亡き父の誕生日

2008年09月29日(月) 20時08分


今日は亡き父の誕生日。
他界して はや六年あまりになる。
一昨年は父のコスモスの句を紹介した。

今日は同じ秋の句を紹介しようと思う。



終章に 入りて伸びきる 天の川

(クラシックをこよなく愛した父らしい句である)




きりぎりす 棋士長考の 顎支へ

<以下、父の説明>
(囲碁(将棋)の棋士が顎を支えて長考している。
きりぎりすがその間に合わせるようにギーチョンと鳴く、
顎支えときりぎりすの形の相似性)




石仏の 団栗をよく はじくこと

この句はエピソードがあって何回となく父から聞いた。

父が大学卒業後アルバイトをしていた会社に
水原秋桜子の馬酔木同人の俳人がいて
まだ若い父の句を見てくれた。

上記の句を見せると

団栗を 弾(はじ)きて在(お)はす 石仏(いしぼとけ)

と直してくれ、その添削の見事さに感服したそうだ。

団栗をみると私は必ずこの2句をおもいだすのである。
  • URL:https://yaplog.jp/kamaneko/archive/922
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
かま猫
ルピナスさん
ようこそ!
間違いなどなんのその、来てくださってとっても嬉しいです。
このブログにはコメントの編集機能がないので
皆さんには不便な思いをさせてしまっています。

さて、古記事を見つけてくださって恐縮です。
我流で嫌いだったはずの父が、他界後自分の中に
こんなに根付いているのはブログを書くようになって
初めて気付きました。
今回の姉のことも「生きてたらきっと喜んでくれたね」と話しました。

コスモスの写真誉めて頂き嬉しいです!
実はかなり気合い入れて撮ったので(^^;

こちらこそまた宜しくお願いしますね。
2008年12月05日(金) 22時00分
ルピナス
かま猫さま
ごめんなさい、せっかく初コメントというのに、
お名前を間違えてしまいました。
あるまじき事。失礼をお許しください。
2008年12月05日(金) 13時48分
鎌猫さん、こんにちは。
初コメントさせていただきます。

お父様への思い心に染みいります。
俳句を詠みクラシックを愛する素敵なお父様でしたのね。
チヒロさんと鎌猫さんご姉妹、そして3人のお子さんたちにも
お父様のお心がじゅうぶんに伝わっていいるのだなあと、
ほれぼれ!感じます。

コスモスのシルエットの写真も、いいですねえ。
たびたびお邪魔して、鎌猫さんの熱い、元気パワーをいただきたいと
思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
2008年12月05日(金) 13時40分
かま猫
K・Fさん
配車の配人了解しました。
2008年10月06日(月) 6時55分
K.F
ハイキングの往路はM.Mを囲む3人の美女で、復路はM.MとT.TとF.FとK.Fで参りましょう。

今回は紅葉の他に何が観られるでしょうね?
2008年10月05日(日) 21時34分
かま猫
K・Fさん
コメントありがとうございます。
父の句への暖かいお言葉も嬉しく拝見しました。
K・Fさんはたくさんのことに造詣が深くていらっしゃいますね。
またハイキングのときに色々そんなお話もでると楽しいです。
M・Mさんならばっちり!ですね。
K・Tに聞きましたが
「う〜〜〜ん・・・わからないなぁ」と言ってました。
(またつくばに行っちゃいました)
父はさほど得意ではありませんが将棋も好きで
内孫をよく遊ばせていました。
2008年10月05日(日) 16時18分
K.F
このブログを御覧になった将棋ファンと野球フアンの方から異論があるかもしれませんので、ちょっと申し述べさせて下さい。

きりぎりすを想い起こさせる痩身の名棋士といえば塚田名人がおられますが、塚田名人は早や指しで長考に沈むことが少なかったので、あえて木村名人としました。事実顎に手をあてて長考に沈む写真があります。それから、若林は助監督だったかもしれません。
2008年10月05日(日) 12時20分
K.F
お父上の句の感想を申し述べます。

最初の句: お父上らしい発想の転換を感じます。音楽と天の川を結びつけるとは.....
2番目の句:  この場面を彷彿とさせる棋士はかっての将棋大名人木村義雄でしょうか。木村名人には私にも一寸した縁があります。阪神タイガースの名投手で監督だった若林忠志との縁と同じような縁です。(この人K.Tさんなら知ってるかも、昭和21年度の古い話)
三番目の句: 添削の見事さに感動したお父上も立派ですけど、それをよく記憶していて包み隠さず発表するかま猫さんにアッパレをあげたい!  
2008年10月05日(日) 11時37分
かま猫
nabesan
コメントありがとうございます。
nabesanが作られる句は私は素晴らしいといつも思います。
また、時々父の句に似た空気を感じます。
つくづく父が生きていたなら父も喜ぶだろうと思います。
キリギリスの句、そうでした。
図書館で萬緑季寄せから探してくださったんですよね。
私は父にとっては出来も悪いし決していい子供ではなかったのです。
nabesanはいい父・いい祖父だと思いますよ。

チヒロさん
いや〜穴があったら入りたいです。
今こんなに父の俳句・書き物を愛おしく思うなら
もっと生前色々話したらよかったです。
再三来た手紙にも忙しさにかまけて
なかなか返事を書かなかったのですから。

SERUさん
コスモスの写真を目に留めてくださりありがとうございます!
庭からの景色なんですが・・・
実は結構気合い入れて撮影してみたのです。
句の批評もありがとうございます。
団栗の句はよく父が
「俺の句は石仏が「団栗が来たぞ!エイッ!と
やっつけているように見える」と形態模写入りでよく
講釈をしていたのでその都度私は可笑しくて笑ってしまいました。
2008年10月01日(水) 6時54分
SERU
亡きお父上に捧げる夕陽のコスモス…素敵です〜
「棋士長考の 顎支へ」その光景が目に浮かぶようです。
お父上は団栗を弾く石仏に何を観たのでしょう…
分かりやすく味のある歌ばかりですね。
2008年09月30日(火) 19時47分
チヒロ
しみじみだなあ・・・!
かま猫さんは親孝行です!
2008年09月30日(火) 16時55分
それぞれにいい句ですね。「棋士長考」の句は私も自分のブログで引用させていただいたことがあります。団栗の句も添削前の方はコツンと音が聞こえてくるようで、悪くないと思います。添削後の方が「手練れ感」はありますけどね。
私も、せめて6年くらいは子どもたちに偲ばれる父でありたいものだと思いますが、まあ、無理か。
2008年09月29日(月) 23時10分
最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf