絶対零度 8話

August 31 [Wed], 2011, 17:27
桜木・・深追いするなって言われたのに・・言わんこっちゃない。
まったく桜木のこういうところに毎回イライラさせられますわ。

っていうか。。。
警察は一体何をやっているのよ〜〜。
女性の連続殺害事件で被害者のつめの間から
指紋と皮膚片が出てそれが竹林と一致したっていうから
てっきり本人と照合したのかしらと思ったら
警察にあるデータと照合しただけって・・・。
無能としかいいようがないわよ。

本来なら最初に竹林本人と照合すれば一発で違うって
わかったことじゃないのよ。ったく・・・。


ま。それをいったらお話にならないので、おいといて。

女性ばかりを狙った猟奇殺人が起きていて
その容疑者がなんと竹林!ということになっちゃったんだよね。

でも本当は大手ネットショッピングの担当者でもある
荒木という人物だったみたい。

ネットショップではカードで買い物をすればするほど
その人の情報が集まって、その人の行動まで把握できるみたいでしたね。

でもって被害者の女性たちも同じネットショップを
利用していた。しかもかなりのクレーマー
でもこれも操作されて彼女たちはクレームをつけていただけなんですよね。

犯人は幼い頃母親から常に束縛され
口うるさくいろいろ言われていたから
そこから快方されたいと思う一方で、束縛もされたいという
ゆがんだ心の持ち主になっちゃったみたいで・・・。

で同じ声質の女性からわざとクレームを受けるように
違う商品を送っていたんですね。
もちろんいろんな情報は簡単に手に入るわけだし
そういう理由から殺されてしまった。ってことだったんですねぇ。

しかし・・特殊捜査班が後一歩で荒木を逮捕!
てところで・・荒木は殺害されちゃう。。

しかも桜木も狙われて・・・・。
その正体が塚本を撃った犯人の中畑だったなんて・・。

中畑も誰かに操られているような気がするし・・・
本当の黒幕は一体誰なんだろうねぇ。

そして瀧河の眼もそろそろ限界に近づいているみたいだよ。。。

アリアドネの弾丸 7話

August 31 [Wed], 2011, 17:17
もう8話を見てしまっているんですが、昨日書いては消え、
書いては消し、の繰り返しでちょっと凹んでしまったので
再度挑戦。

ぐっち撃たれてしまいましたね。
でもそれって白鳥が大きな声を出すからだよ。
あと少しで、宇佐美もぐっちの手をとって自首したかもしれなかったのに・・。
残念だった。

北山さんの脳に入った弾丸の軌道がおかしく、火薬反応も
なかったのは、北山さん自身が宇佐美に
AIセンター内で殺すように頼んだからだったんですね。

そしてそのことをあの隠し通路?で聞いてしまったのが友野さん
だったわけだったんですね。
友野さんはそれをこっそりとパソコンに録音していた
だからパソコンのパスワードを今まで使っていたものと
変えてしまっていたんですね。

知られた事で宇佐美さんは例の方法で友野さんを殺してしまった。

そして北山さんも・・・。

しかし・・その方法がまさか塩ビの細い管からパチンコの要領で
弾丸を発射させることだったとは・・・。
磁場の強い場所だったからこそできたことだったんですね。
弱い力でも十分に脳を撃ちぬけるほどのスピードが出る。

ただ頭蓋骨を付きぬけるには弱すぎるから
一番骨が薄い眼を狙って撃つなんて・・・。
しかもその塩ビの管を北山さん自身がMRIに座った状態で
持っていたなんてね・・・。

そこまでしてAIをつぶそうとしたのには
やはり松崎の冤罪の事があったんでしょうね。
自分が過ちをおかしてつみのない人間をつくってしまった
警察の威信をなくしてしまったという。。

しかし一番可愛そうなのはやっぱり友野さんだよねぇ。。。
聞かなくてもいい事を聞いてしまったばっかりに・・・。


それにしても宇佐美逃げてしまったけど
どうするつもりなんだろう?
斑鳩は宇佐美の事どうするつもりなんだろう?

桜蘭高校ホスト部大人買い

August 30 [Tue], 2011, 17:49
今ドラマをやっているのは知っているんですけど、
こちらではどうもいろんな事があって
延期延期?が続いてて一体いつやってるんだろう?
と訳がわからなくなり、公式HPに行くのも面倒で
結局見るのを諦めてしまいました。(^_^;)

でもみなさん「面白いよ〜。面白いよ〜。」と勧めてくれるので
このたび大人買いする事にしちゃいました。

届くのは3・4日後・・・だけど、楽しみです。

他にもまだた〜〜くさん買った文庫が全然読めてないので
それも読まなくてはいけないけど、なかなか時間がないです。

ってか夏に書店へ行くと平積みの文庫がたくさんあって
どれもこれも面白そうと思ってしまうので困りますね。
昔の小説が表紙を今風の可愛いイラストに変えて売っていたり
して「およ?」と思ったら、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」だったり・・・。


昨日はおばあさんがショートステイだったんですけど
旦那さんもお休みであちこちでかけていたし・・・。

でもおばあさんと子供がいないというだけで
ものすごく夜時間があまりました。

本当はこういうときに読めばいいんだよねぇ〜。
だけどこういうときに限って睡魔が早くやってくる。
まったく私の体は駄目だわ〜〜〜。

周回遅れの感想 美男、ヨシヒコ、

August 30 [Tue], 2011, 17:35
・美男ですね。

美男が女だってことがメンバー全員にわかったけど、
そのことでいろいろと大変な事になっちゃったね
シュウはあからさまに廉にけん制するし
告白までしようとしてるし、そんなシュウの行動に
あわてはじめた廉だけど、自分の気持ちには気づいているものの
相変わらず美男の気持ちにはまったく気づいてない様子。
マネージャーの言うこと真に受けすぎだってば
どうみたって美男は廉の事好きなのに・・・。いらいら。
でもって美男も美なんで廉はナナのことが好きだなんて
思っているようで・・まったくこいつも鈍感だよ〜。
と思いながら見てましたが、シュウのそんな行動が
廉に火をつけてしまったのか「行くな!」といいつつチュー
ですよ。
でもって最期には「俺を好きになってもいいぞ!」って
どんんだけ俺様なんだか。。。
しかしナナの攻撃はなかなか終わりそうにないですよ。
それに・・・廉の母親も美男の事を探してるみたいだし・・・。
一体どういう気持ちであいたがってるんだろう。。。
そんなこんなだけど、
勇気が蚊帳の外っぽいのがちょっと可愛そうだね。


・勇者ヨシヒコ

ヨシヒコ〜〜〜。一人よがりすぎだろ〜〜〜〜。
ダーマ神社で職業を変えようとしたらむらさきに
押されて「アイドル」志望しちゃって・・・
最初は嫌がっていたのに、敏腕?プロデューサーに
あれよあれよと言いくるめられて
すっかりその気になっちゃってるし・・・
しかも間近で女の子をたくさんみちゃってすっかり
浮かれモード。。。(^_^;)
もう旅はしない!魔王なんてどうだっていい発言をして
アイドルを驀進していくのかと思ったら
アイドル総選挙で38位という微妙な位置だったもんだから
あっさりとアイドル辞めて勇者に戻るって・・・どんだけ〜。

しかも魔王どうだっていい発言のとき
「俺はもててもててもてまくる。想像してみてくれ」
って一人妄想はいっちゃってさぁ。
女の子を胸で吟味して悦にいっちゃってるんだもん。
もうだめ。。こいつサイテーって思ったわよ。
でもまぁ。総選挙で目が覚めてよかったよね。

絶対零度 7話

August 30 [Tue], 2011, 17:16
桜木は相変わらず、みんなの意見無視して行動を起こすよなぁ。
靴の写真撮ってるときにまたひやひやさせられちゃったよ。

今回はなぞの窃盗団を追う潜入捜査。
なにやら、セレブたちだけの住宅街があるそうで・・
そこの住民にならないとここの潜入捜査はできないらしい。

桜木と瀧河が新婚さんで潜入だけど、乾いた夫婦だ。

隣に住んでいる深星が怪しいと思っていたら・・
なんと実は奥さんたちだったんですね。

犯行現場で見つかった靴跡は奥さんがわざと旦那さんの靴を
履いて男に見せかけていた。

海外でも起きている大きな窃盗団の一味が日本にも来ているのかと
思いきや、実は今回の事件はこの奥様たちの
仕業だったんだ・・・。

高級な住宅街で常に見栄を張りながら生活してたけど
旦那さんの仕事がなくなって、
旦那さんは必死に夜のあるバイトに行っていたと言うのに
奥さんってば・・・。

旦那さんも奥さんにパートに出るように勧めればよかったけど
やっぱりそれも隔離された狭い世界での見栄の張り合いで
できなくなってしまってたんですねぇ。

身の丈にあった生活が一番ってことですよねぇ。。。

華和家の四姉妹 7話

August 30 [Tue], 2011, 17:05
もう何これ〜〜〜。
どういう旦那なの???信じられない。
そりゃ。竹美から別れを言い出したのは確かだけどさ。

でもそのあとすぐに秘書に乗り換えて子供までつくってんジャン。
それなのに、そんな竹美に男の影が現れたとたんに
部下?を使って尾行させて写真まで撮らせて
しかもパパさんにそのこと告げ口するなんて・・・
最低だよ。


一体竹美が何をしたって言うのさぁ。
旦那のためを思って別れたのにさぁ。

子供の事だって奥さんに言われたとおりに
これからはあうことも許さないとか言うし・・・
その最期の最期に日に奥さんに言われて
子供たちとあうのをやめたんでしょう?それなのに
なんてことしてるんだこの旦那。。。。。サイテーだよ!
可愛さあまって憎さ100倍なのかもしれないけど・・
それにしてもひどいわ。。。

そしてひどいと言えば、桜子よ。
こいついつまでパパのこと許さないんだよ。
自分の彼氏はどうなんだよ。。。
もっとひどいじゃないか。女をとっかえひっかえしてるくせに
そういう彼氏にはめちゃくちゃ甘いのに

パパさん必死に謝ってるのに
この人、とかあの人とかさぁ。。。

なんなの?って思うわ。
だから彼氏を竹美にとられちゃうような事になっちゃうのよ。

ってか藤子ちゃんの婚約者も・・・その親も・・ひどいねぇ。
まぁ藤子ちゃんに打算があったのは確かなので
罵倒されても仕方がないとは思うけど、
プライドの高い家族だったんだねぇ〜〜〜。
しかも息子は、腹いせでネットに捏造した写真を載せてるしさぁ。
こいつもサイテーだ。。。

唯一梅ちゃんのところがうまくいきそうなんだけど、
なんかここはくっついてもくっつかなくてもどっちでもいいかな?
って感じなのね。(笑)

しかし桜子の彼氏、本気の本気で竹美の事好きなんだねぇ。
だったらなんで桜子と一緒になろうって思ったのかなぁ?
気の迷い?


結局、旦那さんとの最期の思い出になるはずだった遊園地
桜子の彼氏と回る事になっちゃったよ。
子供たちも無邪気に「僕たちのパパになってよ〜。」なんて
言ってるしさぁ。。

おかげで・・竹美の気持ちもぐらつきはじめちゃったじゃん。

どうするんだろうねぇ。。。

白夜行

August 29 [Mon], 2011, 17:12
商品がありません。

東野圭吾さんの「白夜行」を読みました。
ドラマ化、映画化がされてたけど、全然みてなくて
小説を読んでからそういうのは見て見たいなと思って
手にとったわけですけど、

文庫だと言うのに4cmくらいの厚みのある本でびっくりした。
お陰でなかなか手が伸びませんでした。(^_^;)
でも読んで見たらあっという間でした。

とにかく引き込まれた。本当にすごいお話でしたねぇ。

一つ一つの話に何が隠れているのかわからないんだけど
読み進めていくうちに、「え?もしかして?え?これって・・・
え?こういうこと?」
とどんどんそのつながりが見えてきて
主人公の雪穂と亮司の恐ろしさや悲しさが伝わってきましたね。


この二人の関係を知れば知るほどに切なくなっていくと言うか
怖くなっていくと言うかなぜここまでこの二人は
駄目なほうへ駄目なほうへと走っていくのだろうと思ってしまいました。


終わって見れば、加害者の娘であるはずの少女が実は被害者で
被害者の息子であるはずの少年が実は加害者だったという。
すべてはあの事件が始まりなわけだったんですね。

ただ歳を追うごとに二人の立場が逆転していって
それもまた切なかったですね。そうやって生きていくしかなかったというか。

最初は若くて考えが浅くて・・と言うことから始まったのかもしれないけど
徐々に止められなくなってしまっていたというか。

亮司は雪穂の事を好きだったのかな?
そして雪穂は・・・・。多分違ってたんでしょうね。。。
それも切ない。。。


追伸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画版では堀北真希ちゃんが、ドラマでは綾瀬はるかちゃんが
それぞれ雪穂らしいんですけど、
どうしても小説の雪穂と結びつかなくて
読んでいても顔が浮かびませんでしたね。

それほどこの雪穂は氷のような女性でした。

なんか二人の「白夜行」早く見て見たいです。

リンクが完了

August 29 [Mon], 2011, 16:40
ドリコムのブックマークが終了ってのを聞いて
ヤプログのリンク機能をはじめて使おうと
先日からちまちまやってました。

今日ようやく終わりました。
もしかしたら、抜け落ちてるかも知れず・・・。
なんかもっとあったような気がするんだけど・・・
きちんとばっくっぷしてなかったかもしれず・・。
もし自分のリンクはずされちゃってるよ〜〜。という方が
見えましたら、遠慮なく申し出てください。

私はかなりの「うっかり八兵衛」なので
言われないと気づかない可能性が大ですので・・・。

よろしくお願いします。

ドン☆キホーテ 7話

August 29 [Mon], 2011, 16:05
いやぁ。総長が倒れてその命があと3日だと聞いた鯖島@城田
でも実は血圧計の電池が切れそうだっただけとはね・・・。(笑)
まぁ。それは話を聞いた時点でわかっていたことだけどね。

総長の命があとわずかと聞いた城田@鯖島が一生懸命
最後の頼みをかなえてやろうとするところは
おかしいながらも、なんかジーンとするシーンだったなぁ。

児相で見つけた家出娘を総長の孫にしたてあげて
なんとか最期を思い残すことなくすごしてもらおうとする
健気はところがかわいかったよ。

にしてもあの娘っこが、超現代っ子で
すぐに「無理!」とか「帰る!」とかいうのには笑っちゃったけどね。

親に反抗してばかりだった娘っこだったけど
城田@鯖島と総長のやりとりや、
娘っこが孫じゃないと知ったときに言われた
「そうだろうと思ったよ。箸の持ち方一つでも
俺の孫じゃないなと思った。
親御さんが一生懸命に育ててくれたんだな。」って言葉で

それまで自分は愛されてないと思ってたのに
実は愛されてるってことに気づいたわけだしね。

今回も城田@鯖島はな〜〜〜んにも児相らしいことは
やってなけど、娘っこを改心させちゃうあたりは
天才的だよねぇ。

まんまこと

August 17 [Wed], 2011, 16:41
商品がありません。

畠中恵さんの「まんまこと」を読みました。

私は畠中さんの捕り物が大好きだわ〜。
畠中さんのほわ〜〜んとした感じがこちらに伝わってくるみたいな
感じで本当に好き。

しゃばけシリーズもいいけど、これがもし続き物に
なったらこれも読破しちゃいそうだよ。

この物語は町名主の高橋家の跡取り息子の麻之助
彼のところに舞い込んでくる町の小さな揉め事
本来麻之助は、遊び人でどうにも町名主にふさわしくないと
町でうわさをされているのだけど、
それもある出来事がきっかけだった。

・まんまこと
麻之助の悪友でもある清十郎が相談を持ちかけてくる
自分のところに知らない娘がやってきて
お腹に子供が出来たから自分をめとってくれと
やってきたという・・・。
まぁ。。清十郎があちこちで女遊びばかりしていたからこその
事件でしたけど、世の中には本当にひどい男もいるもので
そんな男を好きになった女が悪いのか・・って話でしたね。

・柿のみを半分
麻之助がある屋敷から柿をとったことから起こった事件。
そこの屋敷の主人が自分には娘がいるはずだと
言い張って見つけてくれと頼まれる。
娘は無事に見つかったのだけど、それを快く思わなかったのは
主人の親戚の者たち、娘は財産目当てで近づいたのでは?
と麻之助に娘の素性を調べるように迫る。
誤解が誤解をうんだというか・・最初からなかったものだったというか
でも本人同士がそれでいいというのだからそれでいいんですよね。
麻之助のお裁きがとってもよかった。

・万年、青いやつ
万年青(おもと)という植物の展示会を開いていたら
ひとつだけ持ち主のわからぬ鉢がでてきた。
一人のお店の主人が自分のだ!と名乗り出たら
もう一人長屋に住む男も自分のだと名乗り出てきて・・・
知らない人にとってはなんでもないものでも見る人が見れば
価値のあるもの・・きちんと価値のあるものの見極めが
出来てる人であれば、こんな事は起きなかったような・・
人のふんどしで相撲をとってた罰があたったのかな?っていう。。
そしてこの万年青の一件で麻之助にも運命の人がでて
きちゃいましたね。

・吾が子か、他の子か、誰の子か
麻之助の悪友清十郎の歳の離れた弟にある疑惑が・・
本当は自分の孫じゃないか。と名乗るお武家様がやってきて
麻之助はそれを調べる事に・・・。
麻之助と清十郎の弟幸太、の母お由有がなんとなく
何かあったんじゃないのかな?と思っていたんですけど
今回の事で少しだけそれが触れられてましたねぇ。
絶対に孫であるはずはないんだけど、それを調べるには
お武家様の息子が付き合った女を捜さなくてはいけなくて・・。
そこからどんどんと違う方向に話が進んでいくのが
面白かったです。

・こけ未練
万年青の一件で知り合ったというか許婚になったお志ず
とその思い人である又四郎が余命あとわずかということで
麻之助に話しておきたいことがある。と呼び出された
その先でいきなり捨て犬を拾ったり娘を拾ったりして
その捨て犬と捨て娘を無事に親元に帰すことになった麻之助
いろんなことがありながらも結局お見舞いに無事につくことが
出来たんですけどね。
なんだか麻之助が追い込まれていく感じが面白かったです。

・静心なく
清十郎の弟の幸太が誰かに攫われてしまった。
仕事柄人から恨まれることも多い清十郎の父源兵衛
源兵衛が手がけた町名主の裁きに不満を持つものの犯行か
と今まで手がけた不満の残りそうな事件を
紐解いていくが・・・。
誰も傷つけないように裁いたつもりでも人によっては逆恨み
されたりしますもんねぇ。
この事件のお陰で今までいやいや付きあっていたお志ずさんとも
仲良くなったわけだけど、ここにきてお由有さんとの
気持ちのやりとりもあってなかなかに複雑でした。
Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みのむし
  • アイコン画像 趣味:
    ・テレビ・映画・読書
    ・カメラ・旅行
読者になる
Comment
アイコン画像みのむし
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像くう
» 2017年冬ドラマ一覧 (2017年01月02日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像みのむし
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年04月01日)
アイコン画像まりりん
» 2016年春ドラマ一覧 (2016年03月28日)
アイコン画像みのむし
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月27日)
アイコン画像きこり
» 根室、釧路撮影旅行3 (2016年02月24日)
アイコン画像みのむし
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像きこり
» 釧路撮影旅行 (2016年01月25日)
アイコン画像みのむし
» ギャラクシー街道 (2015年11月13日)