名前をなくした女神【第10回】フジ火9

June 17 [Fri], 2011, 17:29
嘘と裏切りの微笑み 

「ごめんなさい…。まだ間に合いますか…??ボクの…、ボクの母がやったんだと思います…。本当に…、ごめんなさい…。母は…、きっとどうかしてたんだと思うんです…。母は…、ボクが…ボクがなんとかします…。だから…、どうか…、どうか…」by空斗(今井悠貴)。

うわ〜〜〜〜〜〜んっ!!!前々から空斗は母親思いのいい子だと思っていたけれど、ホントにいい子すぎるでしょ…。この先なにか爆発しやしないかと心配になるくらいのいい子っぷりですわよ。次回空斗と海斗(内田淳貴)が行方不明になっちゃうみたいですけど…。
ったくさ、利華子(りょう)は空斗がこんな思いでいるのを全く知らないでしょ…。仕事だわ海斗のお受験だわ圭(KENJI)の浮気だわ離婚だわで空斗のことなんて全く考えてないでしょ…。ホントに空斗がかわいそうだわ…。健気でいい子だから余計に哀れに感じちゃうわよ…。

いや〜〜〜〜、とにかく今回は利華子祭りだわよっ!!!
深沢さん(安達祐実)再登場すら、利華子のヘビのような睨みつけの前ではかすんじゃいました。ちひろ(尾野真千子)と侑子(杏)の和解や、安野家に再構築の兆しが見えたってことも、羅羅ちゃん(谷花音)と健太くん(藤本哉汰)が素敵に仲直りをしたことも、綾香ちゃん(小林聖蘭)のテンパりっぷりや、それによる本宮家の絆が深まったってことも、とにかくいろんなエピソードがてんこ盛りだったんですが、利華子の能面睨みつけにはかないません。
ホントにさ、綾香ちゃんがおねしょしちゃって「どうしようどうしようどうしよう…」とか、それが見つかっちゃったときの「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい…」とか、羅羅ちゃんが夜中ひとりでテレビを見て寂しくて泣き笑いしているのとか、ちひろの中学時代の手紙とか、胸が詰まるシーンもたくさんあったんですが、もうとにかく利華子祭りでした。

イヤホントに、マジで利華子ラスボス最強っぽくて怖すぎます。なんだろな、表面的には全く悪意が見えないってのがタチ悪いというか恐ろしいというか…。「私たちは違うよね」とか「私たちはそうならないわよね」とか散々言っていただけに、ダメージでかすぎでしょ…。
あっそうだ、利華子がなにしでかしたか書いてなかったわ。侑子の父親が倒れたってんで、願書を出すのを利華子にお願いしちゃったんです。利華子は頼まれた願書を出すことなく、びりっびりに破いちゃたという…。いやね、これ言っちゃおしまいなんですけど、父親が倒れてすぐに行かなくちゃならないってことなんですけど、すでに願書をその場で持っていたなら、行くついでに郵便局にでも寄ればよかったんじゃないでしょうか…。うん、それ言っちゃドラマ的に利華子ラスボスにつながらなくなっちゃうんですけど…。でもこれはちょっとないだろと思っちゃいましたし、「侑子それはやめとけっ!!!」と見ていた視聴者の99%は思っていたことでしょう…。ちひろから予備の願書を譲ってもらってなんとか間に合ってホントに良かったわ。
っていうかさ、こんなことになっても利華子はともかく侑子もよくもまぁ普通にふるまっていられるわ…。空斗からのお願いだからってことだろうけど…。塾でも隣に座ってるし…。願書が届いたか聞かれて「届きました」と侑子が答えたとき、利華子の顔が凍りついたというかピリッとしたわよね。「え??どういうこと??」って感じで。そっと後ろに引いて侑子の様子を確認するあたりがなんだろう、すごくリアルなような気がしました。

利華子って本当にプライドが高いんでしょうね…。圭が離婚を切り出したとき、ものすごくイヤなくせに笑顔で「海斗のお受験が終わるまで待ってて」なんて言っちゃってるし…。圭はもしかしたら離婚は本意じゃないのかもしれないと思っちゃいました。「それだけ??」って言っていたくらいですし。それに対して軽く笑いながら「だって仕方がないじゃない」とか言っちゃう利華子…。強がるのもたいがいにしなさいよ…。
しっかしこの夫婦は会話というか話し合いすらしようとしないのね…。子はかすがいな展開になるような気もしますが、どうにも修復しようがないような気もしています。
あと、マリちゃんママ(秋本祐希)もなんつ〜か余計なことじゃないんですけど、火に油を注ぐようなこと言っちゃって、ヒヤヒヤしちゃったわ。「彼女じゃなきゃできない仕事じゃないなら、ドールハウスの仕事に専念させてあげて」ともっともなことを言っているわけですが、今の利華子にこんなこと言っちゃダメ〜〜〜〜っ!!!あぁもう恐ろしい…。「アルバイトが見つかったからドールハウスの方に集中して」と心にもないこと言ってるし…。侑子は言葉の裏を読むということができないんだから、言葉通りに受け取っちゃうわよっ!!!侑子に「ありがとう。アルバイトさせてもらって感謝しています」なんて言われちゃったことすら利華子の癇に障っているんじゃないかしら…。あぁ怖い怖い…。

次回予告ですらラスボス利華子祭りでした。侑子の「私なにかした??」との問いに「してないんじゃない??」と答える利華子でございます。その言い方がなんだろう、一瞬鼻で笑ってからバカにしたような感じの「してないんじゃない??」でございます。早くも次回のチョイスセリフにノミネートされました。これを超えるセリフが出てくるのか、そして最終回見事にまとめきってくれるのか、それが楽しみです。

あっそうだ、黒のファイルを見ようとしてギリギリのところで踏ん張って見なかった侑子は潔癖すぎてやっぱり好きになれません。



これまでの感想
【第1回】【第2回】【第3回】【第4回】【第5回】【第6回】【第7回】【第8回】【第9回】




  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/775
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf