ちりとてちん 一言感想 (44)

November 26 [Tue], 2013, 9:15
師匠に落語家になりたいと宣言したキーコ。
当然反対をするおとうちゃん。そりゃそうだね(^_^;)
がしかし、そこはお母ちゃんが仲を取り持った。
自分がついているからみんなは先に帰ってと・・
(ミイラ取りがミイラにならなきゃいいけど)と思ったら
いきなりお母ちゃん、「私を倒してからにしなさい」って
オイオイ。少年マンガじゃないんだから・・・ww
そこで始まったのは大根おろし競争。どちらが早く
大根をおろせるか・・・。(-ω-;)ウーン地味。
でも、毎日毎日家事をやって大根おろししている
お母ちゃんにかなうはずもなく・・・。
途中でやる気を失いそうになるキーコだったけど、
どうしても落語だけはやりたい!そんな気持ちが
キーコを動かした。
なんと、草原さんのところで買ったハンドミキサーで
大根降ろしてるwww
結局大根おろしの量はお母ちゃんに勝ったけど・・・。
でもその根性にお母ちゃんもキーコを落語家にすること
許してくれた。(いいのか?それでw)
で・・まずはどうしようということになって、師匠さんに
とりあえず弟子入りを申し出るんだけど・・・
「お断りします」って断られたぞ?ええ〜。
師匠・・・。何かわけがあるんですよね?
それにしてもキーコの家の人たちはみんな面白い。
おとうちゃんが一人反対する中
小次郎おじさんは洗濯物に例えるし。(色物の中に
白いもの混ぜたらそりゃ染まるってw)
おばあちゃんは(なりたいからって言って米米CLUBには
なれへん)って言うしw
そこへ行くと正平のしっかりしてることw
小さいころから落語のテープ聞いてて落語家の家に下宿
することになってお囃子さんもやってそばも打っていたら
そりゃ自然と好きになる。しかも師匠さんがやった高座は
おじいちゃんといつも一緒に聞いていたテープと同じで
同じ声やそりゃ運命やと思うはずやって・・・的確すぎるw
そしてお母ちゃんもwなんで大根おろしで勝負やねん!
でもお母ちゃんはきっとキーコの本気を見たかったんだよね?
本当にいい家族や。

ちりとてちん 一言感想 (43)

November 25 [Mon], 2013, 22:50
落語会が無事に終わった。みんなすごくいい笑顔で。
そして菊江さんは小草若さんに、銚子を渡した。
草若さんへお酒をそそぐ・・・。親子の契りを交わすように
そして師匠もみんなにそれぞれお酒を注いでいく。
ようやくこれで元に戻った。
そして徒然亭再出発のための一杯でもあった。
しかもその夜、師匠は草々の髪型を直すように言った
落語家はそんな頭をしてちゃいかんと・・・。
草々さん、ずっとずっとこの言葉を待っていた。
落語家はいろんな人間を演じる。そのためにはその人の個性は
不要だ。だからできるだけ地味でいなくてはいけない。
だけど、目立つ頭にしておけば、いつか師匠が叱ってくれる
それは師匠が落語家としてまた戻ってきてくれる合図になるはずだ
と・・・。草々さんの願いようやくかなったね。。。(´;ω;`)ブワッ
次の日キーコに髪の毛を切ってもらおうとする草々さん。
そして、今までのねぎらいとともに、キーコに
今までありがとう。もうここに居なくてもいいよっていう草々さん。
草々さん・・・本当にキーコのこと師匠のためだけに
家に住まわせてくれてたの〜〜。ひどいよぉ。
それにはキーコも思わず泣き出す。
キーコは草々さんの笑顔が見たくて落語が聞きたくて
一緒に居たくてだからいたのに〜〜。ひどすぎる〜。
でもキーコ自身もそれだけじゃない何かに気付いた様子。
師匠に向かって思わずつぶやいた。
「私、落語がやりたいです」って・・・
みんなを見ていてキーコも落語に目覚めた。
天からおじいちゃんの声が聞こえてきた。
「きよみ。お前はたんと笑え」って・・・・。
自分が笑うには人を笑わせること。それが自分にできること
このときキーコにはそれが見えたのかもしれない!
ああ!!!明日が楽しみ〜〜www

ちりとてちん 一言感想 (42)

November 25 [Mon], 2013, 17:50
いよいよ落語会の日、みんなが寝床に集まる中
1人家に残ろうとする師匠をキーコのおかあちゃんは叱る。
「息子たちが弟子たちが一生懸命落語をやるのに
親の師匠が見にいかんでどうするんですか!」って
しぶしぶ行くことにした師匠。
出番を待つ草々さんたちはライバルも来ていることを確認して
ちょっと緊張気味。
草々さんの寿限無にはじまり、四草さんの崇徳院
草原さんと続き、小草若さんの出番になりましたよ。
小草若さんまずは、自分たちの名前の由来を話始め
自分の名前のところになってぐっと詰まってしまいました。
「小さい草若」この名前をもらった時にめちゃくちゃ
嬉しかったこと。早く小さいという文字がとれるようにという
師匠からの言葉なのではないかと言うこと。
そして本当ならやるはずだった愛宕山をやらずに
話始めた落語は「寿限無」
草々さんが一番最初にすでにやってしまった演目なのに
それを涙ながらに話し始める小草若さん。
仏壇屋の菊江さんから聞いた師匠の落語会すっぽかしの話。
実は自分の奥さんの余命を聞いてとても平常心で高座に上がることが
出来なかったのだと。だけど、虚勢をはって落語家としてのメンツを
保とうとしていること。
親ばかで人とは違っためでたい名前をと思っているうちに
長い長い名前になってしまったという話。
これが小草若さんの精一杯の許しなんだね。
今までのことを許そうと、そして自分もわかってあげなくて
申し訳なかったってこと。
小草若さんも本当に素直じゃない。でも舞台で師匠に向かって
話した寿限無が感謝の気持ちをすごくすごく表してて
泣けた(´;ω;`)ブワッ
そして舞台を途中で降りてしまうような形になってしまった後を
ひきとったのはほかでもない師匠。
師匠がようやく舞台に上がってきた。落語をやってくれた。
しかもその落語はキーコたちが昔から聞いていたおじいちゃんの
あのテープと同じ話。
笑うはずの落語でみんな泣いてる。(ノ_・。)
それがすごく温かくて優しくてすごくすごくよかった。

今週のドラマ一言感想

November 23 [Sat], 2013, 12:54
#都市伝説の女 5
トイレの花子さん伝説。
敵対するアイドルグループのリーダーがトイレで殺されて
いるのが発見され、ライバルだった女子高生に容疑が・・・。
「あまちゃん」のアキとユイのようなカチューシャに
笑った。しかもミキとユイって微妙に似せてるしw
犯人はこの学園の教師。
実は百合展開だったっていう・・・。(^_^;)

#よろず占い処陰陽屋へようこそ
周回遅れで録画で視聴してるけど、結構好きです。
いつもいろんな相談を持ちかけられるけど
それを本人たちで解決させるように持っていく
祥明が素敵。
前回はお隣同士でいがみ合いをしているおばあさんどうし
の友情の話、実はすごく仲が良くてお互いのことを
思っているのにそれがうまく表現できなくて
でも立ち退き騒動をきっかけにその気持ちに気づくことができた。
周りの人たちからみるとうざいおばあさん・・
実は万引きをした貴婦人みたいなおばあさんをちゃんと
かばってくれていたとはね。

そして今回、祥明の先輩ホストだった人が
家族のためにうった優しい嘘。
娘ちゃんはパパといつまでも一緒にいたかっただろうけど
でもお母さんには新しく好きな人がいて、その人も
決して娘ちゃんを悪く扱ったりしないことわかっていたからこその
別れ・・・。つらかっただろうけど、これもしょうがないよね。

#ドクターX 
近藤ってばすっかり時の人になって蛭間教授にも
うまいこと取り入ったわね。
それに今度は教授選にも出馬するってこと?
どうやらそれにデーモンも巻き込まれそうな感じだけど
まぁ。デーモンならのらりくらりと交わせそうだよね。
それにしても大事なVIPを蹴ってお父さんの手術に
駆け付けた近藤。
父親は逃げただけだって言ってたけど、
やっぱり父親のことを心配する近藤は優しい。
ただどこまで野望があるのかわからないところが怖い。

#都市伝説の女 6
ロボット?ガンダム?いえいえアンドロイドです。って感じ。
亡くなった恋人とまったく同じアンドロイドを作ろうとした博士
その博士が浴槽で感電死して見つかった
結局は本当に不運な事故死だったとは・・・。
にしても好きだった相手が死んでいたからって何も
アンドロイド?に見せかけなくてもいいのにねぇ。
余計な疑いかけられるだけ迷惑じゃないの??
というかガンダムが好きな人にはたまらないカット割り
ありがとうございました。って感じ。

#都市伝説の女 最終回
ドラキュラ伝説・・・。
月子さん結局中国でかぐや姫伝説を解くことになったのね。
そういえばヒロキくんの声が初めて出てきたけど
どこかで聞いたことある〜〜。
誰だっけ?すごく気になる
SPでもなんでもいいから今度こそ本当ヒロキ君出してほしい。

今週のドラマ一言感想

November 23 [Sat], 2013, 12:15
#独身貴族 7
てっきり別れを切り出すかと思ったのにまさか
一緒に結婚します宣言だったとは・・・。
ゆきへの想いを断ち切るかのように、仕事場に残って
不眠不休で仕事してるってことは、婚約者とも別れて
これからも独身貴族を貫き通すのかと思っていたのに。
婚約者さんは普通だったらすごくできた婚約者さん
なので、守がこのまま穏やかに暮らしていけるのはいいことだ
と思うのに・・なんだろうこのもやもやは・・・。
涙を流しながらのプロポーズが別れの言葉にしか見えなかった。
それにしても、8月のボレロの脚本はまだ完成形で
なかったとは・・・。(^_^;)そういうものを映画会社に売り込む
ものなんだろうか?
それに、そのことを進とゆきに任せてしまうなんて・・
あれだけ入れ込んでいたのに(ゆきのことを忘れたいからというのは
わかるけど)少し社長として無責任というか・・。
来週はその脚本が監督?事務所?の以降で変えられちゃう
みたいだし・・・。ほれみたことか。って感じになってるよ。

#クロコーチ 7話
桜吹雪会=公安。そして桜吹雪会は3億円事件にかかわった
警察が組織したもの。警察官の息子が3億円の犯人で
そのことを隠ぺいするために、19歳の少年は表向き自殺という
形でこの世からいなくなってもらい、そして新しい名前を
与え公安の人間として働かせる。
そしてその時3億円の使い道は警察官の不祥事に使うという
名目が決まった。そしてそれは桜吹雪会が管理運営する
ということも。その時にかかわった4人の警察官の一人が
まだ警察官として仕事をつづけ生きていたということで
ようやく話を聞くこところまでこぎつけたのに・・
やはり殺されてしまった。
沢渡の目的は今でも警察の不祥事と3億円の犯人を
隠ぺいすることなのだろうか?すでにそのことは別の目的に
すり替わっていないのか?
そしてそれを追うクロコーチも3億円の隠し場所にこだわって
いるけど、そこに何があるんだろう。
沢渡はクロコーチにそれを暴いてほしいようにも見える。

ちりとてちん 一言感想 (41)

November 22 [Fri], 2013, 17:16
落語会が3日後と迫った日。草々さん必死に愛宕山を
練習してます。師匠もそれに合わせて隣の部屋で口をパクパク
師匠・・・。本当はやりたいんじゃないの・・・。
一方キーコは菊江さんのところで愚痴ってます。
おかあちゃんのスパルタなそば打ちに不器用だからできん!って
そこへ小草若さんがやってきた、自分が売れているってことを
お母ちゃんに見せたいからお線香一番高いやつを売ってくれって
親子喧嘩があちこちで勃発やなぁっていう菊江さん。
キーコが師匠にも何かわけがあったんじゃ・・っていうと
小草若さんが「師匠の見方をする奴はおかんの敵や」って
でも見るに見かねた菊江さん師匠が落語会をすっぽかした
本当の理由を教えてくれた。
あの日、医者から奥さんの余命が3か月と告げられた。
奥さんには落語会に行くと笑顔で行って天狗座まで来たものの
どうしても高座にあがることができなかった。
平常心でできる自信がなかった。だから逃げ出してしまった。
奥さんのお見舞いに行った菊江さんは奥さんから
今日の師匠の様子がおかしかった。
私の病状が悪いことを知ってしまったのかもしれない。
でも師匠なら多分息子に知られたくないと思うはず。だと
聞かされあわてて天狗座に向かうのだけど、
師匠は、天狗座の前まできて背を背けてしまった。
とても高座に上がれるような気分じゃなかった。それに
高座での様子がおかしければ、息子が母の病状に気づいてしまうかも
しれない。そんなことも考えたのかもしれない。
芸人たる者、身内の死があろうとも舞台に上がるのは必至
なのにそれができなかった芸人としての自分を息子に知られるのが
嫌だった。
息子にはあくまで父親として嫌われよう。母の危篤の時に
女のところに居た。母をないがしろにした。そういうことで生きていこうと。
師匠さんの芸人としての意地が切ない。
ここに出てくる人はみんな馬鹿だよ。
つまらない意地ばかり張り合って、本当に馬鹿。
落語好きなのに、奥さん好きなのに、師匠好きなのに、弟子が好きなのに
大馬鹿たちだけどみんなかわいい。
そしてそれを聞いた小草若さん、落語会に出ることを決意した。
しかもトリで、しかも師匠の十八番の愛宕山で。
あと3日間もう特訓だよね。頑張ってほしい。
草々さんと小草若さんが言い合いしているそばでチラシの空白に
徒然亭小草若とマジックで書いて寝床に貼りに行く四草さんが
憎かったw
そしてそのちらしをみた師匠。。。どうかその気持ち師匠に届きますように

ちりとてちん 一言感想 (40)

November 22 [Fri], 2013, 17:14
師匠の奥さんのことずっと知りたかったキーコ。
草々さんに聞いてみることに。
師匠の奥さん、不器用でたんぽぽのような人だという。
しかも師匠の下座をやっていたらしく、あのテープの中に
録音されている三味線を弾いていたのも奥さんだったんだ。
不器用だったから人よりも一生懸命努力していたって。
ちょうどキーコが三味線で愚痴を言ってる時に師匠が
「不器用で何が悪いんや、不器用でできんやつは用練習する」
って初めて会った時にぶつぶつとつぶやいていたのも
タンポポの話。師匠は奥さんのことをずっと思っていたんだ。
だけど、だったらどうして・・・。
そしてその頃小草若さんはこっそりとお母さんの仏前に手を合わせ
ようとやってきてた。
隣から聞こえてきた師匠の声にあわてて襖を開くと・・・。
そこには草々さんとテープの声が・・・。
小草若さんも本当は師匠に落語をやってほしいと心では
思ってるんやろうね。
草々さんだったと気づいてがっかりする顔が物語ってる。
一方でキーコの家族たちはこの家の生活を楽しみ始めてる
なんと落語会まで居座るつもりらしい。
みんなで囲んだ夕食の時おばあちゃんも弟もおかあちゃんも
みんなが弟子の落語を褒めるものだから、師匠はちょっと
びっくりしてる。
まさか自分の知らないところでみんなからそんな風に
思われてるなんて思ってもいなかったみたい。
小草若さんはなんで落語会に出ないの?
なんていう空気の読めないお母ちゃんの言葉に
「自分は落語を3年前にやめたから師匠でもなんでもない」と
あきらめたようにいう師匠が切ないよ。
一方で、草々さんは小草若さんのあの顔忘れてなかったんだ
襖をあけた一瞬の小草若さんの期待を込めたような顔を。
仕事終わりの小草若さんに
「自分たちが師匠の力になんもなれんかったとき
お前だけが徒然亭の名前で活躍しとったんや。」
「なんで今でも徒然亭の名前でテレビやラジオに出てるんや」
って・・・。
そうか。全然気づいてなかったけど、確かに小草若さんが
ずっと有名でテレビに出ていれば徒然亭の名前は消えない
小草若さんがどこまでそれをわかってて、やっていたのかは
わからないけど、師匠のためでもあったのかもしれないんだ。
なんだかんだ言ってみんな本当にツンデレだよ。
師匠も弟子もみんなそれぞれツンデレすぎる。
師匠もそれに早く気付いてほしい。

ちりとてちん 一言感想 (39)

November 22 [Fri], 2013, 16:25
みんなが動き出してこれは落語会うまくいきそうや。
と思った矢先、なんか熊五郎さんが急にやっぱり落語会はやめてくれ
って・・・ええ〜っていう草々さんたち落ち込んでます。
でも四草さんは感がいい。こんなことをするのは小草若さんに
違いないって・・・。
そこへやってきた小草若さん、徒然亭を継ぐ、師匠にもう一度
落語をやってもらうなんてとんでもないって・・・。
親子だけにここには何かもっと深いわけがあると思ったら
どうやらお母さんが病気で入院して、危ないって時に
女のところにいって、天狗座の高座をすっぽかしたってことだった
らしい。
やっぱり女のところだったのか・・・・。
でもこれを聞いた菊江さん・・・なんだか表情が重いぞ。何か言いたいことが
あるのにそれを隠してる感じ。
それに師匠はその頃、常打ち小屋のことで奔走もしていて
奥さんのことあんまり看てあげてなかったようで、それが
小草若さんには許せないことだったよう。
でもこれって・・もしかしなくても、そういうことだよね???
一方で落語会を小草若さんのお金目当てで断ったことを
たしなめられる熊五郎さん。
男と男の約束をすっぽかすなんて私が許さんで〜。という奥さんの
一喝で、どうやらできることになったらしいwww
でも、小草若さんが来たことで師匠はすっかりと元の生活に
戻ってしまって天照大神のように部屋から出てくることは
なくなってしまった。
どんよりする、みんなだったけど、そこへやってきたのは
なんとキーコの家族・・いやいや。なんでみんなで〜〜〜。(^_^;)
みんなキーコのことが心配で、お母ちゃんはそばを教えるために
正平は大学の見学に、おとうちゃんはデパートの塗橋売り場を
視察に、だったら俺もと小次郎おじさんもついてきて、私一人はいやと
おばあちゃんもということでみんなで来てしまったようだ。ww
だけどおかあちゃんたちがこの時に現れてくれて本当に良かった。
場の雰囲気ががらりと変わったよ。
おかあちゃんの空気読めない感じがここではうまく運んでくれてる
ようで、今までぎくしゃくしていた師匠と弟子たちも自然と
お酒を酌み交わす仲になってきてるし・・・。
何せこれだけにぎやかだといろんなこと考える暇がないよね。
本当におかあちゃんグッジョブだよ。
そして・・・。夜眠れなくて庭に出てきたキーコ
同じく縁側には草々さんがたたずんでいた。
草々さん、おかあちゃんのことうるさいなぁといいつつも
女将さんにそっくりやって。
一体亡くなったおかみさんってどんな人なんだろう。
一度は聞いてみたかったキーコ。
これはチャンスなのかも・・・。

ちりとてちん 一言感想 (38)

November 21 [Thu], 2013, 17:00
一夜明けてみんなが朝からやってきて寝床のステージの
話をするキーコだったけど、草々さんも
熊五郎さんに聞いたことがあったけど、
あれは妻のために作ったステージだから他の人のために
使うなんてあかんと断られてしまったことがあるらしい。
だけどここで頭を働かせるのは四草さんですよww
熊五郎さんにビートルズの前座のように自分たちは
熊五郎さんのステージを温めるためのドリフターズになるって言って
ちゃっかりステージを使うことを許してもらってるし。
すごいわ。四草さん・・。
しかも熊五郎さんがステージやるなら誰も来ないんじゃ?っていうキーコ
に熊五郎さんは「シークレットゲスト」としてちらしを配り
自分たちは高座をやるだけやってトリが終わったら
さっと逃げればいい。あとはどうなっても知らんってwwwww
さすが、算段の平兵衛やわw
俺たちが温めたステージのトリを飾るのが自分だと思った
途端に張り切り始める熊五郎さんをしり目に
草々さんたちは、師匠の家の稽古部屋を片づけ始めたよ。
物置だと思ってた部屋は実は稽古をする部屋だったんだね。
落語会は赤穂浪士の討ち入りの日と一緒。(?)俄然張り切る3人
3人だけの落語会じゃあまりにもさびしいから草々さんは2つの話を
することになって・・・。
草々さん「崇徳院」やりたいってwwでも・・それって四草さんが
必死に練習していた奴www「え?」っていう四草さんの顔に
笑ってしまったよ。
(それオレがやりたいのに・・って声が聞こえた)まったくもう
ここでも素直じゃない。
そして草々さんは1つ目の話を寿限無にするといい小草若さんに
寿限無はこうやるのだということを見せつけるんだと
息巻いている。
でもそれでも少し場が寂しいな?ということになってそばを
出そうということになったんだけど。(どうやらそばを出して落語を
聞いてもらうものがあるらしい。ディナーショーみたいなもん?)
で・・・キーコってば、何かみんなの役に立ちたい!と
そば打ちできるかも〜〜〜。ってことになったんやけど、
それ実家のかあちゃんしか出来へんのじゃ・・・。
結局実家に電話するもおかあちゃんのいつものどっか抜けてる会話に
よって自力で作ることに・・・。
(ってかここであの遠足の時のそばがいきてくるとは・・・w)
そして草々さんは寿限無のほかの演目に「愛宕山」をやりたいと
師匠に申し出るが、師匠は結局草原に教えてもらえって・・・。
師匠・・・いったい何があったの・・・。(ノ_・。)
でも草々さんが愛宕山を教えてもらってると・・。
師匠がこっそりと襖のそばで聞き耳立ててるw
師匠もやっぱり気になってるんだ。
それをキーコから聞いたみんなも張り切る・・・。
少しずつだけど明るいほうへとみんなが動き出してる気がする。

ちりとてちん 一言感想 (37)

November 21 [Thu], 2013, 11:24
4人の弟子たちが集まって喧嘩しているところに入ってきた
師匠。みんながハタ!と動きを止めたら戸を閉めて
逃げ出したww
ってかそれを追いかけてみんな師匠の家に無事に?
入ることができたよw
まるで犯人でも捕まえたかのように師匠に向かって
戻ってきましたって・・・。オイオイ。
みんながまた師匠のもとでやりたいというんだけど
師匠は相変わらず俺は落語をやめたんやの一点張り。
一体師匠には何があったんだろう。
とりあえずは師匠のことは置いといて、みんなで落語会を
始める相談をすることにする。
(その横の席では小草若さんがこっそりと聞き耳立ててる)
上方落語には常打ち小屋(演芸場)がないらしく
落語会を始めるにもまず自分たちで常打ち小屋を探して
頼んでやらないといけないらしい。(そうなんだ!)
いちいち質問するキーコの気持ちは視聴者代弁やね。
なのでまずは落語会を始めるにあたって練習はもちろん
常打ち小屋を探すことから始まるようですよ。
そんなことを相談していた次の日、キーコってば
熊五郎さんから頼みごとされる・・・。どうやら熊五郎さんは
自分でフォークを作って定期的に???ライブを
やってるらしいんやけど。キーコがそのお知らせのちらしを
持ってご近所を回るもみんな断ってくる。
法事があるとか・・・。ろうそく販売がいそがしいとか
子供が生まれるとか・・・。(ってか100歳の誕生日に
仏壇ろうそく使う人がどこにおるんやろう。失礼すぎるw)
ま、そんなこんなでそれを報告したところ熊五郎さん
強行手段に出たでw寝床の料理を大幅値上げwww
いや〜。それやると誰も来なくなって逆にお店たたまないと
いけなくなるよ。ってのは置いといて。
結局ご近所さんが折れてみんなしぶしぶ見に来てくれたぞw
で・・・・。熊五郎さんの歌・・・みんながあれほど渋るってことは
もしかしてジャイアンリサイタルみたいな感じなの?と思ったら
意外と聴ける・・・・。がしかし、変な歌すぎる・・・・。
「うどんの切れ端。ネギの切れ端。今日からオレがお前の寝床」
って意味が分からんわ!
ってか寝床のお店の中にライブが開けるステージが作ってあるとは!
それを知ったキーコあることを思いついたぞ!
そう。あのステージを貸してもらってそこで落語会を開けばいいって
こと・・・。すかさず草々さんに耳打ちするんだけど。
なんか熊五郎さんの歌に聞き入ってる?いや?耳栓してて
聞こえてないのか???
でも落語会への一歩が見えてきたぞw
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)