蜜の味〜A Taste Of Honey〜【第8回】フジ木10

December 05 [Mon], 2011, 6:57
私は絶対に許さない!あなたは、永遠に私の夫よ。 

「8年前のあのキスは、なんだったんでしょうか。なんで先生は、あのとき私にキスをしたのかなぁって、8年の間、時々考えてました」by直子(榮倉奈々)。
「それは…、かわいかったからだよ。かわいかったし、愛おしかった」by雅兄ちゃん(ARATA)。
「あのときオンコールで呼び出されて、先生は帰っちゃいました。もしオンコールがなかったら…、なくても…、先生は帰っちゃいましたか??」
「オンコールがなかったら、帰れなかっただろう。でも、あのまま朝までいたとしても、ピッツバーグには行ったよ」

うわわわわわわわあわぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!なにこの二人、なにこの二人、なにこの二人〜〜〜〜〜〜〜っ!!!改めて言うことではないけれど、やっぱり気持ち悪すぎる〜〜〜〜〜!!!
だってこれ、真昼間の喫茶店で話してるのよ??真昼間っからするような話じゃないし、そもそも8年も経ってするなんて、今でも気にしちゃって気にしちゃってしょうがないんだよ〜〜〜って言ってるようなもんでしょ。こんなことを今更聞く直子も直子だけど、まともに答えている雅兄ちゃんも頭がおかしいんじゃないかって思っちゃいました。なんなのよこの二人はさぁっ!!!
で、なによ、雅兄ちゃんはしれっと、「朝までいたらヤっちゃったし、でもピッツバーグに行くよ。うん、ヤリ逃げね、ヤリ逃げ」ってことですかそうですか。異論は認めますが、私にはこうとしか受け取れません。
えっとさ、改めて確認しますけど、雅兄ちゃんと直子って叔父と姪の関係なんですよね。叔父が姪をかわいく愛おしいと思ってもそりゃなんら違和感はないけれど、だからってべろちゅ〜しちゃうとか、それははっきり言って異常です。おかしいでしょ、その展開はっ!!!叔父が姪をかわいがったっていいと思うし愛おしく思ったっていいけれど、性的に欲情しちゃったらそりゃれっきとした変態でしょうがっ!!!なにしれっと自分の変態行為を正当化するように言っちゃってんの、雅兄ちゃんは…。頭におがくずでも詰まってるんだわ、きっと。←ユカさんの十八番のパクリ。
はぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!気持ち悪いったらありゃしないわっ!!!
則杉(溝端淳平)に「別れよう」と言われたその日に、雅兄ちゃんとの8年前のべろちゅ〜思い出してベットで悶絶している直子には吐き気がしたわ。その先のその先まで想像していたに違いないわよ。←こう想像しちゃう私も相当気持ち悪いわけだが。
あんまりにもこの二人が気持ち悪いもんですから、セリフの色も変な色を選んでおいたわよっ!!!←だからなんなんだか。

いやね、則杉も付き合ったのは3年間なのに「8年間も騙されてたんだぞっ!!!」なんてトンチンカンなこと言っちゃうのはどうかと思いますが、直子に開き直られたり、せっかくプライドとの狭間でなんとか歩み寄ろうとしているのに、全く相手にもしてもらえなけりゃブチギレもするわ。さすがに「それ飲んだらもう帰って」の直子には殺意すらわきました。
彩(菅野美穂)も則杉もブチギレる方向が違うだろと言いたくなってしまいますし、「私たちはマトモ」っていう認識もどうかと思っちゃいますし、傷をなめ合っててもしょうがないでしょと言いたくなってしまうんですが、でもどう考えても気持ち悪い思考回路で行動しているのは雅人と直子の方だと思っちゃうのよねぇ…。彩と則杉が常軌を逸しているから、雅人と直子がさらに惹かれあうってな方向に持っていきたいのかもしれませんが、そもそも雅人と直子が惹かれあうってことがもう私の中では思考ストップ状態なので、認められません。っていうか、雅人はともかく、直子が則杉のこと好きでもないのに付き合っちゃったり結婚しようとしていたってのがよくないんだっつ〜のっ!!!雅人と直子がどっか人知れず山奥にでも引っ込んで、ほかの人に迷惑を掛けずにひっそりと勝手に惹かれあうならなんの問題もありません。勝手にしてくれって感じなので。←それじゃドラマにならない。

で、大事件ですよ、大事件。直子のIDが盗まれて、カルテ改ざんされて、患者さんが危険な状態になっちゃったみたいですっ!!!って…、なにこの方向…。
誰よ犯人はっ!!!もし彩だったらホントにガッカリしちゃうわよ。性格に難があったとしても、医師として研究者としてだけは立派な確たる意志を持っていると思っていたのに…。マジでこの首謀者が彩だったり少しでも彩が関わったりしていたら、ホントに落胆しちゃいます。脱力しちゃいます。ドラマ自体に呆れ返っちゃいます。医師としてはそんなこと絶対にしてはいけないことですし、医師の風上にも置けないですし、それが彩であってほしくないんですが、則杉ならありうるかななんて思っちゃったりしてます。則杉がやってたんだとしても、ホントサイテーなんですけどね。あぁホント、前々から思っていたことですが、この病院には絶対にかかりたくないわ。
直子を信じて自分の責任だとする雅人ですが、そういうのも腹立つのよ。それありにしたらなんでもありでしょうがっ!!!なんなのよ、ホントにこの病院はさぁっ!!!結局直子のミスでした〜ってな展開になってほしいんですが、きっとそうはならないんでしょうなぁ…。とりあえず犯人が彩や則杉と見せかけて、実は滝ノ原教授の医学部長を恨んでの霧島教授(佐野史郎)だった〜って予想中です。ここでようやく佐野史郎の本領発揮ですよっ!!!でもそこまで話広げちゃったらなんだかもう医療ドラマになっちゃうような気もしないでもないんですが…。ホントになんなのこのドラマの方向性は…。

医学部長選で滝ノ原教授(升毅)が選ばれたわけですが、そのくだりはまぁいいとしても、拓ノ原教授のパーティーのくだりは一切いらなかったと思っちゃいました。あれなに、榮倉奈々のAKB48姿を披露したいってだけでしょ。ま、8年間日本を離れていた雅兄ちゃんの認識のズレを表現したいのかもしれませんが、ホントどうでもよかったわ。滝ノ原教授の「(AKB48の)来年の総選挙は荒れるよ〜」ってのも狙いすぎてなんだか腹が立っちゃいました。うん、たぶん直子が調子こいてAKB48を踊りながら歌っているのにイラついているだけです、ハイ。←もうなにからなにまで直子の存在自体が気に入らないらしい。
どうでもいいことですが、雅人はあの春日のピンクのセーター買ったのね。全く似合っていなかったんですが…。どうして「春日みたい」のときにのっぺり七三分けにしておかないんだよっ!!!おいしいところなのにっ!!!←芸人じゃないつ〜の。
細川(山崎樹範)と一緒のときに雅人がこの春日セーターを着ていて、細川が熱弁していたけれど、まずはその春日セーターとのっぺり七三分けについて突っ込んでやってくれ。マジで…。

あぁもうホントにどこへ向かっているの、このドラマ…。




これまでの感想
【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回】【第7回】



  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/906
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf