2012年秋ドラマ一覧

September 30 [Sun], 2012, 20:53
夏のドラマも最終回を迎え新しいドラマ情報が入ってきました。

ここでは簡単な一覧表を表示しています。
リンクが貼ってあるのでリンク先へ飛んでください。
しばらく一番上に記事をあげておきます。この下の記事が
最新記事です。

フジ
月9  「priceless」 出演:木村拓哉 香里奈
火9  「遅咲きのヒマワリ」 出演:生田斗真 真木よう子
火10 「ゴーイングマイホーム」  出演:阿部寛 西田敏行
木10 「結婚しない」 出演:天海祐希 菅野美穂
土11 「高校入試」 出演:長澤まさみ 
日9  「TOKYOエアポート」 出演:深田恭子 時任三郎

TBS
月8   「パーフェクト・ブルー」 出演:瀧本美織 平山あや
木9   「レジデント」 出演:仲里依紗 林 遣都
金10  「大奥〜誕生」 出演:堺雅人 多部未華子
日9   「monster」 出演:香取慎吾 山下智久

日テレ
水10  「東京全力少女」 出演:武井咲 三浦翔平
土9   「悪魔ちゃん」 出演:北川景子 GACKT
水0   「シュガーレス」 
木11  「毒ポイズン」 出演:ピース綾部 渡辺いっけい

テレ朝
水9  「相棒 season11」  出演:水谷豊 成宮寛貴
木8  「捜査地図の女」  出演:真野みき 石黒賢
木9  「doctor‐X」  出演:米倉涼子 田中圭
金11 「匿名探偵」 出演:高橋克典 片瀬那菜

テレ東
木11  「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」  出演:山田孝之 宅間伸
 

もしかしたら間違っているかもしれません。確実とはいえないので
おいおい直していくかもしれません。

この下の記事が最新記事です。

鍵泥棒のメソッド

September 30 [Sun], 2012, 17:15
劇場にて鑑賞。

こういう入れ替わりものっていうのは変わる前と変わった後の
落差が大きければ大きいほど面白いですよね。

でもこの映画は序盤からあっという間に変わってしまうので
それ以前にその人物がどんな人物であったのかは
頭の中で想像するしかない。

それを引き立ててるのが二人の部屋。

売れない役者だった桜井の部屋は汚くてものがごちゃごちゃしている。
そこから夢だけを追い求めているけど現実が伴わなくて
結果お金もなく自殺をしようとしたんだな?と思わせる。

一方の殺し屋のコンドウの部屋はものすごく綺麗に整頓され
チリ一つ落ちてない状態。どこに何があるのかも一目瞭然
何をするにもすべて計画通り計画も綿密。
そんなところから殺し屋として密かに誰にも見つからないように
秘密裏に仕事をする男なんだなと思わせる。


でも入れ替わってしまった二人。
中身が入れ替わったわけじゃないから
どうしてもその入れ替わった部屋になじめない。

銭湯で滑って転んで頭を打って記憶を失ったコンドウに
とってみたら桜井の部屋は自分の部屋のはず、でも
もともとがきっちりしているコンドウはその部屋を自分のものだと
思おうとするんだけども結局は元の性格のように

少しずつ少しずつ部屋が整頓されていく。

一方で桜井のほうは綺麗になっていたコンドウの部屋をあちこち
探しまくり(コンドウの正体を知るために)ぐちゃぐちゃにしていく。
そんな対比も面白かった。

そしてそこに現れた第三者。雑誌社に努めるOL香苗
と、コンドウに殺人を依頼した工藤

この香苗さんもかなりの潔癖症。
コンドウとはものすごく気が合っていい感じ
頭を打って記憶を失ってるコンドウのことを好きになっていくけど

最後に殺し屋だと知って・・・・。愕然とするそのギャップがまた
面白い。

工藤は工藤で意外と粘着質だし・・・・。
桜井があたふたする姿に笑わせてもらいました。

でももっと面白いのはコンドウの本当の姿。

これにはやられた!って感じでした。

本当の役者は桜井じゃなくむしろコンドウ。

天地明察

September 30 [Sun], 2012, 17:15
劇場にて鑑賞。

日本版ガリレオという感じでした。

地球がまだ丸いと思われてなかった頃。そして地上が動いている
なんて思っていない江戸時代。

歴を制する者が政を制するという

そんな朝廷と幕府のはざまで自分の好きな天文学のことに
打ち込む算哲が本当に楽しそうでわくわくしました。
でも楽しいだけじゃないんですよね。

いくら自分が正しいと思ってそれを朝廷に差し出しても
朝廷がそれをよしとしなければ歴は変わらない。

800年も昔に作られた歴が間違っていると分かっていても
それが朝廷にとって唯一政を差配することだからこそ
そこは譲ろうとしない。

そこで幕府から算術が大好きな算哲に命が下る。
新しい歴を作れと・・・。


伊能忠敬のように一歩一歩歩いて緯度と経度を調べたり
毎日毎日、日の出、日の入りを調べたり
月の満ち欠けを調べたり

何年もかけての一大プロジェクト。
失敗したら自分の首はおろか将軍の首さえ飛びかねない。

ようやく絞った3つの歴からこれだと思う歴を見つけて
それを朝廷に差し出したけど却下

それならばと民衆を巻き込んでどちらの歴が本当かどうか
と確かめる大ばくちを打ってみたら

自分がこれだと思っていた歴さえも違っていた。

そう。それは中国のものが正しいかどうかだけを判断したに
過ぎないから・・・。

算哲が本当に作らなくてはいけなかったのは日本の歴。
地球が丸いことを知らなかった算哲はその微妙な角度の違いから
日食、月食もまた軌道が変わることを知らなかった。


日食、月食が合っていたら歴を変える。
さもなくば、切腹と言われる算哲。

自分の間違いに気づき必死に算出した日本だけの歴。
それがあっているかどうかを知る日食の日。
掛ければ算哲の勝ち。負ければ切腹。
さて・・・

ガリレオは幽閉されたりしたけれど、
「それでも地球は回っている」っていう言葉を残したけれど

日本でも同じようなことが起こっていたんだなと思うと
なんだか不思議な気持ちになりました。
歴史は繰り返すというけど、どこの国でも繰り返されているんですね。

何か新しいことを発見したり、やろうとしたりするということは
難しくて大変で。でもそういう人たちがいるからこそ
今私たちが生活できている。

パソコンでこうやって仕事や遊びができるのも
すべて歴があるおかげ・・・。それをあんな昔に
発見して算出していたなんてすごいことですよね。

追記
幕府から命を受けてまず一歩一歩歩いて太陽の動きや
緯度経度を調べていた時の師匠さんたち
岸部一徳さんと笹野高史さんがめっちゃいい味を出していて
途中からいなくなってしまってすごく残念でした。

この二人で一本映画作ってほしいよ。
今度は伊能忠敬で!(笑)

September 30 [Sun], 2012, 17:01
TVにて鑑賞。

つい先日までTBSでやっていた「サマーレスキュー」
ついあれと比較してしまうけど、比較するようなものじゃないですよね。
あちらはお医者さんだし、こちらはレスキュー隊。

ですが、ドラマからは少しも山の怖さが伝わってこなかった
セリフでは「山をなめるな」というのが出てきたんですけど
ただ騒いでるだけで、実際の大変さが少しもでてこなかった。


でもこちらはとてもヘビー。とにかくつらさだけが伝わってくる映画
でした。

山で事故にあって意識があったとしてもその後亡くなって
しまったら、遺族のもとに遺体を届けるために
遺体を下に投げ捨てるとか。

山をなめてはいけないというのがひしひしと伝わってきました。
軽い気持ちで山登りをする人はいないと思うけど、
でもそれなりの覚悟をもって登らないと、
いつなんどきどんな状況におかれるのかわからない。

だから山に登る人の覚悟は死ぬかもしれないということを
頭の片隅に置いていかなくてはいけない。

そしてまた。それを救助する人も。
遭難した人を救いたいという気持ちを持ち続けるのは
大事だけど、状況によってはそれを放棄する勇気も
持たなくてはいけない。

この映画では主人公が助けたいという気持ちで無茶を
してそれで助かるからいいけども、
現実はそう甘くないってことですよね。

とてもいい映画でした。

ターミネーター4

September 30 [Sun], 2012, 14:11
TVにて鑑賞。

3でとりあえず完結したと思っていたので、4は見に行ってなかったのですけど
意外と面白かったです。

あの3での世界からさらに時は進み。
あれだけヘタレだったジョンコナーが結構なイケメンになって登場。
しかもちゃんとした抵抗軍のリーダーになっていてびっくり。

今作は、ジョンよりもマーカスという謎の男の存在のほうが
大きくてどちらかというとマーカス目線で見てしまう感じ。
そのマーカスが実はターミネーターのプロトタイプっていうのが
面白かったですね。

プロトなので、今までのターミネーターのように、
拳銃に打たれたりしてもドロっとしないし、
スカイネットの連中はみんな「トランスフォーマー」みたいな感じ。

そしてプロトタイプにされてしまったマーカスは実は囚人
人間がターミネーターの研究をしているときに作られたもので
その作る過程はまさに「X-MEN」のウルヴァリンみたいだった。

このマーカスが、カイルリースにスカイネットから助けられたことから
始まる物語。
マーカスっていったいなんなのさ?というところから始まって
行くので当然マーカス目線になってしまって

カイルのためにスカイネットに抵抗してくれたにもかかわらず
抵抗軍のジョンたちのマーカスに対する仕打ちを酷いと
思ってしまったりして。

しかしマーカスがカイルを助け出してくれたし。
シュワちゃんターミネーターとも戦ってくれたしすごくいい人。

完成系のターミネーターからジョンやカイルを助けるために
必死になって戦い。そして心臓が止まってしまったマーカス。
もう十分だよ。と思っていたのに、
ジョンってばそのマーカスを安らかに眠らせるどころか
起きろ〜〜〜とばかりに電気ショックしまくってわざわざ
目覚めさせるし。結構無慈悲だよね。。(^_^;)
(自分がターミネーターに太刀打ちできないからのようにしか
見えなかったけど)

でもって
その攻防のさなかに負傷したジョン。
そのジョンのために
自分の心臓をジョンにささげるとか・・・

マーカスいい人すぎ。とても囚人だったとは思えないよ。
っていうかマーカスはそもそもなんで囚人になってたのかしら?
(忘れた)

そんなマーカスな目線で見せてくれるターミネーター4でした。

しかしこれだけやっても、スカイネットとの完全な決着がつくわけではなく
なんとなくまだまだ続きそうな終わり方。
いったいいつになったら決着がつくんだろう。

白雪姫と鏡の女王

September 30 [Sun], 2012, 13:58
劇場にて鑑賞。

白雪姫がとにかくキュート。
今年はなぜか白雪姫を題材にしたのが2本も映画になってますが、
前に見た「スノーホワイト」は白雪姫を戦士っぽくとらえてあって
まったく違った視点で描かれていました。

でもこちらは王道の白雪姫。そしてとてもコミカル。
継母役のジュリアロバーツが本当にいい味を出していて、
めちゃくちゃ嫌な女王を演じているけどとてもかわいい。(笑)
自らが主役と最初から豪語してしまっている。


でも最終的にやっぱり主役は白雪姫
森で出会う7人の小人にもご注目。
いやいや。7人の小人が盗賊だっていう設定はおもしろい。
そして登場の仕方も面白い。

そして王子様も面白い。国は豊かでお金を持ってるようだけど
ちょっと抜けてる気が・・・。

こちらのほうが物語に忠実でコミカルで、面白いのだけど、

実は私はこちらの白雪姫のほうが残酷。と思ってしまった。
最後の息の根を止めてあげないところとか・・・。


スノーホワイトは勇敢に描かれているもののとても
繊細で実は男性に頼りながら女王を倒しているけど、

こちらの白雪姫は周りに助けられながらも自分の芯をきちんと
もっていて立派に王国をしょって立てる気質をもった
ちゃんとしたお姫様。
そして国を守っていくためににふさわしい冷酷さも持ち合わせてるよねぇ〜。
と思うと、こちらのほうのお姫様のほうが怖いと思ったのでした。

そしてなんといってもこの映画の見所はドレス。
とにかくジュリアロバーツのドレスも、舞踏会?の時のドレスたちも
白雪姫のドレスもみんなとっても素敵です。

梅ちゃん先生 151〜156

September 29 [Sat], 2012, 18:17
#梅ちゃん先生 (151)
梅子の病院がこのままでは立ちいかないと心配するヒロシ
だったが、梅子はどこ吹く風、いつものごとく、何とかなるわ。
とやり過ごした。
一方山倉は相変わらず弥生に自分の気持ちを言い出せず
弥生は父親が医者を引退するから早く結婚しなくてはと
焦っているが、山倉のことは眼中にないらしい。
そんなある日、梅子はヒロシへの反撃に出る。
仕事終わりで疲れているはずのヒロシに
竹夫や松子が遊びに来ているから上がってと言いながら、
ヒロシに家庭の良さをアピール。男同士で飲んでいるところにまで
押しかけて家族はいいみんなで言い合っていたら、
戦争孤児だったヒロシはつらいのに・・・。なんということ。
ヒロシはたまらずに出て行ってしまう。

#梅ちゃん先生 (152)
山倉が突然梅ちゃんのところに訪問してきて、何を
話すのかと思ったら弥生との仲を取り持ってほしいということだった。
それを聞いてびっくりする梅子。人のことに首を突っ込むのが
3度の飯より好きなのにそういうところは鈍感らしい。
山倉の願いを受けて弥生に話をしようとするが
弥生からヒロシのことを聞かされそれどころではなくなってしまう。
ヒロシが教授から論文の手伝いをさせられているらしい。
営業下手なヒロシが必死になっているところへ
梅子は乗り込み逆にヒロシに追い返される始末。
そんな中、梅子の医院も患者がほとんど来なくなり
八重子さんもやめようと言い出す。
そんなときヒロシがやってきたが倒れてしまう。

#梅ちゃん先生 (153)
過労で倒れてしまったヒロシを看病する梅子。
そしてあることを思いついて芳子を千葉から呼び寄せる。
そのあることとはおはぎを作ってもらうこと。
ヒロシが今まで苦労をしてきたことを
聞いた梅子はおはぎで今までの苦労をねぎらうつもりらしい。
言いっぱなしでごめんなさい。と謝るものの
それほど悪気がなさそうな感じ。
それでも出て行こうとするヒロシに梅子は
仕事を休めとまで言ってしまう。頑張ったのだから
もういいというけど、仕事をしなければ、生きていけない
ヒロシと何の苦労もなく今まで生きてきた梅子とは
違うのだよと言いたいが、梅子にはわからないだろうなぁ。
そしてヒロシはおはぎを食べて梅子に今までの非礼をわびるのだけど、
梅子はそれすらあんまり気にしてないようだよ。っていうか
やってあげたわよという上から目線で送り出すのだった。

#梅ちゃん先生 (154)
ヒロシのことがかたづいて次こそは弥生と山倉のことを
何とかしないといけなくなった梅子。
しかしそれよりなにより、経営がかなり厳しいらしく銀行の人も
危ないから見張ってろ。と陰口をたたかれる始末。
がしかし近所のお祭りがあり、そこで臨時救護所をやることに
お祭りで山倉と弥生をくっつけようとした梅子
二人をなんとか祭りへと送り出す。
山倉もこの時ばかりは昔に戻って弥生に図々しく結婚の
申し出をするのだがちょっと待ってくれ!
と言われてしまう。
一方で救護所でのんびりしていた梅子だが喧嘩のいさかいに
巻き込まれた陽造や急に倒れた老人を見ているうちに
どんどん人が集まってくる。
そしてお祭りの後も下村医院には患者が戻ってくるのだった。
銀行の人も心配で見に来ていたが患者が戻ってきたのをみて
一安心するのだった。

#梅ちゃん先生 (155)
山倉と弥生がその後どうなったのかと思ったら
おみくじを一緒にひいたときにあまりいいのが出なかったために
弥生は余計に結婚を渋るようになっていた
そんな折、弥生の父がもう少し頑張ると急に言い出して
山倉の結婚の申し出はなかったことに・・・。
ここぞという時にまったく首を突っ込まない梅子
なんだか知らないが月日は流れて二人目も生まれた。
そして何やら家族が集まった時に、
建造が妙にみんなと仲良くしようとしていた。
それを見ていた芳子は梅子に最近建造がおかしいともらす。
それを聞いていた幸吉はこれは絶対に浮気だと
真相を確かめに建造のところへ出向くのだが・・・

#梅ちゃん先生 (156)
建造からあることを聞いた梅子。家族を家に呼び寄せて
話があると伝える。
待ち構えるみんなに梅子はテレビののど自慢大会を見せる。
そこに映っていたのはなんと建造だった。
建造は最近夜遅く出かけたりしていたのはこの歌の練習を
するためだったのだ。
建造の歌を聞いて歌いだす下村家の面々
建造はずっと変わりたいと思っていたのだという。
そうしてみんな少しずつ時代とともにかわっていくのだ
ということでめでたしめでたしになったのだけど、
梅ちゃんが一番変わったほうがいいのに主人公なのに
最後に建造に持って行かれる梅子っていったい・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終わりました。よくがんばりました。
梅ちゃん先生です。

いや。面白かったですよ。毎回毎回
特に松岡と梅子の恋愛模様は大好きでした。

なのになんで、その二人をくっつけずにノブにするかなぁ?
ってところからどんどんと梅子が嫌いになっていきました。

松岡に対してもそうだったのですけど
なんか梅子って自分じゃ何もしないくせに常に上から目線で
話をするし、人のことに首を突っ込んで引っ掻き回す癖に
その尻拭いはノブとかほかの人に丸投げするしって
そういうヒロインをヒロインと呼んでいいのか??と

思っていました。

でもまぁ。それが梅子なのだそうなので
いいのでしょう。

とりあえず、このドラマで収穫だったのは松岡と建造と
光男という素敵な男性たちに出会えたことです。


この先も別のドラマで見かけてもついつい
建造〜。とか光男〜とか。松岡〜。って呼んじゃうと思います。

それくらいに三人ともはまってました。

またスペシャルドラマがあるそうですけど。
何故地上波でやらないんだ!と不思議に思ってます。


・梅ちゃん先生スペシャルドラマ 「結婚できない男と女スペシャル」
 前篇 「半径100メートルの男」 10月13日 午後9時 BSプレミアム
 後編 「欠点ばかりの女」     10月20日 午後9時 BSプレミアム

梅ちゃん先生 145〜150

September 26 [Wed], 2012, 14:20
#梅ちゃん先生(145)
建造がいなくなり、ノブが家長になった下村家。
幸吉は建造がいなくなった寂しさもあって突然引退を宣言。
焦るノブだが様子を見ることにしたらしい。
町がどんどん開けて来ると新しいお店も沢山出来て、
みかみもライバル店が近くに。
梅子に医者はライバルもなくて儲かりまくりだね。
などと言われていたが、どうやら近くに大きな病院が出来るらしい。
梅子ピンチ?

#梅ちゃん先生(146)
近くに大きな病院が出来ると聞いて幸吉が急に張り切り
どうすればいいのか近所の人を集めて会議をするが
、対した案が出ない。でも自分で頑張るしかないと気がつく梅子だが、
ノブの収入があることを当てにしているようだ。
しかも相変わらず子育ての為と言いながら
弥生にも来てもらうと言う甘えぶり。
しかもお金もないのにレントゲンまでおねだりしようとする。
経済観念無さすぎだよ。

#梅ちゃん先生(147)
突然現れたヒロシ君。苦労はしてきたようだが、
今は立派に製薬会社の営業マンをやっているヒロシ君
どうやらこの地区を担当することになったみたいだけどなんだか嫌な予感。
そんな中八重子さんが松岡に見合い話を持ちかけてきた。
山岡じゃなくて何故松岡?しかも何故か梅子の家でお見合いすることに。
ちょっと無神経じゃないか?八重子さんちでやればいいのに。

#梅ちゃん先生(148)
松岡のお見合いを梅子の家でやることになるが、
松岡のマイペースぶりは健在。変人ぶりが上がったようだ。
結局見合いは破談になったらしい。
元々無理だとわかっているのに勝手に進めておいて、
私達が悪かったのかしらもくそもないと思うよ。
それより不安なのはヒロシ君。松岡に取り入って
新薬を強引に治験させてしまうことにヒロシ君めっちゃ悪者扱い。

#梅ちゃん先生(149)
松岡が狭山の承諾も無しに新薬の治験を進める事が
見合いを強引に進めたことと関係があると思った梅子。
松岡に理由を聞きにいくが、どうやらヒロシ君が
強引な売り込みをしたせいだと言うことに。
ところがヒロシは納得がいかないらしい。
強引というよりも融通が利かない感じだ。
さらにだめ押しで近くにできる病院へ来ないか?
と誘いをかけに来る。ヒロシ君一体どうしちゃッんだ。

#梅ちゃん先生(150)
新しい病院への誘いに戸惑う梅子。
ヒロシは何とか梅子の役にたちたいと思っているみたいだけど
空回りしまくり。家族会議を開く梅子だが、
結局ヒロシの誘いを断ることに、ところが新しい病院が開業したとたん。
患者も校医の仕事もなくなってしまう。
なんとかなるでやって来た梅子だけどさすがに
こればかりは何ともならないらしい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最終回を目前にして急に真面目な話が持ち込まれちゃって
せっかく出てきたヒロシくんが急に悪者扱いになっちゃって
なんだかかわいそうな梅ちゃん先生。

こんなに深刻そうな話を何故もっと前にエピソードとして
出せなかったのか不思議?

しかし梅子とノブは建造たちがいなくなって下村家の家長
なんて言ってるけど、居候じゃないのかな?
おばあちゃんが許したといってもけじめはつけるべきなんじゃと
思うわ。

そして新しい医者が近くにできるからと言って安易に
レントゲンを欲しがったりと、相変わらず自分の医院の
経営状況をまったく無視した梅子の会話に
イライラしまくり・・・。

ヒロシ君何か相当苦労してきて、必死になってるのは
わかるけど、ちょっと梅子のところにばかり行かなくても
他のところを探せばいいのにと思ってしまうわ。

つてを頼ってきたのかもしれないし、
梅子の役に立とうとしているのかもしれないが
空回りしすぎで痛々しい。。


山倉と弥生の恋愛模様も急にぶち込んできたけど、
これ・・・本当に収集つくのかしらと不安。

しのぶセンセにサヨナラ (東野圭吾)

September 23 [Sun], 2012, 21:32
商品がありません。

東野圭吾の「しのぶセンセにサヨナラ」を読みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
休職中の教師、竹内しのぶ。秘書としてスカウトされた
会社で社員の死亡事故が発生。
自殺にしては不自然だが、他殺としたら密室殺人。
かつての教え子たちと再び探偵ごっこを繰り広げるしのぶは
社員たちの不審な行動に目を付ける。
この会社には重大な秘密が隠されている!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

収録作品
・しのぶセンセは勉強中
・しのぶセンセは暴走族
・しのぶセンセの上京
・しのぶセンセは入院中
・しのぶセンセの引っ越し
・しのぶセンセの復活

浪花少年探偵団で、すでに原田たちは卒業しているんですね。
だからこの本では中学生として出てきています。
そしてドラマではしのぶセンセは違う学校へ行くということに
なってましたが、ここでは休職して、自分も学校へ通いなおすという
ことになってました。

浪花少年探偵団で新藤が告白をするんですが見事に
振られ、こちらでもするのですが・・こちらでも振られるという。

もうしのぶセンセには学校が恋人なんですよね。

プラチナデータ (東野圭吾)

September 23 [Sun], 2012, 21:18
商品がありません。

東野圭吾さんの「プラチナデータ」を読みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システム。
その開発者が殺害された。
神楽龍平はシステムを使って犯人を突き止めようとするが、
コンピュータが示したのはなんと彼の名前だった。
革命的システムの裏に隠された陰謀とは?
鍵を握るのは謎のプログラムともう一人の”彼”。
果たして神楽は警察の包囲網をかわし、真相にたどり着けるのか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分がものすごく信頼してなぜみんなDNAを登録しないのか?
犯罪を犯さないためにもDNAを登録するべきだと思っていたはずの
神楽の気持ちには全然共感できなかったけど、

神楽がそのように思ってしまうようなってしまった過程は
ちょっとかわいそうかなと思うものの。

でもちょっと違うよなぁ?と異星人でも見るような感覚で
読んでいました。

特に途中までは本当に神楽が(もう一人の神楽が)犯人じゃ
ないかと思っていたので、
冷酷無比な彼ならやりそうだわと疑いもしなかった。

でも心の奥に住んでいる彼のほうが現在の彼よりももっと純粋で
彼に元に戻ってほしいと願っていたんじゃないかと思った。

そしてDNAシステムの最大の欠点を解決するプログラムを
開発者が作っていたとは・・・。

システムの欠陥を知っている
警察の黒い思惑も垣間見れてそのプラチナデータを早く
見つけるための警察との攻防もなかなか面白かった。

そして彼の前にいつもあらわれていた女の子の正体が
わかった時も面白かった。
いつから彼女はもう一人の彼と過ごしていたんだろう。
そしてもう一人じゃない彼を見る時の彼女はどんな気持ちだったん
だろう。って・・・。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)