子2帰る

2008年02月28日(木) 2時33分
夜行バスに乗り27日早朝に子2は群馬到着。
丁度仕事が休みだったダンナがバスターミナルに迎え。
その日の正午にFM群馬で今ダンナが
出向という形で勤めている研修宿泊施設のCM作りがあり
子2も一緒に立ち会い見学に行ったそうだ。


CM収録までの5時間
どうやって父娘で時間潰ししたのか
仕事中きになっていたが
ファミレスでお茶。
新しくできたショッピングモールで自由行動。
会話も随分楽しかったようだった。
私の心配をよそに
「え〜〜?何言ってるのおかあさん!」と子2。
あっさりしているが子2と父の関係はなかなかいい様子。
ちょっと妬けるな〜。


夕方仕事を終え早く子2の顔を見たくて
喜々として中に入り「○○子〜〜お帰り〜!」と
呼ぶが返事なし。

コタツで丸くなり顔まで入り爆睡している。

近くでそっと「おかえり〜」というと
「眠いよう〜寝かせてよう〜」と不機嫌。

ま、こんな事は慣れてます。

今日は酢豚・・・というより酢鶏
あとは子2がお土産に買ってきたという
東北限定の「めかぶカップ麺」と
朝の残りのおみそ汁と昨日煮たカボチャ。









いつも通りの4人で食べていると
復活してきた子2登場。
それからは喋ること弾丸のごとし。

お昼にダンナと朝鮮飯店で焼き肉を食べたとかで
夕飯はほとんど食べず
箱買い(4箱!)したイチゴとチーズをつまんだ位。

学科のレポート
「日本は自衛軍を保有すべきであるか否か」
がいかに大変な作業であったか?をしきりにくどき
山形がいかに寒いかしきりにくどき
相変わらずの弾丸トークは健在。



玄関ホール(というと聞こえはいいが
土間を全てフローリングにした所)
に雑然と置かれたたくさんの荷物とコート。
黒く四角いバックを帰省用に買ったらしい。
「二階堂むぎ焼酎のコマーシャルに出てきそうでしょう?」
とお気に入り。
「好きと・・・嫌いの間にも星の数ほど言葉があっても
いいじゃないか・・・・」
などといかにもなコピーを即興でこしらえるアドリブも健在。

この日を待ちくたびれた末っ子の子3は
明日も期末試験だけど
一夜漬けの気もそぞろ。
選挙でもらった「必勝」のハチマキをして
カーテンで仕切られた部屋に行っては勉強するが
すぐ出てきて「ちょっと休憩〜」

子2は6日間ほどバイトの休みがとれ
こちらにいられるようだ。
暮れもお正月も帰れなかったので嬉しい。

「人生得意須尽歓」

嬉しいときは大いに喜びたい。

昨日みたテレビ番組のことなど

2008年02月26日(火) 0時15分
今朝は職場の雪かきがあったので
いつもより早く出勤。
積雪は5pといったところ。
自宅の雪かきの翌日なので
肩が痛い。
50代の主任とパートのSさんは
「最近肩があがらない」などと話していた。

給食調理は結構肉体労働だ。
油の一斗缶や食材・調味料の検収・収納
40人クラスのトレイ籠や強化ガラス皿など相当な重さ。

調理場施設も老朽化するが
調理員も年々老朽化するにもかかわらず
退職者の補充はなく衛生面の仕事は増える一方だ。

今日はカニ玉・胡麻和え・スープ・ぽんかんというメニュー

カニ玉は一旦 釜で具を炒めそこに液卵を流しいれ
やや固くなったところで鉄板に流し込み
オーブンで焼き、焼けたら人数分に切る。
甘酢のタレも別の釜で作って別だし。

ずっと忙しくお昼を食べたのが午後1:15
休む間もなく1:30からの作業にとりかかる。

月曜日に混んだメニューは疲れるが
元気で働けることに感謝しなくてはいけない。


これは近所の福寿草。
我が家のはまだ咲かない。
今回の雪が降る前の日、
今年度は区長さんの下の班長の役なので
5軒に配り物をしているときに撮影。
あの雪で昨日はどうしたかなと思う。


これは手入れの行き届かない
我が家のチューリップ
植え替えをいつも忘れる。
でもよく咲いてくれる。


昨日は「篤姫」のあと
ずっとNHKを見ていた。
「NHKスペシャル」では
「最期は家で・・・がん患者の願い叶える専門医」
を見た。
辛い本人や家族の気持ちに寄り添い
我慢強く真摯に治療する意志に頭の下がる思いだった。

その後「つながるTV」で「情熱の秋田弁男」を見た。
ネット上でも空前の方言ブームだそうで
特に若い世代が熱心に自分の県の方言を広める様子を写していた。
この写真は秋田のそのサイトに出るキャラクター。
なまはげかな?なかなか可愛い。
「んだからしゃ」という言葉はどんな意味か聞き逃したが
相づちのようなことだったかな?

前に山形に住んでいる子2が
「時々話の途中で相手が「んだから!」と言うので戸惑う」
と話していた。
「だから!」と言われると此方では
「だからなんなの?!」のような意味に取れる。
でも、どうやら「そうなんだよね!」という相づちなのかもしれない。

方言ブームといえば
しばらく前に車で「FM群馬」を聞いていたら
ポルトガル語を話すひとの為の
「群馬弁講座」をやっていて
座席がひっくり返るくらいびっくりした。

「*+*`>BJF*」とポルトガル語のような言葉が流れ
そのあと
「今日さぁ〜長男の学校でさぁ〜運動会だったんさ〜」

リピート・アフター・ミー」みたいなノリなのである。

群馬には南米あたりからの労働者が多いからなのか。



さむかったので

2008年02月24日(日) 22時38分
一日中すごい風でした。
雪かきと子3の塾送り迎え以外、外に出ず
夕ご飯はピザとおでんという変な組み合わせの夕ご飯。

寒くてと言い訳させていただき
食べ物ネタばかりでごめんなさい。





コロコロさせてピザを切る道具欲しいです。
でもそんなに頻繁に作るわけじゃなし。



蒟蒻を買い忘れ白滝を縛りましたが
ぐちゃぐちゃでした。

大荒れの土日

2008年02月24日(日) 9時32分
「三寒四温」などというけれど
先日二日ほど3月下旬陽気で
昨日、今日は大荒れ。
「三寒二温二激寒」といったところ。
またしても日曜に予定していたイベントが中止。
この冬私は雪女で5回ほど天候に見放されている。

昨日の朝はBS2で楽しみにしていた
「俳句王国」が放送日だった。
リンクさせていただいている方の地区だったので
絶対に観ようと思っていたのに日曜の朝と勘違い。
残念。かなりショック。

さらに夜BSで「こうせつIN武道館」に
おそらく正やんが出るから楽しみにしていたのに
これも眠気に負けて見逃し。
録画すべきだった。

今朝の朝日新聞一面には
千葉県沖でイージス艦と衝突し
行方不明の現場を見つめる親族の写真。
テレビを付けたら石破防衛相が訥々と平常心で
いつもの様子で語っていた。
この事故の責任問題、ひいては自衛隊の存在など
語ればきりがないので書かないが
私は以前からこの石破氏の語り方が大嫌いだ。
人間の血が流れているのか?と思う。
テレビゲームしながらそのまま大人になり
バーチャルな世界で事実を語っているような気がする。
偏見であるのは承知だが嫌悪感は否めない。



さて
大荒れの昨日

犬の餌が無くなったので夕方近くのホームセンターに行く。
車のフロントガラスにぶつかってくる牡丹雪を
何とか撮れないかと思ったが難しい。
(もちろ走行中ではないですよ)




そして朝起きたらこの雪。



愛媛の友達からは一面の菜の花の画像

山形の子2からは「半端じゃない吹雪」という言葉と
かなりの積雪画像が届いた。

青森の子1からは送る気も失せるほど積雪があるのか
画像はこない。
ガソリンスタンドでアルバイトをしているので
おそらくじっと我慢の子なのだろう。

その冬を越えた喜びがあるからこそ
ねぶたの華やかさ(まだ観たこと無い)
そして棟方志功の版画の美しい色が出るのだろう。

今日はニャンニャンニャン猫の日ですが…

2008年02月22日(金) 23時13分
おまぬけかま猫は 去る2月2日にフライングして
猫の日記事を書いてしまったので
今日はまた限りなく日常的な日常記事を書いています 。
よろしくお付き合いのほどを。


さて、今日の給食です。
今日の仕事は辛かった・・・。
7時半に職場に着き身支度・手の消毒をし
8時に調理場に入り5時間ずっと休みなく動いておりました。

今日は「花野菜サラダ」といって
ブロッコリー・カリフラワー・人参のボイルサラダ。
この人参、花形に型抜きし、その残りをみじんにして
手作りグラタンに入れます。

「グラタン」
タマネギ・人参・鶏肉小間・マッシュルームを炒め
隣でふかしたジャガイモとそのまた隣で茹でた
シェルマカロニを入れ、ホワイトソース・牛乳・生クリーム
それを大きな鉄板8枚に紙のグラタンカップを並べ
お玉で入れてチーズをトッピングしたものを
オーブンで焼きます。

その他、「アサリとわかめのスープ」





これは我が家の夕飯、オムライスでした。
卵焼きはふわっとまとめておいて
掛けてから中身を割って出すというのをやってみました。

春の月

2008年02月22日(金) 6時27分
夕べの月です。
携帯カメラをナイトモードにしたら
周りのかすみが少し写りました。
本当はもっとずっときれいだったんですけどね。
昨日今日は暖かく 少し楽ですね。
今日も皆さん お元気で…
お風邪などひかれぬよう…

下の写真は昨日の給食
初めて「石狩汁」なるものを作りました。
鮭の角切りに 野菜
最後に酒かすが一キロ入りました。
ちなみに味噌は三キロです。
それから「じゃこ菜飯」「卵巻き」「菜の花のピーナッツ和え」「ヨーグルト」といったメニューでした。

幸せの黄色い、いろんな物

2008年02月21日(木) 0時10分

京都の友達からおいしい沢庵が届きました。
しっかり干してあって歯ごたえがよく
ウコンで色をつけたという一品。
これでご飯一杯いけるかも。


一緒に阪神のホルダーが!
もうキャンプで動きだしているのでしょうね〜。
あっ!
昨シーズン、OLのSちゃんとの観戦日記
まだ記事にしていなかった!




更に柑橘系には目がない私にみかん王国から宅配が!


これは「天草タンゴール」
果肉のきめ細やかな舌触りとジューシーさは最高です。


これは「はるか」
先日給食にも8分の1(まだ言ってる・・・)出ました。
この「はるか」
見た目がレモンみたいなのでいまいち取っつきにくい感じですが
とっても上品でさっぱりとした味で美味しいです。


愛媛のいよかん〜いい予感〜
その通りの味。

煮物のココロ

2008年02月19日(火) 23時22分
・・・などというとTBSラジオの
「小沢昭一的こころ」みたいだけど
今日は煮物について考えてみます。




給食の仕事に就いてから
我が家でも「筑前煮」を作ることが多くなりました。

国産タケノコがスーパーにあったので
作ってみました。
(タケノコもシイタケもあんなにあった中国産は
すっかりなくなっています)
我が家流で里芋も入れてみました。
インゲンやきぬさやは無かったので入ってません。


これはある自然食レストランのバイキングにあった
「がめ煮」
ゴボウがものすごく大きく切ってあり
しかも柔らかかったのでびっくりでした。

筑前煮もがめ煮も九州の郷土料理だそうです。
Wikipediaによると
<どちらも鶏肉を使うが
「がめ煮」は必ず骨付きを使う>そうです。

「がめ」とは元々すっぽんのことだそうです。

郷土料理といえば
リンクさせて頂いている
「なべさんの部屋」で記事に時々
しもつかれ」という郷土料理が出てきます。
野菜を鮭のアラと煮込んだ物のようです。
一度食べてみたいものです。


これは、煮物とは関係ないですが
ある日の給食
「春巻き」と「マーボー豆腐」
「白菜とほうれん草とジャコのナムル」
そしてデザートは新品種の「はるか」一人8分の1
一個80円くらいするので
年に一度だけ出ます。


これは我が家の肉じゃが
群馬県は普通に豚肉で肉じゃがを作ります。
他府県からは「牛に決まってる!」言われますが
これで〜いいのだ〜〜〜!

便利な物など

2008年02月18日(月) 22時40分

これは時々利用するT駅前の立体駐車場の
エレベーター各階の表示。

私などはほんと、どんくさいので
何階に駐車したか迷ったりするのです。
そんなとき、大好きなお菓子のマークで
結構おぼえていられるのです。


この日はチョコカップケーキでした。


それからKIOSKで見つけた
ペットボトル入りの柿の種ピーナッツ。

列車でビールと柿の種とか・・いいですよね〜。
いえ、私はしませんよ。

小袋入りは一度封を切ると
こぼれたりますよね。

チャック袋でも うっかりってことがあるし

これなら好きなところでやめて
キュッとフタができる。
いいじゃ〜ありませんか!

自然の力

2008年02月18日(月) 22時01分

午後6時頃の月と木蓮の木

葉脈(?)だけになって中身が見える「ほおずき」
裏庭に残ってました。


最近ある武家屋敷で見つけた
「からたち」
私、50年近く生きてきて
からたちって初めてみました。
まるで有刺鉄線ですね。
でも何とも風情のある植物ですね。
父がよく白秋の「からたちの花」を歌っていました。

何番目かに
「からたちのそばで泣いたよ
みんなみんな やさしかったよ」
という歌詞があります。

そこが好きです。

からたちの四季を観てみたいです。
私のところでも育つかな?
最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf