正やんはやっぱり若い!

2006年10月24日(火) 0時08分


昨日夕方からI市民会館で
「アコースティック ジェネレーション コンサート」
っていうのがあってダンナと行ってきました。
I市は県内だけどかなり遠距離。
高速使っても1時間半です。

今回は正やんと杉田二郎さんと元ガロの大野真澄さん
7月末にもサマーフォークジャンボリーっていうのにM市に行ったので
今年は2回も正やんにあえた!

今回は前から3番目。
チケットを取るときに丁度同じ様な両端の方の
前から3番目が空いていたので
3人出演だったらかぐや姫時代のイメージで
「正やん向かって左」って思ってたから
左側を取ったら・・・終始右側だった・・・。
「ステージの上座は右だよ。決まってんじゃん。
伊勢正三がメインだろ?」とダンナ。
私しゅ〜〜ん。

それでも3人が現れるともうワクワク〜
懐かしい歌はもちろん
還暦を来月迎えるジローさんの物忘れの話題や
ボーカル(大野さん)の当時の驚くべき人脈の話題
正やんのしびれるギター最高でした。
逆光気味に映し出す照明のなかの正やん・・・若い!
「海岸通り」「なごり雪」「ささやかなこの人生」・・・う〜ん。

本当はもっとマニアックなところが聞きたかったけど
一般受けしないとこの大ホール埋まらないのかな。

昔正やんが「こういう歌もあるんだ」と衝撃を受けたという
「空に星があるように」を3人で歌ったのもなかなかよかった。

アッという間に2時間。
ちゃんとアンコールにも応えてくれた。
秋にこんな素敵なアコギな一日もいいな〜って思った。

が・・・
私と同世代の中高年!
もっと盛り上がりなさいよ〜!
いくら明日仕事だからってノリが遅すぎ〜。
最後は盛り上がったけど
のっけの「しら〜っ」とした雰囲気はなんなのさ?
本当にフォークが好きなの???
本当にここに来たくてきたの?

さっきTVで先月の「つま恋」のドキュメントをやってたけど
中高年ガンバってたな〜。
いかにもって感じ。
カッコよくないけどみんなガンバってきたのだなって思う。
それがかっこいいと思う世代なんだよね〜って思う。

食欲の秋

2006年10月18日(水) 22時25分
黄金(こがね)タケというキノコを頂きました。
名前の通り輝いてる感じ。
金色の粉(胞子?)もたくさんついています。




下さった方は
「前日食べて今大丈夫だから安心して」と。
私、キノコには詳しくないけど
家族もキノコは大好きです。




こんな大きいのもあります。
もっと小振りなのが旬らしい。
よく洗って粉を落とし
油で炒めて砂糖・しょう油・だしで味付け。




子供には不評。
大人には好評。
マイタケに似たような食感です。

芸術の秋

2006年10月18日(水) 22時08分
去る10月1日
子2と子3をつれて上野に行った。

目的は上野の森美術館で開催のダリ回顧展

同じく上野の森の都美術館で開催の一陽展



(上は都美術館前の球形の鏡のオブジェ)


一陽展の方はリンクさせて頂いている
「cosmos」のyayaさんのご主人が出品されている。
油彩・水彩・アクリル画などアップされているサイト
時々お邪魔するたびに実物を観たいと常々思っていた。

私は訪れたことはないがヨーロッパの古城や家屋に落とす日差しの明るさを
どうしてこんなに出せるのだろうと感心していたので
実物を観てまるで細かいタイルをちりばめたような緻密な筆の跡を
しばし呆然と眺めていた。
とにかく明るい。色が美しいのだ。

写真撮影ができたので携帯では撮らせて頂いたのだが
ネットにアップするにはどこまで本物に近づけるか自信がないのでやめた。

意外だったのは子2.子3が実にゆっくり一陽展の作品を鑑賞していたこと。
それぞれ好きな作品を見つけたようだった。
とある不可解な絵があってわからないという私に二人で
「これはこういう意味だね」「そうそう!やっぱりね!」と
意気投合して鑑賞している姿が何だか寂しいけど嬉しかった。



ダリ展

我が家ではまるで「サーカスがやってくるよ」みたいなノリで
ダリ展を楽しみにしていた。
生誕100年記念の回顧展である。
美術の教科書にあった「シュールレアリスム」ということくらいしか
詳しい知識はないがやはりインパクトがある。

10時の開場少し前に並んでチケットを買ったので
さほど並ばずに入れたのだが
中では背伸びしないと見えないほどの混雑。
しかも小さい作品。
でも中程からだんだん空いてきた。
ダリと言えばダラ〜ンとした時計
蟻やパン、さすまたのようなつっかえ棒
いつか夢にでてきたよう不思議な絵くらいしか
イメージがなかったが
最愛のガラ婦人の鉛筆画など本当に繊細だった。
ミレーの晩鐘のパロディーめいた物があった。
お祈りをする二人が風化したような物だったが
あとで説明をよんだら魅了されたがゆえの作品だった。

ダリが共同製作した15分の映画
「アンダルシアの犬」も上映していた。
ヒッチコックの映画の美術も担当したらしい。

私と子3は同じペースで観ていたが
子2はその倍くらい時間をかけてなかなか出てこなかった。

図録も買ったのでこれからじっくり説明を読みたい。
どんどん不可解になるダリ。

陳腐な感想でごめんなさい。


葉付き大根

2006年10月16日(月) 20時50分


葉付き大根を数本頂いた。
けんちんうどんにした。
あとはさんまを焼いて大根おろしにした。
明日葉っぱを細かくして菜飯ににしよう。
千切りにしてキュウリとハムと和えてサラダにしよう。

指の怪我からずっとゴム手で料理していたから
久しぶりに素手でできるのがうれしい。

「だいこ(大根)引き  だいこで道を 教へけり」
って 誰の句だっけ?
よく父が言ってたから草田男かな。

10月12日の空

2006年10月14日(土) 17時38分


雲を観るのが好きだ。
小学5年の夏休みに毎日雲の絵を描いた。

好きな雲は蝉の声に輝く夏の積雲。
竹箒でサ〜ッと掃いたような秋の巻雲。

これは高積雲?巻積雲?

7時21分出勤途中の東の空。
信号待ちで撮った。

今日も何事もなく無事終わりますようにと思った。

気持ちがざわざわした。

フラガール

2006年10月14日(土) 17時10分

久しぶりに映画を観に行きました。
期待以上にすごく良かった!
後半かなり泣いてしまいました。

1960年代の高度成長の陰で
石炭が石油に変わり閉山や解雇の深刻な問題に悩むという事実が
私が生まれて8ヶ月の頃から小学5年まで過ごした硫黄鉱山の様子とだぶり
落盤事故のサイレンなどすごくリアルでした。
同級生の親御さんも事故で足を切断した人もいました。

南海キャンディーズのしずちゃん
観るまでは半信半疑だったけど
良かった!本当に良かった!

あの頃はテーマパーク(?)のはしりだったんでしょうか。

常磐ハワイアンセンター
船橋ヘルスセンター
伊東のハトヤ
小山遊園地
などなどのCMソングを車で歌いながら帰ってきました。

今年も終わりましたね〜

2006年10月12日(木) 23時11分
今日で阪神タイガース最終戦を終えました。
テレビ観戦でしたが虎戦士の大活躍と
片岡選手の引退セレモニーではうるうるきちゃいました。




片岡選手本当にお疲れ様でした。
小さな花束を持って現れたお子達がとっても可愛かったです。
お子達の歳を考えると野球選手生命って短いな〜と
改めて思った次第です。
奥様すごく綺麗!
(子2に「お母さんそればっかり言ってる」って言われました)

今年も元気で数回観戦に行けたし
いっぱい思い出もできました。

そうだ!お蔵入りしそうな観戦記事アップしなきゃ。

あ〜早く開幕戦にならないかな〜
って・・・
選手の皆さん倒れてしまうわ。

久しぶりに

2006年10月11日(水) 21時35分


久しぶりにパソコンから記事を書いています。
お陰様で喘息もだいぶよくなり
指先も消毒のためはがす時と
何かに当たり絶句する以外は痛みもなく
指先に心臓があるみたいな感じもなくなりました。
仕事帰りに車でラジオを聴いていたら
暖まる料理でおでんやロールキャベツの話をしていて
急にたべたくなり ちょうど家にある食材でできるから 帰るなり作りました。
自己流ですけど。

数日早寝しているうちに

中日さんがリーグ優勝していたみたいです…………

悲しいほどお天気

2006年10月09日(月) 20時52分
今日は昨日と打って変わって素晴らしい秋晴れ。
なのに一日マスクをしてベッドで安静にしています。
昨日 心の友から私の大好きな物や珍しい物がたくさん入った宅配便が届きました。
気弱な身に有り難い宝の山!
その中から甘ぁいみかんと ムーミンビスケットを枕元に持ち込んで 楽しみに少しずつ食べてます。
このムーミンビスケットに大好きなスナフキン様が2体くらい入っているらしい。
しばらく箱をながめていたが我慢できず 箱を開けたら なんと 4体入っててラッキー
でも食べるに忍びないから大事にとっておきます。ありがとう心の友((泣)
(他のキャラは迷わず食べていいのか?かま猫)



続・運動会

2006年10月09日(月) 19時58分

(写真はお弁当の包み紙)

会社の配送センターもちゃんと出発したという。
190個プラス我が家のお弁当は今ごろどこを走っているんだろう?
時計は40分をまわっている。
問い合わせたセンターから電話があり あと1キロくらいの所で行楽の車で渋滞しているという。
しばらくして軽のバンが見えた時はNさんと安堵の溜め息がでた。
それから急いで分配。
午後は少し休めた。
閉会式が終わり片付け。終わったら次は本部でなく地域の慰労会準備に急ぐ。
気温もかなり下がってきて 段々咳がひどくなり 一緒の役員Kさんに任せて帰宅。
喘鳴がとまらず かなり苦しくなってきたので日赤に行く。
先日指先怪我で時間外で診て頂いたばかりでなんだか恥ずかしかったけどそれどころじゃない。
吸入してもらいだいぶ楽になり帰宅。
運動会シーズンは気をつけなくてはいけない。
運動会も段々抜けて行く大字地区が出て前は7チームあったのに5チームになった。
ところで 運動会といえば 小学校などもいくつもチームがあるのは群馬だけだという。
大抵 紅白らしい。
群馬は、というかこの辺は大抵 山の名前をつける。
赤城団 榛名団 妙義団 白根団 など。
しかし紅白だけなら段別リレーとか 二人で走るの?

最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf