美しい隣人【第3回】フジ火10

January 28 [Fri], 2011, 1:38
ついに暴かれる過去…隣の女の正体 

えっと…、サブタイトルに偽りありですわよっ!!!「ついに暴かれる過去…隣の女の正体」って…、よくわからないままなんですけど…。
えっと、とりあえずわかったことは、池で死んだ子の母親はマイヤー沙希(仲間由紀恵)で、父親が筧雅彦(高知東生)だってことよね。これはガチなのよね。ここもミスリードだってんなら、もう視聴者を惑わせるために作っているとしか思えません。
沙希と筧雅彦はまだ離婚していないってのもガチよね。離婚調停中だってことみたいだし。だったらマイヤーってのは一体なんなんでしょう。偽名にしたってマイヤーって…。喫茶店でマイヤーさんかと思われる外国人が座っていたのも見事なミスリードだわよ。
で、ちょっとビックリしちゃうのがさ、まだ離婚が成立していないってのに、筧雅彦曰く「妻が身ごもった」とのことでして、一体どうなっちゃっているんでしょう。離婚も成立していないうちに、息子が死んで1年も経っていないというのに、愛人を孕ませたってことですか??もしそうだとしたら筧雅彦サイテーだわよ。沙希はお隣ののほほん天然奥さん・絵里子(壇れい)にちょっかい出す前に、サイテー男筧雅彦に復讐するべきだわよ。
サイテー男筧雅彦に対してもはらわたが煮えくり返っているんでしょうけど、沙希のターゲットは明らかに絵里子なのよねぇ。ってことはさ、やっぱり池で死んだ子と絵里子の家族がなにか関係しているのは間違いないわよね。
理生(南圭介)と沙希の関係も、明らかになったっちゃぁなったけど、謎の方が大きくなっちゃいました。1年前の夏祭りの日、沙希と息子の写真を理生が撮ってくれたみたいです。それで理生が沙希と息子のことを知っていたというわけでした。でもさ、そのときの理生ったら、なんだろな、様子がおかしいというかさ、沙希と息子を凝視するような変な視線だったのよねぇ…。なんなんだろ…。
あっあと、駿くん(青山和也)のスイミングスクールに新しく入った男の子、あれは誰なんでしょう。子供の顔の区別がつきにくくて、もうなにがなんだか…。でもわざわざあんなシーンを入れるくらいだから、沙希の刺客だったり??刺客だとしてもあんな小さい子だし、沙希の関係者じゃないとおさまりがつかないわよね…。
あぁとにかく謎だらけですっての。

はてさて、貞子ばりの恐ろしいおいでおいでの手招きに誘われてやってきた絵里子ですが、ま〜〜〜た迂闊なこと言っちゃってるのよ。もうホント天然というかのんきというかおばかさんというか…。沙希が「奥さんのいる人好きになっちゃった」と相談したときは固まっていたものの、一線を越えてないと聞くやいなや大笑いして「どんどん好きになっちゃいなさい」ときたもんだ。はい、奥様からの了承いただきましたっ!!!
沙希の夫が浮気をしているという話、私はてっきり作り話なのかと思っていたんですが、ホントだったんですね。ウソの中にもホントのことを織り交ぜているから、あんなにもウソがうまいのかしら。
っていうかさ、いくらお酒に弱いとはいえ、絵里子ってば沙希の家のソファーで爆睡しちゃってるなんて…。睡眠薬でも盛られたんじゃないかってくらい起きなかったわね…。夏のお話なんでしょうけど、白いノースリーブのワンピースが寒々しく見えたわ。っていうか、あれが絵里子の部屋着なのね…。うん、絶対に友達にはなれないわ。

さてさて、もう1人友達になりたくない女がいます。真由美(三浦理恵子)です。沙希もうまいなぁ。真由美が「離婚歴があるの」と言ったら、「うん、知ってる」って、これ完全に沙希の術中にハマっちゃったわよね。沙希は絵里子からだと名指しはしていないのに、真由美の方から「駿くんママ、絵里子さん」なんて確定しちゃっているんだもん。そりゃ自分の秘密をバラされたとあっちゃムカつく気持ちもわからないではないけれど、でももういい年した大人なんだからさ、絵里子にちゃんと聞いてみるとかすればいいのに…。あからさまに絵里子を避けて沙希と仲良くして見せたり、無視したりってあなた、小学生じゃあるまいし…。ホント真由美ってめんどくさいわ。
でも沙希の作戦はこの単純な真由美のおかげで大成功です。

絵里子を孤立させるための一番の大仕事は慎二(渡部篤郎)を虜にすることです。まじめだということで苦戦するかと思われましたが、早くも慎二は沙希のことが気になって気になって仕方がない様子です。慎二が家にいるときに、わざと電話をかけるあたり、なかなかの策士です。あのときの慎二の動揺の仕方がいやにリアルに感じちゃいました。そうよね、あんなふうになっちゃうわよね。ま、絵里子はそんなこと気付きもしていませんが…。やっぱりノー天気のおばかさんだわ。
慎二もさ、まさか電話の相手がお隣さんだとは思いもよらないわよねぇ。絵里子にお隣さんに挨拶に行こうと誘われてもパスしちゃっているけれど、そのお隣さんこそ慎二の気になっている女なのよ〜〜〜〜っ!!!
あぁ、この絵面、あまりにもシュールで矢野家がちょっとかわいそうになってきたわ。

続きが気になるわぁ。



これまでの感想
【第1回】【第2回】



へんな時間に起きてしまったついでなんですが、寝る前(←そんなに早く寝るんかいってツッコミはナシで)に「ホンボシ」をチラチラ見ました。船越英一郎主演だっつ〜ことで敬遠していたんですが、なかなかおもしろかったです。普段使いの心理学って感じで。今回だけでもかなりの心理学的な行動ってのを説明してくれちゃっていましたが、これ、最後までネタ持つのかしらなんて余計な心配をしちゃいました。


  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/616
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf