対人支援の「プロ」について

2012年04月09日(月) 10時20分
手話のできる友だちと出掛けました。
彼女は、例えば電車に乗ると、
アナウンスはもちろん車内で繰り広げられる乗客の会話なども
可能な範囲で伝えてくれます。

ゆえに、日頃自分がどれだけ情報から遠ざけられているか、
改めて気付くこともできます。

聞こえる人は、耳から入ってくる様々な情報を、
自然に取捨選択して自分のものにしています。

聞こえない人は、取捨選択以前に情報そのものが入ってこないので、
なんていうか、そういう経験を積めていないところがあります。

でも、私は彼女といると、
「情報を取捨選択する」という、希有な体験ができるのです(笑)

尤も、先述したように経験を積めていませんから、
最初は「捨ててしまうのが勿体ない」と、
全部取り込もうとして疲れたりもしましたが(笑)

そんな彼女を「手話通訳のプロか?」と問われたら、
私は「フロ」だと答えます(笑)

半分冗談。
半分本気。

それは、私の独特の仕事観によるものです。

「プロ」=プロフェッショナル。

職業意識を持って働き、収入を得、
生計を立てている・・・一般的にはそんなイメージでしょうか。



でも、私は違います。



「働く」という言葉は、
「傍が楽」という言葉から派生しているという説があります。

つまり、そばにいる人を楽にさせることができたら
その人は働いたことになります。

私は、十数年、
障害者の自立生活や運動と関わってきました。
「生産性」という言葉と縁遠い人たち(自分を含むかも知れない)と、
長年付き合ってきました。

例えば、車イスを使っている人たちが、
何度も何度も電車に乗ることをきっかけに、
駅にエレベーターがつきました。

彼ら、彼女らが電車に乗ることで
収入を得ているわけではありませんが、
エレベーターがついたことで、お年寄りやケガをした人、
小さい子どもと一緒に外出する人が、楽になりました。


それは、立派に「働いた」ことになると・・・私は思います。


また、私が車イスを使っている人と買い物に出かけると
車イスを押すのは勿論私ですが、
時には、利用者に情報提供をしてもらうこともあります。

どっちが支援してもらってるのか分からない瞬間も多々ありますが、
報酬をもらうのは、私です(苦笑)。

例えが変でしたけど、
対人支援の仕事では、ギブ&テイクな状況って
大いにあるのではないでしょうか?

100%支援しているのか?
100%支援されているのか?

利用者の、ちょっとした気遣いで
支援者が助けられることって、全くないのか?



そう考えると、対人支援の「プロ」って、
よく解かんなくなるんですよね。

でも、それぞれが高い意識を持ち
自己を律して働いていると思いたい。

だから、とどのつまり「プロ」かどうか、ってぇのは
自分で決めたら良いと思うんですよね。



当然、私は万年「フロ」ですけどね(^^;

退職しました

2011年09月29日(木) 14時46分
お蔭さまで
昨日の昼勤を以って
ヘルパー業を無事に退職しました

「無事に退職」ってのも可笑しな言い方ですけど(^^;

登録していた事業所の
人事担当が仕事してくれなくて・・・
後任が決まるのかどうかヒヤヒヤ(*_*)

6月終わり頃から
本来なら背負わなくても良いハズの気苦労を背負いながら働いてました。。

しんどかったです(;;)

でも、ギリギリのところで
「後任が決まるまで、つなぎを担うよ」と
名乗り出てくれたヘルパーのお蔭で
退職できることになりました。




とりあえず、しばらくは
疲れた身体を休めようと思います。


今後はイラスト業に勤しむ所存です。

でも、どこまでやれるか分かんない。

中途半端に取り組むつもりではないけど、
あまりにも収入が少なかったら
近くで働くトコを探すかも。

そこんとこは、柔軟にいこうと思います。

ちょっぴり不安もあるけど、
すごくワクワクしてます(⌒∇⌒)

引き続き、よろしくお願いいたしますm(_ _)m



でもまずは、ゆっくり休みます




昨日、勤務を終えて帰宅した時
車のドアを開けた途端にキンモクセイが香ってきました。

秋ですね




最寄駅の前も、秋の景色になっていました。
彼岸花が見事です。

画像では、畑の風景しかありませんが
写真の左側に駅があります^^

もちろん、駅前全体がこんなのどかなのではなく
開けた場所が多くを占めていますが。。

心がホッとする
牧歌的な景色を守って下さってる農家さんに、

深く深く感謝です

ラストスパート

2011年08月18日(木) 18時18分
実は、9月末で

今のヘルパー業を退職します。

最後のほうは、有給消化したいなぁ・・・と目論んではいますが

単純に考えたら、あと一ヶ月半。

ラストスパートかもしんない。


で、ラストスパートのこのときに

夏の入浴介助が、なぜこんな大変なのか・・・判りました(笑)


利用者は、普段汗をかきにくい(自分で歩いたりできないから)こともあって

この時ばかりは汗をかこう・・・と、入浴タイム=汗かくための時間。

そんなワケで、ヘルパーにとってはいささか過酷な状況。。


めっちゃ、汗かきます。サウナ状態です。

しかも、湿度が高いために、

かいた汗が蒸発しない・・・。

よって、体温調整に不具合が生じて

夏の入浴介助は、とてもつらいものに・・・。


というワケなんですが、

ものすごい「今頃っぷり」(^^;

日曜出勤であった

2011年07月25日(月) 6時28分
昨日、ガイドヘルプに行って来ました

正午過ぎから、宮古島民謡のライブを観に
その後、桃山台周辺をウロウロ。。。

暑かったし、喉も乾いたので
「茶ぁでもしばきまひょか?」と
ケーキ屋さんに行ってみました。

「ナツロウ」というお店です

http://natsuro.jp/

でも、お店の前には大きな段差(階段?)が。

「電動車イスの利用者は、どうやって入ったら良いの??」

と、お店の人に尋ねると・・・


「ちょっと待ってて下さい」って言われ、待つこと2分。


男の人が一人、出てきた。。。



いや、電動車イスは重いですよ。

本体だけで100kgありますよ
(プラス利用者の体重もお忘れなく


説明すると、お店の人の顔色が変わった


そして、再びお店に入って・・・(更に人手を集めようとしてた?)


結局、「すみませんが・・・」と、

やんわり入店拒否



まぁ、でも、久しぶりではあったものの

こういう経験はけっこうしてきました。

今ない設備を、頭ごなしに怒ったりしても仕方ありません。

「今後、スロープを付けておいてください」とだけ言い残して

別のお店に行ったのでした



私は現在河内長野市民ですので

ナツロウさんの今後を見守ることはないでしょう。


お近くにお住まいの方、

もし、気が向かれたら

チェックしてみて下さい

そして、ご報告願います

TDLなのだC

2011年06月25日(土) 5時04分
TDL最終記事。
プチネタを書き綴ります(^^;


泊まったホテルの廊下。
部屋の内装や小物もそうだったのですが
冒険に出かけている船内のような雰囲気でした。

やはり、芸が細かい(笑)



ショーの時の一枚。

どうでも良いことですが、
実家の父は、ミッキーのことをずっとパンダだと思っていたようで?
先日訂正しておきましたww






昼間のパレードにも遭遇。

時々、
ロンダート(側転飛び3/4ひねり) 後転飛び(所謂バク転) 後方宙返り
などと言ったアクロバットをする人もいました。

衣装着て、靴はいて・・・やりにくいだろうなぁ
あ、膝が緩んだ・・・ひねり不足で0.2減点??

・・・体操競技に絡んでいたせいか、
いらんトコに目が行く私(^^;

まぁ、パレードで体操選手みたいに
キレイにまとめられたら
きっと浮いてしまうでしょう(^^;



でも、一番気になったのは




観客を見張っているスタッフのおっちゃんだったりして(笑)






疲れましたけど、
こんな冒険する機会も滅多にないでしょうから
良い経験をさせて頂きました(^^)


感謝

TDLなのだB

2011年06月24日(金) 9時42分
わざわざ書かなくてもイイことかと思いますが
TDLは、千葉県の浦安市にあります。

浦安と言えば、
東日本大震災で、
液状化現象の被害が大きかった所の1つ。

ですので、
その影響がそこかしこに残っているだろう・・・と、思ってました。

でも、、、

少なくともJR舞浜駅周辺や
TDL内、及びその周辺では
その痕跡が見受けられませんでした。

すごいなぁ。。。


ただ、地震の影響かな?と思わせる場面がありました。

それは夜のパレードです。

以前は、
エレクトリカルパレードとか言う名前だったような気がします。

あの有名な(?)電飾がたくさん使われたパレード。。

それが、節電のためか
かなり縮小版になっていました。











雨の日に行われるバージョンだったとのことです。

でも、けっこうキレイだったし
売店で見かけたコたち(もっと良い表現はないのか?笑)
も、たくさん出てました。



あと、花火もなかったです。

自粛なのでしょうか・・・?

そもそも、花火は亡くなった方々を追悼する意味があります。
だから、自粛や
「花火なんて不謹慎な!」という声を恐れての「他粛」はしないで
むしろ上げるべきなんじゃないかと、個人的には思いました。。。


TDLなのだA

2011年06月23日(木) 17時32分
TDL内でこんなの食べました。


確か、「ランチBOXセット」という名前だったような気がします(^^;

パンに挟んであるハムが
ミッキーの形。。

芸が細かいなぁ・・・と思いました(笑)

TDLなのだ@

2011年06月22日(水) 17時57分
さてさて・・・なにはともあれTDLです(謎)

なにせ、私は20年ぶり。
20年前だって、
中学校の修学旅行だったこともあってか
あまり記憶に残っていません(^^;

でも、車椅子のお二方は何度も来られているので
マップを全て憶えておられ
私がいろいろ案内される形に(笑)


まず、ショーを観ました。
このショーは、1日3回行われるのですが
1回目は先着順、2回目以降は抽選となり
お二方にとっては
「以前から観たかったけど、なかなか観れなかった」という
念願のものだったらしいです。

・・・で、話が前後しますが、、

ショーを観るべく並んでいる時
お二方になにやら話しかけるスタッフ。。

「車椅子席で観覧されますか?
 それとも、車椅子から降りて一般の席でご覧になりますか?」

お二人は
「一般の席で観ます。」

・・・これには、理由があります。

車椅子利用のお一人は、身長がとても低い。
(服のサイズが130cmとのこと)

車椅子席は、後ろのほうに設置されているため
そこに座るとその方は、ショーが観れなくなってしまう。

故に、一般席に移るというワケです。

スタッフは、快諾してくれたけれど
いざ、座席に移ろうとすると「ちょっと待ってください」と。。

スタッフ「一般席には、ここの階段を下りて行って下さい」


一瞬、ウソだろう!?と思いました。

そんなん、できる方々ではございません;;


でも、マップが全てインプットされてるお二人。
スイスイ〜〜っと、スロープを降りてゆきました。。


そして、一般の座席に移乗。

ポケッとしてたら、またまたスタッフが来て

「車椅子の移動をお願いします」


・・・へっ??


なんと、車椅子は
ちょいと離れたベビーカー置き場に持って行ってくれと言うのです。。

えぇ、2台とも持って行きましたよ。

でも、電動車椅子って 重いんですよ!
(60kgはある。)


無性に腹が立ったので
ショー後は、1台スタッフに運ばせてやりました


これが、車椅子置き場。

ここにはたくさん並んでいますが、
多くは、ディズニーランドのレンタル車椅子。

多少は歩ける方々が乗っておられました。

で、疑問が沸いてきた私は、スタッフに尋ねてみました。

@雨が降ったらどうするのか。

A地震や火事など、緊急の時はどうするのか。
(わざわざ取りに行っていたら、それだけ避難が遅れるから
 障害の状態に合わせて、
 車椅子をそばに置けるようにしたほうが良いという意味で)

スタッフの答え

@雨の日は、こちらの屋根のある所へ置いて頂きます。
(確かに、雨が凌げそうだったので、納得)

Aその時の状況で、誘導させて頂きます。
(答えになってないよ〜〜〜


TDLという所は、

車椅子利用者は、車椅子席で観てください。
車椅子利用者は、乗り物には乗らないで下さい。
それでも、一般席でご覧になったり
乗り物に乗られる際は、
(と言っても、大半断られてしまうので、乗れると言ってもホンの一部。)
こちらとしては何の手出しも致しませんから、
全て、あなた方の責任でなさって下さい。

(一般の人たちと同じサービスを受けられているとは思えないが)
料金の障害者割り引きは致しません。

・・・こういう場所らしい。



嗚呼、夢から醒める 夢の国。。。



つづく。

いきなりTDL

2011年06月21日(火) 11時07分
またしてもご無沙汰(-_-#)

前の記事に「どっか連れてって〜」なんて書いたのが影響してか
(そんなことはないと思うケド^^;)
急に車椅子利用者2名と一緒に、
東京ディズニーランドへ行くことが決まり、
18(土)〜20(月)の2泊3日で行ってきました。


(手前に見える車椅子2名の方と同行しました)

楽しめた・・・かと言うと、そうでもない気がします。

ディズニーランドは夢の国。。。

しかし、障害を持つ者が行けば
夢から醒める、不思議な国。

「ディズニーは障害者に優しい」なんて噂を耳にしたことがありますが
なんでそんな事が流布されるのか
理解できないワタクシです。。

少しずつ、感じたことを綴っていこうと思います。
(数日分のネタ^^;)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前の記事で、
珍しく精神的エネルギーが枯渇してしまったことを書きまして・・・

一部の方々から、
「大丈夫?何があった??」とご心配の声を頂いたので

迷ったのですが、
忘れないためにも書いてみようと思います。

(気持ちが弱っている方は、スルーして下さい。)


実は、以前の職場で知り合った男性が自死ました。

彼はずっと、精神疾患と共に生きていて
日常が病気の症状によって制限されていても
作業所に通いながら
某ファストフード店でバイトをするなど
社会とのつながりを持っていました。

いつも笑っていて、
とても自死をするようには見えませんでした。

だから、信じられませんでした。
いや、信じたくなかった・・・。

ただ、去年
彼を見かけた時、すごく痩せていたので
気になってはいたんです・・・。

幻覚や妄想というのは
ものすごくエネルギー(カロリー)を消費するらしい。
だから、調子が悪くなると
人相が変わってしまうくらい痩せられる方が多い。

病気のしんどさが、彼をそうさせたのでしょうか・・・。
それとも、社会の無理解??

原因を探したって、
もう、戻っては来ないんだよね。。



貴方と初めて会ったのは、
福祉のイベントの打ち上げでした。

貴方は、知的障害のある女性の肩を抱いて
さだまさしさんの「関白宣言」を歌ってました。

私は、貴方の名前を知らなかったので
「関白宣言のお兄さん」なんて呼びかけてしまって
その後10年以上
「このコ(私のこと)、
 オレのこと『関白宣言のお兄さん』って呼ぶんやで」なんて
みんなに言ってましたね。

でも、打ち上げの後すぐに
私は貴方の名前を覚えたし
貴方をちゃんと名前で呼ぶようになってたのにね。


貴方の笑顔、忘れません。

ご冥福をお祈りいたします。


私は、あと50年ほど生きて
ここの福祉情勢をしっかり見張ってます。

いつか、私も貴方の所へ行ったら
しっかり報告しないといけないものね。



悲しいし、残念だけど
私は大丈夫です。

マーボードーフの逆

2010年05月24日(月) 13時46分
以前、こんな日記を書きました。

http://yaplog.jp/kame-biyori/archive/802

今日は、その真逆だった施設について書きます。

そこは、職員がムチャクチャ厳しくて
ストレスから胃潰瘍になった実習生がいたほど(^^;

だから、私がその施設に赴くことになった時
クラスメイトがものすごく心配してくれました(笑)

だけど、行ってみてすぐ分かりました。
スタッフには厳しいけれど、入居者にはすごく優しいことが。。。

それは食事にもあらわれていました。

その施設の食堂で働いておられたのは、調理師さんではなく
「お料理には自信があるわよ〜」という、ご近所のおばさんたち(^^)

お年寄りの食事は、だいたい

・普通食
・刻み食(普通食を細かく刻んである)
・ミンチ食(刻み食を、さらに細かくしたもの)
・ミキサー食(ミキサーにかけてドロドロにしたもの)

の4通りに分けられます。

食事というのは、「味」だけを味わっているのではなく
その歯応えや舌触り・・・全て含めて味わっており
逆に言うと、そのどれかが欠けてしまうと
食事としての魅力が激減してしまいます。

そんなわけで、特にミキサー食は食べにくいです(><)

でも、そこの施設は
実習生たちに、敢えてミキサー食を「試食」させているそうで
私たちも例に漏れず、頂きました☆

結果、、、すごくおいしかった

ミキサー食と言えど、ただ単にドロドロなのではなく
ゼラチンなどで固めて、可愛く型ぬきしてあって
メニューによっては、食器の上がかなりメルヘンチックに(^m^)
体温で溶けるゼラチンは、
口に入れると咀嚼しなくても(できなくても)液状に。

液状になってもすごく美味しかったので
尋ねてみたらやっぱり、ミキサー食用に別の味付けをしてある・・・とのこと。

「だって、美味しく食べてもらったほうが私たちも嬉しいから^^」と。。

近所のおばさん、素敵すぎ!!



あんまり美味しかったので、私は思わず「おかわり!」(笑)




さらに、私(たち)の強い希望で、
刻み食、ミンチ食も試食させてもらいました(大笑)

どれも美味しかったです



私の介助への姿勢は
あの「ご近所のおばさんたち」も確実に活かされています^^
■プロフィール■
■代替テキスト■
■名前:結亀■
■HOME■
「かめはうすへようこそ」
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像kame-biyori
» 不惑の齢に突入! (2016年10月06日)
アイコン画像-あの-
» 不惑の齢に突入! (2016年10月06日)
アイコン画像質問です
» 佐村河内氏の記者会見を見て感じた事 (2016年05月13日)
アイコン画像kame-biyori
» 佐村河内氏の記者会見を見て感じた事 (2016年05月08日)
アイコン画像質問です
» 佐村河内氏の記者会見を見て感じた事 (2016年04月27日)
アイコン画像結亀
» ご報告 (2016年01月31日)
アイコン画像千代田のファン だんなです
» ご報告 (2016年01月30日)
アイコン画像結亀
» ご報告 (2016年01月20日)
アイコン画像千代田のファン だんなです
» ご報告 (2016年01月20日)
アイコン画像結亀
» ご報告 (2016年01月11日)
Yapme!一覧
読者になる