根室、釧路撮影旅行3

February 23 [Tue], 2016, 12:25
釧路の二日目、最初は鶴の寝床にいって神秘的な写真を
撮ってきました。続いてはいつものところへレッツゴー!


餌の時間になったとたんそれまでいた鶴が一斉に飛び立ってしまい
鶴とオジロワシのバトルを撮ることができませんでしたが
とんびとオジロワシのバトルはありました。


ものすごい数のトンビとワシとカラスが飛び交っていてどれに照準を
合わせればいいのか迷っているとベストショットを逃してしまうし
もーむずかしーーーー!


しかもここでも中国の人とヨーロッパの体のでかい人に挟まれて
締まって身動きがとれない・・・・。
しかも中国の人はどんどんこっちの場所を侵害してくるし〜。
もういや。


でもとりあえず旦那さんのレンズを借りていたおかげで
大きく撮れたのは満足でした。
この少し前に旦那と喧嘩したけどね。


外国の方と私たちどうやら同じコースを巡っているようで
同じ人に出会いましたw
海外からきてくれたのだからと少し遠慮しましたけど、
でもルールは守ってほしいなぁ〜と思う今日この頃
旦那さんと二人で「カラスと中国人はどこにでもいるな。」って・・・。
(そして私たち夫婦もね)

しかしまぁ・・・海外の人の装備のすごさにびっくりでした。
ウエア然り、カメラ然り、レンズしかり・・・。
もう最新型ばかりで、
バシャバシャバシャバシャバシャバシャってそりゃもうすっごい連写の嵐
私ですら4000枚撮ったんですけど
あの人たちきっとそれ以上だと思うんだけど
写真整理するの大変だろうなぁ・・・・・。

根室、釧路撮影旅行2

February 23 [Tue], 2016, 12:22
根室から釧路へそこでは丹頂鶴とオジロワシを撮るためにレッツゴー!


前回は寒くて寒くて死にそうになりながら撮りましたけど
今回は天気にも恵まれてめちゃくちゃ綺麗に青空とコラボできました。
でも寒さは相変わらずですそしてここにも・・・
中国の方たちが・・われもわれもと・・・・。(^_^;)
もうちょっとマナーを学んでほしいよ。


鶴ばかりで面白くないなーと思っていたところに現れたのは
なんとキタキツネーーーー!!!!
いや、前日も田んぼの真ん中にいたのを見ていたので
いることはわかってたんですけどこんな近距離は初めて〜。
嬉しい〜。しかも鶴といっしょに・・
あ。これは写ってないけど。


そして食事の時間になったとたんにどっと現れたのは
とんびとオジロワシ。
旦那さんの望遠を借りて撮ったのでこんなに大きくとることが
出来ました。(TT▽TT)ダァーうれしい〜。
暗いけどズバピン!


こっちは少し小さいんだけど、獲物を狙って急降下するところで
かなり気に入ってます。
目つきが鋭くていいでしょ。


寒かったけど、根室程ではなくてしかも
撮りたいものがたくさん取れて本当に満足でした。
ただ・・・もっと腕を磨かねば・・・。
望遠をもっと使いこなせるようになりたい。

根室、釧路撮影旅行

February 23 [Tue], 2016, 12:19
根室と釧路の旅行に行ってきました。
今回は中標津空港に降り立って根室→釧路の順番
オオワシを撮りにレッツゴー!


いました。いました。最初に行こうと思っていた場所は湖が
完璧に凍っていてこれは魚もとれないわ。と思っていたのですが
それよりなにより護岸工事もしていてこりゃいないよねということで
泣く泣くホテルに直行しようと思った矢先
すぐそばの喫茶店謙ペンションにカメラマン発見!
お!と思ってすぐに車を止めて撮りにいきました。


明日の朝には給仕しますよ〜。ということを聞き
とりあえず明日の朝に備えてホテルに直行!


次の日!最初は日本のカメラマンさんたちが朝早くから
場所を撮っていたのですが、給仕時間が迫ってくると
いきなり観光バスが・・・・。((((_ _|||))))ドヨーン
そうです。中国の方たちがあとからあとから・・・・。
・・・( ̄  ̄;) うーん いや別にいいですけど、
こちらが三脚を立てているにも関わらず強引に隙間に入り込もうと
してくる。しかもやたらと横幅も縦幅もでかい人で
カメラもレンズも三脚もバズーカーのようにでかい。
そういうのを持ってるからどいてくれてもいいだろとばかり・・・。
先にいたのは私なんですけど〜〜〜。
と思いつつ撮っていたからか全然うまくいかずにボケた写真ばかり・・


しかも凍った湖からの風がめちゃくちゃ体感温度を低く感じさせるし
手袋してても指が動かなくなるほどかじかんでしまって
ピントとシャッターを押し続けられない!!!


ときどき太陽に手を当てつつ必死にシャッターをおしました。
寒かったーーーーーー。

鶴の写真は釧路に移動してからの写真です。
オオワシやオジロワシのバトルはかっこよくて
PCに落としてみるとその迫力に圧倒されますね。

ただ撮るの難しかった〜。
動きが早いし望遠に慣れてないからすぐに見失うし
手が冷たくてシャッターを押し続けられないし・・・。
さんざんでしたがとりあえずその中でも良かったものも
あったので満足です。

ちなみに旦那さんの撮ったものはもっともっとズバピン!で
めっちゃかっこよく撮れてました。
私もあんな風に早く撮れるようになりたい!

信長協奏曲

February 05 [Fri], 2016, 17:33
劇場にて鑑賞。★★★

ドラマから映画化。でも映画化するほどでもないのかな?
って感じなんですけど、でもとっても面白かったです。
エンターテイメントとして楽しめるのでこれはこれでいいのかも。

それに迫力のある戦のシーンは映画ならでは、ドラマじゃ絶対に
無理ですもんね。

それにしてもトンデモ展開がいっぱい続いて面白かった。

・え?そのセリフあなたが言っちゃうの?
・おいおいおい。水戸黄門かよ!
・カッパの由来はそこからだったのか〜。

っていう突っ込みどころもあったりしてwww
秀吉さんがわっるい感じで信長の仇討するところ良かったですよ。
狂気な役をやらせると山田さんはめちゃくちゃ輝きますね。

正直言うと、現代に戻ったっていうところで終わっても良かったのでは?
と思ったりしました。
現代に戻ってからあまりにも親切丁寧に説明されちゃって
すこし興ざめだったかなぁ?帰蝶のメッセージが・・・。

戦のシーンは見ごたえありました。
帰蝶とのラブラブシーンも良かった。

1月の読書メーター

February 05 [Fri], 2016, 14:58
2016年1月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:935ページ
ナイス数:53ナイス

星間商事株式会社社史編纂室 (ちくま文庫)星間商事株式会社社史編纂室 (ちくま文庫)感想
めちゃくちゃ面白かったです。会社から肩たたきを受けたような吹き溜まりの部署社史編纂室で社史を作るうちに会社の闇を知ってしまった幸代はみっこちゃんや矢田そして本間課長と共に裏の社史を作ることにする。しかもそれをコミケでうっちゃおうっていうんだから・・・。幸代が一人で焦ったり戸惑ったりしているなかで周りはのほほんとしているようでしっかりと地固めして、幸代をバックアップしてるところとか読みだすととまりませんでした。ぜひ続編を〜。と思ってしまうようなそんなお話でした。
読了日:1月26日 著者:三浦しをん
《図説》真田幸村がよくわかる本: 真田一族、その「強さ」の秘密に迫る! (知的生きかた文庫)《図説》真田幸村がよくわかる本: 真田一族、その「強さ」の秘密に迫る! (知的生きかた文庫)感想
ええ。大河が始まるので読みましたよ。ミーハーですよ。ということで読みました。図解があってわかりやすかったのです。幸村がわかるというよりは大阪の陣がどのように行われたのか誰が参加したのかがわかるっていう感じでした。
読了日:1月16日 著者:「大人のための歴史」研究会
たぶんねこ (新潮文庫)たぶんねこ (新潮文庫)感想
やっぱり若だんな少しは外に出たほうがいいような気がする。(話に広がりが出ることも含めてw)若だんなも少しずつ成長してたくましくなってきているようでうれしい。最後の幽霊の話はなんだかじーんとしてしまいました。しゃばけシリーズはグロテスクなミステリーを読んだ後によむと本当にほっこりとして気持ちがリセットするので必需品です。
読了日:1月6日 著者:畠中恵

読書メーター
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)