上州ダルマ弁当

2006年10月29日(日) 23時07分

これは今月始めに行った東京タワーの
蝋人形館とかトリックアートとかギネス館のある階の一角に
ガラスケースに乱雑に入れられたレトロなグッズ。

このなかのうす茶色の睨みをきかせただるまさん。

これって・・・昔のダルマ弁当の容器じゃない??
見た途端 私、ものすごく懐かしい気持ちになったから
多分そうだと思うんだけど・・。

今は真っ赤なプラスチックで形も丸く
口の部分が貯金箱の入れ口になってます(ここをクリック)。


同時に当時の汽車の車内販売のお茶を思い出しました。
四角くて注ぎ口がついてました。
父が出張に行ったとき空いたのを持ってきてくれて
姉とままごとに使ったのを思い出しました。

今日は普通の日だけど

2006年10月29日(日) 21時36分

これはポテトを揚げて食べてる子1 子2 子3の手。

今日はそう!

BS2 午後3時から5時までと
7時半から9時半までの2部構成で
吉田拓郎とかぐや姫のつま恋コンサート総集編がある。

早めに夕飯を済ませてしまったからお腹がすいたようだ。
私は二部に釘付け。
子2と子3が冷凍のポテトを揚げて
匂いをかぎつけて子1もやってきて3人で食べていた。

先週知人のお見舞いで前橋市まで行き
帰り渋滞に巻き込まれ
帰宅が1時間半も遅れてしまった。

渋滞で動かない車から自宅に電話し夕飯の支度を頼んだ。
半額で買ってあるイサキの切り身を煮付けてと頼んだ。
1回目に出た子1と2回目にでた子3が
私の頼んだことに食い違いができ
帰宅するとものすごい剣幕でケンカしていた。

兄弟だけに喧嘩となると歯に絹きせぬ辛辣な言葉だ。
私の説明が悪かったのだが
きょうだいのケンカは親として辛い。
そこまで言う?というような程傷つけあう。

嫌いな言葉だが「きょうだいは他人の始まり」という言葉がある。
妬みやそねみが自然と生まれる。

私は今まで老若男女たくさんの一人っ子を知っている。
みんな性格がいいのである。
人の気持ちを察する性格の人ばかりだ。
おそらく妬みやそねみがないからだろうと思う。

でも翌日はけろりとしていたので安心した。
「きょうだい喧嘩は犬も食わぬ」という言葉をもある。

子1は運転免許を取ったら真っ先に子3を
どこかへドライブに連れていきたいと言っていたと子2が話していた。
子2は一人暮らしで家を離れたら子3をその街に案内したいといった。
ホッとして心が温まる。
きょうだい仲良くしてくれるのは何より嬉しい。
最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf