小3の宿題

2006年08月28日(月) 23時34分
小3は中学生になり
急に増えた宿題にアップアップしている。

総合学習の宿題は

「オーダー!」


「こんにゃくを使ったオリジナル料理〜」



「ウィ   ムッシュ」
ってことで

この辺りの特産品コンニャク料理

私はこんにゃくを買ってくるだけで風邪ひいてたので
子2にも手伝って貰って夜おそくまで頑張っていたようだ。


こんにゃくのチョコレートフォンデュ
はっきりいってお世辞にも美味しいとは言えない。



コンニャクのキムチ和え
湯がいたこんにゃくにごま油としょう油で下味をつける。

サブタイトルは子3の名前をもじって
「リョングムの誓い」



こんにゃくバーガー

こんにゃくを薄く切り照り焼きにする。
結構イケる

♪私〜バカよねぇ〜

2006年08月28日(月) 21時54分
夏風邪ひいちゃいました。
体調管理ができないからやっぱりバカがひくらしいですよ。

でも24日の始業式から給食が始まったので
のっけから休む訳にもいかず
37度の調理場で、自分の体温だか室内温度なんだか
訳分からず汗だくになっているうちに
風邪は治りましたが喘息がでちゃいました。

日頃の不摂生だと長姉Cちゃんに怒られそう(^^;
このところ早寝早起きを慣行していたのに
喘息は治る気配がないので
またブログで癒されることにしました。





↑あピッカピカの〜あ調理室♪
夏休みの間、主任と二人で施設掃除
最後の床磨き(亀の子タワシで)まで
様々な作業をしました。
外のヤツデに蜂の巣が出来、キンチョール片手に剪定したり
衛生に関する研修で履き物の消毒槽(プールにあるみたいな)
が御法度になり、コンクリを溶いて埋めたりと
結構疲れました。


アップなしの日々も相当数の方からアクセス頂き
本当に有り難いです。

さぁ〜て!まくるぞ〜〜!ルパン ザ サ〜ド!

・・・なんのこっちゃ・・・

群馬名物

2006年08月23日(水) 1時38分
皆さん、どこかで群馬県民を見かけたら
コール&レスポンスしてみて下さい。

「雷(らい)とからっ風」とコールすれば

「義理人情!」と返ってくるはずです。

そう、これは群馬県民なら誰でも知ってる
上毛カルタの「ら」です。

他にも

「あ・・・浅間のいたずら 鬼押し出し」
「い・・・伊香保温泉日本の名湯」
「う・・・碓氷峠の関所跡」

などなどあるわけですが・・・ま、それは置いといて・・・

一昨日の晩も子3を塾に迎えに行く間じゅう
すごい雷雨でした。




そして昨日の夜は
多分カミナリのせいで5分ほど停電し
あわててロウソクを持ち出しました。




つい昨日の事を書いてしまいましたが
まだ7月〜8月中旬の記事が
待合室で順番待ちですのでアップしたいと思います。

少年時代

2006年08月18日(金) 4時40分
今日は父の4回目の命日
父を偲ぶと去年の記事と重なるので
もし読まれる方がいらっしゃったらここをクリックして下さい。

今年は父の好きな音楽に付いて書こうと思う。
生涯通してクラシック 時にモーツァルトが好きだった。
「俺の葬式にはBGMにモーツァルトをかけてくれ」
と言っていたが実際には斎場のマニュアルのBGMだった。
優しくオカリナで演奏された日本の愛唱歌だったので
それはそれで父も好きだったから喜んでくれたと思う。

私たちきょうだいは朝御飯の時に必ずクラシックを聞かされ
曲名と作曲家を答えさせられるのだった。
私は末っ子なので一番先に答えさせられ
分からないと朝からカミナリが落ちた。

酔って好んで歌うのは

白鳥の歌
これは若山牧水の詩に古関裕而が曲をつけたもの。
酔っていないときも好きだった。
教頭だったので担任の替わりに授業に来て父がこれを
歌ったときは恥ずかしくて早く歌い終わることだけ祈ってた。

ゴンドラの歌
黒沢明監督の「生きる」のワンシーンの挿入歌
歌う前に必ずこのシーンの講釈をした。

ロシア民謡
バイカル湖のほとりやステンカ・ラージンなど

カンツォーネ

田谷力三の浅草オペラ

軍歌や演歌、懐メロはほとんど歌ったことがなかった。

でも歌謡曲などは気に入るとすぐにレコードを買って覚えた。

姉の結婚式で歌った
さだまさしの「桃花源」
井上揚水の「少年時代」も好きだった。

奇しくも母から危篤を聞いて車で20分の実家に駆けつける時
ラジオで「少年時代」が流れていた。

だから今でもこれを聞くと私は必ず泣いてしまう。
私は父が大嫌いで大好きだったのである。

14日にしたこと

2006年08月18日(金) 3時54分
おはぎは毎年実家の母が作ってくれるのだが
このところ腰痛がひどく作れないらしいので
初めて作ってみることにする。
炭酸饅頭はお盆にたま〜に作るがうまくふくらなまい。
(どなたかコツを教えて欲しい)

実家の母も87歳になるが元気なときは
本当にまめでちょっと体調を崩し入院しても
よくなると共同冷蔵庫の拭き掃除などして
看護士さんに叱られたりしている。


さて、おはぎ。


前日から市販の小豆を一袋時間を掛けて煮た。
途中あやうく焦がしそうになったがセーフ。

餅米はどの位使うのか義母に聞いたら3合位だという。
(出来上がってみるとあんことの量が丁度良かった)










丁度20個できた。
義母も美味しいよと言ってくれた。

13日にしたこと

2006年08月17日(木) 16時34分

なるべく安いところを捜すこと4軒目
墓地の石塔にそれぞれお供えする花(主にエゾギク)
をたくさん買ってきました
時期的に割高ですがこれで3500円くらい。



裏庭から青竹を節ごとに切り
こんな筒を25個くらい作ります。



若竹を二本立てお盆様の台を作ります。
ナスやキュウリに足を付けて
ご先祖様が乗ってこられるように馬を作ります。
ヒノキの葉を敷いてお位牌を台に並べます。



お膳に仏様と餓鬼のために
その時々の食事を供えます。
里芋の葉をお皿に
インゲンを二本置きお箸にします。

準備ができたら家の敷地の入り口に藁を燃やして
その煙に乗ってご先祖がこられるよう
迎え火を焚きます。

お正月と同じで各家庭様々だとおもいますが
基本的にはこんな感じです。
一家総出で準備ですが迎え火もギリギリセーフ
我が家は大体がアバウトなので
ご先祖もハラハラしていると思います。

実家ではしなかった風習です。
竹・野菜・藁・ヒノキの葉など
それらが調達できないと絶えてしまう風習ですね。

お盆も終わって

2006年08月17日(木) 14時48分
昨日も今日も雨が降ったり止んだり
洗濯物は乾かないし
鬱陶しく蒸し暑いです。

「腐れ彼岸」っていうのはあるけど
「腐れお盆」なんてあるのかなぁ?

下の写真中央
クラゲのようなものが見えますか?
これは雨に濡れた蜘蛛の巣です。
TVアンテナからのコードに作ったようです。

何かに付けて携帯で写真を撮っているので
協力してくれるのか
義母が「綺麗だから撮れば?」と呼ぶので
庭に出て撮ってみました。
でも最高にズームインしても
キラキラした様子が撮れません。




下は雨に濡れたギボウシの花と
子2のペット(世話は義母)
アヒルの「きなこ」腹部は泥だらけ。




お盆過ぎると残暑の中にも涼風が吹くんだけどな。

昨日義母と見ていたNHKの番組でやってたけど
地球温暖化のせいで
昔は東南アジアや九州にしかいなかった
ナガサキアゲハという蝶がどんどん北上を続け
最近は関東にも上陸とか。

義母 「あ!これ見たよ!庭にいた」

私 「え〜まさか〜だって分布地図だとまだ群馬南部だよ」

義母 「いや、確かにみたよ!綺麗だったもの」

私 「違うアゲハ蝶じゃないの?」

番組終盤 司会者が
「いよいよ北関東でも最近は見られるそうです」


義母 「ほ〜ら!やっぱりそうだよ!」

私 「・・・・ほんとだ・・・。」

皆さんありがとう

2006年08月16日(水) 8時37分


今朝5時23分の空です。
今日はブログを始めて一年目です。
誕生日をきっかけに
子供達の記録と自分の楽しみで始めましたが

コメント下さった皆さん
見に来て下さる皆さんのお陰です。

本当にありがとうございました。

記事に対してのコメントを読ませて頂くことで
新たな見解に感心したり
こんな記事しょーもないなぁ〜と思っても
共感して下さる方もいて
ブログを始めて良かったなぁ〜って思っています。

アップしたい記事が山積みでも
パソコンに向かえない日もあり
日時が前後してタイムリーでないかま猫帖ですが
今度とも宜しくお付き合い下さいね!

田舎暮らし

2006年08月13日(日) 9時56分
お盆ですね。
何かとせわしないですね。
お休みに入った方も多いでしょう。
でもお盆も何もなくお仕事の方はご苦労様です。
(私もゴルフ場のフロントをしていたときはそうでした。)

さて・・・田舎の暮らしと都会の暮らし
今は大型店も出来、便利になって
普段はさほど差を感じなくなりましたが
お盆とお正月はやはり随分違いがわかります。

お盆にはこの辺りには帰省客が増え
見慣れない人を見かけます。
観光地への通り道なので道路も混んでいます。


我が家は昨日お墓の掃除でした。
掃除と言っても持ち物は熊手、カマ、竹箒、蚊取り線香など。
子1(手前)子2(奥)もよく手伝ってくれました。
子3は公式戦で朝から出掛けました。




上の写真一帯が墓地です。
母屋の前に畑がありその向こうに小高い森がありそこがお墓です。
この一帯に様々な時代の石塔があります。

羽振りのよかったときも近年も
安政のころの伝染病で隔離されたお墓もあったりします。

先祖代々の墓石が所狭しと並んで
近年は土葬の上に石を置いたものがいくつかあります。
下は夭逝された方のお地蔵様だとおもいます。




墓地の写真など撮影したり
アップしていけないと思う方もいらっしゃると思いますが
こういう石碑になるととても微笑ましい道祖神のような感じがして
私はお盆生まれだし(・・という事もないのですが)
お許し頂きたいと思います。
このような石塔・石碑が2〜30あります。

実家は父が生前に東京の麻布にあったお墓から抜けて
近くの共同霊園に土地を買い石塔を建てました。
菩提寺もないし(父の懇意のご住職がお経をあげて下さいました)
だからお墓参りといっても水と雑巾があればいいのですが。




午後は伸びに伸びた庭の草むしり・・
むしりどころではありません。
カマとノコギリでバッサバッサとやっつけます。
まだ終わらずこれまら続きをします。
大好きなムラサキシキブもものすごく伸びてしまい
泣く泣く大きな枝をおろしました。




これは庭の栗の木
もう可愛いイガをつけています。
これをみるとお盆だなぁ〜って思います。

ええ〜っ!?んなあほな!

2006年08月11日(金) 0時56分
対横浜3戦目
5回2アウト2,3塁打者石井選手
フルカウントから安藤投手のワイルドピッチ
矢野さんバットに投球が当たりファウルと猛抗議した。

四球と判断した有隅球審を突き飛ばしたとして退場
さらに講義中に横浜の走者は2人ともホームイン。

矢野さんに・・エラー????

暴力は悪いよ 確かに
でも・・・

誤審は何とかして欲しい!


体を張って一球一球真剣勝負なのだから。
偏った考えかもしれないけど
感情的には許せない!

4月の東京ドーム
矢野さんは試合中突然倒れた渡眞利審判を
抱きかかえて助けたんですよ!

仮に石井選手のファンの子が
リプレイをみて
確かにバットに当たっていた。
石井選手はシラ〜っと平気で進塁
どう思うかな〜と考えた。


*   *   *   *   *

これは9日の横浜2戦目
矢野さんの打席と三浦投手
野球中継でこんな風にツーショの映像は珍しいな。
画像処理の手間が省けるわ(^^;
8日、9日は北海道と東京の友達が観戦だったから
どちらも快勝!よかった!!
最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf