梅ちゃん先生 37〜42

May 31 [Thu], 2012, 12:54
#梅ちゃん先生(37)
せっかく仲良くなったはずの弥生と雪子はまたもや
喧嘩を始めたらしい。
最近学生の間でも私服を着てくるのが流行っているらしく
典子が洋服を着てきたから・・・。最初はみんなで制服で
いましょうと言ってたけど、雪子はお嬢様育ちだからねぇ。
それに意義を唱えたのは弥生。
梅ちゃんたち他のみんなはまたか・・って感じになっちゃってるよ。
それより松岡は、梅子のお父さんが大学病院の教授と
知って以来、よく勉強にくるようになって、梅子にも
勉強をおしえてくれるようになった・・。
これがなかなかいいかんじだぞ。

#梅ちゃん先生(38)
松岡から相談があると呼び出しを受けていこうとしたら
弥生達も話があるって・・。
どうやら雪子とのことが頭にきているらしく
同盟を結ぼうと言い出した。(まるでもてない女がよくやるような
ことをやってるよ。)
梅子はそんなことに巻き込まれてしまっているようだ。
そして松岡の相談とは今度学園祭で芝居をやるので
その台本を一緒に作って欲しいと言うことだった。
恋愛にまったく興味のなさそうな松岡・・・。
梅ちゃんがちょっとだけ気になってきいてみたのに
「そこにいたから」という理由ってのは・・・。がっかりだよね。
ってか・・・。同盟を結んだ矢先、絵美が裏切っちゃった。

#梅ちゃん先生(39)
絵美の裏切りで雪子から「男の人を怖がってるだけじゃない」
と言われてしまった弥生。いつも両親にお前は器量が良くない
からせめて勉強くらいはできるようになれ!と教育されて
すっかり自分の容姿に自信がもてなくなってたんだね。
自由奔放に、そして男性ともすぐに仲良くなれる雪子に嫉妬してたんだ。
でも梅ちゃんのお陰で少し自身が付いたよう。
これでアンチ恋愛同盟も解消されたみたいで良かった。
そんなころ、真田さんが栄転することになり松子を呼んで
その話を切り出した・・・。真田さん。
本当は一緒に付いてきてほしいってことが言いたかったのかな。
そして陽造おじさんはキャバレーを作る事を考えている。
そこにあかねさんを引き抜こうとしてるみたいだけど・・。

#梅ちゃん先生(40)
栄転が決まって喜ばなくちゃイケない松子だけど
なんだか浮かない。本当は二人とも惹かれあってるしねぇ。
そして梅ちゃんは松岡と一緒に台本つくり、
でも松岡の恋愛オンチはそうとうなものだね。
でも台本つくりのお陰で梅ちゃんと急接近中。。。なんだけど
松岡はどこまでそれを理解してるのか疑問だ。
そしてそんな二人の仲よさげな雰囲気を見て嫉妬する
伸郎・・・・。本を読んだほうがいいのはわかるけど
「猿カニ合戦」って・・・。梅ちゃんたちとは程遠いよ〜。
でもってお父さん、ココに来て急に新聞に感化されちゃった。
人の上に立つ身なのに闇で買った物を食べているなんてと
急に言い出して配給以外の物を口にしなくなっちゃったよ。
いやいや。急すぎるでしょう・・・。(笑)

#梅ちゃん先生(41)
お父さんの強情を治すために陽造おじさんがたくさんの
美味しそうな食材をくれた。それを食べればお父さんも
少しはおかずを食べてくれるかと思ったのに
すべてお見通しだったようだ。家族の聞く耳を持たずって感じ。
そして学園祭の演劇でのヒロイン役を誰がやるのか?という
選考も・・。雪子と伊東さんあまりにもの大根っぷり
一方の弥生は昔演劇部だったらしくとてもうまくて
ジュリエットを獲得できた。せっかく好きだった伊藤さんと
一緒に芝居が出来ると思っていたのに、
伊藤さんには親が決めた婚約者がいるらしい。
弥生あっという間に失恋してしまったよ。

#梅ちゃん先生(42)
梅ちゃんだんだん松岡と仲よくなってきた。
それを観ていた三上のおかみさんもなんと映画の券を
くれた・・。なのに松岡さんは映画館でアクション映画の方を
選んでしまい。なおかつ梅子が恋愛物をみたいと
いったら別々に観ましょうって・・。
相変わらず女心がまったく理解できない奴。
そんな時、茜がいないと言う事を聞いた梅子
慌てて探しにでかけたら・・。竹夫のところに
やってきていた。
事情を聞くとなんと結婚すると言い出した。
びっくりする梅子と竹夫だったけど、どうすることもできないよね。
陽造おじさんは何か知ってるような感じだったけど


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建造お父さん意地を張って新聞に載っていた判事と
同じように闇の食べ物を食べようとしなかったけど、
竹夫に初めて怒鳴られてようやくわかったようだね。

医者と言う仕事をしているのだから判事とは違う。
患者さんをチャンと見られるように、
家族をちゃんとやしなえるように、
父親であるお父さんが食べなくてどうするって・・・。

梅子たちが散々いろんなことをしても食べなかった
お父さんだけど、やっぱり一人息子に言われると
違うって事だね。

それにしても梅ちゃん勉強はどうしたんだよ〜。
今週は芝居の話で前半終わってしまったし・・・。
このドラマは前半、どうでもいいこと。で
後半にしっかり話を持ってくるっていう構成なのかしらね。

とはいえ、いろんな人の恋愛模様も一応決着が
付いたようだね。

弥生と雪子はそれぞれ伊藤さんに振られちゃったし、
松子と真田さんは栄転を期に・・。これもまたはなれて
行きそうだし、

そして竹夫も・・・。

いい感じに進んでるのは梅子のところだけだと
思うけど、どちらも案外鈍感すぎてこれは
進むのが遅い感じがするよ。

一言感想。Answer他

May 30 [Wed], 2012, 23:31
#Answer (7)
女同志の友情が生んだ殺人教唆。
美奈代は泉に憧れ、泉が自分の事を好きでいてくれることを
大人になってからも望んでいたということか・・・。
子供の頃の気持ちをずっと持ったまま大きくなってしまった
美奈代と、自分の父を殺してくれた泉に対しての感謝?
の気持ちを必死に表そうとした?ということでいいのかしら・・・。
それにしても20年前にDVの父親を殺してくれた代わりに、
美奈代の浮気旦那を殺すことにした泉・・。
でも泉も旦那さんと通じていて、
泉は純粋に美奈代の旦那さんへの嫉妬で殺そうと思ったんだよね?
でも美奈代の方は違ってた・・・。泉にあこがれていた。ってか・・・。
でもタイムカプセル?に入れた手紙の雰囲気は逆に思えた。

#パパドル (7)
芽衣のキスシーンを見てしまった錦戸。
まぁ父親としたらそりゃショックだろうけど、
なんかいろいろと首を突っ込みすぎだと思うぞ?
普通の父親はハラハラして娘を叱る事はするだろうけど、
あそこまで首は突っ込まないと思う。
二股かけられている娘になんとか知らせようと
するのはわかるが、大きなお世話だよ。
結局思いきり失恋してしかもその事を一部始終見ていた事を
娘にいちいち報告って・・・。芽衣も切れるってばさ。
でもまぁ。錦戸でしか出来ない方法で
二股男にぎゃふんと言わせることはできたけどね。
でも一介の高校の学園祭に突然出場ってありえなし
マネージャーに迷惑かけすぎ・・。
あれだけばれたら引退と言われてるのに、軽はずみすぎるぞ。

#都市伝説の女 (8)
狼男の仕業かと思われた連続占い師殺人事件は、
占いを信じてしんでしまった。
両親の復習をしようとした女性占い師のしわざ・・・。
催眠術にかかりやすそうな気の弱い人物に殺させていたんだね。
最近ちょっと都市伝説だかなんだか
よくわからない感じになってきている気がする。

ギフト (日明恩)

May 30 [Wed], 2012, 23:06
商品がありません。

日月恩さんの「ギフト」を読みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その少年に目が留まった理由は、ただ一つだった。
こぼれ落ちる涙を拭おうともせずに、立ちつくしていたからだ。
それもホラー映画の並ぶ棚の前で。しかも毎日。
ある事件がきっかけで、職を辞した元刑事の須賀原は
死者が見えるという少年・明生と、ふとした縁で知り合った。
お互いに人目を避けて生きてきた二人。
孤独な魂は惹かれ合い、手を結んだ。
須賀原と明生は、さまざまな事情でこの世に留まる死者たちの
未練と謎を解き明かしていく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明生は目を開けている間はずっと死者が見えてしまう
それが明生を苦しめていたんだけど、

須賀原と出会ったことによって救われると言うか。
両親ですら、明生のことを理解できなかったのに彼だけは
理解しようとしてくれた。

そして須賀原も心に傷を追っていたからこそ
彼の心の傷がわかって、そして自分の傷を彼に見て欲しかった。
そんな感じなんでしょうね。


でも明生は死者だけじゃなく、別の事も見えてしまうことで
実は出会った頃から須賀原の気持ちをわかっていたんですね。

最初は利用目的もちょっとだけあったけど、

いろんな死者と出会っていくうちに須賀原の気持ちも
変わってきて、

毎回出会う死者がすごく嬉しそうに消えていく様が
心地よかったです。(特にワンコ)

最後の最後には須賀原自身の問題も解決できたし・・。

なかなか爽やかな読み物でした。

ATARU 7話

May 30 [Wed], 2012, 16:56
警察が自殺の幇助・・・・。
しかも自殺の理由がパワハラ・・・・。
なんとも後味の悪い事件でしたね。

警察も警察内部でパワハラによって警察が警察を
殺してしまった事を公表するのが世間体が悪いので、
自殺として片付けようとした。

なんともやり切れません。

しかし沢の元上司福留も同じように過去に
パワハラを受けていたんですね。
あまりにもの重圧に犯人を・・・と思ってキャッチした情報
でもそれも実は違っていたなんて・・・。
でも上司のパワハラにおびえていた福留は
自分の情報が間違いだということを報告できずに
そのまま逮捕しようとしていたなんて

しかし捕まえる土壇場になって逃走する班長って
いないよね。^_^;

そのせいで沢も怜志も考え方を変えてしまったようで・・・。
沢は当たり障りのない捜査をしてどんどん昇進して
怜志は時間が決められていてしがらみの少ない鑑識へと
移動したんですね。

しかし沢がまさか禿げ・・・だったとは・・・(綾小路きみまろみたいだった)
今の髪型はヅラ?

でもって怜志のあの口癖も奥さんとケンカしないための秘策
だtっとはね。。人に歴史アリですわ。

福留と同期だった和田は、福留が失踪してずっと
彼を探してくれてたんですね。
そして今の自分とあのころの福留がかさなって
福留も和田の気持ちがわかりすぎるくらいに
わかっていたからこそ、
殺人に見える自殺の仕方を教えたんですね。

でも結局もみ消されて明るみにも出なかったのが残念。

ところでチョコザイくん・・・。
やっぱり蛯名の事だけは信頼しているよう。
そしてチョコザイが寝なくなってしまったのは
どういう理由だろう。

事件を嗅ぎ取るとプログラミングされた彼の
脳が勝手に捜査を始めちゃうのかな。
彼は本当はそんなことをしたくないって思ってるのかも
事件が解決した後流す涙も、握りすぎて傷ついた手のひらも
本当はやりたくないっていう彼の意思表示にもみえる。

鍵のかかった部屋 7話

May 29 [Tue], 2012, 15:37
ううう・・・。殺した人間をぼっとんトイレに捨てるなんて・・
そっちのほうがよほど怖い・・・。

自分の子供だけど、自分の思うようには行かなくて
それを守るために殺すすかなかった。もっと早くに殺しておけば
よかった。。なんてね・・・。

なんだか殺伐としてますなぁ。
でも自分の息子は一生縁が切れない。
こちらが切ったつもりでも相手がそうと思わず
付きまとわれたら・・。まぁ。気持ちもわからなくないです。

古民家で起こった密室殺人。
でも本当は裏の窓が開け放たれていて一見密室では
ないように見えるけど、
前日に降った雨のせいで地面がぬかるんでいて
だれかがそこを開けて逃げたのなら足跡が付いているはず
だった。けどそれがない。

内側からはすべて施錠されていて
しかもその家がよく見える場所のりんご農園の奥さんが
家に出入りする人を見ていた。

でも家の二階の窓のひとつはねじ回し錠で
これが壊れていて少しの振動ですぐに外れる事がわかった。
そして玄関脇に三角形のくぼみ、何かを置いた後が残っていた。

りんご農園の奥さんは、りんごの作業でよくつかう脚立が
なぜか昨日は濡れていたと証言。

そしてくぼみからは死んだ蜂の死骸。

この家の長女・愛美を殺したのは、学生時代に事件を起こして
闘争している兄の猛。

彼はこの家にある金塊を盗む目的でねじ回し錠の
ある部屋から進入し、物色しているところを
愛美に見つかりののしられ、突き飛ばしたところ
柱に頭をぶつけた愛美が死亡した。

その後すぐに帰宅した西野が猛を殺し
遺体をトイレに捨てたのだった。

最初から疑われていた西野さん、
さすがに娘は殺さなかったけど、娘を殺した兄を殺害
ってことなんですね・・・。

西野さんが窓を空けたり金塊を猛のアパートに
置きに行ったりとしたものだから
知らず知らずに密室を作り上げてしまったということ
だったんですね。

しかしあの民家といい、猛のアパートといい。
ものすごく不釣合いな防犯システム・・と錠前・・・。
正直玄関じゃないところからどこでも入り込めそうですよね?
やるなら徹底的にすべてやらないと・・・と思ってしまったわ。
っていうか田舎で完璧な防犯って無理って思う。^_^;

で・・・。モナコに出張していた芹沢さん
最初は田舎なんてってバカにしてたのに
榎本と青砥が楽しそうに?事件を解決したのを
聞いて軽く嫉妬してたのが笑えましたわ・・・。

ダーク・シャドウ 

May 26 [Sat], 2012, 18:18
劇場にて鑑賞。

コメディだと思って観にいこうと思っていたら
映画クラスタさんから「コメディじゃないよ。」と教えてもらい
コメディじゃないと思って観に行きました。


確かに・・・コメディじゃなかった。
ところどころに笑わせる部分はあるものの
本筋は結構ドロドロとした恋愛物・・・。


ミステリーでもありホラーでもありファンタジーでもあり
ラブストーリーという
いろんなものがミックスされたおなか満腹になる映画です。

バーナバスをヴァンパイアにして、200年もの間生き埋めにした
張本人のアンジェリークは本当にバーナバスを愛してたようですね。

がしかし、愛しかたがわからない?というか異常・・・。

一時の気の迷いだったバーナバスはもちろん婚約者のほうが
好きに決まってて・・・。

それを憎しと考えるアンジェリークによって引き裂かれちゃうんだけど、
200年後に姿形を変えて婚約者が
バーナバスの前に現れるのもまた面白かったですねぇ。

そして昔は繁栄していたコリンズ家を元の名家にするべく
奮闘する様も面白かった。

結局は魔女アンジェリークをやっつけて
婚約者だったヴィクトリアと一緒になれるわけだけど・・・。

これは続編絶対にありそうな終わり方でしたね。



鍵のかかった部屋 6話

May 26 [Sat], 2012, 18:10
(≧∇≦)ブハハハ!
なんと今回の犯人はほこ×たてのパーツさん並みに
ゆっくりゆっくりと背景のボードを持ったまま舞台を横切ったんだ。
パーツさんも彼に弟子入りすればいいのに・・・。

しかしもっと別の場所で事故に見せかければ
そんな風に体の訓練までしなくてもよかったのにねぇ。
っていうのはいっちゃだめよね?

芹沢の事務所にいる水城から彼氏が出ている舞台を
見て欲しいと言われて、青砥と榎本が
劇場にいったわけですが・・・。

そこで劇団員の一人が殺されていた。
下手に楽屋があるのは彼一人。鍵はかけられており、
しかもそこに行くのは舞台を通るか、劇場の入り口を通るか
しないと殺せないという、密室。

犯人は被害者からゴーストライターのことをばらすと
脅されていた鬼塚という脚本家兼役者

舞台を横切るために舞台のセットの裏に隠れて
人の目にわからないほどのスロースピードで下手から上手まで
移動した。

脚本家だと言うのに、自分の書いた演目の密室トリックを
間違えた事から榎本は見抜いたようですね。
それに彼はすごくスローな動きをよく訓練していた。

芹沢は水城の彼氏に犯人の疑いがかかっていて
今回の依頼めっちゃ焦ってましたけど・・・。(笑)

事なきを得てよかった。
それに水城の父親、頑固な人かと思ったら意外と
頭が柔らかいようですね。
芹沢もそんなにびくびくしなくてもよかったのにねぇ。

もう一度、君にプロポーズ 6話

May 26 [Sat], 2012, 17:32
はぁ・・・。とうとう離婚を切り出しちゃったよ。
そりゃそうだよね。あれだけのことをされてしまっては・・・。
というか自分では可南子のことを笑顔にしてあげられないって
思ってしまったのかな?

それもなんだか切ないです。
可南子もそれなりに努力はしてると思うのですよ。
ハト時計を自分が修理に出したということは波留さんの
大切なものだったんじゃないか?
ってそのことを自分なりに考えて見たり人に聞いて見たり

ようやく波留の会社に時計を届けるところまでこぎつけたのにね。

でも波留行きつけのお店のオーナーの結婚式の
招待状を見て固まってしまったり・・・。

知らないからしょうがないとは思うのだけどね。
やっぱりそういうところを周りのみんなが感じ取って
しまったり、
それを見て波留が「結婚式には俺一人でいくから」
なんていわせてしまったりするって事は
可南子が悪く見えてしまうよね。

ってかさぁ。
もう弟が本当に変なんですけどね。
もうどうしたらいいですか?この弟。
シスコンも異常だと思っていたら早くに父親をなくしていたから
自分が父親かわりにならないとと思ったらしいんですけど、

父親の代わりになってませんからね。
父親だったら娘が認めた男を許すと思うのですよ。
なのに邪魔することばかりするってのは違うと思うんだよねぇ。

またこの弟が桂とで合ってしまってねぇ。
なんかタッグ組みそうな気がして・・・もうなんなん?なんなん?
って本当に腹が立ちまくりです。

そして元彼もね。わざわざ昔よく行っていた食堂の
写メ送ったりして、いかにもって感じじゃないですか?

そんな写真を送られたら、「懐かしい。行って見ようかな?」
って思うわけじゃないですか?

蜘蛛が虫をつかまえるがごとくその食堂で偶然会ったような
顔してですね。
可南子の相談を聞いちゃったりして・・・。
でもって「俺やだよ。ドロドロしたのに巻き込まれるの」って
お前が言うな!って感じですよ。本当に
諸悪の根源お前だし・・・。ずうずうしく居座ったのもお前だから
って感じで腹立ちまくりです。

でも波留は誰もせめなくて、
むしろ加奈子の事を思って離婚をきりだしたんだろうなって・・

だってお義母に
「波留さんも自分の事を考えてもいいのよ。」なんて言われたりしたらね。
なんかそうせざるを得ない感じになっちゃうじゃないですか・・・。

でも決めていたんでしょうね。言われる前から・・・。

それを考えると切ない・・・(TT▽TT)ダァー

このドラマは竹野内さんがどんどん駄目になっていくのを
見て、「ドM」ドラマか?と思ったけど考えて見たら
それを見て「可哀想。私が助けてあげたい!!」って思う。
「ドS」ドラマなんだと思いました。

37歳で医者になった僕 6話

May 25 [Fri], 2012, 18:18
紺野先生の過去・・。
サラリーマンだといろいろとありますよね。
これを見てたら「ハゲタカ」思い出しちゃった。
取引をやむにやまれず切った。
その取引先のご主人が亡くなった。

自分のせいだと責める気持ちも
そして取引先の家族に恨まれることも
どうしようもないことでもそう言う風に割り切ってしまう。
会社の組織の一部になってそれを隠れ蓑に
ずっとすごしていくのがそういうところへ逃げ込んでしまった自分に
嫌気が刺してそれで医者を目指すことにしたんですねぇ。

てっきりすずと何かあって後ろめたさから・・・
と思ったんですけど多分・・・それもあるのかな?
すずの口が聞けなくなったのは
そのあたりが関係しているんでしょうか?
しかし亡くなった取引先の息子が紺野先生の病院にやってくるなんてね。
紺野先生の頑張りを見て少しは見直したみたいだけど
でも紺野先生の事はやっぱり許せないって
それはどうしようもないことなんでしょうね。

それより何より、谷口だよ〜
自分が何も出来ないからって、まさか紺野先生が人殺しだなんて
怪文書をまわすなんて・・・。最低だよねぇ。
このこいいところのボンボンだったけか?
最後はなんとなく 医者の責任感に目覚めた
って感じに終わってたけど、いやいや。
腹いせにこんなことする人を医者にしていいのか?
と思ってしまったよ。

一言感想。 パパドル!他

May 25 [Fri], 2012, 17:51
#Answer (6)
忍成くんが出てくるとどうしても犯人?
と思ってしまいがちだけど、今回は可愛そうな青年役だったので、
ちょっと意外だったというか。たまにはこんな役もやりたいよね?
と思ってしまった。
それにしても自分が会社の社長に納まりたいがために
会社ごと爆破って大掛かり過ぎやろ〜。会社は保険に入ってるやろうし、
通り魔的なことを考えての事だったんだろうけど・・。
しかしやりすぎは禁物ってことやね。
治子社長を殺せなかったからといって次は
養女である礼子まで殺そうとしたことがかえって
彼らの犯行だとわかる結果になってしまった。
しかし新海が、爆弾はもうひとつあるかも・・。
とか病院を狙っているのかも・・とかいろいろと引っ掻き回しすぎで、
これがストロベリーナイトだったら絶対に、
「また妄想か?妄想で引っ掻き回すな」って言われそうだよ。
と思ってしまった。
余命いくばくもない土井は何も知らずにただ室田達に
利用されただけだったんだね。
土井が送った小包は実は彫刻の事で悩んでいた礼子への
アドバイスのくぬぎの木だったなんて・・・。切な過ぎる。。

#パパドル (6)
とうとうメンバーに知られてしまったよ。
みんな最初はよろこでいたのにマネージャーに
ちょっと言われたくらいで180度態度が変わってしまったし、
先輩たちもいるけど、あなたたちはまだ認められていないって
言ってたけど、そんなこといってたらすぐにおじいさんになっちゃうよ。
メンバーも錦戸をメンバーからはずそうとするけど、
結局やっぱりできなかった。まぁね。
そういうのは本人が決めなきゃいけないことだしね。
大阪の旅行は錦戸の言ったりきたりで良くわからない感じだったけど、
家族はみんな満足していたんじゃないだろうか?

#カエルの王女さま (7)
ええ?いくらオリジナリティが大事っていってもいきなり、
オリジナル楽曲を乾に全部任せるって・・・無茶すぎるよ。
しかも市長や市民団体の前で
今度のコンクールで優勝できなかったら解散するって
勝手に決めちゃうし・・・。澪、暴走しすぎ
それでなくてもシャンソンズは内側から
崩壊の危機に陥っていると言うのにねぇ。
哲郎が玲奈と不倫?していたことを忠子は知ってしまって、
家を出て行ってしまったし・・・。
それに玲奈も玲奈でこのことでみんなに迷惑をかけちゃいけない
ってシャンソンズやめるって言い出すし
元彼のところへ言って指導を仰ごうとしていた澪だけど、
彼からはあっさり却下されちゃったねぇ。
(てっきり石井竜也さんだけに「浪漫飛行」でも提供するのかと
思ったけどそれはもう以前にやっちゃったしね。)
澪の痛い所を付かれたわけだ。ただ単に
俺の名声がほしいだけだろうって・・・。かにねぇ。
ライバルが海外の有名な音楽家を起用していると言うのだから焦るわねぇ。
彼氏からの白紙の五線譜は、
信じた仲間と一緒にオリジナルの曲からはじめたらどうか。
ってことなんだよね?忠子は家出したけど、
実はまだ哲郎の事愛していたようだし。めでたしめでたしだね。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)