練習試合観戦雑記

2006年10月24日(火) 23時16分
先週末の子3の練習試合は車で30分のO中学校
練習試合では色々なグラウンドに行くことが出来て楽しい。
設備のいいところ悪いところ様々だけど
観戦だけの保護者にとっては勝手ながら
ベンチがあって木陰があってトイレが近いと助かる。

その点このO中学はよかった。☆☆☆
大好きなタイサンボクの大木があった。




感動のあまり真っ先に木の写真を携帯で
パシャパシャ撮ってる私って変?




このグラウンドの難点は
線路と川原に挟まれていて
右中間に大きく当たると線路にボールが飛びそう。
レフト側ファウルはボールが川に流れていってしまう。

さて試合
1試合目はキャプテンのエースが投げて引き分け。
2試合目 念願の登板が来たサウスポーAちゃん。
(イ・ビョンホン似)
Aちゃんとは少年野球でもバッテリーを組んでいた。
そこで試験的にキャプテンがマスクをかぶり
子3がなんとショート。そして4番。
子3の張り切り様は並大抵ではない。
丸っこい体でめいっぱい立ち回っている。



何しろ卒業文集の未来の自分は
井端からショートを奪っていると書いていたくらいだから。
ショートバウンドを上手く取ったのが一回。
そのあと内野の連携ミスで6回にはまたキャッチャーに戻った。
4番の仕事は1ベースヒットにセンターとライトに大きく打ち上げアウト。
でもこの試合Aちゃん頑張って4−2で勝った!
  • URL:https://yaplog.jp/kamaneko/archive/422
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
K・Fさん
なるほど〜!色々勉強になります。ネットの醍醐味です。
私もコブシ・モクレン大好きです。
朴の木は秋に山に登ったときなど落ち葉を見て
「あ〜ここに木があるのだなぁと思います。
ユリノキというのは見たことがありませんが同じ仲間ならきっとおおらかな花をつける立派な花木なんでしょうね〜。

タイサンボクだけは葉が茂っているときに花が咲きますね。
・・・というか今の時期でも青々とつやつやの葉をつけているのですから常緑樹なんですか?
この木は写真のせいでかなりの太さに撮れていますが
実際の木の直径は・・・う〜ん、20〜25センチくらいですかね?
思いがけず好きな木に会えたので
なるべく立派に撮ろうと思ってしまいました。
子3,お陰様でテニス上手くなりました。
世間様に育てていただいている子3です。
2006年10月27日(金) 0時33分
K.F
 写真のタイサンボクは相当大きいな。天然記念物クラスですね。この樹は明治時代に日本へ入ってきたようですからその場所はなにか由緒のある庭園ですか?グランドのバッターサークルで待機してるのがRyou君ですね?
2006年10月26日(木) 11時22分
 K.F
 タイサンボクの学名(種名)は「大きな花のマグノリア」という意味で花は芳香がありますよね。コブシ、ホオノキ、モクレン、ユリノキなど皆この仲間で、花は原始的なつくりといわれますが私の好きな木々達です。都内の明治通りにはユリノキの街路樹があり、5月の花の頃には私はいつも上を向いて歩いていました。
 子3君、ショートで4番、頑張ってますね。テニスも巧くなってきて(最近、ショートバウンドのローボレーとダイレクトドライブが上手になった)楽しみです。例のA君もコントロールついてきましたね。おめでとう!
2006年10月25日(水) 11時59分
最新コメント
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年06月30日)
アイコン画像K.F3世より
» お知らせ (2013年06月29日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年04月25日)
アイコン画像
» お知らせ (2013年04月19日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年03月21日)
アイコン画像K.F.3世より
» お知らせ (2013年03月20日)
アイコン画像かま猫
» お知らせ (2013年02月28日)
アイコン画像花ぐるま
» お知らせ (2013年02月27日)
アイコン画像かま猫
» 10月26日は (2013年02月09日)
アイコン画像別のK.F.より
» 10月26日は (2013年01月01日)
Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/kamaneko/index1_0.rdf