カラスの親指

November 30 [Fri], 2012, 15:51
試写会にて鑑賞。

騙されました。まさか最後にあんなどんでん返しが待っているとは・・。
でもすごくすっきりとさわやかでほっこりとさせてもらえました。
本当に面白かったです。

詐欺師のタケが、新米のテツと共に詐欺を働いていたのだが、
タケが詐欺師に走るきっかけにもなった闇金の樋口から
逃れるために住み始めた一軒家に
スリを働いてその日暮らしをしている娘まひろと出会い
ひょんなことから一緒に住むことになってしまう。
そこにはまひろのほかに、彼女の姉のやひろとその恋人貫太郎
までもがくっついてきて、
おかしな共同生活が始まる。
ところが、そのころから頻繁に樋口の追手のものと思われる人間から
嫌がらせを受けるようになり、このままでは樋口たちに
元の生活に戻されてしまうと思ったタケは
みんなと一緒に樋口相手に一世一代の詐欺を働くことを決める。
ところが、その詐欺の後に待っていたものは・・・


村上さんのどこかとぼけたセリフ回しが(間違いなく棒なんですけど)
このテツというちょっと抜けた詐欺師にぴったりで
見れば見るほど味が出てきました。

詐欺は詐欺でもプロ相手に詐欺をするいわゆるクロサギ?
ってことなんでしょうか?

自分が借金を背負いこんでしまったせいで入った闇の世界
そこで、取り立て屋としてもういっぱいいっぱいで生活している
人間からお金を搾り取る生活を強いられていたタケ。

でもそんな毎日に嫌気がさして足を洗ったのだけど
樋口から追われることになってしまって、
その後詐欺の道へ歩んでいったんですけど・・・。

その時に取り立てていた家族がまさか目の前に現れるとは。
タケの動揺は計り知れなかったでしょうね。

でも一緒に住むうちにどんどんそれが罪滅ぼしのような
気持ちになってきて、樋口の嫌がらせに立ち上がるころには
本当の家族のような気持ちになっていたのかもしれないですね。

タケが自分の親を追い込んだとも知らずに無邪気に
タケを慕うまひろとやひろ
てっきりタケのこと知らないかと思ってたのに・・・。(笑)

樋口相手の詐欺は手に汗握りました。
なんかドジを踏むんじゃないかと・・・。

もちろんドジはしっかり踏みましたけど・・・。

そんなタケを待っていたのは、

ここからが驚きの展開でした。

いやぁ。なるほど〜。って騙されました。でもすごくうれしかった。

ぜひぜひこの続きは劇場で見てほしいですね。

高校入試 8話

November 26 [Mon], 2012, 16:50
バカ親・・・。だねぇ。自分たちのやってることがどれほど
恥ずかしいことなのか・・誰か教えてあげてほしい。

記者会見で謝れって・・いったい何を謝ればいいんだ?
だって、携帯で試験がまだ終わってないにも関わらず
メールしたのは自分でしょ?

しかも携帯を提出しなかったのは娘でしょ?
すべて自分たちが悪いんじゃないのかな?

ってかこの母親自分のせいで娘が受からなくなっては
大変って必死に学校のせいにして逃げようとしてるようにしか
見えませんけど・・・。もっと娘と向き合え。
娘は学校でいじめられて別の高校へ行くっていってるんだからさ。

まぁ。いいや。とにかくこの芝田母と同窓会長父が
めちゃくちゃうざいですね。

同窓会長が持ってきた55番の答案用紙なんと全部○
つまり100点ですよ・・。これは・・・。困ったことになりました。

でもなんかみんな55番の答案用紙のどちらを55番に
しようかっていう話で盛り上がってますけど、
違いますよ?盛り上がるところが・・・。

46番の答案用紙はいまだ見つかってません。
この出てきた答案用紙がもしかしたら46番のものだという
ことに早く気が付いてください。

それにしてもこれって46番と杏子先生の共犯ってことですかね?
みんな怪しい動きをするので訳が分からなくなってきました。

それにしても受験者の解答データや55番の答案用紙を
残したままトイレにたつ教頭先生うかつ過ぎませんか?
街一番の進学校なのに、教師たちのこの平和ボケっぷりは
なんなんでしょう・・・。

55番の答案用紙が2枚あって、46番の答案用紙がないままで
それでものんびりお茶してしまえる神経もわからないし。
これじゃ(杏子先生の彼氏が何かあったとして)
杏子先生が復讐をしようと思うのも無理ないなぁ。
なんて思ったりしてww


でもってこんな時に限って部屋にいない滝本先生が
なんとなく怪しい・・・・。

ドラマ感想あれこれ 6

November 26 [Mon], 2012, 15:22
悪夢ちゃん
貝原は自分の夢で、死にゆく昔の教え子の中に
自分がいつまでも残るようにと思うのは教師のエゴだ
こんな現実を突きつけるのは残酷だといっていたのだが
教師って自分の教え子にそういう期待を抱いてはいけない
ものなのかな?そういうのが多分教師としての生きがいだと
思うのだが・・・。
それがなければ何のためにやってるのかわからなく
なるんじゃないのかな?と思ったり・・・。
それにしても夢札のせいでマスコミから持ち上げられ
時の人になっている志岐だけど、予知夢が見られるからと言って
必ずしも相手が幸せになれるとは限らないという事だよね。
そして予知夢を見られていると知られたら
古藤の立場が危うくなりそう・・・。
それにしても古藤は彩未の言った「自分もそんなものが
見られる人間は気持ち悪いと思う」という言葉に
反応して離れることを決心しちゃったけど・・・。
大丈夫かなぁ・・・。

勇者ヨシヒコ
偽ヨシヒコ一行がめちゃくちゃできる奴らでびっくり。(笑)
でも魔物だから出来がよくて当たり前か
だからヨシヒコたちも倒せなかったんだもんね。
にしても、ヨシヒコのバカっぷりがここでもいかんなく発揮され
仲間を置いていくという暴挙に出たけど
仏によって目が覚めてよかったよ・・・。

実験刑事トトリ
人気漫画家二人の独立をめぐっての殺人。
編集者が自分と相棒の仲を裂いたのだとばかり思っていたのに
実は相棒のほうが自分から離れたがっていたと知った
舟木の気持ちはつらいだろう。
でも人はいつか変わっていくもの。殺人を犯してまで
黒田をつなぎとめておこうとしてもそれは無理。
殺人を犯したことを人のせい人のせいにしようとする時点で
もうすでにこの二人は破たんしてたんだろうねぇ。

結婚しない
ああ・・・なんだか春子が老後の住処を探し始め。
千春もおひとり様街道をまっしぐらって感じでマンション
探しを始めちゃってる。。。
なんだかリアルすぎて観ちゃいられないよ。
でもおひとり様だから寂しいわけじゃないと思うよ。
一人でもその生活が充実していれば全然楽しいはず。
老後だって楽しく暮らせるはず。
要するにどう生活していくか。が大事だと思うんだ。
家族と一緒にいてもその生活が充実してなければ
孤独も感じるしさびしくもある。孤独に死んでいくことだって
あると思う。。。悲壮感ばかり漂う話が続いてて・・・
ちょっとつらいぞ。


TOKYOエアポート 6話

November 26 [Mon], 2012, 14:44
近藤、スノー状態から復活できてよかった。。
大臣さんはきっぱりと自分が後に降りるのは当然と言ってくれたので
すっきりはしたけどマスコミが言いたいことを言って終わってしまった
だけだった・・・こっちに謝罪もなしかよ〜。って
(でも逆にそのほうがリアルだけどww)

近藤を復帰させようと一生懸命検証をしてくれた
結城と氷室・・・。
あの場合国際的な運航規程に合わせてみても
エンジントラブルを先に卸さないと規定違反になるんですね。
そんな規定が定められてるのを初めて知りました。

それと照らし合わせても今回の件は近藤が責められることは
まったくもってなかったということなんですよね。

そのことで、近藤の辞表もなくなり、現場復帰になったのに
近藤は大臣のことがトラウマになっちゃって
スノー状態になっちゃった。
(一時的に思考回路が止まって頭が真っ白になってしまう状態らしい)

無線を持つ手も振るえるし・・声もでなくて・・・。
あわてて、竹内がサポートしたけどプライドが許さないよねぇ。

でもそんな近藤と時を同じくして篠田は管制官の試験を
受けることになったんだねぇ。

でも試験当日が霧で視界がほぼゼロ・・・最悪のコンディション
そんな中でも頑張っていたけど・・・。
どうやら自分の担当する飛行機ばかりに気を取られて
周りの飛行機の状況を見れていなかったみたいで
いきなり矢野さんや山下君に迷惑をかけてたみたい。

一度目の試験は結局不合格・・・。
視界が悪いとどうしても自分のことで手いっぱいになるけど
それだけじゃダメだって矢野さん二さとされて

自分なりにどうすればいいのか考える篠田だったけど、
そんなときに思い出したのはいつもビシビシと自分に指示を
送ってくるコンドウのことだったんですね。

彼は人のこと考えずにやっているようだけど、
彼のペースに巻き込まれながらも言われたことを
整理することでやることが明確になるのでやりやすいってことでしょうか。

2度目の試験を受けると竹内に告げた篠田
近藤のように相手に助けてもう部分は助けてもらって
運航をスムーズにできたみたいですね。
おかげで合格!

二人とも浮上できてよかったww
そして篠田は正式に管制官になれてよかった!!

それにしてもあの霧の中レーダーだけを頼りに
分間隔でやってくる飛行機をあちらへこちらへと
誘導させるって本当にすごいことですよねぇ。

見てるだけでドキドキハラハラしちゃいました。



グランプリシリーズNHK杯 2

November 25 [Sun], 2012, 19:03
羽生くん、真央ちゃん優勝おめでとう!!!

本当によかった〜。これでグランプリファイナルの出場者が
すべて出そろいましたねぇ。

男子はなんと4人も日本人とか・・・・。6人中4人・・・
誰かは表彰台に登れることが決定してるんですよね。
これってすごい。

それにしても昨日の真央ちゃんの優勝はやっぱりうれしいけど
悔しいって感じなんじゃないでしょうか?

思ったような演技が(多分真央ちゃんの中で)全然できてなかった
だろうし。
この悔しさをぜひソチで爆発させてほしいと思いました。
SPでの貯金で辛くも優勝できたって感じですもんね。
今回のはちょっと飛び急いでる感じもしたし、
次は頑張ってあわせていってほしいなって思いました。

それにしても体で覚えたものを一からやり直してやるということの
難しさを改めて知る今大会だったような気がします。

そして惜しかったのはあっこちゃん。
真央ちゃんが滑り終わった時、「あっこちゃん優勝だな」って
思ったら…。SPの失敗が響いて2位でしたねぇ。。。
本当に悔しかっただろうなぁ。
フリーがあれだけ完璧だっただけに・・・・。
悔やまれます〜。本当にフリーの演技は神がかってましたもんねぇ。

こういうことがあるのとやっぱり採点競技なんだなぁ〜。って
しみじみ感じちゃいます。

でもあっこちゃんも今回の悔しさをばねにソチでは頑張ってほしい。

そして・・・・。
羽入君SPであれだけパーフェクトな演技を見せながら
フリーではおよよ〜〜〜。って感じでした。
まさかスピンで止まってしまうとは・・・。(^_^;)
もうちょっと体力つけないといけないね。それが課題だね。

そして高橋選手・・・。う〜〜〜。なんていうか
頑張ってほしい!!!下からの突き上げが激しいから
結構、危機感はあるだろうけど。
ベテランの貫禄見せつけてほしいわ。。

グランプリファイナルではみんな全力を尽くして
日の丸尽くしにしてほしいところだけど・・・・。

あんまり過度な期待をしないようにじっくりと応援しますね。

純と愛 第八週

November 24 [Sat], 2012, 13:08
結婚を無事に終え、新居も構えてラブラブな二人。
ブライダルに移ってからは、仕事も順調で自信を取り戻す純。
そんな純が担当になったあるカップル。
だが、新婦の顔が浮かない。それが気になった純は新婦に
何か心配事があるのかと聞く。
新婦はある男からストーカー行為を受けていてこの結婚式を
つぶすつもりがあるというメールが来たといい。
もしこの男がやってきたら追い出してほしいと頼まれる。
ところが式の前日その男がホテルを予約してやってきた。
あわてる純だが宿泊客として予約を取ってあるために無下に
断るわけにもいかずスタッフ総出で見守ることに・・・。
そして式当日やはり男は動きだし、式場から花嫁を奪い去ろうと
出てくる。そこを水野と純が止めに入って
部屋から出ないことを約束して見張ることに、式は無事に終わり
ホッとする純だが部屋から一向に出てこない男が心配になり
様子を見に行くと男は薬を手に自殺未遂をしていた・・・。
それを見た純は「もっといい人が表れるはず」と慰める。
次の日、その男は純のもとに現れて「結婚式を予約したい」と申し出る。
もう次の相手が見つかったのか?と問いただす順に
男は「君と結婚式をする」と言い出す。
自分は結婚をしているというと次の日からは自転車をパンクさせたり
家の前で待ち伏せたり嫌がらせメールを送ったりしてきた。
どんどん怖くなる純。それを見かねた水野は純を守ると申し出る。
がそうこうしているうちに男は純に襲い掛かってくる寸前のところで
水野に守ってもらうがそれ以来、愛との仲もぎくしゃくし退陣恐怖症に。
そんな中、純のアパートに母がやってくる。どうやら父親との仲が
あまりよくなくて家出をしてきたようなのだが純が話してしまった
ために帰らなくてはいけなくなる。
母に「父と一緒にいることが嫌になって出てきたのではないか?
いまだに一緒になったことを悔やんでいるのではないか?」と問いかける
純。それに対して、母は「純こそ愛と一緒にいても幸せそうじゃない。」
と言われてしまう。さらに水野もストーカーから純を守れなかった愛よりも
自分のほうがよほど君を守れると迫ってくるが
純はそれに対してきっぱりと断り、愛も水野に自分が純を守れるのだ
ということを示した。
純はこれからも愛と共に頑張っていくことを改めて誓うのだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

純ってストーカーに好かれる体質みたいですね。
思えば、愛君だって最初は純をストーカーしてたしww

それにしても今回のストーカー男はちょっと異常でした。
仕事場にまで来るようになった時点で警察に相談しないと
いけないよね(^_^;)
(まぁ。言ったところで、警察が動いてくれるとは限らないけども)

そして水野も・・相変わらず純のことを好きって言ってるけど、
水野って純のことが好きっていうよりも
愛君に対しての対抗心のほうが強いような気がするよ。

今回も結局、最後に純をめぐって対決?するときに
「前から気に食わなかったんだよ。俺のほうがなんでも
できるのに・・」ってなことを言ってたわけで・・

これってやっぱりそういうことだよねぇ?と思わずにいられませんでした。

でもってお父さん、無言電話を何度もかけてきていたのは
お父さんだったんだね。
本当は純のこと心配で心配でしょうがないんだろうな。

それなのに親の心子知らずな純はいつも父親に対して
酷いことをいいっぱなしにするけど。
もう少し考えてあげてもいいんじゃないの?と思ってしまいます。

それに対して母親の方は、純のことを心配してるようで
実は自分のことしか考えてないような気がするのは
私だけかなぁ?
今回も様子を見に来るという口実だけど実は父親から離れたくて
やってきただけのようだし。
でもって、純に「父親とのことを後悔してるんじゃないか?」と
図星をつかれたら逆に
「愛君とはうまくいかない気がする。」ってまるで
純に言われたことに対してあてつけるように言っちゃうし。

もしそう思っているのなら結婚するときに父親と同じように
言えばよかったじゃないの?
それなのに今頃ってひどくないか?と思ってしまいました。

とりあえず、愛君も頑張って純を守ろうとしてるから
いいとは思うけど・・。でも根本的な解決にはなってないよねぇ?

純のこと守りたいのなら愛君もその体質含めて
なんとか変えていこうとしないとだめなんじゃないかなぁ・・・・?

それに愛君のお母さん、ホテルで純とぶつかった時に
薬を落としてたけど・・やっぱり愛君のお母さんも愛と同じような
体質持ってて悩んでいるのかも?と思ったり・・・。

来週はどうやら純のホテルがつぶれてしまうみたい・・
どうなることやら。

大奥 〜誕生〜 「有功・家光篇」 7話

November 24 [Sat], 2012, 12:42
「おまえはええ子や」・・・・・。
っていう有功様の言葉が、全然言葉通りに聞こえなくて
むしろ怖かった。ええ子や・・・。の後に何か言葉が続きそうで・・・。

稲葉様の長男君せっかく家督を継いだというのに・・
赤面疱瘡にかかってしまうなんて・・・・。
これを正勝さまが知ったらと思うと胸が痛む。

そしてついに大奥の中にも赤面疱瘡の魔の手が・・・。
お楽様とそのお付のものに症状が出てしまったんですね。
(お楽様(窪田君)せっかくの登場に萌えていたのに・・がっかり。)

それを有効さまってば、春日局の隣の部屋へ通せとは・・・。
そして自分が面倒を診るだなんて。

自分は命が亡くなってもいい身だから誰もよこさなくてもいいって・・・。
有功様の何か悟ってしまったような言葉が痛いよ。

好きな女子(おなご)に幸せをもたらすことができず
自分のお付の玉栄を上様に差し出し。
それをただ耐えて見守るのは男としてやっぱり耐え難いものが
ありそう。

それに春日様も日頃の心労が重なってか病に倒れてしまうし。
それなのに、薬も飲まずに我慢していたとは・・・。

先の家光公が病に倒れたときに神に祈るために
薬断ちをしたので今回病に倒れても薬受け付けず
上様から飲めと命令されても飲まなかったのは
今度は上様に跡継ぎが生まれるようにという願掛けの意味も
あったとは・・・。

いつも冷たく厳しく接していた春日だけど、
それだけじゃない愛もあったってことなんですね。

そして上様も春日のことを嫌っていたはずなのに・・。
母のように実は慕っていたってことなのかな。

有功に頼まれて上様と寝やを共にした玉栄。
お互いに有功のことを好きなもの同士気が合いそうだったね。

上様は「有功はお前を好きじゃ」って言ってたけど・・・。
多分本心は違うと思うよ・・・・。(^_^;)



グランプリシリーズNHK杯

November 24 [Sat], 2012, 12:20
BSと地上波にて鑑賞。

真央ちゃん1位通過おめでとう〜。
パーフェクトな演技でめちゃくちゃうれしかったです。

それに去年と比べるとすごく明るくなりましたよね。
バンクーバーあたりから真央ちゃんの顔がどんどん
暗くなり、ピンと張りつめた糸のようでいつ切れちゃうのか
心配でしたけど、

少しの休養が真央ちゃんをさらにスケート好きにさせてくれたみたいで
良かったです。

同じことを毎日毎日繰り返していると時には離れてみたくなること
だってあるでしょうね。

真央ちゃんはそれが人の数倍のしかかっていたようだし。
自分に厳しくてトリプルアクセルにこだわって頑張っていたから
余計に・・・。

今年はようやくそういうのが吹っ切れたというか。一度リセットできた
っていうかそんな感じに見えます。
それにようやく、ジャンプの見直し、滑りの見直しが自分のものに
なってきたってのもあるんでしょうし。

いろいろあるけど、やっぱり真央ちゃんは笑顔が一番似合ってると
思います。

今年のGPFはソチ・・頑張ってほしいなって思います。

それから・・・・あっこちゃん・・くぅぅ〜〜。ルッツ惜しかった〜。
でもかっこいい女性ちゃんと演じられてますよ〜〜。

NHK杯はぜひぜひ真央ちゃんと一緒にワンツーフィニッシュで
終わってもらいたいですねぇ。


そして男子!
すごいですよねぇ。今季はもしかしたらGPFは日本人だけ?って
思っちゃうくらいにすごい〜。わくわくします。

その中でもすごかったのが羽生くんですよ〜。
昨日のパーフェクトな演技、鳥肌が立ちました。
若いってすばらしい〜〜。恐れを知らなくていいですね。

華もあるし、かっこいいし。表現力も豊ですね。。
これは高橋選手もうかうかしてられませんね。

ってか高橋選手ももちろんそんなことは承知!
って感じでしたね。昨日はトリプルでひやっとしました。

正直言うとフェルナンデス選手のほうが出来はよかったような
気がするのですが、地元開催で少し、甘めだったかな?
とはいえ、表現力は本当に素晴らしい〜。
この二人も本当に頑張ってほしい。

遅咲きのヒマワリ 5話

November 23 [Fri], 2012, 23:50
なんだか・・・ドロドロがすごい具合になってきましたね。
みんな何か悩みを抱えていてそれをだましだまし生きているってのは
確かにあるんだけど。

それに町おこしの話まで加わると・・・重すぎる・・・。

後継者もいなく、仕事をする場所もなくなっていく田舎じゃ
本当にどうやって村を活性化させていけるのか
悩みますよね。

打開策が見つかればいいけど、周りの協力も必要だし
そこにいる人たちだけでいろんなものを回すのには限界があって
別のところから誰かがやってきてくれなくては意味がない。。

つらいですわ。

そしてみんな本当にいろんな悩みがるんですね。

かほりは大学病院からメールが来て喜んだのもつかの間
そちらで頑張ってねーっていうメールでつい丈太郎に八つ当たり
しちゃったけど、丈太郎がぼんやりしながらも
新しいことに挑戦しようしてるのみて自分もやろうって思ってたし
(今回はここだけが唯一癒しだった)

順一のつらさは一番ひどいよね。
村おこししたくても周りの協力がないし。
それにどんどん出て行ってしまう若者を引き留めるすべもないし。
第一今や町にいたからといって就職が決まったりできる時代でもない
こんな現実を突きつけられたらつらいわ。

彩花と弘樹の関係もここにきて微妙になってきた。
弘樹は家のモロモロの事情から逃げたがってるだけのように
みえる。その逃げ場が彩花なだけでまだかほりのことを好き?
本当にこの二人はどういう関係なのかいまだにわからない。
彩花もお墓参りをするくらいに好きな?相手がいるはずなのに
弘樹と一緒にすんでいて、弘樹に見せつけるように丈太郎と
一緒にいたりするし・・・。

そして春菜だよ・・・。
まさか上京していた2年間に大学の講師と不倫関係に
なっちゃうなんて・・・。あの教師どう見ても奥さんと別れる気なんて
なさそうじゃん・・・。あの電話も子供が病気とかそんなんじゃ
ないのか?

でさよりは、退屈で刺激のない今の自分を解き放ってほしいかのように
順一を誘ってるけど・・・。
順一を惑わさないでほしいよね。家族を捨てる覚悟があるなら
いいけども・・。

そんな感じでみんなドロドロしてて丈太郎だけがなんか救いのような
気がしてきた。

ゴーイングマイホーム 6話

November 23 [Fri], 2012, 23:27
サダヲ、クーナ劇場が日に日に面白くなってきてるww。
だんだん良多の家になじんできてだらけてるしww

外から帰ってきた女性人に怒られてるしww
可愛い〜。でももっと仕事しろ?ってクーナの仕事はなんだろう?
良多の上ハネする気満々で自分たちを題材にCM作れとかww
いったい何様?発言ww
しかも7:3だなんて・・純次じゃあるまいし。。

しかし1億出してくれるスポンサーがついて
さてクーナ探しも本格的にと思ったら、菜穂はなんとなく
浮かない顔。

クーナ探しってそんだ大々的にやるものじゃないって
思ってるんだよね。
1億なんて大金が出ると分かったら人もわんさかやってくるだろうし、
中にはそう、二人も懸念していたように金目当てだけの
人間もきそうで・・そしたらクーナがいるあの大自然まで
壊されちゃうんじゃないの?
それがきっと菜穂さんはいやなんじゃないかしら?

クーナは探したい。だけどそれはあくまでひっそりと
多分・・・。自分たちだけの秘密にしておきたいという気持ちも
あるのでは?と思ったり・・・。

そしてクーナ探しのためにいろんな情報を集めるべく
村の人たちに取材を始めた良多たち・・・。
ところが・・・。そこでクーナ研究をしている男性から
驚愕の事実を聞いてしまう。

良多がとったあの帽子・・・。
その男性がクーナをおびき寄せるためにわざと
置いておいたものだと・・・。

それを知ってしまった良多は子供たちに話すかどうかを
迷うんだけど・・・。

でも結局大地に知られることに・・・。
がっかりする大地ですが。

その夜良多はこっそりと空き家に入ってクーナの足跡を
つけていました。
そこになんと治さんまで・・・・。

二人とも子供の夢を壊したくなかったんですね・・・
巡査に見つかってすごすごと帰る二人がかわいかったですわ。

クーナは誰の心の中にもいて
「いてほしい」と願わずにいられない存在なんでしょうね。

良多・・・・って。・・・もしかしたら1億の懸賞金のイベント
成功させるためだったのかもしれないけど。
そうじゃないことを願いたいですわ。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)