かま猫帖五周年です

2010年08月16日(月) 0時46分


なんて偉そうに言えたものではないですが
ぼちぼちと何とか5年になりました。

これもひとえにコメントくださった方のお陰です。
本当に、どんなに励みになるかわかりません。

相変わらずののんびりですが
どうかこれからも末永くお付き合い下さい。


P・S   かま猫51歳になりました(^^

アニメ切手買った

2010年08月16日(月) 0時16分
近くの小さな(旧)郵便局で買ってしまいました。
こういうのに弱いんですよねぇ!
シートで800円か〜〜ん〜〜
暫く悩んだ後やはり買ってしまいました。




やっぱりエイトマンは初めて好きになったアニメキャラです。
真面目な顔立ち、何となくサラリーマンヒーローって感じがよかったのです。


これはもう〜言わずもがな、ハマリまくっている
「ゲゲゲの女房」の影響ですね。
明日からの週は水木しげるの戦争体験も。
若い人もこの朝ドラに相当はまっているようです。
こんなかんじでだったりこのところのNHKの番組だったり
とにかく何でも戦争の悲惨さを知る機会が増えなくては
風化されてしまってはたいへんです。
戦争を知らない世代にはなにより知ることなのですから。



「愛と誠」
この漫画は高校生の時にはまりました。
ロッキード事件モデルにした政界の黒幕なども登場しました。
人気に乗じて実写盤がTVに登場しましたが
それはそれは陳腐なものでした。
同じく横山光輝の「水滸伝」も放映されましたが
これもまた観るに堪えないものでした。

そういえば「ゲゲゲの女房」のドラマ中に描かれていたアシスタント
「池上遼一」と「つげ義春」だったんですね!
菅ちゃんもおもしろすぎです。

お盆のこと

2010年08月15日(日) 23時46分
13日の迎え盆から今年も判で押したように
粛々と(バタバタと)用事を済ませました。

ここ数年、こういった行事の準備を楽しめるようになってきました。
楽しめるというより「やると満足」みたいな。


子2と子3が今年はお墓掃除の手伝い。


そうそう、お墓の敷地にこんなキノコが!
子3が面白がって叩くと粉がぼわっ!と出ました。
この粉、毒だったような気がするんだけど。


湖上の花火@榛名

2010年08月10日(火) 2時10分
今年も来ました湖上の花火、榛名湖へ。
なんやかんやで家を出たのが午後7時。
もう〜路側駐車でごった返しているのを覚悟していたものの
想像通りの混雑ぶり。
7時半開始の2時間前には行かなくてはいけませんね。


ドド〜〜ン!始まりました。

黄色に〜

緑に〜

赤に〜
(信号ですがな)

こんなん出ました〜ハート


今年はレーザーショーとのコラボだとか。
ん〜でも、観た場所が悪かったのか・・・いまいちかみ合ってないみたい。


さては南京玉すだれ〜♪

まぶしい〜!

おもしろうて やがて哀しき ナイアガラ?!

帰りが混むのでクライマックスを観ずに帰路につきました。
帰りに京都の姉・Kやんから
「今、琵琶湖の花火大会から帰るところ〜
めっちゃ混んで水辺まで行けなかったわ〜」

榛名もいいけど
一度は行ってみたい琵琶湖の花火

原爆の夏

2010年08月09日(月) 0時23分
6日・9日
原爆に直接被害があったり身近にいない私が
これについて書くのは非常に気が引けるのですが
やはりどうしてもどう考えても許し難い出来事です。
何ができるわけではないですが
一人一人の言葉を何とかして受け継いでいかないとという気持ちになります。

若い頃京都労演に入っていて劇団民芸の劇もいくつか見た中
やはり原爆を扱った米倉斉加年作の
「灰の街のアメリカ紳士」が印象深くいまでも時々思い出されます。
日本を降伏させるためとばかり考えてきた私は
原爆投下がアメリカの被爆の人体実験だったという事実に漠然としました。
原爆で終わったのではなく始まったのだということに。

最近NHKで戦争を扱った番組をやっていて
やはり日本陸軍とアメリカがデータを共同で取っていたことを知り
治療目的でない医療にまたしても深い憤りを感じました。

被爆だけでも苦しんだのに「被爆者」への差別
そして今でも被爆が原因でがんになる人がいるのに
範囲外だからと認めない政府

最近は残虐な事件や虐待など
目を覆いたくなるようなニュースばかりですが
人間の残酷さというのは今に始まったことではないのだと
原爆を思うたびに思います。

民芸といえば大好きだった女優
北林谷栄さんも亡くなってしまいました。
「朝を見ることなく」で徐兄弟の母親役、忘れることが出来ません。

沖縄・普天間の問題にしても原爆にしても
自分に関係ないこととしないで意志表示をしないといけないと思います。








高山村で毎年有志がで育てて無料公開してくれている向日葵畑
今年は7月25日の突然の豪雨で
ほとんど倒れてしまい、
それでも明け方から泣きながら起こす作業をして下さったとのことです。
沼田から中之条・月夜野と渋川をむすぶ国道145号線の中山の信号にあります。

なんちゃってねぶた祭

2010年08月08日(日) 10時24分
暑中お見舞い申し上げます。

あっ、もう暦の上では秋ですか。

残暑お見舞い申し上げますですね。

来る日も来る日も酷暑・・・

施設清掃している夏休み前の調理場も35〜38度。

ねぶた祭も終わってしまったようですが
これは7月初めに青森に行ったときに泊まった宿の中庭に
夜間に展示されていたものです。

実物はやはり迫力があります。
これが熱気と共に動いたらどんなにか感動することでしょう。

今年最後の弘前生活になる子1に是非見に行くように言ったのですが
どうだったでしょう。






この指の一本一本まで細工されたのには驚きです。
昔は竹で芯を作っていたようですが
針金を使うようになってから細かい細工ができるようになったとのことでした。

最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf