夏の思い出・4

2007年10月26日(金) 1時36分






青じその葉に止まり
静かに羽化する蝉を見つけました。

羽は小さく折りたたまれているような感じで
弱々しいです。

イナバウアーのようになったところで
写真に撮れる明るさがなくなり
あまりプレッシャーを与えたくないので
見るのをやめました。

ちゃんと飛び立って行ったかな。
  • URL:https://yaplog.jp/kamaneko/archive/582
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
かま猫
K・Fさん
ほとんどの人が(私も)
地上にでてからのはかなさを蝉に関していだくと思いますが
「地下は幸せだったなぁ」と蝉がつぶやいているのだとしたら
救われた気持ちになります。

そうですね。
生きていることが幸せ。
よく噛みしめなければいけないですね。
2007年10月29日(月) 23時33分
K.F

 七年の地下の生活平和なり脱皮変身せみのつぶやき

 幸せの最中のひとが生きている生きてるだけで幸せなのさ
2007年10月29日(月) 14時34分
かま猫
岡ちゃん
たくさんの穴が・・・そうでしたか〜。
観察力するどいですね。
ほんと、地上にいる時間のほうが短いそうですね。
鳴き声もしみじみ聞こえます。

K・Fさん
う〜〜ん
さすが生物学のK・Fさん
命を脳と心で詠んでいるのですね。
「蝉もよし」の「よし」が感慨深いです。
人生観を考えなおさせられます。
本当の幸せとは・・・・。

花ぐるまさん
それが・・・羽化は普通明け方らしいんですよね。
私も初めてみたのでこの後がわかりませんが
脱いだまま夜通しかけて羽をひろげるのでしょうか?
夕方の羽化が私が観ていたから焦ったのかもと
家族にいわれました。

花ぐるまさんのサイトでは
蝶々や鳥なども実に美しくアップされ
あらゆる生物に優しさを感じます。
2007年10月29日(月) 2時22分
花ぐるま
見事な脱皮の姿。
私は見たことが無かった〜
PM6時30ぷうごろなんですね〜
よ〜し来年は見てみたいと思います。
穴ぼこだらけの庭だったから。
でも蚊が要るので夏の夜の庭葉蚊取り線香持参で無いと駄目そう。
抜け殻も一杯あったので来年こそはとがま猫さんの画像を見て思いました。
どうも有り難う
2007年10月27日(土) 17時53分
K.F

 蝉もよし七年掛けて地上出ていのちの謳歌七日の青春
2007年10月26日(金) 12時58分
岡ちゃん
猛暑だった今年の夏は、例年に比べ蝉の数が多かったね。我が家の庭も這い出した蝉の穴がいっぱい見られたよ。何年か地中で過ごしヤット地上に出て束の間の夏を過ごす蝉達に注ぐかまちゃんの温かい気持が伝わる絵でした。d
2007年10月26日(金) 7時39分
最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf