卒業式・謝恩会

2009年03月15日(日) 3時06分



朝、保護者控え室では集金で忙しく感慨にふける間もありませんでしたが
保護者入場の廊下でなんと卒業生がアーチで迎えてくれて
「うっわぁ〜いいっすね〜」と喜ぶと子供達も嬉しそうに笑ってました。


始まるとなかなかいい式でした。
男女ともとても仲の良かったクラスだったので
一人一人の入場シーンから先ず涙が溢れてしまいました。

卒業証書授与は
どの子も立派なふるまいでそれだけで涙がでそうになりました。

まだ進路が決まっていない子が3分の2あることや
謝恩会のことで頭がそちらにいってしまい終始の涙は免れました。
思えば小学校の卒業は滝のように涙が・・・
(おっと〜〜滝のようにといえば汗ですね。
え〜っと・・2個のポットからお湯を同時に出したように・・・
う〜〜ん、比喩が暗礁に乗り上げています)

ま、とにかくたくさんの涙が出たものでした。

で、卒業生から最後の合唱の間奏の時に代表の子が
思い出話風に先生方、担任にお礼の言葉を述べ始めると
袴姿の担任はお化粧が心配なほど号泣。
苦労して臨時から正式採用になられ初めての担任なのでした。
我々母親たちもあちこちですすり泣き。

在校生の送辞、卒業生の答辞、共にとてもよかったです。

最後のほうに謝辞があったのでちょっと心配でしたが
内容は可もなく不可もなくダンナはあがる風もなく上手に読んでいました。
「この学校から国際化の未来に向けて発進していって下さい」
というようなところが良かったと思いました。

ちなみに子3はこの中学が出来てから第6012号の卒業生でした。


さぁ〜〜て大役の謝恩会です。
30分早く副の委員さんと会場に。
子供達と先生4人はくじ引きで席を決めるのでその設定や
進行の流れの確認。
あれよあれよというまにもうみんなが送迎バスで到着。

進行はすでに進路が決まった子3の親友T君にお願いし会が始まりました。
先生方の挨拶、そして歓談、後半は子供達から一人一言
(このあたりで恥ずかしがった女子達が団体でトイレに行ってしまい焦る)
予想外の展開にあたふたしてしまいましたが
女子に人気のある先生に迎えに行ってもらいホッ・・・。
中学生くらいの女の子はデリケートで難しいわ。

そんなこんなで一人一言も良い感じで終わり
時間はせまっていたのだけどギター持参の先生がいらっしゃったので
急遽歌って貰うことに。
「明日への扉」と長渕剛の「とんぼ」合唱にもなって良い感じです。

時間にハラハラしながらフロントに延長をお願いにいき
次は花束贈呈の段取り。だれの渡すかは席のくじに書いておいたので問題なし。
校長先生と担任・副担・学年主任の4人の先生に4組にわかれて
並んで一人ずつ花束を・・・と思っていたら一気にドワ〜っと行ってしまい・・・
でもま、いいか。
延長時間も過ぎてしまいやっと最後の送り出しアーチ
保護者にも手伝ってもらって生徒・親でアーチを作り
先生方にくぐっていただきようやく終了。
副の人といそいでそのたくさんの花束をまとめる作業。

会計も済ませ・・・ふぅ〜〜。

ちかれたびー

でも一番うれしかったのは登校拒否になってしまった二人の子が
謝恩会には二人とも出席してくれたこと!
先生方が普段から何度もご自宅に足を運んでくださった賜でしょう。
そのうち一人の子は式にはでませんでした。
そのお母さんのPTAだよりの言葉に涙が溢れてきました。
「普通に学校へいくことがどんなに羨ましかったことでしょう」
お母さん、どんなにか辛かったでしょうね。




思うと子2の時もこの会場で謝恩会をしたのですが
同じくまだ進路が決まっていなかった子2は
そんなことおかまいなしに余興で先生方の真似や
北の国からの田中邦衛さんの真似やらやってこれで不合格だったらと
大受けしている保護者のなかで私は内心ハラハラしていたのでした。

でも今回たくさんの感動を子供達からもらい
もし仮に志望校にいけなくてもそれが「なんぼのもんじゃ」という境地になりました。

会計報告の打ちミスがあったりキャンセル連絡わすれたりと
失敗のたくさんあった幹事だったけど大勢の保護者さんに
「ごくろうさま〜大変だったね〜楽しかった」と言ってもらってよかったです。

明日は子3卒業式

2009年03月12日(木) 23時59分

これは明日、卒業式が終わってから行う謝恩会で使う花束です。

去年の春、保護者懇談会にくじ引きで負けて3学年の委員になってしまったのです。
だから謝恩会も幹事をせねばなりません。

小さな花束が卒業生30人分あって
会に来て下さる先生方4名に一人一人お渡しするものです。

が・・・ちょっとしたハプニングがあって夕方ばたばたしました。
予約通りの時間に花屋さんに取りに行くと・・・・

なんと・・・全部黄色・・・・・・

確かに色の指定はしなかった私が悪かったのだけど・・・
ガーベラってピンクだとばかりイメージしてたのです・・・

花屋さんは同じく明日卒業式のある中学の関係者の客の応対で大わらわです。
急遽一番手頃な値段のカーネーションを買い自宅で包み直すことに。

しかしこれがなかなか大変〜(@@

濡れたペーパーにビニールで包まれアルミでさらに包まれ
ラッピングされリボンでしばってあるものをたものをほどき、花を加えて包み直し。

半分ほど出来たところで
他にも会場の宿泊施設にテーブルの確認に行かなくてはだったので
困っていると・・・子3が「俺、やっとくよ!」と
包み直しを引き受けてくれました。

デリケートな作業なのでちょっと心配だったけど
帰宅すると上手にやってくれていました。
あ〜助かった。


明日の謝恩会、上手く運ぶといいです。

卒業式の保護者代表謝辞は・・・ダンナに任せました(^^;
「練習しないの?」と言ったら「明日のお楽しみに」だそうです。
「挨拶は短いのが一番」と言ってるけど・・・あまり短い謝辞もね。


これは義務教育を終える中学三年生には最後の給食になりました。
ハワイアンポーク・ベビーパイン・フェットチーネ・こふき芋
大根と水菜とジャコのサラダ・黒パン

それからナイフとフォークが付きました。
我々は洗い物が増えるのでちょっと嫌ですが何でも子供達に経験させなくちゃですね。

フェットチーネは初めてのメニューです。
もっと三月後半だったのですが4校あるうちのどこかの三年生が
「食べたことがないから在学中にしてください」と言い、変更になったようです。

私も初めてですがなかなか美味しいパスタでした。

いよいよ…

2009年03月09日(月) 23時37分
子3の部屋の一角、釣りコーナーです。
明日明後日 子3受験です。

どんな事でも「絶対」ということはありません。
早く思い切り釣りをさせてあげたいです。

今日見た綺麗だった物

2009年03月09日(月) 0時39分


我が家の福寿草がようやっと咲きました〜。
遅い遅い開花ですがその分嬉しさ格別です。
寒い中じっと花を包んでいた茎やガクの部分も好きです。





リンゴの冬木です。
人工的な部分もありますがこの枝振りって面白いですよね。




空の真上にできていた冬の虹です。





子2に先を越される

2009年03月07日(土) 15時11分
子2が山形から春休みで(6日間ほどの帰省しました。

「お母さ〜ん  えっへっへ〜〜 これを見よ!」と

デジタル一眼レフを取り出しました。

キャノンのEOS KISS F という機種らしいです。

価格comから古いモデルなので最安ネット通販で買ったらしいです。

子2もこの春でバイトをやめて勉強する予定なのでいい記念品になったことでしょう。

実際、平均より少ない仕送りだったのでバイトは助かっていたんですけどね〜

やはり学生だし院の試験もあるのでガンバって欲しいところです。









うぅ〜〜私も欲しいなぁ!
これで小さな花とか水の風景とか撮ってみたいなぁ!
それから暫く二人で家のなかにあるもの
(醤油差しとか、被写体にしてピントを合わせたり)
ケーキを撮ったり楽しみました。


ま、今の携帯カメラ・・・かま猫帖は・・・いいんだも〜〜んっ。
(やっぱり欲しい)

やはり雪…

2009年03月05日(木) 0時15分



予報通り起きたら雪でした。

うっわぁ〜こりゃまた早出かぁ〜と思ったけど
道路に出たら・・・あれ??あれれ〜?
掃くくらいの雪しかありません。

家の庭だけピンポイント降雪ですか??

ってことで職場の雪かきの心配が無くなったので
出戻り(^^;)定時に出勤しました。



午後はすっかり雪もなくなり帰宅したら
義母が散歩中に採ってきたというふきのとうがありました。


早速天ぷらに。

う〜ん・・・苦み走ったいいお味〜

子3は食べませんでしたが義母は喜んでました。





番外@今日のトホホ・・・。
車検に車を出して夕方出来るというので取りに寄ったら
自動車やさん曰く、まだ出来ていないとのこと。


部品がまだ来ていないのと・・・・

「車検証がなかったです」

ああっ!そうだった・・・。

先日エンジン音がおかしいので観てもらったとき
車から出したまま他の荷物と一緒に家に置いてあったのでした。

・・・・車検に出すのに車検証がないって・・あーた・・。
かま猫さん・・・

花寿司のココロだぁ〜〜っ!

2009年03月03日(火) 23時26分

大きいのは「薔薇」のつもり。
小さいのは「桃の花」のつもり。

今年もお雛様は出さなかったです・・。
もう何年も出してないです。
毎年受験生がいて・・それどころじゃないなんて言ったら
お雛様が怒るかも。
黒澤明の「夢」みたいにお雛様が喋ったら怖い・・。


ってことでお寿司は作りました。
神さま・仏様・天神様にお供えしました。
まさに苦しいときの神頼み。

帰宅してから卵焼いてほうれん草を茹でて人参を煮て・・・
4月のある日の給食、新入生にだけお祝いで花寿司を作るので練習も兼ねて。




あと、蛤のお吸い物。
マイタケとお豆腐・三つ葉を入れて。



あさりにちょっと気ぃ〜持った位ですが(^^;

父の手紙 No.7

2009年03月03日(火) 22時00分


今日は蛤を食べたことで急に思い出した
父の自伝手紙ををまた抜粋します。

*     *     *     *     *


新宿駅北側の裏に専売局後の広場があった。

そこには平日でもたくさんの露天が出て、脇の空き地には
香具師(やし)(祭りや縁日に見せ物小屋を出したり、
口上を言って粗製の品を売りつけたりする人)が濁み声で通行人を呼び集め
長々と講釈した後、怪しげな物を売りつけていた。

日替りで色々な香具師がやっていたが、その講釈が授業よりよっぽど面白かったので
学校帰りにはいつも寄って話を聞いているうちにその口上を自然に覚えてしまった。

ある暑い日の午後、波布(はぶ)や蝮を扱っている香具師がいたので
惹かれて人垣の間から見ていると、一匹の蝮を籠から取りだして
「さあ、お立ち会い、いま、この蝮を俺の腕に食いつかせるから
目ん玉広げてよく見ておくれ!」と言って
ほんとに手首の少し上を蝮に咬ませた。(もちろん毒牙は抜いてぁるんだろうが)
血が少し垂れた。
おじさんは取り囲んでいる人達に蝮の食いついたままを突きつけるように見せて廻り
蝮を離し、籠に戻してから布で血を拭った。
汗も滴り落ちていた。
そのあと毒消しの軟膏を売るらしいのだが、おじさんが塗り薬の宣伝を始めると
今まで真剣に見ていた人達はばらばらと散って行き、買う人は誰もいなかった。

私は気になって物陰から見ていると香具師のおじさんはがっかりした様子で
汗を拭きながら片付けはじめた。
如何に香具師の仕事とはいえ痛いのを我慢して一生懸命やったのに、と思うと
おじさんが可哀想になり、私は思いきって片付けている所に行って
「ひとつ下さい」と言った。
香具師のおじさんは学生の私を見て 一瞬 怪訝な顔をしたが
箱から蛤の殻に入った軟膏を取りだして
「お金はいらないよ」と言ったが、私は無理にお金を渡すと
「ありがとうございます」と丁寧に頭を下げた。
私は逃げるようにその場を去った。
受け渡しの時 ふと おじさんの手を見ると
以前、毒蛇を扱って失敗したのか左手の親指がなかった。


最後に香具師先生のお陰で逆さ字の書き方を覚えた話をしよう。
その人は新型の万年筆というのを売るのだが
通行人を集める為に地面に大きな白紙を広げ
太い筆で何やら字を書き始める。(通行人がぼつぼつ集まってくる)
しかしそれが逆さ字なので何を書いているか皆目分からない。
書き終えると その紙を裏返して皆の方に広げ、見せて廻る。
裏から見るとはっきり普通の文字として見える。
そこで香具師先生は大きな声で読み上げる。

この文句は何度も聞いたので今でも全文一字一句はっきり覚えている。

『純国産 文化の魁 Patent4568号 自動吸入式万年筆、
使用法の説明と現品普及の為工場より街頭へ!』

読み終わってから新型万年筆の講釈を始めるのだ。
(ではちょっとだけ逆さ字を書いてみよう)

@@@@@@@@@@@@@@@@@
(裏返して見よ)

※逆さ文字は紙を横にして左から右へ横書きするのがコツなのだ)

つづく                              父より

寒いですっ!

2009年03月03日(火) 0時55分
… と 口を開けば「寒い」しか出てこないのは情けないのですが…

昨日の朝は 晴れているのに雪が舞ってました。
明日(今日)からまたしばらく寒いらしいです。
三寒四温というけれど三極寒四弱温 みたいな感じです。





家の中の、とある場所に去年行った志賀高原の植物ポスターを貼り 早く春が来て 可愛い花に会いたいなぁと思いを馳せています。
去年は山歩き一年生だったから靴も取るものもとりあえず安物のスニーカーだったけど 今年はトレッキングシューズでも買いたいものです。

春・ヤマメ

2009年03月01日(日) 23時29分

釣りの解禁だったので 近くの川でも魚が放流されたらしい。
今朝起きたら子3はいなかった。
明け方から川に行ったらしい。

昨日は「朝ご飯はヤマメだからね〜期待していてね」と言っていた。

9時頃帰宅し「ダメ〜全然釣れない…たくさん大人が来ているよ〜」と残念そう。

着替えてまた 「今度はルアーで釣る」と 自転車で出かけて行った。
お昼過ぎに帰宅し きれいなヤマメを一匹持って。
… 午後からまた受験生です。






今日は第一日曜日。
家庭の粗大ゴミの持ち込みが出来る日。
勤めているとなかなか平日行けないので結構混むらしい。
豚舎を去年の夏に壊し、その時の廃棄物、ビニールナマコを運ぶ。
軽トラは近所の家からお借りする。

衛生センターでは次から次へとトラックやワゴン車がきている。
もう、どうしようもないようなこういったゴミを数百円で取ってくれるのは
いかに公共施設とはいえありがたい。
職員の方も慣れていて指示が的確で黙々と作業をしてくれる。

センターには2往復し、その後農作業のビニールを片付ける。

まぁ、負の遺産というと悲しいが田舎の生活というのは
マイナスをゼロにするような作業がものすごく多い。

ほぼ半日かかり、かなりの仕事だったがそれなりに達成感はあった。

夕食のビールがおいしかった(^^
最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf