チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸【第10回】フジ火10

September 17 [Sat], 2011, 6:47
点と線 

「私は…、私は…、正義の味方ですっ!!!」by玉ちゃん(中村靖日)。

あぁもうやられたわ、玉ちゃん…。斑鳩(高橋克典)に「さっさと命令に従えっ!!!」とすごまれ、「キミは一体どっちの味方だ」と選択を迫られたときの玉ちゃん、素敵だったわよぉ。もうね、ホントによくぞ言ってくれたっ!!!いつもいつもバカの一つ覚えみたいに、まるで「真・三國無双」シリーズの馬超のように「正義正義」と言っていた斑鳩(高橋克典)に言ってのけてくれちゃったもんだから気持ちよかったわぁ。そのあとふにゃら〜〜〜ってへたり込んじゃうのが玉ちゃんらしいんですけど。

ピックアップセリフは白鳥(仲村トオル)のかグッチー(伊藤淳史)のしか選ばないだろうなと思っていたところに玉ちゃん登場です。うん、玉ちゃん、よかったよ〜。
ホントはその前の、白鳥の「あなた方警察がこの20年間、どれだけ無能だったかを示す地図ですよぉ。松崎さんは事件当時すでに真犯人に心当たりがあった。しかも尋問でそいつの名前まで伝えてあったのに、当時の捜査班はそれを無視した。まぁ松崎さんを犯人に仕立て上げるにはぁ、都合の悪い情報だったんだろうけどねぇ。冤罪にはぁ、3つの大きな罪があるよねぇ。1つは無実の人間を犯罪者に仕立て上げる罪。2つ目は、被害者とその遺族に対する罪。そして3つ目が、真犯人を野放しにする罪だ。その結果がこれだよぉっ!!!北山審議官たちが野放しにした殺人鬼は、20年の間にこれだけの事件を繰り返したんだっ!!!これって警察のとんでもない失態だと思いませんかぁ??でしょう、桜之宮のみなさ〜ん」にしようかと思ったんですが、玉ちゃんの「正義の味方」に軍配が。
その前の白鳥とグッチーの会話も候補の、特にグッチーの「でも、珍しいですね。白鳥さんが、他人の心配するなんて。とてもいい傾向だと思いますよ」も挙がっていたんですが、玉ちゃんの「正義の味方」に軍配が。
これで玉ちゃんが万が一にも犯人だったら、ちゃぶ台ひっくり返して暴れるわ、うん。←勝手にしろ。イヤでもないない、玉ちゃんはない。ないと信じてる。

っていうかさ、このドラマってAiを広めるために白鳥がAiセンターなるものを作ろうってストーリーなんですよね。そのAiが今のところほとんど役になっていないんですけど…。松崎さん(六平直政)の死因も、結局Aiでは見つけられず、解剖で明らかになっちゃったわけで…。なんだかんだで解剖最強ってことになっているような…。でも解剖をしたがらない遺族のために、とりあえずAiをってことにはなるのかなというか、最終的にはAiと解剖は仲良く手を結んで協力してやっていきますよってなことになるようなというか、そうあってほしいと思っています。そうでなきゃ、Aiシステムが不憫というか、今のところほとんど活躍なっすぃんで、島津先生(安田顕)同様気の毒になっちゃいますっての。
あっそうだ、島津先生よ、松崎さんの若いころの写真がないってことだけど、20年前は髪の毛がふっさふっさしていたわけでもなく、ほとんど変わってないから、それは要らぬ心配だと思われまする。

さて、松崎さんが筋弛緩剤を打たれて実は殺されていたことがわかったわけですが、その犯人は一体誰だってのが焦点になっているわけです。
えっと、私の場合は推理でもなんでもなく、キャスティングの怪しさだけで支援者の会の会長・井野(甲本雅裕)と決めつけているわけですが、ちょっと矛盾もあったりするのよねぇ。だって、20年前松崎さんは犯人に心当たりがあって、それを警察に訴え続けていたってわけで、その犯人を井野だと思っていたならば、支援者の会の会長なんぞになってもらうわけないでしょう。とにかくこれが引っ掛かるというか、これだけが引っ掛かっていたりします。それ以外はキャスティングからしても、松崎さんの昔の同僚だったってことからしても、犯人は井野一択だというのに、松崎さんが真犯人として訴えていたというのがどうにもこうにも引っ掛かっちゃいます。それでも私は井野一択でいきたいと思っています。←勝手にしろ。
ま、弁護士の尾崎(升毅)もキャスティングからして怪しさプンプンなんですけどね。

っていうか、今回白鳥が斑鳩を疑いに疑っているので、斑鳩真犯人というのはないかななんて穿った見方をしていたりします。イヤでも斑鳩のまっくろくろすけな顔つきはホントに怪しさプンプンなんですが、さすがに快楽殺人犯がのうのうと警察幹部やってましたなんてオチにはならないだろうとやっぱり穿った見方をしています。
で、宇佐見(福士誠治)ですが、なんかもうアホの子のような気さえしてきちゃいました。さっきまでホントについさっきまで松崎さんを尾行していたのに、直前でまかれちゃった上に、その間に殺されちゃているという…。なにやってんだ宇佐見は…。あの時点でまかれたとしても、探すならとりあえず家に行ってみりゃ〜いいのに、よりにもよって見当違いなところを探しまわっている内に松崎さんを殺されちゃっているという…。素人より間抜けだわよ。ビックリしたわ。
そんな宇佐見に「私も連れて行って」と言っちゃう笹井先生(小西真奈美)もどうかと思っちゃったわよ。そりゃ20年前の真相を知りたい気持ちはわかるけれど、笹井先生がついて行きたいと思っている相手は友野さんの殺人犯なのに…。なにこの思考回路…。ついて行くなら白鳥とグッチーについて行って一緒に調べればいいのに…。
そんな笹井先生と念願の食事に行けた須賀くん(市川知宏)ですが、宇佐見と笹井先生の逃避行なんぞを目撃しようもんなら、暴走列車と化しちゃいそうだわ。

せっかくだから【公式HP】の「『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸』真犯人は誰だ??プレゼントクイズ」に参加してみました。バチスタシリーズ全5作DVD-BOXプレゼントだなんて大盤振舞なんですもの。ま、抽選でたったの10人なんですけどね。
「最終話に明かされる真犯人は誰だ!?あなたが真犯人と思う人を下記の中から選択して下さい。(複数選択可)」 なんてあって、そこにグッチーや白鳥さんの名前があるのもなんだか違和感なんですが、すでに死んじゃった松崎さんの名前まで載せることはないんじゃないかと思っちゃいました。ほとんど顔を出していない藤原さん(名取裕子)や高階院長(林隆三)の名前があるのにもビックリですよ。そして玉ちゃんの名前まで…。もはや誰でも名前載せとけって感じよね。でもマジで玉ちゃん真犯人なんてことになったら発狂しちゃうわよ。
私はもちろん井野一択で応募しておきました。「複数選択可」なんてあるので、井野と尾崎の共犯ってこともありそうですが、とりあえず井野一択で。
でもさ、これ最終回の24時まで応募可能ってことで、真犯人がわかってから応募しても大丈夫だなんて、もはや犯人当てクイズでもなんでもないっつ〜の。見てから応募すれば確実なんでしょうけど、それじゃおもしろくないですし、というかそれは負け惜しみで、私は録画派なので見てから応募は間違いなく間に合わないだろうから、今応募ってことです、ハイ。

うんでも次回最終回、楽しみです。犯人が井野でありますように。そしてバチスタシリーズ全5作DVD-BOXが当選しますように。←気が早い。




これまでの感想
【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回】【第6回】【第7回】【第8回】【第9回】



  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/845
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf