春の便り

2007年02月27日(火) 23時02分
うっわぁ〜
かなりさぼっていました。

花粉症なのか
慢性鼻炎なんだか
もう〜鼻を取ってしまいたいような今日この頃です。
フガフガ言ってます(泣)
全国の鼻炎の皆さん
頑張りましょう!

子1,2も山場の入試を終え結果待ちです。

春はまだ先です。




先日仕事帰りに寄った
知り合いのお宅に咲いていた椿をパチリ。




侘び助?

さだまさしの歌に

「衣笠の古寺の 侘び助の・・・」
というフレーズがあります。

で、欲しくて買った小さな我が家の侘び助は
まだひっそりと裏で寒そうにしています。



少し前になってしまいましたが
京都に住む姉 Kやんから
満開の紅梅の写真が届きました。



北野天満宮です。



さらにさらに!


愛媛の友達から
菜の花の写真が届きました。
さすが四国はもう春爛漫ですねぇ。




山村暮鳥の詩で

いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな

・・・・と繰り返すのがありましたね。

こんないちめんのなのはなに
囲まれてみたいなぁ。

きょうは

2007年02月22日(木) 23時59分
ニャーニャーニャーで猫の日でした
ごたごたしていて 後三分で今日が終わっちゃう
とりあえず アップです。
すぐ上の姉Mみと兄が昔私の誕生日にプレゼントしてくれた 陶器で出来た猫の小さなプレートに木の額縁
煙草くらいの小ささがかわいくてお気に入りです。




白銀はまねくよ

2007年02月20日(火) 0時57分
ってタイトルで去年も記事かいたような気がするなぁ。
「トニーザイラー」
私はリアルタイムではよく知りませんが
姉たちの会話で知っているような気がするな〜。
そういえば昔、長姉Cちゃんが
共同浴場のボイラーマンの人を
「トニーボイラー」って言って家族が大受けしてたような気がする。
ほんと、Cちゃんはみんなを笑わせた。

さて、先週のこと、呆れたことに
受験まっただ中の子1,子2を家において
ダンナと子3とスキーにいきました。

G県北部にいてラッキーなのは
温泉とスキー場が近いってことくらいです。



今年は雪が少なく途中の道路はこのとおり。


スキー場に着きました。
今日も浅間が綺麗です。
お〜い、また会いにきたよ〜!って感じ。


こんなゲレンデの風景も楽しみの一つ。

かなり風が冷たいので完全防備。
今回初めてカービングスキーですべっています。
途中のレンタルやさんで借りました。
曲がろうと意識しなくもなんとなく曲がってくれる感じです。


降雪機と噴煙をだす浅間


子3、去年より上手くなったかな。

乾燥芋 その後

2007年02月19日(月) 22時56分

乾燥網に目一杯だった蒸し芋たちも
冬の北風に晒されてちっちゃくなっちゃいました。


乾燥芋に向かないといわれる種類の芋を
実はひとつだけ中に入れて干していました。
多分 「べにあずま」か何かだと思います。
これがですねぇ 意外にも美味しい。
堅いんだけど あの 「芋けんぴ」に味が似ています。
私は焼芋はあまり好きではないけど 芋けんぴは大好きです。
あれって 乾燥してから揚げるのかなぁ?

芝居 コンニャク タコ 芋 カボチャ かぁ〜

乾燥芋

2007年02月13日(火) 0時26分
三連休、みなさんいかがおすごしでしたか?
もちろん連休なくお仕事の方はご苦労様でした〜。
ブログもしばらくさぼっていましたが
いつもたくさんアクセスいただき申し訳ないです。

子3はほとんど部活で冬場は体力作りに
国道を走り込み(8キロ)していたようです。
途中トイレに行きたくなり(大のほう)
子3はビリなので一緒に走ってくれていた先生に
「ちょっとお店に寄っていいっすか?」と聞いたら
「おう!俺もいくかな」と。
「なんか楽しそうだね〜」というと
「お母さん、マジ、辛いよ〜8qは〜でも飛距離が伸びた」とか。
子1,2は相変わらず受験体制
長姉Cちゃんちを宿にさせていただきそれぞれ受験です。
Cちゃんのダンナが実に器用な人で
画家ですが料理上手!生活もいい意味で合理的。
子供達も「お母さんも見習って」と
かなり影響を受けて帰ってきました。
ちょこちょこと何度も宿にしてもらい感謝感謝。

昨日私は女友達と遊びに出掛けていたので
子供3人はダンナにつれてもらい
「それでもボクはやってない」を観てきました。
子1は怪しい行動をした「ボク」を攻め
子2は法学部を目指しているのでシビアな感想
子3も「電車、俺こわい〜」
様々な感想が出たなか、笑ったのは
「ハッピーエンドでなくてよかった。
これで最後「ボク」が勝訴だったらピクサーだよ
花火がパンパ〜ン!って上がって
みんなでパーティーが始まるよね。
「それでもニモはやってない」とかさぁ〜

さて、やっと本題の乾燥芋。
私のところは田舎なので
年輩の人はこれをよく作りますが
みなさんの所ではいかがでしょう?

私も今年初めて挑戦しました。
というのも去年いきなり野菜作りに目覚めたダンナが
種類を知らないで乾燥芋用のサツマイモの苗を植えたからです。
義母が収穫してくれずっとコンテナおいたままでした。
4分の3は傷んでいましたが
サツマイモの保管は難しいので御の字です。

洗って、蒸して、切って、干してみました。
さて〜どうなることか。


多分「たいはく」という種類

むくと手にヤニ(?)がつくのでこまるな

蒸したら黄色

干し網、ホームセンターで1480円
色々につかえそう。

洗濯物と一緒に干すところが
「芋ねえちゃん」ならぬ「芋おばちゃん」?

*   *   *

<ひとりごと>
あ、今、↑でピクサーを揶揄したけど
テレビでゴールデングローブ賞やってる。
制作者が受賞し感涙してる。
6年かかったって。
「カーズ」はよかったよ〜。うん。よかった!

お箸のこと・あれこれ

2007年02月09日(金) 0時02分
先日の休日
部活練習で子3が持ち帰ったお弁当の袋を開けたら
木の棒が2本・・・・

ん?・・・ああぁ〜っ!またやってもた!

・・・お箸入れ忘れた。



子3の話によると

先輩がすぐ
「R!ちょっと待ってろ!」と言って
近くのサクラの枝を折って作ってくれたという。

なんて優しい先輩。
なんてそそっかしい私
(子2のお弁当にお箸を3本入れた前科あり)

ところで中国のお箸は先がほそくなってないんですね。
(豆とか挟むのむずかしそう)
韓国のお箸は金属でできてるみたいですね。
(手が疲れてダイエットできそう)

勤務先の学校給食では
食器はもちろん、箸・スプーン・フォーク・ナイフ
全て調理場で洗浄し高温殺菌の保管庫に入れます。

どこもそうだとおもっていたら
学校によっては給食は出てもお箸は
自分で持っていくところがあるらしいです。

私たち調理員にしてみると複雑です。

全ての器具を消毒し
全ての料理を90度以上に上げ
作業前は手のひらほどのブラシで爪から肘まで5分以上洗い
細心の注意を払い衛生に気を付けているのに
仮にそのお箸に食中毒につながる菌が着いていたら困ります。

「給食が子供の抵抗力をなくす」などと悪口をいわれても
私たちは目に見えない敵と戦わなければならないのです。
ノロ・ウイルスなどは空中に浮遊しているというし。

あ〜お箸の話題でしたね。

それでもボクはやってない

2007年02月04日(日) 1時48分

観てきました。
すごくいいです。
たくさんの人に観て欲しいです。
内容はネタばれになるから書けませんが
渋く力強い こんな作品を作れる周防監督、心から尊敬します。

かなりの人気で観づらい席しか空いてませんでしたが
そんなことはすぐに忘れるくらい
見入りました。
場内も終始シーーンとしていました。
終わってからぞろぞろ出るときに
若い人が多いのに驚きました。

本当の高潔さは何か 考えさせられます。


高潔さといえば 先日 パソコン脇に
子1が置いて行った「ヒミズ」というコミックを読んでみました。
すごく感動・・・というよりショッキングで
全4巻借りて読みました。

いじめや自殺、現代の異常とも言える社会に
おかしいとも声を上げず
普通に善人ぶって暮らす我々大人の中庸さ 汚さが
主人公の まともな正義感に比べ醜さを露呈された気がしました。

折しも最近読んだ2月9日号の週間朝日では
異色マンガ「イキガミ」というコミックに焦点を当てていました。
まだこれは読んでいませんが時代の静かなうねりを感じます。
どうかまともな時代がやってきますように…

節分ですね〜

2007年02月03日(土) 18時56分
今年は前もって生協の共同購入で豆を注文。
去年の様に豆を買い忘れ
夕方あちこち奔走するような失態はしません。
恵方を間違えるような事もありません。(あったんかい…)







海苔巻きかぶりつきなど最近の風習ですが そこはそう、
アバウトさが売りの我が家ですし
私は海苔巻き作るのが大好きなので 真似ごとをしています。








暦の上では春ですが
まだまだ寒く風邪に気をつけて過ごしたいですね。
風邪の人はお大事に。
皆様にとって災いのない
心穏やかに春を愛でる日がきますように…

子1,2,3と買い物

2007年02月02日(金) 0時58分
先日の日曜日 子1、2、3と 車で一時間の
最近できたショッピングモールに行った。



映画館もある。
実は2週間前ダンナと「武士の一分」を観に来た。



店舗は私のような主婦には高いものばかりで
あまり気合いを入れて見ようという気もなかったが
子2,3はおしゃれな雰囲気に大喜び。

子1はあまり気が乗らないようだったがひょっとするとこの春
親元を離れるのではという寂しさで子離れできないダメ母は
子1がユニクロでGパンを買いたがっていたことを思い出し
帰りに寄るからといって無理矢理付き合わせた。
それぞれ別行動ということで集合時間までの1時間、
子1はずっと中にある本屋さんで過ごしたようだった。

私はCDショップに入りルイ・アームストロングの
「この素晴らしき世界」が入ったジャズの輸入盤を1500円で買った。
(帰りに何回も聴きながら行ったら子供に呆れられた)
もしたった一つだけ好きな歌を選ぶとすればやっぱりこれかな。

さてうきうきの子2と子3 は楽器店に一時間の制限時間じゅう入り浸り


結局 子3がお年玉の残りでエフェクター
(私は何をするものかよくわからない)と
ピック(これはわかる。三味線ならバチのようなもの・
コンサートなどで最後に客席に投げたりして取り合いになる、あれですね)を買った。
ピックを二人で選んでいるときに店員さんが
万引きをされないかつきっきりだったと二人は憤慨していた。

丁度お昼時で食堂街はごったがえしている。
ステーキやさんがいいと子1と子3が言うので入る。
値段もそこそこ安く早く持ってきてくれて良かった。



隣の席は4人家族。
赤ちゃんを抱っこした若いお母さんと
2歳位の男の子の隣に若いお父さん。
小さなお子さん連れは微笑ましくも大変だな〜こんな時代もあったな〜
今はこうして静かに食事できて有り難いなぁ〜と思ったりしているうちに
食べ終わったらしく男の子とお父さんが先に席を立つ。

すると突然

「おいっ!」という声。

若いお母さんの声だった。

あたしゃたまげたね〜。

そのお母さん、ムッとして父親に赤ちゃんを渡す。
抱っこしながらの食事でストレスがたまっていたのだろう。
気持ちは分からないでもないが・・・かなりビックリした。

いなくなってから
「なに〜あの母親!しんじらんない!」というと子2は
「じゃあお母さん、聞くけど父親の方が言ったならどう思う?」と言った。

田島陽子さんのミニチュアのような子2は
私が「女の子なんだからこうしなさい」とかいうと
いつも食ってかかってくるので
「あ!まずい〜」と思ったが後の祭り
「う〜ん。でもさぁ〜もっと言い方はあるんじゃない?」と濁した。

そういえば先日ここに映画を観に来た時のことを思い出した。
ダンナが突然いなくなり2歳くらいの男の子を抱えてきた。
「下りエスカレーターを一人で登ってた!危なかった!
俺、まいごの放送頼んでくるから代わって!」という。
その子がまた、どんなに言って聞かせても泣きわめいて
抱っこする私から逃げ出してしまうのである。
泣く子を捕まえる私を他のお客さんは怪訝そうな顔で観る。
やっとの思いで職員の若いお姉さんに渡した。

このモールでは小さい子にまつわることが続いた。
次回も何かあるかも。



ところで先日厚労相が「女性は出産する機械」というとんでもない発言をした。
もっとこういうオバカ発言をする人がでて早く安倍内閣が失脚するといい。
最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf