母べえを観ました

2008年01月29日(火) 22時56分

山田洋次監督だし、安心して観に行きました。

というのもその前に評判はよかった「シルク」を観て
私にはちょっとがっかりだったからです。

昔の日本の質素だけど清潔で上品な家屋。
ちゃぶ台も絎け台も懐かしいです。
玄関にある竹製の傘立てが
昔家で使っていたのと同じでした。

ちらっとですが電球を靴下に入れて
穴を繕うシーンなどもありました。
(私は記憶ないですが)

まだ御覧になってない方がいらっしゃるので
内容はほどほどにしますが

吉永小百合さん
本当に綺麗ですね。
内面からにじむ上品さ。
この方が嫌いな世の男性は恐らくいないでしょう。

女性は歳を重ねると内面が顔に表れるといいます。
原爆詩の朗読などきちんと反戦活動をやっておられるし
頭の下がる思いです。

親の毅然とした態度とプライドが
子供を育てるとつくづく思いました。

治安維持法違反で検挙され
それでも自分の意志を守り通す高潔さに
心が洗われる一方
私だったら辛かったり悲しかったりしたら
さっさと転向してしまうんじゃないかと思いました。

最近じわじわと映画のことを思い出すようになったので
また思い出したら書きます。
最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf