聴こえなくて、困ること

2014年03月26日(水) 9時50分


「聴こえなくて、困ることって何ですか?」と尋ねると、
「特に困りません」って答える人、わりと多いです。

なぜかと言うと、
例えば、駅のホームでのアナウンス・・・
アナウンスのボリュームが、
聴きづらい程に小さかったらどうなるでしょう?
「ん??アナウンスあるけど、聴こえないよぉ;;」ってなりますよね?

けど、アナウンスが全く聴こえなかったら
「アナウンスがあること」そのものに気付けませんよね?

「聴こえないことで、特に困らない」と言う人は、
『そこにある音情報』について、を、知らない事が多いです。

そして、夜、寝ている時に隣で火災があっても
気付かない。(気付けない)
福島の原発事故があって、避難をしなくてはいけない時に
その情報が聴こえなくて、誰もいなくなった商店や市役所に驚いて
でも、結局何が起こっていて、どうすれば良いのか、が、分からない。

日頃「特に困らない」人でも、いきなり命に関わる危機が起こる。
そういう意味で、聴覚障害による困難というのは
根が深いものがあると思います。

====================

昨日、こんな冊子が届きました。





NPO法人 MAMIE(マミー)
社会福祉法人 大阪市淀川区社会福祉協議会 製の

聴覚障がい者 災害時の困る事
S・O・S
〜災害時支援マニュアル〜

MAMIEの代表、安藤美紀さんによる
面白く優しいイラスト付きで分かりやすいです。





無断転載禁止とのことですが、
この程度の画像のクオリティであれば大丈夫でしょうか・・・?
問題ありましたら、ご一報下さい^^;

さてさて・・・一つ一つ、
「そうそう!あるある!そうなんだよね〜!」と
とっても共感できるものだったのです・・・が。。

読み終わって、ふと・・・

「これは、私が持っていて良いのだろうか??」と。

私が持っているよりも、
手話サークルとか、学校とか
避難所を取り仕切る立場になる方(自治会?)とかに
置いて、読んでもらったほうが
有効な気がします。。。

けど、例えば、私の「避難バッグ」に入れておいて
避難所に行くことになれば、
そこでの世話役みたいな方に読んでもらう・・・という手もあります。

ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・
ちょっと、考えてみます^^

■プロフィール■
■代替テキスト■
■名前:結亀■
■HOME■
「かめはうすへようこそ」
2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像kame-biyori
» 不惑の齢に突入! (2016年10月06日)
アイコン画像-あの-
» 不惑の齢に突入! (2016年10月06日)
アイコン画像質問です
» 佐村河内氏の記者会見を見て感じた事 (2016年05月13日)
アイコン画像kame-biyori
» 佐村河内氏の記者会見を見て感じた事 (2016年05月08日)
アイコン画像質問です
» 佐村河内氏の記者会見を見て感じた事 (2016年04月27日)
アイコン画像結亀
» ご報告 (2016年01月31日)
アイコン画像千代田のファン だんなです
» ご報告 (2016年01月30日)
アイコン画像結亀
» ご報告 (2016年01月20日)
アイコン画像千代田のファン だんなです
» ご報告 (2016年01月20日)
アイコン画像結亀
» ご報告 (2016年01月11日)
Yapme!一覧
読者になる