真夏日だったそうで

2006年06月28日(水) 23時48分
今日は暑かったですね〜!
皆さんバテてらっしゃいませんか?
体調を崩しやすいので気を付けてくださいね。

さて今日は25〜30度の真夏日だったとか。
夏を感じた今日の画像を集めてみました



学校給食では22個の大玉スイカを
バッタバッタと切りまくりましたが
我が家では初物。
初物を食べるときは
東を向いて笑いながら食べると長生きするって
全国共通?



ニスを塗ったようなぴかぴかの柿若葉と
柿の実の赤ちゃん



夏物パジャマ3割引だったので
子1,子2,子3に買いました。
これは子2の好きなキャラのリラックマ



大好きなタチアオイの花
私の背丈を超えています



photo by miyuちゃん


これぞお宝画像!


関西の友達が
「お子さんに見せて」って送って下さいました。

軒下で羽化したオニヤンマです!

号外

2006年06月27日(火) 23時13分
今日は我らが阪神タイガース
広島で福井球場でした。

延長戦12回で引き分け
10時半までやってました(><

選手の皆さんお疲れ様〜

初盤はみられたけど所用で中抜け
その間、旦那にサッカーに替えられちゃいました(泣)

9回に矢野さんの同点9号ソロHRがあったらしいとです・・・。
一昨日は矢野あきヒ〜ロ〜インタビューだったらしいとです・・・。
かま猫です・・・。(ちょっと古いネタとです・・・。)

でも今日の試合終了直後の
しっかり押さえた投手に向けた笑顔は観られました!



う〜ん・・やっぱり矢野さんの笑顔は最高っす!

古代米

2006年06月27日(火) 0時47分
最近五穀米や雑穀が流行ってますね。
我が家も雑穀大好きなので
黒米と赤米を買ってきました。
お店には緑米なんていうのもありました。




6人家族で毎日9合お米を炊くんですが
その中に1合だけこの黒米と赤米を混ぜてみました




赤米は普通のうるち米っぽく馴染んで
黒米はやや歯ごたえがあり
「穀類食べてるなぁ〜」って感じが いとをかし



当然お弁当なんかにも入れちゃったりしてます。



この古代米を売っていたお店では
色々研究してゼリーも作っています




このゼリーが!!!
期待以上のおいしさというか
懐かしさで!!!

保育園の時からの親友ひろみちゃんのお母さんが
昔寒天にお砂糖を入れるだけの
ひんやりしたお菓子を作ってくれて
その味にそっくり!

お母さんは交通事故で亡くなられ
ひろみちゃんもイタリアに行ってしまい音信不通

懐かしい味を思いだして感慨にふけりました。

さくらんぼ

2006年06月27日(火) 0時27分
♪愛し合う〜ふた〜り幸せの空
隣どうしあなたとわ〜たしさくらんぼ〜

・・・・年甲斐もなく愛ちゃんかい(@д@;;)

♪たわわ〜たわわ〜たわわ〜
広いさくらんぼ畑は〜

・・・・さとうきび畑でしょ(@д@;;)

(吉永小百合さん「沖縄に泳ぎに行ったり遊びに行くのは
申し訳ないような気がしていた」と仰っていた。
外も中も本当に美しい方ですね)

ここ数年知り合いへの発送で御世話になっている


さくらんぼ農園


そろそろかと寄ってみました。
今年は寒かったので例年より遅くて不作とのこと
それでもこんなに愛らしい実をつけています。






あと一週間ほどで収穫が始まるそう。
ワクワク〜




子3の練習試合の配車当番帰りだったので
車に乗っていた子供達に
農園のおじさんが
「僕たち、味見してごらん」
「えっ?!いいんっすか?うわっ!マジうめえ!」

慢心の中に潜むもの

2006年06月26日(月) 23時56分
給食調理員に採用になって早いもので8年目に入る。
これまでの職歴の中では
手描き友禅の6年間を越え最長の仕事になっている。

レシピ通りに作って片付けて一日が終わる。
衛生に細心の注意を払いながらも
体力的にきつい仕事ではあるが
このところ気持ちよく動けていた。

しかし先日
自分なりにてきぱきと動けることに
一瞬 うぬぼれの心が出てしまった。
不思議とこういうときは必ずと言っていいほど
何か失敗をする。
目に見えない力で衿を正されているような気がする。

友禅染めの時もそうだった。
友禅師の先生はちょっとしたミスには非常に厳しかった。
しかし致命的なミスには何も言わなかった。

大きな失敗は誰でも反省しているから
厳しく怒る必要なしということだったらしい。

数百万円もする京友禅なので内心は先生も蒼くなっていたと思う。
人の上に立つ人はかくあるべきとその時思った。


徒然草の高名の木登りではないが
簡単な仕事ほど慎重にやらなくてはいけない。




>画像は庭のトリトマ
トリトマには罪はない

今頃気付く野球部の親の苦労

2006年06月26日(月) 2時05分
先週日曜のことだが

朝からしょぼふる雨だったから

早々出掛けていった子3の練習試合は中止かなと思っていたら

キャプテンの親御さんから

「試合もやってるしR君(子3)出てますよ!」と電話。

いそいそ向かうとグラウンドはまるで田んぼ。

球も落ちたまま弾まず攻守ともやりにくそう。

前日2年生が高原学校で疲れがでて動きが悪いとのことで

子3がショートで出させて貰っていた。

積極的にベースカバーに入っていたがグローブがすべってエラー。





試合が終わって選手は雑巾で水を吸い取り

一輪車で砂を運びようやく解散


しか〜〜し!



帽子からスパイクから何から何まで泥だらけ!

ユニは泥はねで101匹ワンちゃんみたいになってる

ストッキッングもソックスも砂でジャリジャリ。




ユニの袋に







最高の汚れ落ちと書いてあり


「うっは〜!すごいうたい文句〜」なんてちょっと受けてたけど

いや〜笑い事じゃないっすね。

子1も子2もテニス部だったから楽だったわ。




お風呂場で小1時間かかってようやく下洗い完了。

なんとなく達成感が心地いい。

やっぱり一番いいのは


廃油で作った手作り石鹸


昔は私も生協の仲間と作ってフリーマーケットで売ったが

最近は専らフリマで買いだめしてくる。


イカの塩辛

2006年06月26日(月) 1時22分
先日旦那の友達がひょっこり見えて
新潟で夜釣りしてきたという新鮮なイカを置いていってくれました。
小振りのスルメイカ10パイ。
夕飯後だったので刺身にせず塩辛にしました。




以前生協の役員をしていた仲間は結構塩辛をつくるので
以前聞いた話ですが、はらわたを薄い袋ごと塩を振って一晩置き
余分な油を抜いた方がいいとのことですが
今回は小さくて皮もすぐ破けてしまったので
そのままネットで漉しました。
このはらわたは袋ごと焼いて食べる人もいます。





市販と違って薄味にして早めに食べてもらいます。

カーテンコール

2006年06月25日(日) 9時27分
主張もポリシーも啓蒙もメッセージもないこういうはちゃめちゃな劇。

いかがなものか。

でも部員はよく訓練された発声で元気いっぱいに演技していた。
いままで高校生演劇ちっくにシリアスを続けてきたから
最後くらいギャグでもいいかな。
この演劇好きな子供達にもっともっとたくさんの事をさせてあげたかったな。

しかし演劇部のカーテンコールは短くシンプルだった。

5人の引退する3年生本当に頑張ってきた。
予算もなかなか取れず
「コーラス部」「バトン部」「ダンス部」などの
女子校の華の舞台裏は
器具を扱えるというだけで全て演劇部にまかされるのである。
顧問の教員でさえ自分の部可愛さに
大人げない注文をつけてくるらしい。

自分の子供が演劇部でなかったらこんな舞台裏の苦労を知らずにいただろう。
ステージに上がった華やかな我が子だけを見る親だっただろう。

本当は他の部みたいに引退のカーテンコールは
感極まって号泣したり想いの丈を言いたかっただろう。
でもその自己満足が身内以外は観客には退屈でしかないことを
演劇部の子供達はよく知っている

それに号泣する間もなく次の部の裏方に徹しなくてはいけない。

照明器具の1つ1つにも名前をつけるくらい
演劇を愛してきた3年生。
3年生が卒業すればたった2人になるのが分かっていても
入部してくれた勇気ある1年生。
廃部にならないよう頑張って欲しい。

永いようで短かった部活。
切り替えて3年生は受験にモードを切り替える。


子2・文化祭 やっと完結ですよ

2006年06月25日(日) 8時49分
他にも双子の父が残したものがあった。

それこそが世界を意のままに操れる危険性のあるものだった。

暗号のような文

「君の瞳に 約束通り 海の見える丘で ささやき afternoon さよなら・・・」

という、くささ満点の言葉の羅列。

そしてフタを閉じたままの鍋

この鍋を開けた者が一瞬にしてバカになるという。

危惧しつつも父の研究の結果をみたいという好奇心ものぞかせる。

探偵さんは実は同じくアイドルミクティーの熱烈なファンであった。

上記の言葉にピンときた。

このなかにただ一つCDタイトルに使われていない言葉があった。

それこそが「ばかの鍋」のフタを開けるための言葉である。

双子、助手の視線は探偵さんに・・・。

白羽の矢がたった探偵さん

「断る!全力で断る!」

しかし・・・女3人は恐ろしい。

じわりじわりと追いつめ探偵さんが開けることに。

「わかった!あ〜開けてやろうじゃないか!」

かくして謎のことばでパッ!と開く鍋・・・。

しかし・・探偵さん・・・変わらない。

「つ・・・つまり・・・俺は元々バカだったのか・・・」

アップテンポな曲でどんちゃん騒ぎ的なまま 幕。





子2・文化祭 その6

2006年06月25日(日) 3時22分
以下、ひどくシリアスに追いつめられ錯乱状態の探偵と
突然入ってきた何も知らない元気いっぱいの牛乳屋さんの
全く意図するところは違うが妙に歯車の合う掛け合いがなかなかいい。
お笑いでいうと「アンジャッシュ」的?


「こんにちは 大正牛乳です」

「あなたは一体なにがしたいんですか」(助手)

「今月分の牛乳代金の集金に参りました」

「止めないでくれ 今まで通りなんてつづけられるはずがないんだ」

「そんなことありません 今月から一本あたりなんと十円値下がりします」

「そんな・・・ 本気で言ってるの」(助手)

「本気でなくてこんなこと言うと思うか」

「仰る通りです」

「そんなことをして本当にいいと思ってるの」(双子)

「ええ お客様のためならこれくらいのこと」

「もうウンザリだ 飽き飽きしたんだよ今までに」

「そんなかたにはこちら、三色牛乳セット」

「意味がわかりません、どういうことですか」(助手)

「いちご バナナ コーヒーの3種類を毎日交代でお届けする新コースです」

「あの日からに俺は常に苛立ち落ち着けず、ずっと求めていたものがあったんだ」

「カルシウムですね」

「罪の意識から逃れた永遠の安息」

「そんなことをしたって手にはいるはずありません」(助手)

「いいえ、牛乳なら簡単に そして継続的にとり続けることができます」

「お願いだ とめないでくれ 今すぐにそれがほしいんだ」

「わっかりましたっ!立った今お持ちいたします!!!」


続く
最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf