告発〜国選弁護人〜【第3回】テレ朝木9

January 29 [Sat], 2011, 17:16
アリバイの壁 

う〜〜〜〜ん、なんだろうな…、佐原(田村正和)が弁護士に見えないと言うか、被告人の利益を守るということを全くしておらず、真実の追究ばっかりしているのがちょっと違和感があるわ…。なんかそれじゃ弁護士というより刑事でしょ…。ちょうどアリキリの石井もいたことだし、「古畑任三郎」か??って感じでした。

どうでもいいことですが、スーパーのおばちゃん役が「パパはニュースキャスター」の鈴木さん(鈴木美恵)だったので、ニヤけちゃいました。かつては親子という設定で共演していたのねぇなんて、感慨深くなっちゃいました。懐かしすぎて演技してても笑っちゃうんじゃないかしら。

8時42分というのがものすごく意味あることなのかと思っていたんですが、ホントに超偶然にその時刻に爆発が起きたってことなのね。その時間にいつも新幹線に乗っていたってことですが、その時間ちょうどに岡本(和田正人)がデジタル時計を見たと…。超偶然すぎるっての…。
でもさ、佐原は岡本の弁護人なわけでしょ??その岡本を放置して真実を追究しまくるってのはホントにどうなのかと思っちゃったわ。真犯人・吉崎文香(原沙知絵)を追究しまくっているんですもの…。前回も弁護するはずの被告人(木村多江)に対して「あなたはウソをついてる」なんて検察官のように言い放っちゃってたしさ…。弁護人の姿じゃないような気がするわ…。

あっそうだ、スーパーの時計ですが、停電で止まっていたって言っていたけれど、壁掛けの時計って電池じゃなかったのね。アリバイを崩すのに、停電で止まっていたから見ることができなかったというよりは、暗くて見えなかったとした方がよかったんじゃないかと。ま、どっちでもいいけど。

次からどうしようかななんて思ったんですが、予告を見たら内容がおもしろそうだし若村麻由美だし、とりあえず見ようかななんて思っています。



これまでの感想
【第1回】【第2回】

  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/618
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf