2015年1月期ドラマ初見の感想

January 31 [Sat], 2015, 8:56
#デート 〜恋とはどんなものかしら〜
面白い。とにかく面白いw会話の応酬がすざまじい
理系の女子と文系の男子(文系というかただのオタク)
その二人が恋をできるのか?っていう
恋愛ドラマの月9なのに、なんだろう・・・。
恋愛恋愛してない感じ・・・。
私はこのままこんな感じで最終回までいっても
いいかも!って思ったりしますよ。
主演の杏ちゃんとハセヒロさんセリフ覚えるの大変だろうな。
がんばってほしいところ。
今のところ星★★★★★

#ゴーストライター
女同士のドロドロをこれでもかと描いている感じ。
でも仕事に息づまった人間と新しく羽ばたこうとする人間
の焦りや、憤りが結構リアルに描かれていて
目が離せない。
今のところ星★★★

#銭の戦争
ザ・韓国ドラマって言う感じ。いろんな不幸がどんどん
襲いかかって、復讐を考えるところや
大富豪の娘と縁談があったのに破断になるところや
とにかくあ〜〜〜〜。って感じw
草gくんのダークさ加減がなかなか面白いけど
ときどきセリフがもつれてるのが残念かなww
出来れば恋愛ものにしてほしくないんだけど
大島さんとくっつきそうな感じになってて・・・(-ω-;)ウーン
って感じ。
今のところ星★★★

#まっしろ
超お金持ちの患者さんだけを扱う大病院の看護師の
話なんだけど、なんだかまとまりがなくてぼんやりした
印象。もっとナースのお仕事的なはちゃめちゃぶりが
欲しい。堀北さんが毎回イケメンに惚れるという設定も
最初と最後だけでそのエピが少し弱いような気がする。
今のところ星★。

#残念な夫
子供を産んだお母さんが持つ悩みが男性にもわかりやすく
表現されているのではないだろうか?
とはいえこれ男性が見るようなドラマじゃないだろうし・・。
お母さんが見て、「そうそうそう!そうなのよ!うちもいっしょ!」
と共感してストレスを発散?させるか余計にストレスため込むか
のどちらかわかれるドラマじゃないかと思う。
ゆるくて、ふわっとしてながら見できそうだけど、
余計な演出がちょっと邪魔かなぁ。
今のところ星★

#まるまる妻
純と愛のあの脚本家さんらしい感じ。
よほど父親との確執があるのかな?
とにかく自分の感情をそのまま出してるみたいだね。
愛とは何か?を問いたいのかもしれないけど。
なんだかこういうやり口がいまいち気に入らないかな。
今のところ星★★

♯DOCTORS3
これもう主役は卓ちゃんでいいんじゃないの?って感じ。
もうseasonも3だというのに卓ちゃんたち堂上の医者たちは
まったくといっていいほど成長がない。
前回も、前々回も病院がいい感じに向かっていたのに、
そのあと相良先生は放っておいたのかしら?
っていうくらいの体たらくぶり・・・・。
またビシっと尻を叩いて森山先生を早く一人前にして
あげてほしい。
今のところ星★★★

#美しき罠
今のところ誰にも感情移入はできないけど、
そもそもそういう目線で見るドラマじゃないからまぁいいか
という感じ。
大体なんであんな冷たい男と不倫関係にあったのかが
さっぱりわからないし、あんな振られ方?したのに、
奥さんに復讐しようとか。よくわからないし。
自分可哀想なんですアピールがすごすぎて引く。
しかも奥さんも異常なくらいに敵視するし。
これはわからんでもないけど、いつまでも相手に
意地悪する必要あるのか?って思うし。
しかもあれですよ。この奥さんのことを好きな甥っ子
もなんかわかんないし。とにかく私は経験がないから
「はぁ?」の連続です。
今のところ星★★★

#問題のあるレストラン
こんな男尊女卑な会社あるのかよ!!!!ってくらいに
酷い会社で仕事していた。真木さんが
その会社が経営するレストランの向かいのビルの
屋上でレストランを経営。
まだまだ始まったばかりでこの先どんな風に転んで
いくのかがはっきりしないけど、会話のやりとり、キャスト
などとても魅力的。
今のところ星★★★

#ウロボロス
いかにも漫画チックな展開ながらも結構面白いかも。
普通に楽しめてます。
ただ893の収入はなんだろうね?スマートな893らしいけど
色んなところに疑問はあるね。
今のところ星★★★

#学校のカイダン
突っ込みどころ満載。
こんな学校ないよ〜。ってか金持ちの癖に意地悪すぎ〜。
一体家庭でどんな教育受けてるんだ?
英才教育うけてないのか?
成金なのか?
といろいろと思ったり・・・。
ゆるく見てます。
今のところ星★★

#流星ワゴン
原作知ってるのでゆるく見守ってます。
結構大事な部分をちゃんと描いてくれててうれしい。
にしても忠さんの存在感ありすぎwwwww
できれば、彼本人が自分のやってきたことを自分で
見つけて反省してほしいのに、全部忠さんのおかげに
なっちゃってるのが少し残念。
でも楽しいです。
今のところ星★★★★

できるだけリアタイ視聴したいと思ってるのは
デート、流星ワゴン、ゴーストライター、DOCTORS、ウロボロス
でしょうか・・・。

でもこの頃10時になると瞼が落ちてくるので
10時からのドラマは録画視聴になるだろうな・・・。^_^;

そんな感じです。

人のセックスを笑うな

January 31 [Sat], 2015, 7:23


TVにて鑑賞。★★★

題名とは裏腹にセックスシーンはまったくないけど、
でもとてもエロいと感じる映画。

大学の非常勤講師と恋に落ちる大学生の話。
映像はとにかくゆっくり、
そしてまるで定点カメラでずっと撮影しているかのように
引きの映像で長回し。

ところどころ「このシーンにこんなに時間使わなくても」
と思うところはあるものの、なんだか惹きつけられる。

とにかく大学生の日常がものすごくリアルに
まるでドキュメンタリーでも見ているように広がっていく。

非常勤講師の永作さんの小悪魔ぶりが、
まだいろんなことを知らない大学生を翻弄していて
「あ〜〜〜。この年代にはありがちだよね」と思わせてくれる。

好きで好きでたまらなくて
その中のセックスは若い男にとって
麻薬のようにじわじわと蝕んでいくんだろう。

好きという気持ちもどんどん膨らんで、
ただ彼女と一緒にいたくて。でもできなくて
もどかしい気持ちを押し殺すその健気さがかわいい。

はじめて女性を抱いてその楽しさを知った男が
執着してしまうのも無理はないのかなと・・。

そしてその脇を固める蒼井優ちゃんが永作さんとはまったく違う
大人になりきれていない女性で
ケンイチに対して「好きなら会えばいいじゃん」
というそっけな言葉の裏に行かないでほしいという気持ちが
あふれ出ててこれまたかわいい。

それを素直に表現できなくて、わざと「ばっかじゃない!」って
そっけなくいうところも「あるよね〜。」って感じ。

恋をしていく過程とまぶしいくらいの若さが感じられる
淡々と彼らの日常を追いかけているだけのつまらない映画です。
(いい意味でwww)

ひなこまち (鼻中恵)

January 29 [Thu], 2015, 18:10


畠中恵さんの「ひなこまち」を読みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
長崎屋へ舞い込んだ謎の木札。
「お願いです、助けて下さい」と書かれているが
誰が書いたかわからない。
以来、若だんなのもとには不思議な困りごとが
次々と持ち込まれる。
船箪笥に翻弄される商人、
切り殺されかけた噺家
売り物を盗まれた古着屋に
ほれ薬を所望する恋煩いのお侍。
さらに江戸一番の美女選びまで!!
一太郎はみんなを助けることができるのか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しゃばけシリーズ第11弾、続いてますね〜。
今回は「助けてください」と書かれた木切れが見つかったことから始まる話、
5つの事件と木切れが関係しながら描かれてました。

若だんなの周りにはどうしてこんなにも事件と悩み事がやってくるのか?
呼び寄せてる感じですよね。
そして前回うじうじと悩んでいた若だんなも
自分のやるべきことやりたいことが少しずつ見えてきたようで
今回はあちこちへ出かけていって悩みのヒントをつかんで解決。

二人の兄やももう少し若だんなに大人の扱いをしてほしいですよね。
自立しかかっているんだから。

遺臣 (上田秀人)

January 28 [Wed], 2015, 18:09


上田秀人さんの「遺臣」を読みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大老酒井忠清から老中堀田正敏へ、将軍死去による
権力交代に、留守居役たちが動く。
だが堀田家には加賀を裏切った留守居役小沢がいる。
しがらみのない数馬が堀田家との矢面に立つことに
江戸城下で加賀忍が伊賀者に手裏剣を奪われた。
加賀を陥れる策謀に若き数馬はその任を果たせるか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家綱が亡くなる寸前で将軍の座を射止めた綱吉。
だが酒井雅楽守はそれを認めず暗殺を企てようとする。
今まで酒井を敬ってきていた家臣たちが
次期将軍が綱吉とわかるや否や
それを推し進めた堀田備中守にすり寄るために
小沢(留守居役)を介してなんとか取り入ろうとする。

まさに今のサラリーマンの派閥争いのようなやりとりが面白かった。
そんな中にいて一人数馬は妾や妾宅をどうするかで悩んでいたりして
話があまり進むことはなかった。

酒井が綱吉暗殺の責任を加賀藩に追わせようと画策しているのを
前田もいち早く察し、画策するあたりのやり取りにワクワクしました。

伊賀の忍を使って加賀付きの忍を襲い、手裏剣だけを奪って
その手裏剣で次期将軍を暗殺する計画を立てるあたりも
なかなかドキドキしてたし、

しかも忍びには忍びの損得勘定が働いたりして。
暗殺がうまくいかず。

それを知った酒井はそれをまた利用して加賀藩を陥れたりして。
いやぁ。うまいね〜。ってうなるばかりでした。

数馬は今は留守居役でも任を任されているわけではないけど、
これからどんどんと窮地にたたされていくような感じで
さてお手並み拝見という感じになってきました。

にしても数馬は妾を持つことに躊躇したり
わりとお堅い男だし、いろいろと遊びを知らなくて
可愛いやら、頼りないやらですね。

新参 (上田秀人)

January 27 [Tue], 2015, 19:01


上田秀人さんの「新参」を読みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
五万石の姫・琴と婚約し、異例の若さで加賀藩
江戸留守居役に抜擢された数馬への風当たりは強い
先任の小沢は藩の密事を土産に、なんと幕閣筆頭を
狙う老中堀田家に抱えられていた。
留守居役には遊興も宴席も戦場だ。
なれぬ吉原で言葉の刃で弱みを突いてくる相手に
数馬は反撃なるか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

留守居役に抜擢された数馬だったけど、
この巻ではひたすら忍耐に忍耐を重ね
あまり知らない役人の役目が勉強になりました。

ただ次期将軍のために奔走する内容ではなく、
酒と女と接待をして各藩と仲良くなり、
協力し合い、けん制し合うかというのの繰り返し、
その裏で酒井と堀田の次期将軍の根回しが繰り広げられて
その腹の探り合いなども面白かったです。

まさか宮家から将軍をという判断を家綱がしていたとは・・・。
でもその願いはかないませんでしたね。

堀田がうまくやったなという感じ。

ゴーン・ガール

January 26 [Mon], 2015, 19:59
劇場にて鑑賞。★★★★

見終わった後に背筋が凍るような感じのする映画。
男の人は女性恐怖症になってしまうかも。

ある日妻が家から居なくなった、
警察は現場を見て犯人は旦那のニックじゃないかと疑い
捜査を始める。どんどん追いつめられていくニック。

見ている間に「白ゆき姫殺人事件」を思い出した。

マスコミの犯人を決めつけたかのような報道。
それによって周りの人間も警察さえもニックを犯人に仕立て上げていく。
よく考えればおかしな部分がたくさんあるのに、
誰もそのことに気が付かない。

話を引っ張っていくナレーションは妻エイミーの日記。
見ているこちらもそうなのかな?と思い始めたころ。
もしかしたら違うのかもと思えるような日記の一文が現れる。

女ならわかるような部分もある。

もしかしたら誰の心の中にもあるのかもしれない。
殺人事件の大半は愛憎によるもの。
これはその最たるものだと思う。自分が追いつめていたのに、
最後は追いつめられ、追いつめたと思ったら、
とんでもない地獄に突き落とす。とにかく目が離せない。

この夫婦の行く末はどうなるんだろうね。
子供はどうやって作ったんだろう?と疑問が残る。
もしかしたら・・・この人ならばと思ってしまう。怖い。

神様はバリにいる

January 25 [Sun], 2015, 17:58
劇場にて鑑賞。★★★

とにかく明るくて前向きなアニキがかっこよかった。
話はわりとベタな感じ。成功する人って即断即決そして良く笑う。
いろんなところにアンテナを張っている。

神様はバリにいるっていう題名はアニキが神様というわけじゃなく、
バリが神様なんだなって思った。

バリの人たちの感謝する気持ちそれがアニキを動かしてる。
アニキの言葉は心に響く。

一見何も関係ないような言葉なのにあとからじわじわと
その言葉の重みがわかってくる。

人に感謝する気持ち、人を信じる気持ち
それがあれば、人生は楽しく。そして自分自身も幸せになれる。

そんな希望をもたせてくれる映画だった。

思惑 (上田秀人)

January 24 [Sat], 2015, 18:00


上田秀人さんの「思惑」を読みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
徳川に藩主を渡せるかといきり立つ御為派。
藩主綱紀は国許で孤立する前田直作を江戸に呼んだ。
数馬がその護衛役に選ばれた。
「堂々たる隠密」と加賀であだ名される五万石の
筆頭家老本田長政は出戻りの娘・ことを数馬と娶せる。
その琴を金沢に残し中山道を急ぐ数馬。
無事峠越えを果たせるか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


急に前田綱紀に次期将軍の命が下ったのは、
加賀藩潰しが目的でもあり、
酒井雅楽守の思惑や加賀藩の将軍推挙の賛成派と反対派の
目的と思惑が色々とあってう〜〜〜む。
とうなってしまう内容になってました。
印象の薄い家綱が酒井と一緒に徳川を守るために
いろんなことを考えていたとは、なかなか面白かったです。
そして江戸に着くや否や留守居役にされちゃった
数馬今後はどうなるんだろうか楽しみです。

妖怪人間ベム

January 23 [Fri], 2015, 5:57


TVにて鑑賞。★★★★

テレビで放送していたのを見ました。
これもアニメの実写でドラマをやると聞いたときは
多分こけるんじゃ・・と思ってみませんでしたが、
親子や夫婦の愛情と人間になりたいのになれない
妖怪の切なさが伝わってくるいい映画だなぁと思いました。

観月ありささんの自分に起こった事故を受け入れられないつらさと
妖怪になってしまったつらさと妖怪になったことで
自分が何をしでかすかわからなくなってしまったことへの恐怖と
そして夫と子供への愛が溢れていて切なかった。

そしてそんな彼女を倒さなくては行けなかったベムたちの気持ちが
切なかった。

しかもそれを全部自分たちのせいだということにして去っていくところは
自己犠牲が過ぎるよと・・・。

これを見てると人間の方が怖いって思いますね。

硫黄島からの手紙

January 23 [Fri], 2015, 5:56


TVにて鑑賞。★★★★★

クリントイーストウッド監督が取った日本の戦争を描いた作品。
アメリカを美化したような作品なのかと思ったら、
きちんと日本の兵隊たちの悲惨さを描いてくれていて嬉しかった。

戦争を起こすのは決まって国の利益を考えている上層部の人たち、
その下で家族へ思いを馳せながら、生きたいと願い。

だけど家族を苦しめないために
自分たちがここでアメリカ軍を足止めしなくてはいけないという使命感と戦う。
戦いは何も生まないけど、
少なくともこうして人に伝えることでどれだけ無駄な事かは教えてくれる。

ただ本当に国のために命を捨てるというそういう選択しかなかった
考え方が普通だったことが本当に怖い。

Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)