家政婦のミタ【第7回】日テレ水10

November 27 [Sun], 2011, 8:08
死ぬまで二度と笑いません… 

「頼んだはずだ。風間くんを不幸にしないでくれって。ちょっと待てっ!!!ふざけんなっ!!!なんで『愛してる』なんて言ったんだっ!!!彼女本気で喜んでいたんだぞっ!!!オレとのことがバレてっ!!!キミに『愛してる』って言われてっ!!!それなのに自分の出世のためなら平気で捨てるのかっ!!!だったら愛ってなんなんだよっ!!!なあ教えてくれよっ!!!わからないんだっ!!!どうしたら、本当に愛してるって証明できるのかっ!!!『愛してる』って言えばいいのかっ!!!なあ、教えてくれよっ!!!どうなんだよっ!!!もうわかんねえんだよっ!!!本当に分かんねえんだぁはぅ」by阿須田のお父さん(長谷川博己)。

やった〜〜〜〜〜〜〜っ!!!今回も阿須田のお父さん、クズっぷり全開っ!!!いいよいよ〜、阿須田のお父さんっ!!!こんなことを会社で、しかも常務に気に入られている名取に向かって、しかもその名取りに掴みかかって大声張り上げて言っちゃったもんだから、会社クビになっちゃいました。なるわな、そりゃ…。っていうか、こんなことを社食かなんかで言っちゃって、会社のみんなに見られて、会社のみんなに暴れているのを抑えられて、クビにならなかったとしても、この会社にいられないでしょ…。このお父さんの唯一いいところはきちんとお勤めしてそれなりに稼いでいるってことなのに、それがなくなってしまって果たして三田さん(松嶋菜々子)をこのまま雇っていられるのか、それだけが気になっています。←そこだけ??
イヤでも、会社でこんなことわめき散らしながら名取にマウントポジション取っちゃう阿須田のお父さんはどうしようもないんですが、名取もホントどうしようもない男だわよ。「なに言ってるんだ、あんた」は確かに名取じゃなくても阿須田のお父さんに言いたくなってしまうセリフですが、「オレはあんたらと違って、この会社を背負って行くん人間なんです。もうあんな女にかかわってるヒマないんですよ」としたり顔で言っちゃう名取には「ふざけんなっ!!!」と阿須田のお父さんが逆ギレかましても仕方がないかなとは思っちゃいます。ま、とにかく阿須田のお父さんも名取もどうしようもない奴だってことです。

もちろん阿須田のお父さんのカスっぷりを表現するセリフはこれにとどまりません。お遊戯会までに子供たちに愛していることを証明しなければならない阿須田のお父さんは、なんでもかんでも三田さんに頼りっぱなしです。おまけに希衣ちゃんから預かったお父さんの石までなくしちゃってます。もうここまでくると怒りも呆れるも通り越して、思わず笑っちゃいましたわよ。石が敷き詰められているところで探し当てたと思ったら、それは埋め込まれている石で、「なんだよもう、似たような石ばっかでちきしょう」って叩いているシーンは、なんだかこの人がホントにかわいそうで哀れでおもしろくなっちゃいました。
んでもって「お遊戯会ですけれど…、もちろん行きたいけど、まだ、正直言って、どうしたらいいかわからないんです。どうやったら、子供に父親としての愛情を証明できるのか…。『愛してる』とか口で言っても、信じてもらえない気がするし…。どうしたらいいと思います、三田さん…。助けてくださいよ。今度失敗したら、あとがないんですよオレ」とか言い出している始末です。考える頭がないのかと問いたくなってしまいます。よくもまぁこれで30何年も生きてこられてもんだと呆れるばかりです。
そして、いい年ぶっこいたオッサンが、頼んだらなんでもやってくれる三田さんをドラえもんか魔法使いかなにかと勘違いしているような発言の数々…。「会社に戻してくれ」だの「時間を戻してくれ」だの、お前はのび太かっ!!!とつっこまずにはいられませんでした。のび太よりたち悪いです。なんてったって阿須田のお父さんはいい大人でありお父さんなんですからっ!!!
三田さんから「無理です」と一蹴されると、「じゃあ、そうだ、明日のお遊戯会中止にしてくれませんか。お遊戯会が延期になればそれまでになにか子供たちに許してもらえる方法が思いつくかもしれないし。あ、そうだそうだ。そうしてください」なんて、面倒なことを先延ばしにすることしか思いつきません。なんなんでしょう、このお父さん…。そりゃ三田さんに背負い投げされるわ。ま、このときに背負い投されたんじゃなくて、三田さんの後ろに立ったから背負い投げされてたんですけどね。背後に立ったらダメって、「こち亀」のボルボかっつ〜のっ!!!このボルボもゴルゴのパロなんでしょうけど。

三田さん金属バットを持って幼稚園のお遊戯会殴り込み予告が実は阿須田のお父さんの夢だったってのにはやられちゃいました。そんなものを予告にもってくるなぁぁぁぁぁぁぁっ!!!完全に釣られたわよっ!!!完全に暴動予告詐欺なわけですが、なんだかもう気持ちよくなっちゃってます。うまいねどうもって唸っちゃうレベルだわよ。
三田さんが金属バットを持って暴れることはしなかったけれど、「お遊戯会を中止しないと幼稚園を爆破する」なんて犯行予告電話を幼稚園に入れちゃったようです。警察が来て大騒ぎなわけですが、これって普通に犯罪だわよね…。穏便に済ませてもらえてよかったこと…。

さて、ここまでは期待を裏切らない阿須田のお父さんのクズっぷりですが、なんと、とうとうこのサイテーお父さんが改心しちゃって、お父さんとして生きることに決めたようです。う〜〜〜〜む、それは私の望むところではなかったんですが、ドラマ上仕方がないですわね…。
確かに阿須田のお父さんって、子供たちの前でも自分のことを「お父さん」とは言わず、「オレ」って言ってましたわよね。今まで特に気になっていなかったんですが、なるほど「お父さん」という自覚がな方から「オレ」って言っていたってことなんでしょうか。確かに世のお父さんって、子供に対しては自分のことを「オレ」とは言わずに「お父さん」って言うような気がするわ。家のあのクソわがままでワンマンなオヤジですら、私たちの前では自分のことを「お父さん」って言っていた気がします。自分のことをそう考えるとなかなかよく練られた脚本なのか??なんて思っちゃいました。
阿須田のお父さんが子供たちの前で涙涙の熱弁を奮っていたんですが、なにげにいいことを言っていたような気がします。私としては阿須田のお父さんはクズを貫き通してほしかったので、阿須田の父さんのご立派なセリフは書き起こす気にもならないのですが、でもホントに、子供たちに「愛してる」って言うんじゃなくて、「愛したいと思ってる」って言ったのは、クズお父さんなりの精いっぱいだったんでしょう。「お前たちが辛いときは応援する」とか、「どんなことをしてでも、全力で守る」ってのは子供たちが一番聞きたかった言葉なんじゃないかなって思っちゃいました。
う〜〜〜〜む、でもホントに阿須田のお父さんがこんなにも早く改心しちゃうなんて残念でなりません。
っていうか、田舎に帰るという愛人(野波麻帆)に「今でもキミが好きだ」とか言っちゃってる阿須田のお父さんは、きっちりキッパリ振られて吹っ切るためにこんなこと言ったんですよね??そうですよね??愛人が確実に断るだろうと見越してのことですよね??ま、ずるいっちゃぁずるいんですが、クズお父さんなりのけじめのつけ方だったってことですよね。
義父(平泉成)にも養子の件をきっちりきっぱり断り入れたんですから、ホントにお父さんとしてこれから生きていくんでしょうね。

っていうか…、今回が最終回でいいよって思っちゃいました。クズお父さんが改心しちゃったわけで、今後は三田さんの過去の話が中心になるわけでしょう。私としては三田さんの過去云々は特に知りたいわけではないどころが、三田さんはロボットでいいと思っているので、人間味あふれるようなことされてもちょっと拍子抜けしちゃいそうなのよねぇ…。私が…。
でも三田さんの魔法使い役の棒読みっぷりには笑っちゃったわ。希衣ちゃんじゃなくてもあれは怖いわよ。「もっと感情込めてよ」と言われてテイク2だというのに、全く同じような怖い棒読みかましているし。
あぁ三田さんの過去なんて穿り返さなくてもいいわよ〜っ!!!今回、夫と息子を亡くしたときに、義母から「あんたが殺したのよっ!!!」とか「もう謝らなくてもいいから、死ぬまで二度と笑わけないで」なんて言われたことが明らかになりました。あぁもう三田さんの過去なんて穿り返さないでくださ〜〜〜〜いっ!!!
でも三田さんの過去を穿り返すってことは、最終回はやっぱり、三田さんが阿須田家のみんなのおかげで笑顔を取り戻すってことになるでしょうね。

あっそうそう、長女・結(忽那汐里)の改心っぷりはなんだか清々しくてよかったです。先輩にきっちりキッパリ別れを告げるなんて大したもんだわよ。
そしてうららちゃん(相武紗季)はもはや全く憎めない存在になっています。家族写真に「家族ではないから」という理由で頑なに入ろうとしない三田さんと、入るつもりはないのに空気読まずにやってきて思わず入っちゃううららちゃんとの対比がよかったわ。まさか今後うららちゃんが阿須田家の家族の一員になるなんてことないわよね。まさかね〜。

で、予告ですが、相変わらず釣り予告なのよ。見ますって、見ますから。録画でですが見ますっての。こんなでかい釣り針垂らさなくても食いつきますってのっ!!!どんな釣り針かって、三田さんとうららちゃんの入れ替わり〜ですよ。なにこれっ!!!めちゃめちゃ気になるっつ〜のっ!!!ホントうまいねどうも。




これまでの感想
【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回】【第6回】



  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/898
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf