ザゼンソウ レポ

2009年03月31日(火) 20時42分
草津温泉に行く途中にある「ザゼンソウ公園」

日曜日に少し時間が空いたので一人で車を飛ばすこと30分。



まだ雪の残る木道を渡っていきます。

ありました!

まばらではありますが赤い頭をちらほらと見せ始めています。








こんな風に寄り添っているようなのもあります。



この絵に釣られついつい「チャリン・・」としてきました。
「パサッ・・」でなくてごめんなさい。

この公園、もう少しすると水芭蕉も見られるそうです。
その頃また来てみようかな。



途中に見えた浅間山はこんな感じでした。

今日も今日とて釣りキチ子3

2009年03月30日(月) 7時29分

春休みに入り,高校からの学習課題はあるものの
今までで一番のんきな時を過ごしています。
この日も管理釣り場にきています。

高校生では我が家は月々のお小遣い5千円です。
遠くに通うのでお腹もすくだろうし本も買いたいだろうし〜
と思ったのですがこちらも生活かかってますから〜

今まで払ってあげた入場料3000円を自分で払ってねというと
「え〜〜〜?!それじゃ何も買えないよぅ〜」というので
釣った分だけ買い取りの形にしました。
折衝のあげく一匹150円。
不平等条約のような気がしないでもないのですが
まぁ、そんなに釣らないだろうと思っていたら
釣果14匹で2100円になってしまいました。


まぁ、とりたての魚はやはり新鮮ですけど。

梅に雪

2009年03月27日(金) 8時45分
晴れてきました。
雪にふきのとうもおまけに…







雪です〜オー人事・・オー人事・・・

2009年03月27日(金) 7時22分
桜のニュースもちらほらの今日この頃 こちらは雪がちらほら・・・ 春の雪だからもう解け初めています。 以前みたいに春のドカ雪はないにしろ まだスタッドレスタイヤは脱げないってことですね。 我が家も春からの異動がありました。 私は違う調理場へ ダンナは違う教育現場へ子3も新しい高校生活 三人揃って〜春ラララ〜なんてのんきな事言ってられませんが 頑張らな〜

お彼岸のこと

2009年03月26日(木) 6時53分

そろそろ近所のトラクターを持っている方に
畑の耕しをお願いしないとなので
耕しやすいようにブルーベリーを移動したり
枯れ草を燃やしたりしました。



ぼた餅を作りました。
餅米4合で25個、煮たあんこは甘さ控えめにしすぎました。


裏庭の愛娘「侘び助椿」が咲き始めました。


もう永年のおつきあいになる児童劇団NPO団体の
劇団ブナの木の20周年記念公演に行きました。
子2が小学6年の時親子演劇鑑賞会が恒例で小学校であり
終わってからのお礼の言葉がきっかけで
それから子2が高校で演劇部になり団長さんがみにきてくださったりと・・・
その後団長さんが突然の脳梗塞によりまだ闘病を余儀なくされています。

でも団員さんの真摯で前向きな活動に思わず応援してしまいます。

今回は「セロ弾きのゴーシュ」でした!
秀逸でした。

第2部としてピアノコンサートがありました。
バッハの「主よ人の望みの喜びよ」やハチャトリアンの「剣の舞い」など
連弾の迫力に魅了され、その後
プロジェクターに映し出された絵本「君がいないと」の
朗読とピアノ演奏、そして障害のある子供達が描いた絵
(これがまた素晴らしい)とオリジナルのピアノ演奏。
いろいろな可能性を感じたひとときでした。

子3も解禁

2009年03月22日(日) 1時20分
午前六時の管理釣り場・他府県からも大勢。
等間隔に並んでいるので少し遅れると中々入る余地がない。

午前10時。どうかな?釣れたかな?

午後は予定があるので時間切れ。
釣果は3匹。
もっと釣れると思ったので初めのは逃がしていたらしい。




釣りといえば正やん。
土曜日の朝日新聞Be on Saturdayに正やんの「なごり雪」の記事が!

京大に入り弁護士になって欲しかった父に、実に4,971字もの
手紙を書いて「かぐや姫」に参加し歌を続けることの決意を綴ったそうです。
写真は正やんの故郷、大分の津久見のJRの駅。
名曲「なごり雪」は大分の「地面に落ちて瞬間に消える」と思った時に生まれたとか。
そしてヒットしてから正やんが気付いた事に
「別れの歌のつもりだったが実は旅立ちの歌なんだ」

落ちる、 と言う事

2009年03月22日(日) 0時33分


今回、運良く子3は合格した。

でも飛んでいた番号を見ると・・・

あまりの嬉しさにその場で大喜びしてしまった自分を省みている。

子3は試験の時、その子と話したという。

子3の中学からはひとりぼっちで受験したので心細かったところ

子3が何かを尋ねたらとても優しそうに対応してくれたという。




数年前の春・子1の高校受験の年だった。

担任から「普通にいけば大丈夫です」と言われていた。

初めての子の受験である。

緊張の面持ちで(当時は)仕事前に早朝の発表を見に行った。

・・・・・・無かった。

次々と合格手続きをして「合格おめでとう」と書かれた紙袋を持ってくる生徒達。

当惑し、凍り付いた表情の子1は担当の先生の車の中に入るなり泣いた。

私は「この学校から拒否された!」という感情になりしばらくその近辺に行けなかった。




午前中仕事をし、午後年休を取って帰宅すると

子1は自分の部屋を綺麗に片付け

「お母さん、俺、大丈夫だよ。吹っ切れたから」と言った。

悲しさを押し殺して居るのだろうが私はその成長振りに驚き我が子ながら尊敬の念を抱いた。

また涙がこぼれそうになったが必死で堪えた。

私立の特待が受かっていたので少し遠いその学校に行くことになった。


次に越えなくてはならない試練は電車通学の車内だった。

どうしても自意識過剰にならざるを得ない。

公立高校の学ランが多い中、ブレザーの私立は少数派だ。

慣れるまでの数日間の子1を思うと私にできることは

一生懸命お弁当を作ることだけ。



そんな日々も徐々に慣れ、硬式テニス部に入り忙しい毎日になった。

子1も笑顔が戻りネクタイも上手に結べるようになり

私の豪華お弁当も喉元を過ぎノーマルになっていった。



今、元気に国立大に通う子1を見て本当に良かったと思うし

悲しみは優しさを作ると実感する。


今回、子3の同級生も数人、絶対に受かると思われた高校に落ちてしまった。

直接は話せないが「どうか頑張って!」と言いたい気持ちが込み上げる。


子3の中学のある先生が教室で話してくれたという受験の思い出。

先生は友達7〜8人と一緒に合格発表を見に行った。

行く途中、その中の一人が途中で「あっ、俺、受験票を忘れた!」と言い戻ったので

その他の生徒は先にいったそうだ。

発表会場に行ってみると、何と、取りに戻った生徒だけ落ちていた、というのである。

そして、合格者はその子に会わないように違う道で帰ったという。




ちなみにぼんやりと覚えていた「15の春は泣かせない」という言葉は

1950年から7期28年間 京都知事だった蜷川虎三氏の言葉だと

リンクさせていただいている「なべさんの部屋」のコメントで知った。



これは最近つぼみをつけた庭のシュンラン

その後…

2009年03月19日(木) 0時23分

ある方からお祝いに花束を頂いた子3,
うまれて初めてこんな花束を頂いたので
よほど嬉しかったのかさっさと自分の部屋にもって行きました。


これは試験の二日間と結果発表に子3の志望校担当できてくださった先生が
「出世最中ですよ!」と発表のあと下さったものです。
上州っ子ならだれでも知っている「塩原太助」にちなんだお菓子です。

合格の瞬間はその先生と私と子3と三人でひしと円陣を組んで喜びました。
仕事とはいえ、万が一のときの言葉もきっと考えてくださっていたことでしょう。
有り難いことです。

帰宅してすぐに下んちのよしえさん(保育園の時からお世話になった方)
に子3が挨拶に行くと「良かった、良かった」と泣いてくれたのだそうです。

子3は今日から夕方中学の野球部の練習に参加するそうです。
早速高校からの課題もでているので今のところ真面目にやっているようです。


発表前の子1.子2の心配は相当なものだったようで前日から二人で交信しながら、あ〜でもない、こ〜でもないと悶々としていたようです。



う…

2009年03月17日(火) 15時30分
受かりました!
もう ここ数日 特に試験が終わってから 絶望的になってました。
割と得意な数学が散々だったらしく 本人もダメだと思っていたようで。
しかし〜 あの 発表を待つ瞬間 いやですね〜
いくつか抜けている番号 辛い受験生を思うと…
大学受験で勝負! 結果オーライだよとエールを送りたくなります。

ようやく梅が…

2009年03月15日(日) 9時23分
遅い春です。
今日は地区にある安産の神様のお祭りです。
前日の共同作業に参加しました。
こよりを作る人 そのこよりに色紙を差す人 その色紙を付ける竹を細長く切る人 切った竹に半紙を巻く人 巻いた竹にさっきの色紙を付ける人 笹の枝を切って来る人 笹に付けるお札を印刷する人 子供の旗をロープに結わえる人
などなど ワイワイガヤガヤ 賑やかです。




これは子1の旗でした。たくさんの旗があるので全部は上げきれず珍しいです。

これは近所のお宅の娘さんのでした。

焼き饅頭屋さんが一軒出るだけの小さな小さなお祭りです。
最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf