息もできない夏 3話

July 28 [Sat], 2012, 16:04
お父さんと・・・・は知らないけど、偶然出会ってしまったよ。

この先どうするじゃろ〜〜。もう玲はロックオンされちゃったよねぇ?

お母さん市役所に行くつもりだったのに元夫を町でみかけた
ものだから逃げちゃったけど、

お母さんはお母さんなりにかなりのトラウマがあって
逃げ出したくなる気持ちもわかる。

でも玲はそれじゃすまないんだねぇ。
もうお母さんには頼らないってさ・・・。

ウイスキーボンボン君のいうこともごもっともだけどね。
でも親は所詮逃げてばかりで子供のことなんて考えてないっていうのは
ちょっとひどいと思うよ。

玲だって子供のころあれだけかわいがってもらっていたのだし
それが病院へ行けないからだとしても
なんとか守ろうとしていたのは確かじゃないの?
それなのにもうお母さんには頼らないとかそんなことを
言えるのかなぁ?

それに妹さんだっていつもお姉ちゃんは特別扱いされてたって
言ってるくらいだし、それくらいにいつも守られてきたんじゃないの?
戸籍がないからこそ。そこのところももうちょっとわかってあげても
いいんじゃないの?

っていうか妹なんてずっと今までのいきさつ隠され続けてきて
そのほうがかわいそうじゃないとさえ思ってしまったわ。

お義母さんも、逃げてばかりなのよ。と言ってたけど
それもさ。もう少しお母さんの気持ち考えてあげても
いいんじゃないかなぁ。
そりゃ自分の息子がお母さんのせいで亡くなったのだとしても
でもそれはあくまで事故だったわけだしねぇ。

なんかお母さんばかり責められてかわいそうだよ。

玲の気持ちもわからんでもない。自分の戸籍がないばかりに
就職もできなければ、夢も捨てなくてはいけないかもしれない。
その気持ちはわかるけど、考え方がちょっと極端すぎるように思う。

とはいえ、元夫がこの町が怪しいと思い始めたのは
北大路がウロウロしているからであって・・・。
北大路はなんで今頃、玲のところに来ようと思ったのか?

アップルパイなんぞ買いに来るものだから
元夫に目をつけられちゃったじゃないの〜。

お母さんなんとか自分を変えようと頑張っているみたいだし
もう少し様子を見てもいいんじゃないかと思うと

どうしても玲に感情移入ができないですわ。

1話 2話 3話 4話 6話 7話 

東野圭吾ミステリーズ

July 28 [Sat], 2012, 15:53
「レイコと玲子」

今回のお話面白かったですね。
多重人格のレイコ。彼女はある男性を刺殺してしまう。

でも男性のことをまったく知らないといい。
彼女は二重人格であることを知った弁護士の陽子

彼女は幼いころに父親から虐待を受けており
その心の傷が別の人格を作り上げ

自分の好きな塾の女講師に近づく男性を追い払おうとする。

でも男性とその女性講師には何の関係もない。

だが、同じ塾の講師の中にその男性の妻と不倫している
講師がいて、その講師がレイコをそそのかしたのではないか?
と陽子は考える。

以前その講師は女性講師とあっているときにレイコに
斬り付けられたことがあり、彼女が多重人格であることを
知っていた。
それを不倫相手の妻に話したところ自分の夫を殺すように
仕向けてはどうか?ということになった。

そしてレイコをうまく操りまんまと夫を殺すことに成功したのだった。

陽子はレイコのそんな境遇をかわいそうに思い
裁判で彼女の心神喪失状態を認めさせ無罪を勝ち取る。

だが、レイコは陽子の人を信じようとする気持ちを逆手にとって
ウソをついていただけだった。



自分と同じように親から虐待を受けていた陽子にとって
他人事とは思えなかったのだろうけど、
まんまとレイコの演技に騙されてしまっていたのは
めちゃくちゃ怖かった。

刑事が「弁護士は人を信じるのが仕事だと思う。
私たちも人を信じたい。だが、本当の悪人というのはいるものだ。」
と言っていたように、このレイコもまた芯からの悪人だったわけですね。

でもわからないのはあの不倫相手の夫を殺す動機は
なんだったのか?です。
レイコにとってあの殺人は何か得するものがあったのでしょうか?

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話

梅ちゃん先生 97〜102

July 28 [Sat], 2012, 11:38
#梅ちゃん先生(97)
失恋した梅子。周りはまるで腫れ物にさわるような扱いだったが、
ノブだけはズケズケと失恋を笑う。おかげで梅子も元気が出たようだ。
失恋もそれほど響いていない梅子のようだ。
そして何故か坂田先生の所に茜が、
どうやら息子が急病になったらしい。茜の顔と名前を見ただけで
静子が何故か竹男のに知らせた。茜の顔を知っているのか?

#梅ちゃん先生(98)
茜に出会って思い出話に花を咲かせた竹夫
すっかり気分がよくなって自分の会社で坂田先生の
誕生日会をやることを承諾。静子も呆れ顔。
その頃咲枝突然の見合い話、ノブに突然別れを宣言。
何がどうして合わないのか理由がいまいちすっきりしない。
もはや、梅子とノブをくっつけるためだけに退場したとしか
思えない。
そして坂田先生の誕生日会 楽しくやるはずだったのに、
警察が駆け込んできた。何が起こったの?

#梅ちゃん先生(99)
坂田先生が交通事故であっけなく亡くなってしまった。
坂田先生まさかの退場で視聴者置いてきぼり。
梅ちゃんが初めて泣いた気がする。
ノブとくっ付けるためのお膳立てにいろんな人を
一気に退場させ過ぎだよ。
後半は一気にノブとのラブラブ生活ばかりやるつもりなのか?
そして坂田先生がいなくなった病院にいられなくなった
静子に急接近した竹夫。何かがあったような雰囲気を醸し出す
二人だが、この二人いつからこんな関係になったのか謎だ。

#梅ちゃん先生(100)
落ち込んでいる梅子に周りが気を使ってくれている。
何か楽しいことを思い出せと言われて思い出したのは
ノブとの思い出ばかり、ノブとくっつく為のエピが満載。
ノブが梅子のオモチャを壊して直せなかった事は
ノブのやる気に火をつけたようだ。
自分の不甲斐なさを改めて知ったノブは
難しい機械部品を造ることに燃え始めた。

#梅ちゃん先生(101)
世の中が物騒になり始めてきた。梅子の町内も泥棒が出るらしい。
陽造叔父さんが家に来てくれたが仕事がないらしく
家でゴロゴロ、お母さんも思わずイヤミが飛び出した。
どうやらこのまま居着いてしまいそうな予感。
ノブは部品作りに必死だが徹夜が祟って熱が出てしまった。
けど納期が気になるノブは仕事をやめられない。
梅子はノブを休ませようと機械の一部を外して妨害工作、
納期が迫ってるのに余計なことを…。

#梅ちゃん先生(102)
梅子が寝ているところを襲ってきたのは何とノブ。
機会を動かす部品を取り返そうとしたらしい。
自分の腕を試したい。どこまでできるのかやってみたい。
そんなノブの決意を聞いた梅子はようやく部品を返すことに
その代りノブのそばにいて見守ることを決意したようだ。
ようやく部品が完成。やったと思った矢先にノブは倒れる。
が、大事には至らず、梅子の昔のおもちゃをひっぱり出してきて
直すことにも成功。完成した部品も取引先の人に
気に入ってもらえ、ノブも一つ成長と遂げたようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこにいること?だったっけ?副題は・・。
そこにいることというのはノブのそばにいることってことで
いいんでしょうかね?

今週はまさにノブと梅子を最接近させるためだけの週だった
ようで・・・。

咲江はわけもわからずノブを振ってしまうし、
坂田先生など、わけもわからず殺されちゃ始末・・

別に殺さなくても心の師匠として生かしておくことはできなかったのか?

後半に入ってから急にノブとの子供のころのエピソードが
出てきて、それはノブの仕事の成長を見せるためだったのかも
しれないが、どうみても梅子とノブをくっつけるための
伏線にしか見えず・・

なぜ今頃?という感じがしてしまった。
このエピが松岡と出会う前から語られていたのであれば
松岡の見方も変わったし、松岡をあれほどまで応援しなかったのに

いや・・。そのエピがあっても松岡を応援したかもしれない。
いや。したと思うけど・・・・。

なんというか・・・ここにきて面白い人物が軒並みいなくなって
しまってもはや何を楽しみに見ればいいのか
わからなくなってしまった。

黒の女教師 1話

July 22 [Sun], 2012, 15:19
なるほど〜。こうやって毎回課外授業が行われていくわけ
ですね。

榮倉さんなかなか似合っていたと思います。
無表情な感じがよくでてた。
(まぁ。蜜の味の直子がちらついたけど)

しかしまぁ。
脱法ハーブですか・・・・。
好きな彼氏が進めれば、おかしなこと悪いことと
思っていてもついついそれに加担しちゃうものなんですかねぇ。

どこかで縁を切るってことができないってのは
お馬鹿さんなような気がしますけど・・・。
なかなか難しいのかもしれないですねぇ。

しかし・・・この学校なんだかちょっと恐ろしい感じの
学校ですよね。
負のオーラに満ちているというか・・・
今の高校はどこもこんなに物騒なものなの?

そして新任の教師はるか先生
絵にかいたような優等生っぷり・・・・。

あれじゃすぐに生徒になめられるようになるぞ〜。

大体脱法ハーブを持っていて
見逃してって言われてすぐに信じるって
どういう頭の構造してるんだか・・・。

これは何が何でも警察に届けるものでしょうよ。

そりゃ危ない目にあっても致し方ないかな。

これからどんどん榮倉さんたちの闇の顔を
知ることになるであろうはるか先生と
生徒たち・・・・。

そうなったら、ここの教室の生徒たちは
どうするだろう?黙ってるのかなぁ?
いつかはばれるよねぇ?そのときどうするんだろう。

1話 2 3話 4話 5話

おまえさん(下巻)宮部みゆき

July 22 [Sun], 2012, 15:07
商品がありません。

宮部みゆきの「おまえさん(下巻」を読みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
父親が殺され、瓶屋を仕切ることになった一人娘の文乃。
気丈に振る舞う彼女を信之輔は気にかけていた。
一方、新兵衛の奉公先だった生薬問屋の当主から
明かされた二十年前の因縁と隠された罪。
正は負に通じ、負はころりと正に変わる。
平四郎の甥っ子・弓乃助は絡まった人間関係を
解きほぐすことができるのか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大黒屋の主人と瓶屋の主人、そして辻斬りにあった男
その三人は昔大黒屋のざく(調剤師)として働いていた
でも・・・。

ある過ちを犯してしまった。
ずっとそれを伏せて生きてきたけれど
「王疹膏」が世に出回ったことで三人のつながりがばれ
そして殺されたのではないか?と考えた弓乃助と平四郎たち

でもそれとはまた違った方向に事件が転がっていって
面白かったです。

特に身元不明の男が働いていたという早口先生のところの
人間関係とか、

その前にお徳屋の近くで騒ぎを起こした仙太郎の一件での
話とか・・・。
仙太郎の事件は結構面白い形で決着をつけることができて

仙太郎があんなふうに落ちぶれてしまったのには仙太郎の
心の弱さもあったけど、でもそこに付け込んだ人たちを
とっちめることができたことはちょっとすっきりしましたね。

ただ・・・。瓶屋の一件は切ない終わりでした。
若さゆえとは言うものの・・・。
それだけじゃない気持ちの葛藤があっての事件だったら
文乃は巻き込まれた感じでもあるし、やるせなかったです。

おまえさん(上巻)

July 22 [Sun], 2012, 14:48
商品がありません。

宮部みゆきさんの「おまえさん(上巻)を読みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
痒み止めの新薬「王疹膏」を売り出していた瓶屋の主人
新兵衛が切り殺された。
本所深川の同心・平四郎は、将来を嘱望される同心の信之輔
と調べに乗り出す。
検分にやってきた八丁堀の変わり者”ご隠居”源右衛門は
その斬り口が少し前に見つかった身元不明の亡骸と
同じだと断言する。両者に通じる因縁とは・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は新しい登場人物が増えてまた面白くなってました。
将来を嘱望されているエリート同心の信之輔と
行動をともにすることになった。平四郎。

でも彼は見た目がとても不細工で・・・。
せっかくの剣術の腕もあるのにちょっとかわいそうな感じ。
平四郎はできれば彼の気持ちの良さがもう少し
顔に表れてくれればいいのに、と思っていたりして・・・

そしてその信之輔の叔父にあたる源右衛門
彼は、信之輔の家に厄介になっている
厄介者で実は信之輔の母からも煙たがられていて
でも武士の家柄が邪魔して無下にできなくてイライラしてて

でもその実今回の事件にはとても重要なヒントを
与えてくれるなかなかの切れ者なんですよねぇ。

そして今回は”おでこ”こと三太郎の身の上話もでてきて
まさかおでこは親に捨てられた子供だったとは思いませんでした。

どういういきさつでおでこが政五郎のところに
来たのかは全然気にも留めていなかったけど。

それにしてもおでこの母親”おきえ”はどうしようもない
女ですね。自分に正直といえば正直なんだろうけど
この女には何か不幸の一つでもあってほしいな。
なんて思ってしまいました。

不細工な信之輔が初めて惚れた女
瓶屋の娘の文乃・・。彼女とうまくいくのかと
思っていたのに、やっぱり信之輔じゃ・・・相手にならなかったのかと
残念でした。でも今回の事件が逆に信之輔を
一回り大きくしたのも確かだと思いました。

梅ちゃん先生 91〜96

July 21 [Sat], 2012, 15:15
#梅ちゃん先生(91)
建造が頼んでくれた看護師さん。なかなか骨が ありそうで
ようやく梅子に苦言を言う相手が出てきたようだ。
しかし相変わらず上からしか物を言えないお母さんは失礼発言、
だが、お母さんと五角に戦えるほどの上から目線の看護師さん
これはいい戦いになりそうだ。
一方、松岡担当の早野と言う患者が自宅療養を希望。
病院を勝手に退院してしまう。困った松岡は
梅子に在宅看護を申し出る。ついでに病院に戻るように説得してほしい
と頼むことに。梅子の病院が暇すぎるので周りが全部お膳立て。
しかし予想に反して早野さん一筋縄ではいかなさそう。梅子にはじめての試練?

#梅ちゃん先生(92)
生きてれば良いことがあるのを証明しろ。と 言われて
精神論をぶちかます梅ちゃん。ドラマや映画と一緒にするな!
と言う早野さんのツッコミをもろともしない。
生きる希望があればやる気が起きるかもと思ったが
それも早野さんが一枚上手。
自分は世界中を歩き回っているから行きたいところはないと言う。
松岡達が梅子に影響を与えた坂田先生の偵察に訪れている頃、
八方塞で、ふてくされているところに
咲枝から早野さんには娘がいると有力情報を教えてもらう。

#梅ちゃん先生(93)
「梅子また人の事に首つっこんでるのか?」
と言うノブのイヤミをよそに早野に娘さんの事を問いただす梅子。
これには早野夫人も引っ掻き回すな!とおかんむり。
看護婦さんからも心に麻酔なしでメスを入れる事だと叱責される。
しかし自分の失敗をノブに説教する事で正当化。
何があってもへこたれない梅子。
早野婦人にうまく取り入って話を聞きだした。娘さんと絶縁になったのは、
娘さんの彼氏が早野さんの仕事を批判しためだったらしい。

#梅ちゃん先生(94)
娘さん探しに乗り出した梅子。また竹夫探偵事務職を訪れる。
竹夫は静子に借りたお金を返しに来るが、
どうやら昔の男にお金を渡すつもりだったらしい。
竹夫は よくよく影のある女が好きなようだ。
早野さんの近況を聞いた松岡、梅子に人の気持ちがわかってないと
言われ、坂田先生行きつけのクラブで愚痴三昧
梅子に相手にされなくなった寂しさで自信喪失になりかかっている。
松岡は十分人の気持ちがわかる人間だと思うが?

#梅ちゃん先生(95)
酔っぱらって梅子の病院の前で寝ていた松岡
てっきり告白かと思ったがまた保留らしい。
一体いつになったら出来るのか?
竹夫から娘さんの居場所を聞いた梅子。
松岡は梅子に良いところを見せるべく娘さん連れ戻しをかって出る。
早野さんの一言で帰るに帰れないのだと聞いた早野さん。
孫に会いたい一心で娘さんを呼び寄せる。
がしかし梅子の思惑とは裏腹に早野さんは病院へは行かないと決めた。
最後の最後までみんなと一緒にいたいと言う。
梅子はじめての挫折を味わった。
そして松岡は梅子に告白せずにアメリカに行くことになりそう

#梅ちゃん先生(96)
アメリカ留学が決まった松岡。梅子に別れを言いにきた。
別に別れなくてもいいんじゃないか?という梅子に対して
松岡は自分と梅子の求めている医療には違いが
ありすぎる。もし一緒にいたら梅子の事を好きな自分は
自分の信念を曲げてしまいいつか梅子とぶつかる事が
くるだろうから・・って・・・・。
梅子のように日々人のことに首突っ込んで説教ばかり
たれてるとは違ってちゃんとこれからの未来の医療の事を
考える松岡・・・・。
なんていい人なんだよぉぉぉ。これがどこが人の気持ちを
考えない人なんだよ〜〜。目先じゃなくて将来のたくさんの
人の事も考えてるなんてこんなにしっかりした人はいない
じゃないか。
そしてそのことを建造に報告する松岡。
建造に梅子を幸せにできなかったことをわびる。
松岡・・。なんていい人。梅子は本当にもったいないことを
したよ。でもなんとなく松岡にとってはそのほうが絶対に
よかったと思ってしまう。
建造とのやりとりがめちゃくちゃぐっときた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
週末に来てびっくりするような情報が飛び出してきた。
てっきり今週は

早野さんも娘さんを梅子が探し出し、
それを見た早野さんが生きる希望を見出して
病院に帰ってめでたし、めでたしで終わるのかと思ったのに

早野さんはそうしなかったし・・・。
それにここにきて梅ちゃんのあまりにもの他力本願っぷりに
怒り心頭の視聴者のためにちょっとだけお灸をすえる
内容になってたし・・・
(でも梅ちゃんは全然へこたれてないようだけど)

それよりなにより、松岡のアメリカ留学ですよ。
もう来週から何を頼りに梅ちゃんを見ればいいのか・・・。

しかも松岡は梅子との別れを告げる時も
自分と梅子の将来のことではなく、
自分がいずれみるであろう患者さんたちのことを思って
別れる決心をしたわけですよ。

ものすごくないですか?この志の高さ。
なのに梅子はのほほ〜〜〜んと地域医療を目指してるの?
といいながら、

患者さんの触れられたくないところに土足で踏み込んで
引っ掻き回すだけ・・・。
なのに患者さんからは何故か感謝されるという

本当に患者さんのことを考えてるのかどうかも
怪しいというのに・・・・。


今回は松岡が建造に梅子さんを幸せにできなかったこと
を報告しにいくシーンに感動しました。

殴ってくださいっていう松岡に建造は
掌でやさしく頬を打って・・・。
頑張ってこいよ・・・なんて・・・すごくすごく感動しちゃいました。

梅子は本当にこんな松岡を大切にしようとしてなくて
冷たいものですよねぇ。
一晩泣いたらケロっとしてるんだもん。

考えられないわ。

あれがなかったら・・・・。またちゃぶ台をひっくり返す
勢いで梅子をののしっていたことでしょう。


一言感想。東野圭吾ミステリーズ 

July 20 [Fri], 2012, 15:40
「エンドレス・ナイト」

自分の過去と現在が入り混じってしまった主人公。

昔父親が事業を起こしそれに失敗し、
取立て屋に追いかけられていたこと。

それがトラウマとなって大阪が嫌いって事になったのか。

昔の父と今の夫の姿が重なって
必死に事業を立て直して頑張ろうとしている
夫を応援するどころか殺してしまった主人公。

少し病んでいると言う感じでしたね。

というよりは本人も言っていたけど、
本当にこの主人公は旦那さんの事好きだったのかしら?
と思ってしまうよね。

たとえトラウマがあったにせよ。
大阪って聞いただけで旦那さんの仕事の事何もかも
悪い事、できないことって決め付けちゃっててね。

後味の悪い嫌な事件でした。

1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話

息もできない夏 2話

July 20 [Fri], 2012, 15:24
お母さん元旦那さんからDVを受けていたんだ。
でも玲に戸籍を作るにはまず、旦那さんの戸籍にいれて
そこからこちらにうつさなくちゃいけない。

でもお母さんは娘が生まれた事さえ旦那さんに知れるのが
怖いんだ。

だから今まで放っておいた。。
前回はお母さんがあまりにも何も言わないのでイライラしたのだけど
理由がわかればすっきり。

どうやら要潤が元旦那(鮎川)さんらしいね。
北大路欣也(夏目)さんは要潤の父親?
でもよそよそしさが漂ってたし・・・。まだ謎?

夏目さん、なんどもお店に顔を出してるけど、
鮎川が彼に金の無心?に来てるって事はどういうこと?
それに玲のこと孫だって言ってたよね?


と思ってたら、アパート見つけられちゃったよ。

せっかくお母さんも本当の事を玲に話してこれから
戸籍を作りましょうってことだったのに、

バスから偶然見かけたお母さん怖さで市役所に行くのを
やめちゃったみたいだよ。

おばあちゃん、「あの子は18年間逃げてばかりだった」
って涼しい顔でいってるけどさ。
自分の孫なんだし、もう少しお母さんの気持ちとか察して
協力してあげればいいのに、我関せずって感じで
嫌な感じだねぇ。

それにあれだけのDVを受けていたら
PTSDになっていてもおかしくないレベル。
一概に逃げてるとは言えないと思うけど・・・。

まだ謎の部分が多くてこれからって感じだけど、
しかしせめて無断欠勤した理由くらいはちゃんといいなさいよ
と思ってしまったわ。(倒れた事は事実なんだし)

とにもかくにもなんかいろいろと黙ってなくても
いいことを黙っていすぎる主人公に苛立ちを隠せない。

とはいえ。待ってるわといってた店長・・・
なんか波乱が待ちうけていそうで社員になるのm
フランスにいくのも遠くなりそうだけど、
それまで待つの???


1話 2話 3話 4話 6話 7話 

リッチマン、プアウーマン 2話

July 20 [Fri], 2012, 11:28
千尋・・・努力と根性で今回のプロジェクト成功に導いたねぇ。
確かに徹はいろんなパターンを考えて
相手に交渉するすべを知っているかもしれないが、

「お前と同じような性格だから話も合うんだな。」と言ってた
交渉相手なのだから、それにそった交渉をしないと
決裂するよねぇ。

最終的に実際に13万人の戸籍を簡単に移動させることが出来る
というパフォーマンスを見せて契約をとりつけたわけだけど、
そこまでにいたるまでにはやっぱり千尋の功績は
大きかったわけで・・・。


徹は頭は切れるけど、人の気持ちはわからないみたいだねぇ。
千尋が車の中に忘れてきたパンプスも簡単に捨てちゃったし。
変わりにお金をっていうのもわかるけど、
千尋のして見たら大切な兄からのお祝いのお金で買ったんだもんねぇ。

しかし千尋の涙を見た徹はちょっとずつだけど
千尋の心をかき乱されてるようですよ。


それにしても、千尋ってば、朝比奈に偽名使ってることがばれちゃったけど
でも本当に就職活動に有利だから?っていう理由だけ???
それじゃあまりにも肩透かしだよ。

まだ何かあるって思っててもいいのかしらねぇ?

しかしまぁ。プロジェクト成功を誉める?ために
大学にやってきた徹。あれじゃ怒ってるようにしか見えないよ。(笑)
ツンデレにもほどがあるわ。

それに・・・。どうやら就職もさせてくれるみたいだしねぇ。

最終面接を蹴ってこちらを選んだそれなりにメリットは
あったようだね。
それにしてもせっかく最終までいったあの会社の社長さん
ショックだろうなぁ。。
千尋の事かなり気にいっていたみたいだし・・・。^_^;
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)