春のようなお菓子

2009年01月29日(木) 23時18分
外はすっかり冬枯れ
花の色が恋しい今日この頃 春のようなお菓子をいただきました。








*     *     *     *     *

雪が降ると子3は必ずひとりで黙々と
雪だるまや雪ペンギンを作っていましたが
今年はもう卒業したかと思いきや・・・



作ってました!
スライム?
ちょっと目がこわいです(^^;

こんな本を買いました

2009年01月29日(木) 0時15分

これ、買っちゃいました。
あまり最近本を買わないのですが
ある日子3が参考書と釣りの本を買うというので
ついでに入った本屋さんで見つけたのです。

大好きな「迷宮美術館」の本です。
絶対ニーズに応えて出ているはずだから
いつかAmazonででも探そうと思っていたら
なんと、もうすでに5〜6冊もでているじゃあ〜りませんか!
一冊933円、と、今の私にはちょっと贅沢な値段ですが
月に一度一冊ずつ買いそろえようかと思っています。

でもこの一冊に実に39もの(いい数字ですね!矢野さん!)
画家の作品の謎がつまっているんですから
まぁ〜これだけ入ってこのお値段なら詰めほうだい大好きな主婦は即買いですわ。

ダリ
モネ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
ムンク

こんな風に質問形式で
え?なになに?と引き寄せられてしまいます。
(悪くいえば週間ポストや現代の見出し広告みたい?)

フェルメールもありましたよ。
クイズは「手紙を書く女と召使い」の作品に
この女性が書いている手紙とは?

1,内緒の借金の申込書
2,つれない愛人への手紙
3,離れて暮らす子供への手紙

答えは・・・・・2番でした。

・・・と、こんなかんじで設問もふるってます。




さかなさかなさかな〜

2009年01月27日(火) 23時15分


笹カレイというものをいただきました。

島根県産だそうです。

カレイの貴婦人と言われているだけあって
この透明感・美しさ。


ムニエル・焼き魚・唐揚げなどで料理するようですが
頭から尻尾まで食べたいので唐揚げにしました。
塩でしめてあるので片栗粉だけで揚げました。



う〜〜ん・・さすがにきめ細か!

*     *     *     *     *




こちらは干しししゃも

北海道の限定された川でしか獲れない本物のししゃも

しかも断然味がいいと言われる雄です。

nyankaiさんから去年頂き冷凍にして大切に食べていましたが

とうとう最後の一列になりました。

マヨ七味とかおろし醤油も合うようですが

やはりあぶってこのままがと〜〜っても美味です。

ついつい予定より多く食べてしまいます。


*     *     *     *     *



こちらは鮭とば

暮れに頂きました。

珍味と噂には聞いていましたが・・・・・美味いっす!

鮭とばとは「鮭冬葉」と書くそうです。

秋鮭を半身におろして皮付きのまま縦に細く切り

海水で洗って潮風に当てて干した物、だそうです。

軽くあぶると少し柔らかくなりちぎって食べます。

これはもう〜かっぱえびせんです。




さかなといえば何年も前に「おさかな天国」という歌が流行りました。
勤務先の小学校ではこの曲が何年も給食の時間に流れていて
調理場にもスピーカーから聞こえてきます。

我々調理員はその時間はまだまだ器具の片付けや釜洗い
拭き掃除などに追われています。
よこしまな私はつい頭の中で突っ込みながら聴いてます。

♪好きだとイワシてサヨリちゃん
タイしたもんだよスズキくん
イカした君たちみならって
ぼくもカレイに変身するよ

サンマ ホタテ ニシン キス エビ タコ
マグロ イクラ アナゴ シマアジ

☆さかなさかなさかな さかなを食べると
あたまあたまあたま あたまがよくなる
さかなさかなさかな さかなを食べると
からだからだからだ からだに良いのさ☆

△さあさみんなでサカナを食べよう
サカナはぼくらを待っている〜Oh!△  (んなアホな?!)
マスマスきれいなサヨリちゃん
ブリブリしないでスズキくん
ぼくらが好きだとサケんでも風にヒラメくコイしい気持ち

ホッケ アサリ カツオ カニ カキ タラ
タラコ ウナギ ハマチ シメサバ
(シメサバはちょっと違うような・・?)

☆ △の繰り返し

父からの手紙

2009年01月27日(火) 0時28分
父は生前の一時期
私たち子供に自叙伝やエッセイを書いた手紙をくれました。
実に二十数通になるのでした。
今となっては私の大切な宝物です。
その中から父が「文章の書き方」を講釈しているのがあります。
今日はそれを一部書き写してみます。




今回はテーマを一転して 文章の書き方について一講釈することにした。
文章で一番大事な事と言えば 当然ながら ただ一言
「よく解る」ということである。
読む人から言えば すんなりと頭に入って来ない文はまず駄目。
集中して読んでも よく解らないのは自分の頭が悪いんじゃなく
「文が悪いんだ」と思え。
実はこの前の手紙は「わかりやすい文」のお手本?として
書こうとした意図もあったんだ。

第二は
文の筋がしっかり通っていて、何を言いたいのかよく解る事。
この場合、簡潔なのが絶対条件。
説明が長たらしいと返ってわからなくなる。
簡潔で理解度の高い文を「達意の文」と言って
少し古いが鴎外や露伴は「達意の文」の名人だ。

第三は 
文にはその情景や心情を最も適切に表す語彙がある筈。
「ボヴァーリー夫人」のフローベルは「一語説」と言って同じような事を述べている。
 実はこの語彙の選択こそがその文の死活を大きく左右するのだ。
文だけでなく 詩・短歌・俳句の推敲もこれがポイントなのだ。

第四は
矢鱈に形容詞や修飾語を重ねないこと。
志賀直哉の「万暦赤絵」という短編の書き出しに
「京都の博物館に一対になった万暦の結構な花瓶がある。」
という表現を三島だか谷崎だか小林秀雄だか忘れたが絶賛していた。
花瓶の説明を長々しくせず 「結構な」というだけで
骨董としての愛着や花瓶の優雅さ・その時の作者の態度・心情まで感じられる。
丁寧に説明したくて形容詞を付け過ぎると
逆に印象が薄れてしまう事が多いのではないか。

第五は大体の構想を考えたら(出来れば要点をメモ)
初めはゆっくり書き出し乗ってきたら一気に書き進める。
文字はひらがなでも何でもいいから気分が途切れないように
一と先ず書き、後で必要なら漢字に改めればよい。

最後は推敲(これが最も大事)
読み返す時は必ず相手の心になって熟読する。
ひとりよがりにならぬよう。
身近の人に目を通してもらうのもよい方法。

その他細かいことはいろいろあるが、この辺で打ち切る。
手紙や葉書の書き方などもまた折りを見て書く。
                                以上




・・・・・とまぁ、こんな感じなのですが
ほかのきょうだいはともかく私に至っては
文中の書物をほとんど、というか書物をほとんど読んでいないので
父には顔向けできないのです。

文に限らず自分の思いを話すことも難しいですね。
昨日NHKの「ダーウィンが来た」で
オーストラリアに生息する鳥の面白くも悲しい求愛の様子をやっていて
あまりの感動に、ある人にそれを説明しようと思ったのですが
うまく伝えることが出来ませんでした。

浅間山こそ・・・冬の風雲児

2009年01月25日(日) 21時01分
元気をもらいに浅間に会いにいきました。

海で育った人は海へ行くのでしょうか。

私は遠く南に浅間を見て育ったので

まっ白な稜線が見えてきたらもう何も言うことはなくなりました。






吹き飛ばす 石は浅間の 野分かな

芭蕉の句ですが芭蕉がこの辺りにも訪れたなんて驚きです。
健脚ですね〜。
石をも飛ばす・・・・いかにもです。




一週間のご無沙汰でした (かま置宏でございます)?

また、ぼちぼちお付き合いをお願いいたします。

皆さんいつもありがとう

2009年01月18日(日) 0時43分

かま猫帖、しばらくお休みします。

頂いたコメントにはお返事させていただきますね。



BS2で「ピーター・ポール&マリー」をやってます。
私は「パフ」と「風に吹かれて」くらいしか知りませんが
反戦の歌が多いのですね。

阪神淡路の震災はじめ災害で尊い命を落とすことも多いのですから
せめて回避のできる戦争・・・また失業や明日への絶望などで
命を奪われることはもう無くなって欲しいですね。

タグが間違っています

釣りおさめ

2009年01月15日(木) 22時04分
ただいま受験まっただ中の子3です。
昨日ひとつ私立が合格しホッと一息です。

画像は去年、もう好きな釣りもしばらく我慢ってことで
出掛けた川場フィッシングプラザで釣ったニジマス。
作ったフライで20匹くらい釣ってきた中に
45センチくらいのがありました。



さて〜どうやって料理しようかな〜と思ったところ
子3がまだ釣りを始めたばかりのころよく通っていた
近くの釣り堀で焼いてもらった味噌焼きを思い出しました。
その頃は1匹釣れたら御の字だったので
管理人さんに2〜3匹焼いてもらっていたのです。

見よう見まねで、味噌・みりん・生姜・ネギ・シイタケなど入れて
アルミで包みホットプレートで焼きました。
かなり近い味になり新鮮だからやはり美味しかったです。



早く全ての入試が終わり春休みになって思いっきり釣りがしたい子3です。
お年玉もほとんど釣り道具で使ったみたいですから〜(^^;

鳥追い祭り・ムービー

2009年01月15日(木) 1時01分

タグが間違っています

鳥追い祭りのだるま市

2009年01月15日(木) 0時54分

大きな太鼓がずら〜っと並び地面から響くような音が聞こえます。

呼び込みがにぎやか


阪神タイガースだるまさん。
思わず手がでそうになりましたが今年は合格だるま一本で!


上州っ子たるもの、焼きまんじゅうを食べなくちゃね!

新しいだるまさんと小さな合格だるまさん。
今年もよろしくお願いします。

これがまあ

2009年01月14日(水) 6時45分
昨日午後から舞った雪で積雪10センチといったところ
外気は現在マイナス9℃
夕べ子2を高崎市まで送ったが雪の「ゆ」の字もなかった。
納品業者さんのために職場の雪かきがあるから早い出勤です。

あ〜一日中雪の写真を撮っていたい〜

最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf