新スタートに向けて

2011年10月30日(日) 9時39分
退職して、約一ヶ月・・・。

なぜか(?)けっこう忙しかったのですが、
いつまでも遊び呆けているわけにもいかないんで

そろそろ、「新生橋本結亀」に向け
水面下で(笑)動き出しております。

まずは、名刺をリニューアルしました。
(気が付いたら底をついていた



去年慌てて購入したカレンダー作成ソフトに
名刺のデザイン機能もついていたため
それを活用

手作りです

わりとサクサク進んで、
良さげなものが仕上がりました(^^)





実は、ひょんなことから
東北の被災地に行くことになりまして・・・

と言っても、私が行くのではなく

作品(ポストカード)が(^^;

で、今度11月3日(祝)に
ご担当者と打ち合わせがあり、
その時に、お渡しする名刺がないと困るので。テヘッ(⌒∇⌒;)


でも、あれですね。
名刺を手にすると
いきなり本格始動したみたいな
気分になりますね(笑)

気分だけじゃなく、
実も伴うように
頑張り・・・いや、顔晴ります

記憶力の不思議

2011年10月28日(金) 8時25分
前の記事で、私のヘンなところを書きましたが

ついでに、もうひとつ放出します(^^;


私をよくご存知の方は
私のこんな一面をもご存知かも知れません。。


ある事柄においての記憶力が
やたらめったら優れている・・・らしい。


「一回だけ、道案内してもらった〜」てな場所でも
きっちり憶えていて、以降自分で行けたり

過去のエピソードの
細かい部分までハッキリ憶えていたり。。


道については、画像で憶えているので
ある建物が建て替わっていたり
案内してもらったときに出されていた
粗大ゴミがなかったりすると
途端に心許なくなりますが(苦笑)

方向音痴ではないので、
なんとなく行けてしまったり。

自分としては「みんなこんなもんやろ」と思ってましたが

夫は時々私を見て
「かめは、自閉症的な脳を持っているのではないか?」と。
(正確には、サヴァン症候群とか言った気がする・・・)





・・・私も、少し そう思う(^^;

写真が苦手です

2011年10月27日(木) 11時04分
プー子になって、時間ができたので
部屋の片付けにも少しずつ励んでます。

片付けは元々苦手な上
日々忙殺されていたために、すっかり放置プレイとなって

何だかエライことになってました(^^;

退職後、家にいる時間が増えて
見て見ぬふりもできなくなりまして・・・

ようやく手をつけ始めたワケですハハハ。


片付けていたら、いろんなモノが出てきます・・・。


私の苦手なものも、、、それは写真。。



理解されないと思いますが、
・・・写真を見ると混乱してしまうんです。

写真というものに記録された時間と、
現在とを結びつけるのが、どうも苦手らしい。

いや、そんなことせずに
フツ〜に素直に単純に楽しんだらエエやん!
って突っ込まれそうですけど
なんか、それ、できないんですよね・・・。

誰かの昔の写真を見せられて
「へぇ〜、こんなだったんだ〜」なんて、
興味あるフリもしますが
実は頭の中はパニクッてたりします(^^;


だから、仲間内で出掛けても
できるだけ写真は撮られないようにするし
誰かが撮ってくれても、滅多に注文しません。。
(なのに、もらったものがけっこう溜まってた;;)

そんなワタシを赦して(謎

今を生きるかめさんなんです(苦笑)


でも、こんなコト言ってるクセに
ドラマとか途中から見て、
後で録画を最初から見て・・・

以前見た箇所まで見たら
ドッキングさせて1つのストーリーとして鑑賞できます。

ヘンなやつ・・・。




充電バリバリ☆

2011年10月26日(水) 9時57分
昨日の朝、目が覚めたら
いきなり元気になってました(笑)

おぉ〜〜、動ける動ける・・・って、
ひとり浮かれてましたw

で、昨日は
以前から約束していたお買い物

友だちと11時に難波で待ち合わせして
商店街へGO

今回、 共通でお世話になっている方への
贈り物を選ぶための買い物でしたが、、

物色タイムが始まって30分も経たない間に
ビビッとくるものと出逢ってしまい・・・終了(笑)

想定外の早さで任務を終えてしまったので、
その後は、百貨店やらパークスやらを
ブラブラ歩きました(^^;


その友だちは、5〜6年前に
以前住んでいた地域の手話講座で出逢い
以降ずっと付き合いがあるんですが・・・

こうやって一緒に街を歩いたのは始めてかも(^^;

「付き合いが長いクセに、深い付き合いにはならない」

ってぇのは、手話関係に多い気がします。
(善し悪しは別として・・・)


「これ可愛い
「このお店物色したい

と、感じるアンテナが似通っているらしく
一緒に動いていて心地良かったです^^

お茶しながら話してて、
彼女について新たに知ったことも多かったな。



こう見えてすごく出不精で、
更に絵を描いていると、
油断すれば引き籠りに近い暮らしをしてしまいます(^^;

絵とは直接関係ないかも知れないけど、
可愛い物をいろいろ見て回ったり
気の置けない人と喋ったり・・・

すごく大事なことだな〜と、改めて思いました。




心の充電も、しっかりできました。

ありがとうね

杏仁豆腐

2011年10月24日(月) 10時10分
風邪は、お蔭さまでだいぶ良くなりました^^

咳がまだ残ってますが、
喘息持ちゆゑ仕方ないのかも・・・。

さてさて、

今回の風邪は、「引き始めの養生」とか言う間もなく
いきなり本格的に具合が悪くなったような気がします;;

展開の速さにビックリ。

いや、、そう言えば
一週間くらい前から、
お腹が緩くておかしいな・・・とは思っていました。
それが風邪のサインだったのか。。

だとしたら、自分の鈍感さにもビックリ。


んm、おそらく
お腹の調子がイマイチで、弱っていたところに
風邪が入りこんできたのでしょうね。。

ま、それは置いといて。


ワタクシ、風邪引いた時、
どうしようもなく食べたくなるものがあります(^^;


杏仁豆腐・・・

ツルンとしていて食べやすいから、ってのもあるんですけど
それなら、プリンでもゼリーでも良いわけで・・・

でも、私は杏仁豆腐ひと筋

なんでだろう〜〜?って、ずっと思ってました。


が、


今回寝込んでいる間に、そのヒントを見つけちゃいました



夫の蔵書である東洋医学系の本に

杏仁には、肺や大腸を潤し、
咳や痰を沈め便通を整える効果が・・・と書いてありました。


これって・・・


どんなに抵抗しても食べたくなるのは、
身体が欲しているからだったのですな



これからは、

風邪の気配を感じたら

何の後ろめたさをも感じることなく
杏仁豆腐を頂こうと思います(笑)

備蓄しとこかな?(大笑)

但、糖分の量には気をつけなければ・・・。



サトイモ、レンコン、大根、山芋、梨・・・

呼吸器に良いとされる食材をたんと食べて

元気になるぞぉ〜〜〜


あ、梨は冷蔵庫にあるんだった
オヤツに頂くことにします

風邪引いた。。

2011年10月22日(土) 9時27分
一昨日、出先から戻ると喉に違和感が・・・
そういや身体のあちこち痛むし、風邪を引いた模様;;

小学校に出向くことが続いて
若きパワーと一緒に、ウイルスも頂いちゃったかな?


ま、いっか。



実は、引っ越してきて1年と7ヶ月が経つのに
近所のお医者さんに行ってないため
「せっかく風邪引いたのだし」・・・と、
昨日、偵察を兼ねて受診することに。


良い診療所でした^^

通訳なしで行ったのですが
コミュニケーションにも困りませんでした。


医師が白衣じゃなくて
ラガーシャツだったのにはビックリしましたが
話しやすい雰囲気を作っておられるのでしょう(^^;



医師「食事が摂れていないから、
     ビタミンの注射したほうが良いけど、しとく?」

私「・・・要りません

医「(笑いながら)了解!」


「ここ」って時に、選択させてくれる
当事者主体のお医者さんが私は好きです。

胃腸の具合はそんなに悪くはないから
ビタミンを摂るなら、野菜ジュースでも飲みますワン



あと、(院外処方なので)薬局に行く時も
先に私の聴覚障害のことを、
薬剤師さんに電話で伝えてくれていた模様。
キメの細かさが嬉しかったです。


今後も
何かあったらお世話になろうかな^^




風邪は、今朝になってだいぶん良くなりました。

高熱は出なかったので
そこンとこは楽でしたが
とにかく喉が痛くて流動食のオンナでした;;


少しばかり痩せてしまったので
快復したら美味しいモノを食べることにします(^^)

innovation

2011年10月19日(水) 8時40分
去年編んだ、サイケベスト

http://yaplog.jp/kame-biyori/archive/868

イノベーションしました(^^;)



丈を長くして、前開きに変更。


あとは

イイ感じのボタンつけるぅ〜(ローラ風


ウエストのあたりを、くびれさせたくて
針の番手を変えてみたんですが、、、
見たところ、あまり効果がない気が・・・(^^;

ま、いっか。




バスケット編みは、ただでさえ手間暇かかるのに、
前回編んだ物をほどいて編み直したために、
やたらめったら時間がかかりました(笑)



次は、夫のセーターを編みます^^

・・・が、その前に、
変わり種の毛糸で、
レッグウォーマーをチャチャッと編みたいです(^^;


足の冷えがキツくなってきた・・・;;
(高体温のクセに、循環はよろしくないようだ

リベンジ成功(?)

2011年10月18日(火) 16時06分
今日も、学校派遣に行って来ました。

運動会も終わって、ホッとできる時期なんでしょうか・・・
秋は派遣(の、依頼)が多い気がします。。。

さて、先日
小学校で、空気の読めないアイツのために
若干不自由な思いを強いられましたが・・・

http://yaplog.jp/kame-biyori/archive/1036

今日は現れませんでした。
リベンジ成功です

とか言っても、
心掛けとかでどうにかなるものでもなさそうだから

運が良かった

とも言えるでしょう(^^;

だけど、今回はいつも以上に緊張しました。

アイツが現れて、使い物にならなくなる不安が;;
学校行ったら閃輝・・・みたいに、ヘンなジンクスを作ってしまうのも
あんまり気分の良いものではないんで。


とにかく、良かったです。





話は変わって、先日 万華鏡を頂きました。
退職祝いと誕生日祝いとを兼ねた、手作り品です

もぉ、何とも言えず綺麗で
毎日癒されております(^^)

感謝です☆







万華鏡って、似ているようでも
同じ絵柄(?)を見ることはないんですよね。

日々の暮らしのようです(^^)


そして、こんなネタ要らんと突っ込まれそうですが
万華鏡を覗いて見える絵柄(?)は、
閃輝暗点の発作時に見えるものと似ている気がします。

でも、閃輝では決して癒されません(苦笑)

困ったこと、ひとつ。

2011年10月16日(日) 11時01分
昨日の日記で、

聴覚にいささかの問題を抱えたまま運転するのに
「不自由なかった」という意味の文章を書きましたが、、

ひとつ、困っていることがありました。

それは、パトカー・・・。


他の緊急車は、
ホントに緊急時にのみパトライトを点けるので
見分けが簡単ですが

パトカーだけは、なぜか
緊急でもないのに、ライトが回っている時があります。

つまり、サイレンの音だけが判断材料みたいです。


一度、後ろにパトライト点灯、
サイレンなしのパトカーが近付いてきたので
「緊急か?」と思った私は、道を譲りました。。

でも 違いました


それは、まだ良い。



こんなこともありました。


今年の夏、
とある交差点でのこと。

私は先頭車両で信号が青になるのを待っていました。

交わっている道路が赤信号になった時、
パトライト点灯のパトカーが停止しました。

そこで、私は「あ、あれは緊急ではないらしい」と判断。

わりとすぐ、目の前の信号が青に変わったので
私は発進。。

すると!!

今停止したパトカーが、
交差点に突っ込んで来るではありませんかっ!!

ビックリした私は急ブレーキを踏み、停止。。



幸い、後続車は左折したために
追突されることはありませんでしたが

あれはホント危なかったです;;




パトカーは赤信号で停止してすぐに
緊急要請があったのかも知れない。

発進する前に、サイレンを鳴らしたのかも知れない。

私がサイレンを感知できなかったのかも知れない。


でも・・・


道交法が改正されて、
重度の聴覚障害者も運転するようになったんだし

そろそろ、

パトカーも他の緊急車両と同様に

見て判別できるようになってくれませんかね?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に、

聴覚障害のドライバーなんて、怖いなぁ・・・と思われた方々へ。


あるデータでは、

聴覚障害者が起こす事故の率は、
聞こえる人のそれと比べると 1/10なのだそうです。

どういう形で出した数字なのかは知りませんが、
決して、聞こえない=危険 ってワケでもないことを

ご理解頂けたら、と思います。

懺悔。

2011年10月15日(土) 10時39分
昨日書いた事故について、
大いに反省しないといけないなぁ〜・・・と思ったことがひとつ。

それは、運転時における聴覚の必要性を
あまりに軽く考えていた、ということ。

と言っても、
「視覚人間」の私にとって
「聴覚の・・・」は、イメージが湧きません。

ただ、視覚で補っているつもりでも
補いきれない場面がある可能性すら
認識できていなかったのは、大きな問題だと思いました。

しかも、自宅の車庫。。。

早急な対策が必要です


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、たぶん多くの方々が私の日記を読んで

「そんな聴力で運転免許が取れるのか?
 運転して違法ではないのか?」と
疑問に思われたのではないでしょうか・・・。

ここで、タネ明かし(?)をしようと思います。

聴力に問題のない人は、恐らく
運転免許を取得するにあたって
聴力の検査は受けないかと思います。

でも、私が免許を取った当時(16年前)
聴覚障害者が挑もうものなら
ある検査をクリアしなければいけませんでした。

それは

「補聴器をつけて
 10m離れた地点からの90ホーンの音を聞くことができる」

90ホーンというのは、ちょうどクラクションの音なのだそうです。

ちなみに、どんな検査方法だったのかと言うと・・・

・補聴器をつけ
・10m四方くらいの検査室に入り
・壁の方を向いて壁際に立ち
・検査官の出す音が聞き取れたら、手を上げる

というもの。

ただ、16年前の、
とある運転試験場でのやり方です。
場所ごとに違っているかも知れませんし、
今は別の方法かも知れません。


で、、、「これってどうなん??」と、正直思いましたよ。。


聴覚障害と言っても、聞こえ方は様々ですが、
私の場合は
「音を感じ取ることができても、音質までは判らない」状態。

つまり、「音」を感じ取れても、
その音が「一体何の音なのか」までは判別できないのです。


検査では

・他の音が遮断された状態で
・検査官がそのうち出すであろう音を、
・感じ取るべく全神経を集中させ、
・何らかの「音刺激」を感じ取れたら、合格。

私は合格できたから、
16年間運転してきました。

ただ、ぶっちゃけますけど、
これをクリアできても、
公道で役に立つ聴力かと言えば、

念のために付け加えますが
私の場合は・・・です(←ここ大事!)

そんなワケで、運転免許を取れたものの
「違法性」に関しては、グレーゾーンだったと思います。

だから、2008年に道交法が改正された時に、
私も聴覚障害者マークをつけようかと思っていたんですけどね・・・。

http://jafmate.jp/safe/20080515_478.php

なんか、講習を受けないといけないらしく
既に不自由なく運転していたので

「面倒クセ」と、思っちゃったんですよね。。。


あと、高齢運転者者マークをつけた人が
若手のドライバーに、
幅寄せやあおり等の嫌がらせを受けたとかいう話もあったので

聴覚障害者マークをつけることで、
要らぬトラブルを招く心配もありました。




・・・反省




(つづく)
■プロフィール■
■代替テキスト■
■名前:結亀■
■HOME■
「かめはうすへようこそ」
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像kame-biyori
» 不惑の齢に突入! (2016年10月06日)
アイコン画像-あの-
» 不惑の齢に突入! (2016年10月06日)
アイコン画像質問です
» 佐村河内氏の記者会見を見て感じた事 (2016年05月13日)
アイコン画像kame-biyori
» 佐村河内氏の記者会見を見て感じた事 (2016年05月08日)
アイコン画像質問です
» 佐村河内氏の記者会見を見て感じた事 (2016年04月27日)
アイコン画像結亀
» ご報告 (2016年01月31日)
アイコン画像千代田のファン だんなです
» ご報告 (2016年01月30日)
アイコン画像結亀
» ご報告 (2016年01月20日)
アイコン画像千代田のファン だんなです
» ご報告 (2016年01月20日)
アイコン画像結亀
» ご報告 (2016年01月11日)
Yapme!一覧
読者になる