなパンダの顔マークでした。
シンメトリーにこだわって殺人もシンメトリーにしたってのはわかるんですが、ペーパーホルダーを外してどこかに捨てるでもなくマンガ喫茶に持ち帰るってのはなんなんだって感じです。ついでにいうと、そんなにシンメトリーに固執しているんだから、フードの中身はきっかりぱっきりの真ん中分けの髪型が登場すると思ったんですが、フツーの髪型だったのがなんとも残念でした。自分の姿はシンメトリーじゃなくていいのかそうなのか…。
私、シンメトリーってのわりと好きなんですけど、徳山の描いたポスターには好きっていう気持ちが沸かなかったんですよねぇ…。あぁそうだ、私が好きなのは数字のシンメトリーとかそういうのが好きなんだわ。車のナンバーとかデジタル時計とかの、例えば12:21なんていうふうな数字のシンメトリーが好きなんだわ。ま12:34なんてもの好きなんですけど。←どうでもいい。

次回は生瀬勝久と武田鉄矢が出るんですのね。きっといい味出してくれるはずだわ。楽しみです。




  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/934
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf