訓練生たち^^

2014年07月29日(火) 20時58分

自宅からはだいぶ遠いけど、

一応隣接している千早赤阪村というトコに

ライトハウスがあって時々、

自宅近辺で盲導犬の候補生たちが

訓練に励んでます。

今朝もそんな感じでした。





写真ではわかりづらいですが

ラブちゃんがいっぱい(・∀・)


暑くなるし、

熱中症に気をつけて頑張ってね♪




実はこの写真、

トレーナーさんが近くにいなかったため

無断撮影です(-_-メ)

差し支えありましたら削除しますので

ご一報下さいm(__)m

TSU・KU・NE

2012年07月06日(金) 11時50分
昨夜のことです。

夜、犬の散歩から帰ってきて
犬小屋の前の器に入れてある水を換えようと
庭へのサッシを開けたら・・・




!!!!!!!!




なんかおるっ



黒っぽくて、
ちっちゃくて、
フワフワしてる・・・



ヒ、ヒナ?!

いつからそこに迷い込んでたの?!

っと、その前に
君は誰?(種類は何?



ワタクシ、犬やネコは慣れておりますが
鳥って、さほど経験積んでないんですよね。。。
しかも、野鳥;;

「野鳥のヒナは拾わないで!」って書かれたポスターを
動物病院で見たことがあります。

なぜ拾ってはいけないのか、は、憶えていませんでしたが
このヒナに、
安易に手を出してはいけないことは分かりました。





・・・で、どうする??





もし、ヒナの命が危険な状態だったら
ポスターなんか無視して手を出すべきかも知れない。

でも、全くの無知。。。

祈るような気持ちでネットで調べると、
野鳥レスキューに関するサイトを発見!

そこの掲示板に、アドバイスを乞いました。


頂いた回答は、

・おそらく、ヒヨドリのヒナでしょう。
・小さいけれど、巣立った後です。
・親鳥が近くにいるはずです。
・翌朝、親鳥が迎えに来るかもしれないので、
 保護しているなら朝5時くらいに
 保護した場所に戻してあげて下さい。


・・・とても、飛べるようには見えないのですが
これでも巣立ち後なのだそうです


巣立ち後なのであれば、
とりあえずネコに襲われないよう注視しながら
朝が来るのを待ちましょう・・・と、
監視係を犬に任せて、
一旦眠ることにしました。


あと、「ヒナ」と呼ぶのも少々機械的な気がするので
名前をつけてみました。

丸くて、ちっちゃいので

つくねちゃん
(問題アリですか・・・?)




今朝5時、見てみたら
つくねちゃんは元気そうでした。

大きい口を開けて、
何か喋ってるみたい^^



そして・・・




つくねちゃんの声をキャッチした親鳥らしき姿が!!
(画像の真ん中に尾っぽが写ってます^^;)




親鳥に促されたのか、
つくねちゃんは、
庭にある背の低い木に居場所を移していました。
(画像の真ん中につくねちゃんが写ってます^^;)

その後しばらく
お父さんとお母さんと思しき2羽の成長が、
交互につくねちゃんにエサを運んでいました。







そして、お昼前頃
つくねちゃんはいなくなっていました。

親鳥と一緒に、
より安全な場所に移ったのだろうと思います。



元気に育って、
立派な成鳥になって欲しいです^^

クンクン

2012年04月01日(日) 8時59分
ドッグカフェの話の続きです(^^;

ポン太のことを少し話すと、
店員さんが
こんな本(ぬりえ)を見せて下さいました。







飼い主さんに捨てられてしまったワンコ、クンクンが
新しいおうちに巡り合って幸せになる物語。

ポン太に似た境遇かも・・・。

ポン太は、能勢町にある動物愛護施設から、
縁あって我が家へやってきました。

当時、年齢は推定4歳。

誕生日不明。
とはいえ、「不明」のままでは何かと不便なので
一緒に暮らし始めた日を、誕生日にしました。

仔犬の時から一緒に住むのではなく、
既に成犬だったので、
仲良くなれるのか・・・?と、
少しばかり不安はありました。

また、ポン太は
予防注射もフィラリア症の予防もしてもらっていないため
ウチに来た時、ポン太の心臓には
フィラリアの親虫がたくさん住み付いていました。

「重症の心臓病だと考えて下さい。
 お散歩も、家の周りだけにして下さい」

・・・と、獣医さんに言われていたので、
「仲良くなれるかどうか」なんてことを、
心配している余裕もありませんでした。

実際、しょっちゅう体調を崩して
獣医さんのお世話になっていました。
でも、2年くらい経った頃から、
少しずつ丈夫になってきて、
いつしかフィラリアの親虫の全ていなくなりました。

ただ、すっかり元気というわけではなく
親虫が住み付いてた時に
かなり傷つけられているので
それなりにダメージは残っています。

でも、毎日毎日
ガッツリ喰って、しっかり出して(笑)
ぐっすり眠って、お散歩も楽しんで・・・

生きることしか考えてません(笑)

犬ってやつは、滅多なことでは
「絶望する」ということをしないらしい。
(いや、性格にもよるか・・・^^;)


タフだなぁ〜〜、と、時々思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ぬりえには、あとがきがありました。

ぬりえのクンクンは、実在したワンコを基に
ストーリーが作られています。

でも、実物のクンクンは
保護された時、犬とは判らないほど酷い姿で
重い病気にもかかっていました。

そして、安楽死という道で
雲の上へと旅立ったそうです。



カフェという、パブリックな場所でありながら
思わず泣いてしまいました。



人間の勝手で、
奪われなくても良いはずの命が
あまりにもたくさん奪われていきます。。





ポン太と暮らし始めた私たちがしたことは
本当に本当に微力なことです。

でも、今後もポン太と一緒に、
「シェルター(保護施設)の犬を飼うという選択肢もあるよ。
 成犬からでも仲良くなれるよ」って
伝えていけたら良いな・・・。

占領。

2012年01月05日(木) 14時52分
昼寝してたら、

脱ぎ捨てた
半纏を愛犬に占領されてた(笑)





しっかし、

犬ってなんで
寒い時は鼻を抱えて寝るんだろう?(大笑)



お蔭さまで、風邪はだいぶん良くなりました^^

迷いネコ〜もうすぐハッピー・エンド♪

2009年01月27日(火) 17時34分
迷いネコの大福改め、イチゴちゃんに会いに行ってきました。
最初に保護した女性(Fさん)と一緒に♪

ずっと厳しい寒さが続いていたので、
路面状態によっては延期と思っていたけど、
今日になって、なんだかポカポカ
Fさんが、ARKに施設周辺の路面状態を確認して下さり、
GOサインが出たので、予定通り出発

途中でお昼ご飯
1時くらいに到着。

早速、イチゴちゃんとご対面〜♪

イチゴちゃん、去勢手術を終えたばかり。
でも元気いっぱい

保護した時は、そりゃもう険しい顔つきで
「こんなんじゃ貰い手がつかないよ〜〜;;」と心配してました。。。
でも、今日会ったイチゴちゃんは、別人(別ネコ)のように
穏やかで可愛いネコちゃんになっていました(^^)



(ピンボケてる

そして、なんとなんと!!
もう次の行き先が決定していました

普通のお家ではなく、
聴導犬協会に行くことになりました。

「ネコなのに、聴導犬協会??」と、私もFさんも、目が「??」・・・。

聴導犬は、ネコのいるお宅へ貸与されることもあります。
だから、ネコに慣れる為に、
犬を養成する機関ではあるけれど、ネコも必要なのだとか。。

ARKスタッフさんのお宅で、犬にもフレンドリーだったイチゴちゃん。
大抜擢を受けたのであります(`・ω・´)>


なにはともあれ、良かった良かった☆

おばちゃんは嬉しいよ〜〜(っω`)

協会で、しっかり働いて(?)ね
イチゴちゃんに幸あれ!!

そして・・・

2009年01月16日(金) 7時36分


いちご大福を食しました(笑)

迷いネコ〜衝撃の?事実

2009年01月15日(木) 12時28分
保護から二晩明けて、新たなことが発覚しました☆



大福くん・・・


実は、女の子だったそうです。。。



改め、「いちごちゃん」


・・・またしても、食べ物(笑)


いちご大福食べたくなってきた〜〜





スタッフさん宅に滞在中のいちごちゃんは、
食用旺盛で、とっても元気☆
ネコ用トイレで用を足すことを知っていて、
そこの犬たちにもよく懐いているそうです。


やっぱり、かつては家ネコだったようです

迷いネコB

2009年01月14日(水) 20時57分
昨夜は、ARKのスタッフさんのお宅で一夜を過ごした子ネコ、
「大福くん」と名づけられました。

ワタクシ食べ物運がむちゃくちゃ強いのですが、
届けたネコまで食べ物が絡むとは思わなかったです(笑)

さてさて、大福くんはARKにて血液検査が行われました。
結果、猫エイズ等全く問題ありませんでした(ホッ)

とりあえず、大福くんの課題は
たくさん食べて太ること。

そして、時期を見計らってワクチンの接種や
去勢手術が行われて、
その後里親さんを探すことになりそうです。



保護した状況、大福くんの状態、我が家の周辺環境から考えて
ARKスタッフさんが言うには、
捨てられてしまった可能性が大きいでしょう・・・とのこと。
(とてもフレンドリーなので、人の世話を受けていたのは間違いないそうです)

でも、良い人に飼われていて 何らかのアクシデントで
大福くんが、ご主人とはぐれてしまった可能性も0ではないと思うので、、、
自宅の玄関に、大福くんのポスターを描いてお知らせしています。


私たちがヘンに関わってしまったことが、
大福くんにとって良かったのか悪かったのかよくわかりません。
最初に見つけた女性も、「浅はかなことをしたのかも」と。。。
私も少なからず同じ思いです。

が、名前のように、大きな福を掴んで欲しいものです。


大福くん、がんばれ!



完。

迷いネコA

2009年01月14日(水) 20時56分
女性にARKに電話をしてもらいましたが、
電話に出たスタッフは、すぐには返事ができないとのことでした。

女性も出かけなければならなかったので
アドレス交換をし、私は子ネコを預かって別れました。

自宅に着いて、わりとすぐ女性からメールが届き、
折り返しARKからかかってきた電話の内容を伝えてくれました。

「すぐに預かります」


午後4時。私は子ネコと一緒に車に乗り込みARKへ出発。

能勢町にあるARKまで、山を二つ越えないといけません。

残雪あり。ノーマルタイヤ;;
でも、さほど運転に差し支える状態の道でもなく
無事に到着(;´д`)=3

諸手続きと、ネコちゃんの状態チェック。

元気でケガもないけれど、痩せていて脱水状態。
生後2ヶ月くらい、男の子。

保護費、2万円(アイタッ><)
(でも、保護費は女性と折半することになりました)


5時過ぎ、薄暗くなった道を帰ります。。

途中、雪が舞う〜〜〜ひぃ〜〜〜〜〜〜;;;

なんとか、無事に下山し帰宅。

その後、私は出かける用事があったのですぐ出発=3



ダイ・ハードな一日でした。。。






つづく。

迷いネコ@

2009年01月14日(水) 20時53分
昨日の昼下がり、 雲行きが怪しくなってきたので
洗濯物を室内干しにしようと庭へ出たら、
愛犬の様子が変でした。

「いたずらでもしでかした!?」と思って、庭を一通り見回っていると、
子ネコと、1人の女性が視野に入りました。

そして、女性のそばには自転車・・・

正直、深く関わりたくない光景でした。

だったら、すぐに逃げ隠れしたらエエもんを、
何を思ったのか私は、その場から動きませんでした。

しばらくして女性は私に気付いて、何やら話されていた。

私は一旦表に出て、女性と話をすることに・・・


あぁ、しまった・・・と言うべきか。。。


女性は、「警察に届けるから、道を教えて欲しい」と。

私は地図を見せながら説明。
(どうやらこの辺りの地理に詳しくない方らしい・・・)

自転車のカゴから落ちたらかわいそうなので、小さめのダンボールに
粗相をしても良いようにペットシーツを敷いて渡しました。

その場で女性を見送ったものの、
公の機関に動物を預けたら、どんな運命をたどるのかは
よく知っている私。

「あれあれ、とんでもないコトに首を突っ込んでるよ」と思いつつ、
女性の後を追って警察署に。

警察署で言われたことは、「ここでは預かれません」
警察の案内で、近くの府民センターに。
府民センターでも「預かれません」

当たり前です。
こんなケースに応じていたら、たちまち警察も府民センターも
動物で溢れかえってしまうでしょう。



女性もヒマジンではありません。
私だってそうです。
でも、子ネコと関わってしまった以上、責任を取らなければ・・・。


で、女性に頼んで電話をかけてもらいました。

アニマル・レフュージ・関西、ARK。

愛犬、ポン太がいた動物愛護施設です。



つづく。
■プロフィール■
■代替テキスト■
■名前:結亀■
■HOME■
「かめはうすへようこそ」
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kame-biyori
» 不惑の齢に突入! (2016年10月06日)
アイコン画像-あの-
» 不惑の齢に突入! (2016年10月06日)
アイコン画像質問です
» 佐村河内氏の記者会見を見て感じた事 (2016年05月13日)
アイコン画像kame-biyori
» 佐村河内氏の記者会見を見て感じた事 (2016年05月08日)
アイコン画像質問です
» 佐村河内氏の記者会見を見て感じた事 (2016年04月27日)
アイコン画像結亀
» ご報告 (2016年01月31日)
アイコン画像千代田のファン だんなです
» ご報告 (2016年01月30日)
アイコン画像結亀
» ご報告 (2016年01月20日)
アイコン画像千代田のファン だんなです
» ご報告 (2016年01月20日)
アイコン画像結亀
» ご報告 (2016年01月11日)
Yapme!一覧
読者になる