正やんのコンサート♪

2008年09月25日(木) 0時29分
23日は指折り数えて待っていた正やんの
ソロ・コンサートでした。

他のミュージシャンの方とのジョイントやユニットのコンサートは
最近ようやく行く余裕が出来たのですが
ソロ・コンサートは20代の京都にいた頃以来。

先行予約に洩れ競争の激しい一般販売・・・
その日は子3の中学のPTA奉仕作業・・・・・
がっかりして半ば諦めたところに
友達から「取ってみたけど行くのなら・・」とメールが!
天にも昇る気持ち。
(ありがとね〜

山形から来た子2といそいそ赤坂へ!

地下鉄の駅の改札を抜け階段をのぼるともうそこは

赤坂BLITZ!


テンションあがりまくり開場を待ちます。

大体同年代。
男女ほぼ同数??
正やんファンオーラがむんむん。
なごみーずの時のファン層と微妙に違う。

子2が
「この人達みんな家でギターとか弾いてそうな雰囲気だよね〜」





美しい照明の中、定刻やや後れて
すごい面々のバンドの皆さん登場!

そして正やん登場!

のっけからスタンディングです!
すごい〜!
「moonlight」からだもの〜立たなきゃでしょ〜

セットリストは
(抜けてるのもあるかもだけど)

「moonlight」
「スモークドガラス越しの景色」
「闇の夜のハネムーン」(ウクレレで!)
「9月の島」
「青い夏」
「ほんの短い夏」
「海がここに来るまで」

そして東京都北区の「明桜中」の校歌
優しく正やんらしい歌詞と曲に聴き惚れました。

「星空」! (なにをかいわんや・・・)
「三号線を左に折れ」

ここで赤坂ってことで「赤坂の夜は更けて」(正やんご満悦〜)

「海風」!

「涙憶」!

「夜のFM」

「22才の別れ」

「時の化石」

「少しだけの荷物」

「レミングの街」!

そして鳴りやまぬ拍手にアンコール!

「月が射す夜」(わたし的に最高!)

「バルコニーの休日」

そしてバンドの方なしで

「終わりのない歌」 う〜なつかし!

そこで布施明さんの「そっとおやすみ」

ラストは「なごり雪」

パワフルであり優しくもあり
まるで正やんという海に漂っているような気分でした。

バックの演奏の素晴らしさも感動でした。

チケット取れなかった方もたくさんおられるようで
是非また頻繁にやってほしいです〜ソロ。

迷った挙げ句買っちゃいました。
最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf