鍵のかかった部屋【第1回】フジ月9

April 21 [Sat], 2012, 20:38
チグハグトリオが挑む、最初の密室事件 

「東京総合セキュリティーの榎本です。守衛に連絡を受けて来ました。……自由変換ダイヤルの場合、ダイヤルを左に回して、重くなった箇所の数字をグラフにして、暗証番号を推察していくんです。使用者が好きなように暗証番号を変換できる設定できるタイプのことです。番号の変更は各ディスクごとにできて、たとえば、0から99までメモリがついていれば、1枚につき100通り。番号が変更できるディスクは通常4枚なので100の4乗で計1億通りの変更が可能で、一億変換ダイヤルとも呼ばれています。わかりませんか??わかりませんか。想像してみてください。このダイヤル錠の心臓部には、切り欠きがついたディスクと呼ばれる円盤が4枚ついています。全てのディスクの切り欠きを、ある位置に一列にそろえると、その隙間にデッドボルトが入り込めるように動き、開錠します。自由に番号を設定できるディスクは4枚なので、4つの数字を合わせるわけですが、たとえば、左へ5回以上で45、右へ4回で12、左へ3回で99、右へ2回で57という具合に、左回りと右回りを交互に合わせていきます。最初の5回以上というのは、5回以上回すと全てのディスクが一緒に回ってい……。……スミマセン。思ったより、手間取りました」by榎本径(大野智)。

すごいっ!!!すごいよっ!!!大野くんマジすごいよっ!!!こんなわけのわからないセリフをよどみなく立て板に水のごとくスラスラしゃべっちゃってもうっ!!!いや〜〜〜〜〜〜、大野くん見直したわっ!!!←何様??
テキトーにさら〜っと見たんですが、このセリフを書き取るのは大変でした。何度巻き戻したことか…。それをもうスラスラ表情変えることもなく淡々としゃべりきっちゃうなんてホントすごいよ大野くんっ!!!←だから何様??
私、大野くんのドラマってほとんど見たことがないってことに今更ながら気づいたわ。「怪物くん」の印象しかなく、その「怪物くん」すら見ていませんでしたから。いや〜〜〜〜、大野くん、やればできる子っ!!!←とことん何様??
このセリフもそうですが、密室トリックの謎を解き明かすときのセリフも見事でしたわよっ!!!やるじゃん大野くんっ!!!←むしろ何様??

イヤおもしろかったです。密室トリックとか大好物ですから。でも密室トリックについてはよほどツッコミどころがない限りなにか書くつもりはありません。今回はハエで榎本がピンときていましたが、ハエなんて元からいたんじゃね??なんて思っちゃう私に、この密室トリックは解けないなと思い知らされました。
うんでも榎本が犯人につながる証拠とかそういうのには一切興味がなく、ただただ密室に興味を持っているってのはいい感じです。完璧な模型を作っちゃうとか、そういうの楽しいんだろうなぁって思います。あれ、でも東京総合セキュリティでの仕事ってなにしてましたっけ??なんかすんごい隅っこに追いやられていたような…。それでもクビにならないのは、こと密室に関しては超エキスパートだからなんでしょうねぇ。

私、てっきり芹沢豪(佐藤浩市)と青砥純子(戸田恵梨香)は刑事かなにかかと思っていたんです。それで密室トリックの謎を解くために榎本の力を借りるんだわなんて勝手に思っていたんです。違いました。弁護士でした。刑事モノだとしたってそうそう密室殺人事件なんかに出くわさないでしょうに、弁護士設定だと更にそういうのって難しくなっちゃうと思うんですが、どうなることでしょうねぇ…。ま、そんなこと私が心配することじゃありませんわね。

いやはや、いくらそこにボタンがあって押したい衝動に駆られても、押したくなる気持ちはよ〜〜〜くわかるんですが、知らないところでのなにが起こるかわからないボタンを押すってのがもう信じられないわけで、青砥が勝手にボタンを押しちゃった時点でちょっと萎え気味ではあったんですが、それがなければドラマが始まらないってことなんでしょうけど、それはないでしょうって思っちゃいましたわよ。でも戸田恵梨香ちゃんだしギリギリ許すかって感じで見ていたら、勝手に象触って手錠掛けられちゃうなんてこともしでかしちゃって、目の前になにか興味のあるものがあったらとりあえず触ってみる性格なのかと思うと、私もそういう傾向があるのでなんとなく親近感がわいちゃいました。ま、だからって私はわけのわからないボタンなんざ押したりはしませんけども…。うん、でも押したくなる気持ちはものすごくよくわかります。←どうでもいいよ。

こんな青砥をどうして芹沢が雇ったのか果てしなく疑問です。「なんなんだよお前っ!!!」と言いたくなる気持ちもわかります。
なんだろな、佐藤浩市って渋い役ばっかりなイメージがあって、コメディ風味な役ってあまり見たことがない気がして、「そこからなのかよっ!!!」とか「これ一体いつまで続くんだよ、朝までか」とか「わからないってなんだよおいっ!!!」とか地味にイラついて突っ込む芹沢というか佐藤浩市ががなんだか愛おしくなっちゃいました。しかも佐藤浩市が芹沢だなんて、「新選組!」かよなんて思っちゃったりなんかして。あぁ懐かしい。私が唯一感想した大河ドラマだわよ。←どうでもいいよ。
イヤでもホント芹沢いいよいいよ〜。なによりも時間の無駄が大嫌いで、榎本の前置きとかホントに心底ウンザリしていて、「なんなんだよお前一体。自殺でも他殺でもどっちでもいいよ。誰が誰をどうやって殺したかなんてなんでオレたちが一生懸命考えなきゃいけないんだよっ!!!そもそもさぁ、オレはさぁ、推理小説とか、探偵ドラマとか、そういう類のものは大っ嫌いなんだよっ!!!だいたいな、名探偵が行く先々で、どうして都合よく難事件がいつも起こるわけ??え??それにあいつらさ、犯人わかってもすぐもったいぶるじゃないかよ。う〜〜〜〜あれがイラつくんだ〜。『今はまだ言えません』なにを言ってんだよ今言えよここで言えよすぐ言ってくれよ時間の無駄なんだからさっ!!!……そう、時間の無駄なんだよ。オレはこんなちっぽけな事件に関わっている暇ないんだ」って台詞に見事に芹沢の性格が表れています。榎本が「明日お話します」と言えば、「出たよ、出ちゃったよ。オレが一番苦手なやつ…。なんで明日なんだよ勿体ぶるなよ今言えよすぐ言えよここで…」には笑っちゃいました。いいわ〜芹沢いいわ〜。
弁護士としてのスタンスは「金にならない仕事はしない」ってことで、今後どう密室殺人事件に絡んでいくのかちょっと楽しみだったりします。

うんでも感想はどうしようかななんて思っていたりして…。とりあえず予約録画はしておこうかなって感じです。第2回目以降はピックアップセリフなしでツイッターで感想つぶやいたのをちょろっとまとめようかななんて思っています。なんて書いておきながらガッツリ書いちゃったりする可能性もなきにしもあらずですが予定は未定です。←なんだこいつ。




  • URL:https://yaplog.jp/kamei/archive/1013
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仮名
読者になる
ヒキヲタニートって時点で終わってるわけですが、その上アラフォーときた日には、終わってるを通り越しているわけで…。ミーハーでお調子者、新しモノ好きで飽きっぽい、ゲーマーでありテレビっ子、怠け者でいい加減、どこからどう見てもパンピーそのもの、パンピー中のパンピーです。 こんなヒキヲタニートに救いの手を差し伸べてくれた奇特な御仁サコタさんと同居しております。

そしてこんな駄文垂れ流しサイトにようこそお越しくださいました。くだらないことばかり書いております。きっと有益な情報などひとつもないでしょう…。スミマセン。 リンク・トラックバックフリーです。


ツイッターやってます。 ツイッターロゴ
フォローリムーブブロックご自由にどうぞ。フォローしてくださる際に@返信でコメントいただけると、喜んでリフォローしさらに無用に絡む可能性があります。ブログが更新されていなくても、無駄に呟いていることもあります。


ただ今ハマり中のゲーム
とびだせどうぶつの森

ブログが滞っているのはこれが原因の可能性大。プレイ日記もどきはツイッターにて絶賛つぶやき中っ!!!かもしれません。←テキトー。


ブログ内検索
Google
このブログを検索
WWWを検索
ヤプログ!広告
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
TBPドラマ好き集まれ
https://yaplog.jp/kamei/index1_0.rdf