カレ、夫、男友達【第1・2・3・4回】NHK火深夜

November 27 [Sun], 2011, 20:50
【1】危険な関係 【2】プロポーズは突然に 【3】キスマーク 【4】父の秘密 

全くスルーしていたHNKのドラマです。第1話が放送されたあと、再放送直前に勧められまして、第1回から録画することができてさらりとですが見ています。見るたびに感想書こうと思いつつも後回しになってしまって、結局4回まとめてとなっちゃいました。
えっと、ピックアップセリフはナシの感想を書いていこうかななんて思っていたりします。もしくはツイッターでさらりと書いちゃうかもしれません。もしくはスルーしたり…。←どうしたいんだか…。
うん、でも第1回のあのマヨネーズ大作戦があまりにも強烈すぎて、それを上回るインパクトがなくなっているのは事実でして、一応最後までは見ようかなとは思っているんですが、キャスティングにも特に興味はなかったりなんかするわけで、感想を書くのは微妙かもしれません。←相変わらずぐだぐだうるせ〜な。

イヤね、とりあえず共感できる人物が全くいないわけでして、おまけに誰一人としてまともな奴がいないんじゃないかって気もしているわけで、だからと言ってつまらないわけではなく、おもしろみも感じているわけで、おかしな三姉妹とその家族を覗き見しているような気分で見ています。とりあえず三姉妹が三人ともマトモではないっていう認識でオッケーでしょうか。三姉妹だけじゃなくて、それを取り巻く人たちもおかしな人ばかりなんですけどね。
誰にも共感できないとはいえ、この三姉妹が揃ってショッピングに出かけて街を歩いている姿は圧巻だったわぁ。なんという華やかな三姉妹、そしてお母さんって。

えっと、まず長女の多田麻子(木村多江)ですが、まぁなんていうかDVされる主婦役の似合うことったら似合うことったら…。薄幸な昭和的女を演じさせたら木村多江の右に出るものなしって感じだわよね。マヨネーズプレイなのか??と思うようなありえないDVかますクソみたいな夫・邦一(ユースケ・サンタマリア)となぜ別れないのか疑問でなりません。まさかほかの姉妹に対する見栄ってのがホントに心の底にあるわけじゃないわよねぇ…。「私の愛は、逃げ場がない」ってことですが、どうしてさっさと逃げ出さないのか、逃げ場がないなんて思うのか、ちょっと理解できません。次回は逃げ出すみたいですけど、あの邦一がはいそうですかと許すとはとても思えないわけで…。
マジで邦一怖いって…。マヨネーズぶっかけもそうですが、髪の毛引っ張ったり、突き飛ばしたり、ってのがホントに力任せに見えちゃってもう…。しかもあの顔ですからね…。笑顔全くなしの能面的な表情で迫ってこられたらマジ恐ろしいわ。ユースケのこと結構好きなんですが、こういう役はあまり好きではないのよねぇ…。

そして次女の犬山治子(真木よう子)ですが、最初は好感持てるキャラだったんです。くまちゃん(徳井義実)のこと大好きなんだろうなってことはわかりますし、くまちゃん以外の男とやっちゃっているってのもまぁいいんですが、くまちゃんにプロポーズされてあんだけ喜んだのに結婚はしませんってのに「はぁ??」って思っちゃったんです。あんだけ毎日くまちゃんになにからなにまでしてもらって、バリバリ仕事できるのはくまちゃんのおかげだってことに全く気付いてないのよ、治子ってのはさぁ…。だったらくまちゃんも治子のこと切りゃぁいいのに、そうはいかないみたいだから治子が調子に乗るのよねぇ…。
くまちゃんに密告の手紙を渡したのって、やぎっち(平岳大)の奥さん(宮下ともみ)なのかしら。あの自転車に乗ってやってきた貞子みたいな風貌の女…。でも治子の同僚の久美(高橋かおり)も意味深な表情したりして、怪しいのよねぇ…。あの文章書いたのが久美で、持ってきたのが奥さんってことなのかしら。ま、それは今後明らかになるんでしょうね。
で、その怪文書なんですが、書いてあることは全て事実なんでしょうか。やぎっちと体の関係があることは明らかにされていましたが、そのほかの人とはどうなんでしょう。もし全員と体の関係があるってことなら、治子は結婚に向かない性質なのよ、きっと。「私の愛は、”今”しかない」ってことですが、今気持ちよければそれでいいってことで、アホ女丸出しだわね。私もかつてやさぐれていてこんなふうに性に奔放だったこともあるんですが、今となっては思い出してもなんとも恥ずかしく、治子に対してもくまちゃんを大事にしろよと余計なお節介を焼きたくもなるしイライラもしちゃいます。
しっかしやぎっちの気持ち悪さというか、なんかねちっこい雰囲気が、最初はホントにウザくてウザくてたまらなかったんです。治子がまだ自分に未練があると思い込んでいる風なのも鬱陶しくて仕方がなかったし、とにかくあの風貌と声と体格が生理的に受け付けられないものだったんですが、なんだろう、やぎっちの出番が少なかったりするとちょっと物足りなさを感じている自分がいます。なぜだ…、どうしてなんだ…。やぎっちみたいな男とにかく嫌いなはずなのに…。でも治子の授賞式で、治子のところに笑顔で人をかき分け掻き分けしてくるやぎっちが、なんとなくかわいいななんて思えちゃいました。
治子が妊娠なんてことになるみたいですが、それはくまちゃんとの子供ってことでいいのよね??結婚する気がないなら絶対に避妊しておくべきでしょうに…。望まない妊娠ってドラマであってもホントイライラしちゃうのよねぇ…。

さて、三女・犬山育子(夏帆)ですが、あぁ月日のたつのは早いというか、私初めて夏帆を見たとき「なんて清純そうでかわいい女の子なのかしら」って思っていたんです。でもその清純そうな理想の娘って感じの女の子が恋愛不感症で、セックスなんて別になんとも思っていなくて、ホームレス(森本レオ)とのセックスで処女喪失していたなんてっ!!!いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!そりゃ私も年を取るってもんだわ…。
っていうか、育子の処女を奪うホームレス役が森本レオだなんて、NHKも意地が悪いというかなんというか…。だらか森本ホームレスが失踪しちゃうんですよっ!!!←違うっつ〜の。
「私の愛は、実態がない」てことだけれど、なんだかんだで合コンで知り合った男(若葉竜也)とも楽しくやってるみたいですが、新しく研究室にやってきた男(三浦貴大)との方が心安らぐって感じなのかしら。ま、どっちとくっついてもいいけどさ。
育子とお父さん(長塚京三)の関係はさすがにかわいそうになっちゃったというか、育子が恋愛不感症なのも、ホームレスとで処女喪失したのも、このお父さんに原因ありよね…。幼いころの女の子との父親とのあり方って、のちの恋愛に大きな影響を与えるんだと思います。自称恋愛下手で甘えることがうまくできないと言っていた友達は、「そういえば私は小さいころからお父さんに甘えたことがなかった」と言っていました。なるほどそういうものかなんてこのドラマを見てその友達のことを思い出しちゃいました。

犬山家のお母さん(高畑淳子)と別れたお父さんの関係もやっぱりおかしいと思っちゃうわ。お母さんもだけど、お父さんに腹が立って仕方がありません。そりゃ育子がお父さんを拒絶するのも無理ないわ。男のエゴ丸出しというか、自分勝手な離婚の理由も到底納得できるようなものではないですし…。よくもまぁお母さんがニコニコとお誕生パーティやらなにやらやるもんだわ。でもそのお母さんも裏では涙流したり、全くもう素直じゃないんだから…。
お父さんの新しい奥さん(片岡礼子)も前の家族のところに頻繁に行ってられたんじゃいい気はしないでしょうね。でも…、妊娠ですか…。落ち着けってっ!!!2人で静かに暮らしてろよっ!!!あの…、新しい奥さんって一体いくつよ…。お父さんもさ、自分の年考えろって…。自分の老後の面倒を奥さんに見てもらおうってことかもしれないけれど、子供が二十歳になるときいくつになっているのよもう…。そりゃ育子じゃなくても拒否したくなるわ…。あぁイヤだイヤだ…。

結局なんだかんだでぐだぐだ書いちゃいました。←いつものこと。
とりあえず第5回以降も予約録画のセットはしています。







  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/899
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf