銀座のもみの木

2008年11月29日(土) 16時55分
11月21日付けの朝日新聞
生活欄「ひととき」に

「もみの木との『再会』」と題して
長姉Cちゃんの投稿が載っていた。

姉が10代を過ごした群馬県の嬬恋村から運ばれたもみの木が
この度銀座の宝石店にツリーとしてお目見えしたということで
懐かしさに見に行ったら実に堂々と豪華にデコレーションされており
樹齢40〜50歳のその木と「私」は再会した、という内容だった。

Cちゃんらしく実に巧みな文章でそのもみの木への愛情が描かれていた。

折しも翌日が東京行きだったので
これは行かいでか!と夕方の銀座に向かった。

あった!!!


ああ・・・私も生後8ヶ月から11歳までを過ごした森から
運ばれたもみの木を見ていたら
胸がいっぱいになって涙が出そうになった。

たくさんのにわかカメラマンでごったがえしていた。

以下、あまりの感激で同じ様な写真をたくさん撮ってしまった次第である









Cちゃんも文章内で心配していたもみの木の状態。
私もやはりそこが一番心配。

我が家も毎年クリスマスには
裏庭の木を掘り起こして植木鉢に入れて飾るが
1週間もすると葉に元気が無くなってくる。

だから葉が心配だった。

でも・・・元気!元気!



気になる根っこの部分は
きれいにデコレーションしていて見えないが
きっといい状態で管理されているんだろう。



装飾品はほとんど身につけない私はミキモトさんとは
これから多分縁がないと思うが
好感度大・大・大アップである。

同郷のもみの木ちゃん!都会の真ん中で頑張ってね!




美術館行脚・ピカソ1−2

2008年11月28日(金) 1時26分
ピカソ展は2ヶ所で開催。

どちらも六本木で

国立新美術館の方は「愛と創造の軌跡」と題し
青の時代からバラ色の時代。

サントリー美術館では「魂のポートレート」と題し
自画像が主。

ピカソ展は今まで何回か観てきたがやはりその都度
エネルギッシュなものと斬新なもので満たされる気がする。

もちろん不可解なのだが不可解なりに観る。
そんなことはどうでもいいという気にもなる。

高校の時美術部で油絵班に入っていたのだが
その時顧問の先生に(うろ覚えなのだが)
ピカソは2次元と3次元を、正面と側面、全体像を同時に表そうとしている
というようなことを聞いたので
ピカソを観るときはそんなことを考えながらみている。




これはサントリー美術館のある東京ミッドタウンの中。
吹き抜けになっている空間にあったクリスマスの飾り。

以下、買った絵はがきから。


この線以外の線はあり得ないと思わせるほどの確かな線。

白い部分の横向きの顔に重ねて歯をむき出した苦しそうな顔
これもピカソ自身で
当時正妻オルガと愛人の板挟みだったそうな。


ピエロに扮するパウロ」
息子がとてもとても可愛かったんですね。

今回はピカソの実生活とその苦悩・喜びを描いた作品をみてきたわけだが
他にも展示で、キュビスムのころの不可解な絵を説明した
銅版や針金などを使った立体があり、分かろうとする手助けになった。

美術館行脚・日展

2008年11月28日(金) 1時05分
上野から次は国立新美術館へと。

前に来たときは「六本木」って頭しか無くて
律儀に炎天下延々と歩いた気がしたが

東京に明るい長姉Cちゃんに聞いたので乃木坂で降りたら


なんと改札出たらすぐじゃん(^0^)v

なぜ案内のアクセスに「六本木」がメインなんだろうとCちゃんに聞いたら
「六本木は色々なアクセスの起点でもあるから」というような事だった。




建物がなかなかオサレですねぇ!
東京マネーはすごいなぁ!
あ・・・国立だからジャパンマネーか。

写真撮っててなかなか進みません。



日展の目的はCちゃんのダンナ様の洋画。
つまり義兄のTさんは私は大好き。
画家なのに全然気取ってないし料理が上手!
考えも合理的であって優しい。

昔子1が反抗期で困っているとき
子育て相談にずいぶんのってもらった。


Tさんの絵はがきも売っていたので数枚買った。

こんな感じの穏やかなでも、美しいトーンでまとめられた
静物画がほとんどで(「アトリエ」だから風景?)
毎回静物のパーツが増えている感じ。
パズルをはめこむようなよく計算された色の配分とか
とってもいいと思う。

洋画の部屋だけでなく日本画や工芸の部屋も入ってみた。
漆塗りや染め・織り・彫刻など、
わからないなりにも面白い作品がたくさんあった。


美術館行脚・フェルメール

2008年11月26日(水) 0時26分


いや〜恐るべしフェルメール人気。
開催されてかれこれ4ヶ月になろうとしているのにこの混雑。

吉永小百合さんのCMもブレイク理由のひとつでしょうか。

やっと入場し他の巨匠はこの際はしょって
フェルメールの部屋に(邪道ですね・・あしからず)

うわぁ〜ありますあります!
迷宮美術館などで観たことがある作品・・。

主な作品のところには部分部分をアップした
「ココがポイント!」って感じの説明ボードがあり楽しいです。

この説明ボードも本物と同じくらい人気です。

それにしても常時私の前には3人ほどいるくらいの人垣。

私は身長160pなので一昔前は結構こういうとき見やすかったんだけど

最近の若い人は身長が伸びたことを実感。



これはよく見ますよね〜「小路」

この人物がいることによって奥行きがグッとでるとか。

これは一番印象的でした。
・・・と思ったらカタログの表紙になってました。

「ワイングラスを持つ娘」
明らかに「酔っぱらっちゃった〜」みたいな表情がいかにも。
言い寄る男のしつこさもいかにも。

この絵に限らず表情がどれもいきいきとしています。

白くサッと絵の具で描くことによって
光沢を出す、その実物の筆の感じをもっと近くでみたかったです。





東京都美術館に行くと必ずここで写真を撮って遊んでしまいます。
「魚眼レンズ」を買ったような気分になって。

雪です…

2008年11月25日(火) 6時27分


雪です…


ノーマルタイヤです…(泣)



雨は夜更け過ぎに〜雪へと〜
変わっちゃったよぅ(泣)

歌ってる場合じゃないよぅ〜(泣)

夕方のタイヤ交換の混雑は必至。



昨日半日かけて山ほどある落ち葉を焼いたけど
雨になってしまって燃え切らなかった落ち葉

嗚呼・・・濡れ落ち葉に雪が降る・・・



美術館行脚レポと銀座のもみの木レポ
なかなかできなくて・・汗汗

銀杏の木・・・見つけたり!

2008年11月24日(月) 2時01分
上野公園に行きました。

おっ!

あるある〜〜!

でもまだどれも青々してます。
奥にあるのは黄葉してそう。










これから一日美術館行脚が始まります。

「公園の手品師」の歌の必須アイテム

ハトを2羽しかみませんでした・・・・。

なぜ〜〜?

前はもっとバタバタしてたのに。

・・・フランクさんと共にいなくなっちゃったのかも。

銀杏は〜手品師〜

2008年11月22日(土) 0時59分
輝くような銀杏を撮ろうと思っていたら

あらら〜

近くの銀杏はすっかり枯れ枝に・・・・。


下をみたら銀杏葉のじゅうたん・・・。

ギンナン踏まないように注意して〜っと・・・。


どこかにきっとまだ黄金色の銀杏があるはず。

あきらめないぞ〜〜

wikipediaで調べたら銀杏の葉っぱは
鴨の足に似ているから中国語で「鴨脚(ヤーチャウ)」と言うとか
銀杏を「イーチョウ」と読む地区があるから、とか。

県の木としても大阪・東京・神奈川がそうですし
市の木といえばそれはたくさんあるようです。
(前橋市もそうでした)
大学の木では東京大学・大阪大学・熊本大学とか。



給食メニュー2つ

2008年11月21日(金) 6時38分

ハンバーグのきのこソース掛け
粉ふき芋
豆とツナのサラダ

(豆を扱った料理が増えてきました)




生徒のリクエスト給食

ポテトリヨネーズ
(じゃがいもをスライスして揚げた上に玉ねぎ・豚肉・マッシュルームのケチャップ味ソースを掛けたもの)
オーシャンサラダ
(ワカメ・モヤシ・キュウリ・エビ・カニ蒲鉾に青じそドレッシング)

リクエスト給食は各学校に依って違います。
子3の学校は いつも ビビンバ丼 パンサンスー(春雨やハム・錦糸卵などの中華サラダ)

昨日はセレクト給食でした。
各自2つのメニューから選ぶのですが
今回は1・サンマの蒲焼き丼 2・生姜焼き丼 でした。
やはり生姜焼き丼の方が人数的に三倍くらい多かったです。


今朝の霜

2008年11月20日(木) 7時29分
霜です…
寒いです…
行ってきまーす

コメントくださった方ありがとうございます。夜にお返事させて頂きますね(^-^)/





寒いっす・・・

2008年11月20日(木) 0時55分

朝 6時半の東の空。

寒くなりましたね〜!

出勤しようと庭に出たら・・・・

ガ〜ン・・・



フロントガラス、がっちがちじゃあ〜りませんか!

やばい!遅刻する!・・・と慌ててジョーロで水を掛けました。

これから毎朝アイドリングしなきゃです。

スタッドレスタイヤのこともそろそろ考えなくちゃ。






先週末は雨でした・・・。

せっかくの紅葉もこの天気では・・・。

北陸では雪になったようですね。

最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf