1月の読書メーター

February 01 [Sun], 2015, 19:40
2015年1月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1711ページ
ナイス数:39ナイス

えどさがし (新潮文庫)えどさがし (新潮文庫)感想
しゃばけの外伝。佐助は若だんなに出会う前の話。仁吉は若だんながいなくなった後の話。若だんなの生まれ変わりはどんな人なのか?すごく気になった。外伝もずっと続けてほしいくらい。そして佐助はどうやって長崎屋に奉公人として入ることになったのか?そのいきさつがわかってなんだかニヤニヤ。そしてしゃばけでは常に脇役だった日限の親分の話や以前龍の目玉をとってしまった話に出てきた禰々子の話。そして広徳寺の寛朝の話など、いろいろ詰め込まれていて楽しく読めた。
読了日:1月31日 著者:畠中恵
ひなこまち (新潮文庫)ひなこまち (新潮文庫)感想
しゃばけシリーズ第11弾、続いてますね〜。今回は「助けてください」と書かれた木切れが見つかったことから始まる話、5つの事件と木切れが関係しながら描かれてました。若だんなの周りにはどうしてこんなにも事件と悩み事がやってくるのか?呼び寄せてる感じですよね。そして前回うじうじと悩んでいた若だんなも自分のやるべきことやりたいことが少しずつ見えてきたようで今回はあちこちへ出かけていって悩みのヒントをつかんで解決。二人の兄やももう少し若だんなに大人の扱いをしてほしいですよね。自立しかかっているんだから。
読了日:1月23日 著者:畠中恵
遺臣 百万石の留守居役(四) (講談社文庫)遺臣 百万石の留守居役(四) (講談社文庫)感想
家綱が亡くなる寸前で将軍の座を射止めた綱吉。だが酒井雅楽守はそれを認めず暗殺を企てようとする。今まで酒井を敬ってきていた家臣たちが次期将軍が綱吉とわかるや否やそれを推し進めた堀田備中守にすり寄るために小沢(留守居役)を介してなんとか取り入ろうとする。まさに今のサラリーマンの派閥争いのようなやりとりが面白かった。そんな中にいて一人数馬は妾や妾宅をどうするかで悩んでいたりして話があまり進むことはなかった。酒井が綱吉暗殺の責任を加賀藩に追わせようと画策しているのを前田もいち早く察し、画策するあたりのやり取り
読了日:1月18日 著者:上田秀人
新参 百万石の留守居役(三) (講談社文庫)新参 百万石の留守居役(三) (講談社文庫)感想
留守居役に抜擢された数馬だったけど、この巻ではひたすら忍耐に忍耐を重ねあまり知らない役人の役目が勉強になりました。ただ次期将軍のために奔走する内容ではなく、酒と女と接待をして各藩と仲良くなり、協力し合い、けん制し合うかというのの繰り返し、その裏で酒井と堀田の次期将軍の根回しが繰り広げられてその腹の探り合いなども面白かったです。まさか宮家から将軍をという判断を家綱がしていたとは・・・。でもその願いはかないませんでしたね。堀田がうまくやったなという感じ。
読了日:1月16日 著者:上田秀人
思惑 百万石の留守居役(二) (講談社文庫)思惑 百万石の留守居役(二) (講談社文庫)感想
一巻目は人物紹介と加賀藩の成り立ちと数馬と直作との出会いだったけど、二巻目からは動きがありましたね。急に前田綱紀に次期将軍の命が下ったのは、加賀藩潰しが目的でもあり、酒井雅楽守の思惑や加賀藩の将軍推挙の賛成派と反対派の目的と思惑が色々とあってう〜〜〜む。とうなってしまう内容になってました。 印象の薄い家綱が酒井と一緒に徳川を守るためにいろんなことを考えていたとは、なかなか面白かったです。そして江戸に着くや否や留守居役にされちゃった数馬今後はどうなるんだろうか楽しみです。
読了日:1月16日 著者:上田秀人

読書メーター
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)