蜜の味 3話

October 29 [Sat], 2011, 20:17
もう彩の病んでれっぷりが半端なくて・・・怖いよ。
ギルティだよ。いや。むしろギルティはわざと心を
閉ざしていた分可愛げがあったよ。

結婚したとたんに、雅人には見向きもしないで
自分の研究一筋で夫婦の会話すらなし。
雅人ってばそうなってようやく
「俺たち結婚しないほうがよかった。」なんて言い出す始末。

最初に「結婚しないか?」って言ってたのは
雅人のほうなのにねぇ・・・。
結婚して欲しいというってことはそれなりにこうなることは
わかってて、行ったのかと思ったら知らずに言ってたんだねぇ。

しかし迎え撃つ直子も直子で相変わらず、
雅人兄ちゃんは幸せじゃないって決め付けて
自分のほうが幸せに出来るって感じプンプンさせてるよ。

せっかく自分と同じクラスの男の子がちょっと
興味持ってくれてるって言うのにさぁ。
あっさりと振っちゃうし〜。っていうか気持ちが雅人に
向いてるなら最初から田舎にまでくるのを拒めばいいのにねぇ。
クラスメイトがかわいそう過ぎるよ。

彩と雅人が仲よさそうにしゃべっているのを見た彩は
自分たちの家に直子を招待しようとしてたみたいだけど
直子もちょっと頭を使ったのか?それとも一人じゃ耐え切れないと
思ったのか同級生も一緒に〜。
って連れて行ったけど・・・。

直子の嫌いなままかり料理をわざと出して見たり
生徒の前でやたらといちゃいちゃしたりと
見せつけまくりだけど、逆にみんな引くってばさ・・。

直子だけじゃなくて他の生徒たちも
気持ち悪がらないのが不思議だったわ。

しかしこんなあからさまな行動に出たのが裏目に出て
とうとう雅人の逆鱗に触れちゃったよ。

雅人って流されやすい性格なのかねぇ?
言われるがままに彩と付き合って結婚したくせに
後でブーブー文句いうなんてちょっとそれはどうなの?
とか思ってしまったよ。

とはいえ。この彩って人は人の愛し方をしらないんだろうなぁ。
自分のそばに入ればそれで安心?みたいな・・・。
でも誰かにとられるのは我慢できないみたいな・・・
雅人を自分の好きな人形か何かだと思ってるような・・・。

ちょっと彩の事を哀れに思えてきちゃったよ。

カーネーション 19〜24

October 29 [Sat], 2011, 18:25
19話
クビを言い渡された糸子。どうやら不況の波に煽られた
らしい。所帯もちを辞めさせるわけにはいかないから
一番下っ端の糸子になったんやね。
それを聞いた家族、母ちゃんは、今まで良くがんばったね。
ってねぎらってくれたけど、ばあちゃんと、父ちゃんは現実的やぁ。
お前の稼ぎで妹たちが学校へ行けるんや。
だから早く次の仕事見つけろって・・・・。お前が言うな!って感じや。
そんなときに山口さんが家に来てくれた?お母ちゃんはなんか
勘違いしてるけど、どうやら糸子の様子を見に来てくれたらしい。
自分の変わりに糸子がクビになったんや。って教えてくれた。
そして負けるなよ。って応援してくれた。女だからって負けるな。
そういう意味なんだね。優しい人や〜。
でもお隣の木之元電気店に綺麗な洋服をきたお姉さんが
やってきた!しかもミシンまで持ってきてる!
どうやら実演販売をするらしいよ。父ちゃん鼻の下が伸びっぱなしや。
糸子!すぐとなりにこんなチャンスがめぐってきたよ。

20話
木ノ元電気店での実演販売を見て、俄然張り切る糸子。
あのお姉さんは根岸さんと言って心斎橋のほうで
ミシンの教室をやってるらしい。
良かったらいらっしゃいって言われた糸子は
父ちゃんに内緒で教室へ行く事に・・・・。
でも行った先では洋服を縫うことを教えてくれるわけじゃなかった。
あくまでミシンを買ってくれた人に使い方を
教える教室だったなんて、ショックな糸子
(もう男物のパッチが縫えるのに糸を通すところから
だなんて糸子にとっちゃ歯がゆいばかり)
ショックを受けてたところでおばあちゃんにばったり!
話を聞いたおばあちゃん自分がミシンを買ってやる!
そしてそれで洋服のつくり方を教わりなさい!って
太っ腹すぎる!しかし・・それを父ちゃんに言うのは至難の業だぞ〜。

21話
家に帰って父ちゃんに話そうとしたらあっさりと却下。
まぁ。。。そりゃそうだろうなぁ。。おばあちゃんに
お金を出してもらうって言うのも父ちゃんにして見たら
嫌なことだろうし・・。
泣いている糸子。つらそうだった。
だんじり祭りの後、桝谷パッチ店の大将とお父ちゃんがばったり
大将が糸子の事めっちゃ褒めてくれた。
わしの娘やったらすぐにでもお店を任せてわしは隠居するとまで・・
それを聞いた父ちゃん何か思うところがあったみたい。
何でも駄目駄目ばかり行って糸子の気持ちを尊重する事
忘れてたなぁ。って思ってくれたのかな?
木ノ元さんに頼んで心斎橋へ行く事にしたけど、
なんだかいつでも威張ってるよ〜。でも中に入るときは
偵察させて相変わらずヘタレや〜〜。(^_^;)
そこでようやく根岸さんに会ったけど・・・。
ちゃんと話できるんやろうか・・・心配や。
つーか父ちゃんが、木ノ元電気やに行くときに
ベートーベンの「運命」かかってたから笑ったよ。

22話
父ちゃん根岸さんとちゃんと話せるかとひやひやしたけど、
コーシーを飲んで少し気持ちが楽になったのか
ちゃんと話すことが出来たみたい
思えば父ちゃんがここまで本音を言ったのは
はじめてかも・・糸子の事ちゃんと見ていたんだね。
でもって自分の家財を全部売ってでも糸子の気持ちを
尊重したいって土下座しようとしたよ!(笑)
根岸さんびっくりして止めたけど、変わりに条件を
出してきた。なんだろう?と思ったら
父ちゃんがやってる謡を教わることだったんだねぇ。
ただ住み込みで1週間だけっていうことだったみたい
お母さんも、そしてばあちゃんもこれにはちょっと
反対だった見たいで・・ばあちゃん思い切りすねてるし・・・。
いつも糸子の事を見守っててくれたのに
美人の根岸さんがとまりこみってのがどうも・・
って感じなのかねぇ・・・。(^_^;)
でもとんかつ事件ですっかりばあちゃんも根岸さんファンに
なったみたいだ。自慢のいわしの煮物を褒めてくれたしね。

23話
いよいよ本格的に根岸さんに洋裁を習うことになった糸子。
でも根岸さんはまず心が前から教えはじめたよ。
そのためにはまず洋服を着て見なさいって
はじめての洋服に戸惑う糸子がちょっとかわいかったね。
そして洋服を着て町を歩くと言うことが
すごく緊張することなんだってことに気が付いた。
人に見られている人からどう見られているかってことが
とても気になるものだって事が・・・。
でもって泰蔵兄ちゃんにも会ってしまったし・・
思わずうつむく糸子だったけど、根岸さんから
胸を張って歩きなさい。私たちは人に夢と希望を与える
仕事をしているのだから!と言われて
チャンと挨拶できたよ〜〜。
泰蔵兄ちゃんのびっくり顔が面白かった!

24話
1週間で洋裁の大事な事を全部教えるって事で
根岸先生も超厳しい・・・。
でも基本はみっちりと教えてくれてるよ。
厳しかっただけに分かれもつらかったみたいだ。
そうやって根岸先生に教わった数日後・・・。
ほそぼそと父ちゃんから仕事を与えられて
やっていた糸子だったけど、ラヂオから流れてきた
ニュースを聞いて自分の行く道が決まったみたいだ!
百貨店の火災で多くの女性店員がお店から
降りるのを嫌がって死んでしまったから・・・。
洋服だったら逃げるのも楽だし助けられるときに恥ずかしがる
こともなく降りられるって・・・。
糸子、どうやら百貨店に自分の洋服を売り込みに行くようだ!
日本発の制服ができるのかも!!!

家政婦のミタ 3話

October 27 [Thu], 2011, 14:52
パパ・・・初回からこいつも逃げ腰で
子供の事もあんまり面倒見いいとはいえないなぁ。
と思っていたんだけど、そういうことね。。

奥さんと付き合っていたのも結婚したのも
奥さんのほうが強引にってことだったのね。
そして子供が出来たからさらに逃げることもできなくなって

しかたなく結婚して・・子供ができれば変わるかもしれないと
思ったけど、やっぱり同じで、
子供たちや女房を見るといつも自分の本性を見抜かれてる
気分になっていたと・・・。

もともと嫌々結婚したのだからしょうがないのかなぁ?
と言えばそうなのかもしれないが・・。
それにしても本当に最低だよ。。。

逃げていれば済むって物でもないだろうに・・

でもミタさんがいたからこそ、今回のように
そのことが表に出てきたけど、
もしミタさんじゃない家政婦さんだったなら・・・。
どうなっていたんだろうね。

ミタさんは言われた事は何でも遂行するけど
みんなの悩みに答える事はしない。
そういうのを導き出すのは自分たち自身ですよ。と
言ってくれてる。そこがすごいよねぇ。

しかしまぁ。お母さんが自殺したのはお父さんが
不倫をしていたということを会社にばらしてくれって・・

おねえちゃん、やりすぎだよ〜〜。(^_^;)

でもそれくらいにお父さんのことが許せなかったってことね。
不倫していてそれを知った母親が死んだんだもんねぇ。

でもあんまりやりすぎるとお父さんが会社にいられなくなって
本当に家族崩壊しちゃうよ〜。いいのかぁ?それでも・・
と若干心配になってしまったよ。

でもミタさんは敢えてそれをやる事でみんなに考える事を
教えてるのかもね。

しかし鈴木先生だったらこんなときはすばやく考えをめぐらせて
どれが一番いい方法なのかを導き出すのにねぇ。
(ドラマがちがうっつーの。)

ラストマネー 5話

October 26 [Wed], 2011, 18:45
前回も確か5話って書いていたかも・・・。(^_^;)

やっぱり・・・この女只者じゃないねぇ。
向島まですっかりこの女のとりこになっちゃってるジャン
ミイラ取りがミイラじゃん!

あれだけ暴いてやるって言っていたのに・・・。
佐々倉は、向島が過去の保険金で小さな子供を
植物状態にしてしまった事知ってて
あのスープをわざと子供に飲ませたのかしら??

だとしたらたいしたものだけど・・・。

自分の過去の話を持ち出して金持ちのお嬢様
なんだから保険金なんて欲しいわけないじゃない
っていう雰囲気をかもし出していたけど・・・

しかも今まで亡くなっていた人もみんな
献身的に尽くしてきていたからみんな死ぬときは
幸せそうだった〜なんて聞いたものだから

すっかり騙されちゃってるよ〜。

でも如月は佐々倉の生い立ちまで調べ上げて
佐々倉に詰め寄ってたねぇ。

向島がすっかり魂抜かれちゃってるものだから
助けるために・・でもここでようやく佐々倉も本性を
見せてきたね。

如月を殴ったってことは警察に捕まえられる特権を
与えてしまったって事だねぇ。
はじめて尻尾を出した感じ・・・。

佐々倉のすべてを知りたければ新潟に行けってことなんだね。

最終回がめっちゃ気になる!

11人もいる! 1話

October 24 [Mon], 2011, 17:58
毎回思うのだけど、クドカンドラマは感想が書きにくいのじゃー!
なので、書かない可能性大だけど、一話目だけは書く!

面白かった〜。
これって清四郎君が主役なの?
それとも神木くん?いや?幽霊の広末さん?

一体誰?

語りは神木君なんだけど幽霊とのやり取りは清四郎君で
広末さんが何気にいい味だしてるからよくわかんないや。

しかし・・まぁ。清四郎君におっぱいだの、やっただの言わせるなんて!
「わしは、こんな清四郎は見とうなかった!」だよ!

しかし10人と1人の大家族・・・。ふはははは。
ビックダディかよ!と思わず突っ込みを入れてしまったよ。
ビックダディもかなりなもんだけど、こっちのビックダディも
すごいよなぁ。

写真家だっていいながら仕事ないのに散歩とウォーキング
あと・・特売の買出ししかやってないし!

しかもその買出しだって赤い共同募金とかに入れちゃうし
100円寿司を食べようとするし・・・。
全然家族の事思ってないんだもん!

こういうだらしのないオヤジ?(オヤジっていうのは失礼だけど)
だからこそバカみたいに計画性もなく子供つくっちゃうんだね。
で、また極貧になるという・・・。
でもビックダディと何が違うってかっこよさが違うよね。(そこ?)

ま。とにかくそれにしてもこの家族だけじゃなくて
その弟までもが酷い有様になってて
そんな風になってしまった原因があの赤い共同募金の
男だったっていうオチは笑ったよ。

二郎さんこれからもレギュラーで出るのかなぁ?
そしてこの先どうなっていくんだろうね?
先がさっぱり見えない大家族ドラマでした。面白かった。

しかし・・・やっぱり光浦さんと田辺さんがどうやって
子供をつくったのかそのあたりは本当に知りたいところだ。

家政婦のミタ 2話

October 24 [Mon], 2011, 17:36
ミタさんこわ〜〜い。
グーですよ。グーで顔面パンチ・・・。
あれは痛い過ぎる。
しかも殺せって言われたら本当に実行しちゃうんだ。
あれって、あの子がもしとめなかったら
本当に最期の最期まで首絞めちゃってたのかしら?恐ろしい。

しかしね。この次男君本当に悪いですわ。
勉強ができるからっていって他の人たちを見下していて
でもいじめっこには逆らえなくて、その報復をミタさんにやらせるなんて!
でも頭いいわりに、その結果どうなるかってことまでは
予想出来なかったのかしらねぇ。

いじめをしているほうもしているほうでいけないことだけど、
安易にそれを叩きのめしてくれっていうのもねぇ。

いじめてた男の子じゃないけど
「俺とお前とどう違うんだよ!」ってまったくだよ。
やり方違うだけで、いじめた相手をいじめ返してるだけじゃん。

結局余計にいじめられるわ、学校で問題になっちゃうわで・・
(うざいうららが学校に乗り込んで言ってみんな仲良く
なんてことを説教するから余計になんだけどさぁ。
まったく、うららって教師のくせになんなんだよ!って感じ)

でもやっぱり一回目の事があって
命令すれば何でも実行するってことがわかっていたからこそ
二回目は・・・って思ってとめたんだよね?

「僕どうしたらいい?」
って聞いた後のミタさんの一言がよかったわ。
「それは自分で考えることです。」

命令はきちんと聞くし、やる事もやってくれるけど
考えて答えを出すことまではしない。それがミタさんなのかもね。

でも・・・。それより何より、お父さんですよ。
お母さんが自殺したって事も内緒。不倫の末だったことも内緒。
って・・・。卑怯な奴だよ。

と思ってたら長女に聞かれてしまった。
やっぱり悪い事はできないってことよねぇ。

猿の惑星 創世記(ジェネシス)

October 24 [Mon], 2011, 17:28
劇場にて鑑賞。

すごく面白かったです。
昔の猿の惑星は未見です。

でもこれは面白かった!昔を知らないのであれなんですけど、
昔のものは人間と猿が戦うって言うことなんですよね?
SFなんですよね?

でもこれは人間ドラマです。

自分の父親のアルツハイマーのため?に
ワクチンを研究していた主人公がチンパンジーに
薬を投与したら・・アルツハイマーどころかどんどんと
頭が良くなって進化していくという。

ここに出てくるチンパンジーは遺伝子レベルで
もう普通のチンパンジーとは違ってしまっていて

人でもなく、チンパンジーでもなくっていう
なんともいえない寂しさがひしひしと伝わってくるものでした。

何が切なかったかって、チンパンジーの収容所に
入れられた彼が折の中に窓を描くんですよ。
それがね・・・もうめっちゃ泣けました。

そして自分がどんな立場にあるのかを悟った彼は
ある行動にでるんですよね。
そして主人公に別れを告げる・・・。

そのときの顔がめっちゃハンサムでかっこよかった。

とにかくとても面白い映画なので見て欲しいです。

蜜の味 2話

October 22 [Sat], 2011, 16:20
うわぁ。。。もうなんなんだこの展開。。。
怖すぎるんだけど・・・。確かに直子は痛い。痛い子だけど、
それよりも痛いのは、もしかしたら彩かもしれないと思いはじめたよ。

だって田舎の小娘で、しかも婚約者と血がつながってるのに
そんなに敵対視しなくてもよくないか?

だってさ。普通に優しく接していれば勝てっこないじゃん。
綺麗だし、仕事できるし・・・。いくら鈍感な直子でも
あっさりと「この人には勝てない」ってわかると思うよ〜。
なのに、意地悪したら余計に燃えるだけジャン!

彩もなんかすごーく屈折してる気がするよ。
もしかしたらなんでも自分が一番じゃないと駄目な性格?
それとも彼女の家庭環境に問題あり?
彼女の家族は仮面夫婦なのかしら?両親は医者で
あまり家にいなかったと言っていたし・・

だから家庭の愛情に飢えているのか?
雅人に癒しを求めてるとか?(いいようにとれば・・だけど)

でも逆に彼女は常に高いところを目指してるようにも
見えるから、雅人を踏み台に・・・
(ってのは雅人が教授か何かだったらありえるんだけど
そうじゃないしねぇ。)
飾りとして付けておきたいだけなのか?

なんだか彩の心情がわからなくてだから余計に怖いよ。


急に結婚しようっていって何もかも急に決めはじめちゃって
自分で結婚の事をあちこちに言い回って・・・。

まぁ。直子にわかるようにわざと仕向けたんだろうけど・・。

私が失敗するところを見たかったのよ。ってのは飛躍しすぎ
な気がするよ。
せめて「医学生といってもああいう場合は助けるのが普通」
でその事に対して怒ってるっていうのだけだったら
まだいいんだけどさ。

それに対しての直子がまたなんかおかしな思考回路で
「なんで誤らないといけないの?」とか言ってるし・・・。
とにかく女としての彩しか見えてないんだよね。

あの場合の対処として自分が何をすべきだったのか!
ってのはすっぽりと頭から抜けてるよね?

だから平気で結婚式前夜に雅人に告白出来ちゃうんだろうな。
「医者になんてなりたいわけじゃなかった。ただ雅兄ちゃんと
一緒にいたかった」ってさぁ。。。

もう。。。。ふざけるなーーーー。って感じだし・・
「あの人が雅人兄ちゃんを好きだってこと知ってるなんて
嫌だから雅人兄ちゃんにも私の気持ちを知って欲しかった」
ってさ・・・。

もうなんか気持ち悪い〜〜〜〜〜〜。

一見、直子は純粋で一途なのかもしれないと
思ったけど、案外本能で計算ずくなのかもしれないと
思ってしまって、

そうなると直子も、彩も同じ部類の人間に思えてきた。

まぁ。そう思うと何も知らずにぼけ〜〜〜としてる
雅人が本当に阿呆に見えてしまうけどね。。。
あのとき一瞬でも(バスの水をよけようとした時ね。)
直子に隙をみせた雅人が悪いんだろうな。

カーネーション 13〜18

October 22 [Sat], 2011, 10:05
13話
お父ちゃんにパッチ屋で働く事を認めてもらった糸子。
勘助のおばちゃんにもカレーをご馳走になって
うれしい門出だ〜。と思ったら、パッチ屋のみんながなんか変。
どうやら今までちやほやしてくれていたのは糸子が
ただの「お客さん」だったからだったみたい。
それにしてもいきなり態度変わりすぎ・・・。(^_^;)
まずは一番下っ端として口の聞き方からお茶汲み、
雑巾がけをやることになったけど、今までとの待遇の違いで戸惑ってるよ〜。
ご飯も一番最後だから全然ないし〜。しかも女将さんまできつい口調やぁ。
遊びと仕事は違うとわかりはじめてちょっとへこたれはじめた
糸子だったけど、もっとショックだったのは山口さんに言われた
一言だったみたいだ。「あほう!ミシンに触れるなんて10年かかるわ」
って・・・・。糸子・・・・。愕然。

14話
はじめての仕事で家族はみんな心配してるけど
父ちゃんだけは勝手にご飯食べてる。
でも糸子帰ってきてもみんなの前では何事もなかったかのように
振舞ってるよ〜。
でも母ちゃんもばあちゃんも、お父ちゃんもそんなことは
すべてお見通し・・・。次の日には元気が出るように
おにぎりや金平糖を持たせてくれたよ〜。
しかし相変わらず怒られる事ばかりの糸子。
女学生の頃が懐かしい〜。なんて思っていたら
なんと奈津が会いに来てくれた・・でも泰蔵が結婚するのが
いやで、糸子ならわかってくれると思ったんだねぇ。
しかし糸子は泰蔵の事を全然意識してなかったんだ。てっきり
すきなのだとばかり思ってたよ。
次の日風邪を引いた糸子、それをおして仕事に行ったのに
「お前がいてもいなくても一緒だ。風邪を移されたら迷惑だ」なんて
追い返されてさすがにへこむわなぁ・・・。
このままじゃ終わらんと思うけど、どうする?糸子?

15話
風邪を引いて寝込んでいる糸子。へこんでて仕事にも行きたくないなぁ。
と行っていたけど、お母ちゃんと静子の会話を聞いて
俄然やる気出てきた。「糸子は偉い。自分のやりたい事は
どんなにつらくてもがんばってる」お母ちゃんちゃんと見てくれてる。
しかも今までのほわ〜っとしたお母ちゃんとは別人みたいや。
こういうところはやっぱり金持ち気質なんやねぇ。。
商売や仕事は何やってことがわかってる気がするよ。
しかも父ちゃんに「勉強や。」と言われてはじめてそれに気が付いた!
(遅すぎるってば!)仕事やなくて勉強や!と思ったら
俄然やる気が出てきたみたい。がんばってる姿を見た旦那さん
夜はミシン遊んでるで・・・って夜だったら好きなだけ使ってもいい!
っていうことを教えてくれた!ようやく糸子にも希望の光が見えてきたね!

16話
仕事になれてきた糸子。でも相変わらず怒られてばかり。
木元電気店いつになったら電化製品おくん??
高いから買えん。って言ってお店ガラガラやん。(^_^;)
それじゃ何も売れんぞ〜。お父ちゃんも糸子の頑張りを見て
集金も自分で行くようになったよ。(やれやれ)
そんな糸子、旦那さんに布を鋏で裁つことを教えてもらうことに・・。
山口君ピンチや。。もうすぐ追いつかれる。
それをこっそり見に来ていたおじいちゃん・・
糸子が怒れてるのを見るに見かねて、自分の工場へ来ないか?
って誘ったよ。(つーか早引きさせカフェでお茶って!甘いよ!)
おじいちゃん甘すぎる!と思ったら、
糸子は、「おじいちゃんは甘いから勉強にならへん」って
つらくても今のパッチ店のほうを選んだ糸子。
おじいちゃんも涙涙や。これは絶対におじいちゃんの
血を受け継いでるよね。

17話
糸子は仕事が速くなったな!と思ったら気が急いて
失敗ばかりしてるみたいだ。先輩たちからは「目打ちの糸子」
と言われてるらしい・・。(笑)やっぱりね。
しかし糸子、勘助の義理のお姉さんにパッチ屋で働いているなら
洋服をつくればいいのに・・。と言われるまで忘れていたとは!
しんみりしていたところに洋服をきた女性が!
なんとそれってば奈津じゃん!自分がパッチやで必死に働いて
いる間にあっさりと奈津に先をこされてがっかりする糸子。
でも・・それには高い壁があったんだよね。お父ちゃんを
説き伏せないと・・・。でもこんなご時勢、お父ちゃんが
許してくれるはずもなく・・。と思っていたら勘助の義理のお姉ちゃん
「お父ちゃんに洋服を縫ってあげたら?」と提案!姉ちゃんGJ!
さてさて・・・。父ちゃんに洋服を縫ってあげる事できるのかなぁ??
そして認めてもらえるのかなぁ??

18話
父ちゃんに洋服をつくる事を決意した糸子。
パッチ屋の旦那さんの洋服を見るんだけどスーツはめっちゃ
むずかしそう〜。
先輩たちが「男もののアッパッパならどうや?」という提案で
つくる事になったよ。記事も旦那さんがいいものをくれた・・
「糸ちゃんは洋服をつくらなあかんから」って女将さんも
旦那さんもええ人たちや。
だけど間が悪い事にお父ちゃん隣の草履屋さんが靴を
売り始めた事でめっちゃ怒ってた時だったから
せっかく綺麗に出来たアッパッパを捨てろ!って言われちゃったよ。
しかし・・。お母ちゃん捨てないでとっておいてくれたんだね。
でも・・・。わざとかどうか・・店先においておくなんて!!
(母ちゃん策士だと見たんだけど・・・違うのかな?本当にうっかり
なだけ?)
しかもそれを手にしたお客さんが欲しいから譲ってくれ!って!
あれだけ洋服を嫌がってたお父ちゃん、手のひら返したよ!!!
びっくり!すぐに売ってしまった。そんなこんなでしょっちゅう
アッパッパをつくる事になった糸ちゃんだったけど、
旦那さんから急にクビを言い渡された!なんで???

夜明けの街で

October 21 [Fri], 2011, 18:47
劇場にて鑑賞。

東野圭吾原作の小説を映画化。

ラブストーリーを楽しむ映画だと思うんですけど、
ラブストーリーとしてもちょっといまいちな感じで・・

つまり私はラブストーリーの映画はあんまり好きじゃないんだ
って事がわかりました。

昔からそう言えばラブストーリーを映画館で見た事がなかった
んだよね。

だから今回は東野圭吾だからってことで見に行ったけど
ミステリーと感じじゃ全然なくて前宣伝で深キョンのなぞめいた
のがなんなのか?が知りたくて行った感じでした。

以下ネタバレ。











でも東野省吾らしさはほとんど皆無。
謎解きもええーーーーー。って感じだったし・・。

ラブストーリーに重点を置くと言う感じでもなかったしね。

妻が最期に見せた顔が一番怖かったかも・・・。
しかしわかっていてずっと見逃してくれていた妻はすごいよなぁ。


最期の手で人形をグチャってするところはひぃぃぃ。
これから何か始まるのかしら?って思っちゃうくらい
でしたよ。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)